補修前後の写真画像説明

フロントガラス飛び石傷 石跳ね傷補修前 カップルがドライブ中のアニメ フロントガラス飛び石傷 石はね傷補修後
【補修前】 補修の注意事項へ 【補修後】
写真中央にある円形の物は補修時に必要不可欠な鏡で、傷がダブッて見えています。傷の外にも電線等が写り込んでいて、種々雑多の中でも綺麗に仕上がる傷の一つです。フランチャイズ本部や、研修所が宣伝用に用意しているマニュアル写真ではありません。実車の際に撮ったものです。下の画像と比較すると傷、衝撃点の大きさが違います。

フロントガラス飛び石傷 補修前 ブラウン管の壊れたTV フロントガラス飛び石傷 補修後
【補修前】 全損となる原因へ 【補修後】
衝撃点が初めから大きく欠けている関係上、補修後もかなり残っています。ここが小さいか大きいかで相当の違いが出ます。傷の形状(石の大小・衝撃の強弱・角度等)に因って変わって来ますが、一寸見た目には判らない程度にまで修復致します。

但し、長期放置に因り傷内部が汚れている、また撥水剤等の成分が入り込んでいる場合、レジンが浸透しても傷に接着しない為、黒い部分が消えず残ってしまう事が顕著にして現れます。


3連傷の補修前後です。トモ@さいたま市様が補修後お送り下さいました。こちらからどうぞ 連傷は正直厄介です。(伝言板にご投稿)
同じく、さいたま市桜区にお住まいのS様よりお送り頂いた写真画像です。こちらからどうぞ
羽村市栄町にお住まいのS様。全ての業者から交換しかないと断られた傷。こちらからどうぞ (伝言板にご投稿頂きました)
中央区にお住まいの偶然S様。やはり同じく交換しか道はないと言われた傷こちらからどうぞ  HPをお持ちです。(伝言板にご投稿)

番外編
他店が施工した傷の手直し

他店で修理手直し 他店の手直し 他店施工手直し
【スターブレーク】 【ハーフムーン】 【スターブレーク】
左側からですが、補修後も傷が著しく見えています。この程度の傷は車内外共に見えなくなるのが普通です。たまたま再修理を任されましたが、傷伸びが始まっていた為に傷の真下にドリルアウトした穴がお判り頂けると存じます。この後良く確認するともう1箇所傷伸びがあって処理致しました。都合2つの消えない衝撃点を作ってしまった事になりますが、傷伸びを防止するにはこの方法しかありません。

真ん中ですが、上半分だけレジンが入り下はそのままです。良く傷伸びが起きなかったものと感心し、途中で止めてしまう無責任さに驚いています。勿論衝撃点から道を造り直し、レジンを浸透させました。これではウインドリペアのイメージを悪くしてしまいます。

右は見る角度により消える所見える所があり、既にレジンが浸透していて再補修は不可能な傷です。衝撃点にレジンを乗せ平面レベル出しして、最後に研磨する位しかありません。何より最初が肝心です。


ロングクラックの補修はへ トップページに戻ります