▼ 運営者住所及び自己紹介
▼ ご自分で補修する方必見
▼ 補修前に於ける注意事項
▼ 補修出来る大きさと位置
▼ 補修前後の写真画像説明
▼ ロングクラックの補修は
▼ ウインドSリペアQ&A
▼ ウインドSリペア料金表
▼ 全損となる傷伸びの原因
▼ ワイパー擦り傷完全除去
▼ カーフィルム施工します
▼ 研修を受けて怒りと警告
▼ ガラス交換ご相談下さい
ハート
ハート 旧ウインドリペア伝言板


りんくるーむ


◇右の別ウインドウで表示すると、10円玉と比較した画像が他のサイトに使われていたのには正直唖然。著作権侵害

平成7年から14年間、大手法人タクシー会社に修理にお伺いしていました。

早朝4時頃、遅い時でも6時には電話が鳴りました。

この場所は修理不可だとか何だとか言っていたら、即お払い箱です。

その位厳しい現実と向き合って来ました。辞めたた理由ですか?。ある整備士さんの理不尽な行動からです。
愛車のフロントガラス傷が付いても修理出来ます飛び石・ワイパー擦り傷・ウォータースポット除去ガラス交換は最後の手段ウインドリペア


                           
フロントガラスは和製英語 Windshield
傷を受けたままの走行はヒビが進行拡大し,全損となる可能性を孕んでいます
自動車フロントガラス飛び石に因る,部分的破損等をご自宅までお伺いします
表面だけのみが欠けた傷以外,どんな小さな傷でも車検には不合格となります
出張修理承ります。自走可能でお越しいただける場合は,料金を割引致します

東京都江戸川区平井5丁目43番3号
ウインドシールドリペア ホリエ

TEL: 03-3612-3977

FAX: 03-3617-2182
     mobile: 090-3069-7423
                          最終更新日2017年8月5日

不運にも飛び石による傷を受けてしまったら、僅かでも湿気や汚れを嫌いますのでテープを貼って下さい。夜露や酸性雨と共に不純物が傷内部に浸入するのを防ぎます。ワイパー使用時は荷造り用透明テープが安心です。

当然の事ですが、降雨時には貼れませんので事前に措置が必要です。ガラスが熱くなる季節ではガムテープ(紙はクラフトテープ)はお勧め出来ません。
但し、どの様なテープ、シールを貼ろうとも
傷伸び防止の効力は全くありませんので、極力ご注意願います。

◇特に陽が当たらない場所に停めてある車両は、夜露といえど乾く迄に時間を要し、汚水が浸入するのを助長させる事になります。

◇長期放置、(ガラコ・レインエックス等:水を弾く=油と同じです)。
ウインドウォッシャー液をお使いにならないで下さい。
補修用レジンはアクリル樹脂の接着剤です。傷内部に入ると接着を阻害し、
補修不能となってしまいます。

◇傷内部にレジンを浸透させず衝撃点を塞ぐだけで、高額請求する所も実在します。H28年5月にも遭遇しました。

◇修理業者と名乗る者が施工した場合、例えそれがいい加減に行われたものでも、至極当然のリペアであると錯覚を起こし、それを信じてしまうものです。

また、ネット上には首を傾げてしまう様な事と嘘が、平然と書かれています。
疑問はお気軽にどうぞ。ご質問だけでも大歓迎です。


リペア前 youtubeへ

矢印
リペア後 youtubeへ リペア前 画像説明ページヘ

矢印
大きなスターブレーク修理完了
  YouTube修理動画へ 別ウインドウで表示します


ライン


大きなスターブレーク 矢印 大きなスタブレーク修理完了
車内から撮影別ウインドウで表示します




鳩が手紙をくわえている メールはこちらからお願い致します


一般第二種通信事業・管理局長許可番号A-10-03078


保険法が改定され,飛来物による過失のない損害でも
車両保険をお使いになると,1等級ダウンとなります


ロールスロイス修理完了画像
他店全てにお断りされたロールスロイスFガラス傷修理


交換費用60万円とも言われる高級車の修理に躊躇せず、挑んだ17年はこの仕事を始めて10年が過ぎた頃でした。よくぞやったと自分に言い聞かせたものの、振り返るとガラス縁から2〜3センチの所でしたから、無謀であったと考えます。

フロントガラス(ウインドシールド)はリサイクルが利きません。廃棄処分場行きになります。ウインドリペアは、環境お財布にも優しい貴重な技術だと思っています。


更新履歴

交通標識 止まれ安全運転でクルマと長いお付き合い


ご感想、ご意見アドバイス等はE−メールにて宜しくお願い申し上げます
このページに掲載されている画像文章等の無断引用、転載を固くお断り致しま
We apologize for the inconnience bat this website is only available to japanese




Copyright (C) 2000-2017 Windshield Repair Horrie. All right reserved.
競走馬のライン