サイトタイトル
メール送信ボタン
釣り(海・川) ソフトソフトバレー 映像展示室 コンピュター ピアノ教室 温泉・旅・雑記
 
宮古周辺の船、磯釣りとソフトバレーと小暮ピアノ教室の宮古サンライズ  ☆トータルとターゲットが同じ時は、記帳よろしく
トータル 今日 昨日 ターゲット 解析ACCESS 各ページ訪問数 2019年5月26日 更新
3 2 4 1 リンク 追想   1999年(H11)7月1日開設
6   2011年3月11日東日本大震災   田中英夫氏津波で行方不明   陸上競技  温泉あれこれ


 6月 7日(金):蕎麦何処やまや、ヴィッシュ佐藤療術院
 6月 9日(日):上州屋カレイ 釣り大会越喜来鬼沢漁港
 6月13日(木):パークボランティ・休暇村宮古〜浄土ヶ浜
 6月22日(土):パークボランティ・休暇村宮古〜浄土ヶ浜
 7月 5日(金):、ヴィッシュ佐藤療術院
 7月13日(木):リアスハーバー宮古三河丸、カレイとひらめ?

 s 2019年5月26日(日)がまかつカレイ釣り大会越喜来崎浜、

 がまかつカレイ釣り大会越喜来崎浜漁港に行ってきました。早朝から渋めで、稲荷丸で最後に釣り始めましたが、ナメタが重量を稼いでくれました竿頭になりました。8位でもうれしいもんです。一番つれなかった船の竿頭で全体で8位、千葉秀彦さんは次に釣れなかった船の竿頭で7位です。ふらり揃って入賞できたのはいいですね。隣の席が、釜石の菊池さんで楽な気分で釣り出来て良かったです。朝はイーハトープの仕掛けで、一時、気仙沼の小松さんにもらった仕掛けでやってみました。
道の駅さんりくで海戦めかぶ丼はボリューム感ありでした。



  


 12019年 5月24日(金)雫石町十割そばしんざん

 雫石町十割そばしんざんにヴィッシュ佐藤療術院の後、未舗装の山を越えて、小岩井農場の一本桜を過ぎてたどり着いたら、35分待ちで入店、弟が言っていたようにこしがあっておいしかったです。でも混んでいるのにはびっくりしました。


 12019年5月22日(水)気仙沼市徳仙丈山つつじ、浜の家で鮪の漬丼

 日本最大級のつつじの名所の徳仙丈山に行ってきました。宮古から2時間10分で気仙沼登山口に着き、無料貸し出し用の杖がある中、一気に登ろうとしたら、結構な登坂になっていて、膝に来そうになりましたが、つつじの鮮やかさに目を奪われながら頂上に到着。ツツジ越しに海が見えるのはいいですね。一応、一人なので写真をお願いしたりして押していくと、結構な人が登ってきていました。
昼食は気仙沼市東新城の浜の家で鮪の漬丼、ざる麦切りのランチでした。

気仙沼市徳仙丈山のつつじ

徳仙丈山のつつじ街道と頂上

徳仙丈山のつつじと頂上から気仙沼市と太平洋

 s 2019年5月11日(土)千鶏光栄丸カレイ釣り 細川、端男、秀彦、小暮

 宮古市重茂の千鶏漁港より光栄丸にてカレイ釣り出発。5月に千鶏でカレイ釣りは珍しく、大船渡市から秀彦さん、盛岡より細川氏と今奥州と宮古を行ったりきりの端男さんと私。秀彦さん以外、宮古出身で同い年です。凪が良く、最初は寒くて渋い当たりでしたが、暖かくなり、釣れ始めて、鱈、ヒガレイ、マコガレイ、宗八ガレイ、ナメタ、アイナメと皆さん30枚ぐらい釣り、餌もなくなり終了。千鶏漁港光栄丸の船頭さんも皆さんよく言ってました。10月11月も釣れるそうなので、乗船計画を立てとかなくてはなりません。秀彦さんははじめて鱈を釣ったそうで、細川氏もナメタを釣り、50cmオーバーのナメタは端男さんが釣りました。多分大漁は、端男宮司が祈願してくれたためかもしれませんこれに島上げ得意の北田が船釣りも加わればいいのですが、酔うそうでだめだそうです。
秀彦釣果:ヒガレイ19枚、マコガレイ1枚、ナメタ3枚、ソウハチガレイ2枚、アイナメ3匹、鱈1匹、リリース3枚
端男釣果:ヒガレイ11枚(33〜22cm)、マコガレイ8枚(30〜20cm)、ナメタ2枚(53,35cm)、黄色のアイナメ1匹、カジカ1匹(32cm)、リリース数匹、番外ナガツカ2匹
小暮釣果:ヒガレイ15枚、マコガレイ16枚、ナメタ1枚、アイナメ4匹、カジカ2匹、リリース3匹、番外ナガツカ2匹




ははじめて鱈を釣った秀彦さん

50cmオーバーのナメタを釣った端男さん、

このカレイの名前がわからないです

 s 2019年3月20日(水)大浦先生告別式

 大浦先生の火葬、告別式に細川氏、気仙沼の小松さん、三河さんと参列してきました。花で海の波をイメージして飾り、6人の和尚さんが念仏を唱え、告別式後の料理もグレードが上で、なかなかのものでした。会葬御礼のはがきを読みながら、奥様の大浦先生への思いの素晴らしさを感じる文でした。子供さんからも慕われ、うらやまし限りです。
 帰り、三河さんと話しながら、大浦先生と一緒に釣りが出来なくなり、なんか寂しい、とりわけ、秋田への鯛釣りに行けなくなるねと言いながら帰途につきました。

 s2019年3月14日(木)大浦先生御逝去、3月20日(水)告別式

 大浦弘之先生がお亡くなりなりました。謹んで御冥福をお祈り申し上げます。
16日(土)に3人で病院にお見舞いに行く予定になっていました。震災前から岩手県、青森県、秋田県と一緒に釣行に行き、楽しく釣りをしてきました。残念です。
20日(水)10時火葬 斎場やすらぎの丘、13時告別式、14時つけ法事に出席してくれとのお知らせを受けました。メモリアルホール盛岡にて、細川、小松、三河、小暮の4人が集合することになりました。先生の生前の人柄に、少しでもお悔やみしようということになりました。
大浦先生の生前の釣りの写真を集めてみました。
















 

震災後のとどケ崎
本州最東端の岩手県宮古市重茂半島 震災後のトドが崎灯台
根滝インコ
重茂半島姉吉より田中英夫氏と徒歩で、根滝の峰より望むインコ鼻崎とトドヶ崎灯台

1 宮古の伝承食

浄土ヶ浜
三陸の宮古市の名勝浄土ヶ浜

5 

JavaScriptをオンでご覧下さい。 QuickTimeかMediaPlayerのプラグインが必要です。
We will deliver my homepage around the topic of fishing and soft volleyball.
Information on the local is sent fromMiyako CITY in Iwate Prefecture.
MiyakoSunrise

Copyright (C) 2002 kogure. All rights reserved.