小田原の漢方・楽天堂薬局のホームページにようこそおいでくださいました。
ご自身の健康管理にお役立ていただければ幸いです。
視覚障害者の方々のために多少文字を大きくして作成してありますのでご了承ください。

令和元年台風19号の災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災者とそのご家族並びに関係者の皆様に対し心よりお見舞い申し上げます。

   
   薬壺(藤原時代)





 楽天堂薬局本店

〒250-0012 神奈川県小田原市本町1−10−19
電話 0465−24−1358

FAX 0465−22−5358

開局日 火・金曜日のみ開局

開局時間 9:00 〜 16:00

※月、水、木、土、日曜日と祝祭日はお休み致します。

  銀座楽天堂薬局

〒104-0061 東京都中央区銀座3−14−13 第一厚生館ビル1階
電話 03−3524−9773
FAX 03-3541−1582

毎週日曜日、祝祭日はお休みさせていただきます。

開局時間
月・火・水・金曜日 9:00 〜 19:00
木曜日 9:00 〜 13:00
土曜日 9:00 〜 18:00


青葉楽天堂薬局

〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1062−1 ローゼ市が尾1階
電話 045−883−2998
FAX 045−512−8321

毎週水、木曜日、祝祭日はお休みさせていただきます。

開局時間
月、火、金、土曜日 9:00 〜 13:00 15:00 〜 19:00
 日曜日 9:00 〜 13:00



※年末年始の開局日のお知らせ!

○小田原本店 12月28月〜1月9日までお休みさせていただきます。

○銀座楽天堂薬局 12月29日〜1月6日までお休みさせていただきます。
(ただし12月28は午前中のみの開局となりますのでご注意ください)

○青葉楽天堂薬局 12月31日〜1月5日までお休みさせていただきます。



楽天堂薬局のご紹介

 私どもは文久三年、相州小田原に当初眼科医院として開業いたしましてから、かれこれ百年以上もの歴史を刻んでいる漢方薬局でございます。
現在は神奈川県小田原市と東京都中央区銀座と横浜市青葉区市ヶ尾町に店舗を構えております。
自身が病弱だった三代目、故好雄が当時の西洋医学の限界と失望から漢方の道に方向転換し、現在の漢方薬局である楽天堂薬局を築きあげました。
 現在は、四代目、五代目が先代の意志を引き継ぎ漢方医学、漢方薬の道を歩んでおります。
 当薬局では正しい知識と理解のもとで効果的に漢方薬を服用していただき、漢方薬のすばらしさを一人でも多くの人に知っていただくことを目標としております。
本店を除く、銀座楽天堂薬局、青葉楽天堂薬局は漢方薬の保険調剤を主として営業致しております。

INDEX

 楽天堂薬局本店のご案内
 銀座楽天堂薬局のご案内

 青葉楽天堂薬局のご案内 

銀座楽天堂の管理及び運営に関する事項

保険調剤で煎じ薬を処方されたい医師の皆様のお手伝をいたします。

近隣に煎じ薬を保険調剤してくれる薬局がない。煎じ薬を受けてもらえない。をそんな医師の皆様のお悩みにお答えいたします。
当薬局が処方せんをお受けするにあたり注意事項等の詳細をご覧ください。

 漢方薬を服用するための基礎知識  

正しい漢方薬の知識を持って漢方薬を服用しくてください。
 民間薬、生薬、薬草のご紹介

         当薬局でお取り扱いしている主な生薬の一般的な用途と価格をご紹介します。
 動物薬、高貴薬のご紹介  

牛黄、ユウタン、夏草冬虫、霊芝、、朝鮮人参、アガリクスなどの生薬をご紹介します。

 自分に合った漢方エキス製剤を選び方!  

小太郎漢方製薬(株)の漢方エキス製剤を用途、症状別にご紹介します。
※小太郎製薬のエキス錠につきましては店頭販売のみとなりますのでご了承ください。

 漢方問答  

以前にタウン誌に掲載された記事を掲載してます。

  薬用酒を作りましょう 

市販の薬用酒では満足できない方はご自身で薬用酒を作られては?
ここでは目的にあった薬用酒の作り方を簡単にご紹介しています。

簡単にできる薬膳料理

簡単に作れる薬膳料理をご紹介します。

  りんく 

医療機関や諸団体、その他のリンクです。


LAST UPDATE 2019.11.4


Copyright(C) 合資会社 楽天堂薬局 ALL RIGHTS RESERVED.
お問い合わせは rakutend@opal.famille.ne.jpまでどうぞ。