Lune & Agna

Lune & Agna
ルンとアーニャ


photo by T.Kimura & A.Kimura & M.Kimura & M.Nozaki


PROFILE


Lune
ルン
種類アメリカン・ショートヘア
性別女の子
生年月日1990年7月20日
没年月日2008年9月27日
名前の由来仲秋の名月の日に我が家にやってきたので「月=Lune」の名がつきました。
かかりつけのお医者Pet Clinic アニホス(旧名北川動物病院)(いろいろな意味で最高の病院)
寝るところ誰かのふとんの上の股の間、人の足の付近。
食事サイエンス・ダイエット(Cd-o 20g)を1日2回
好物セロハンテープ、かつおぶし、ママが作ったパイとタルト、ツナ缶、チーズ。
ただし、猫の健康のためには人間の食べ物をあまりあげてはいけません
うんこ大きく黒い(りっぱ)
これまでした病気我が家に来た時・・・耳ダニの形跡、
病気ではないが不妊手術、
胃炎(バリウムを飲んだ)、結膜炎、中耳炎、
仮病・・何でもないのにびっこをひいた、
血栓、
敗血症。
特技おしゃべり・・・用がある時(たとえば、高いところにあがりたくて踏み台になって欲しい)に人を呼ぶ。
遅く帰ると玄関で文句を言う。
お客様にあいさつする。
手で水を飲む。
ねそべったままで、お皿の中のごはんを手でかきだして食べる。
寒いと、自分でエアコンをつけて一人で暖まって寝ている。
玄関でお客様に挨拶。
病院では個室でなくても逃げない、他の犬と一緒の診察室でも堂々としている。
診察中は、ほとんど保定不要。


Agna
アーニャ
種類アメリカン・ショートヘア
性別女の子
生年月日1994年9月19日
没年月日2009年9月10日
名前の由来アーニャが来た日(その時はまだアーニャではなかったが)我が家で「ローマの休日」のLDを見ていた。
そしたら、ローマ滞在中の宮殿から抜け出したアン王女がグレゴリーペック扮するアメリカ人新聞記者に名前をたずねられて、本名がいえずに偽名を名乗る場面がありました。その偽名が「アーニャ」です。
かかりつけのお医者Pet Clinic アニホス(旧名北川動物病院)(いろいろな意味で最高の病院)
寝るところママの右わきの下(背中が外側・・・珍しい)、人の腰の付近。
食事サイエンス・ダイエット(Cd-o 20g)を1日2回、牛乳をすこし
好物かつおぶし、ママが作ったパイとタルト
うんこちいさく、乾燥気味でかたい
これまでした病気病気ではないが不妊手術、
膀胱結石摘出手術、
中耳炎、
腎不全、黄疸、発作。
特技高いところから落下すること。
ベッドでママの脇で寝ていて寝返りぎわに「あわわわ」とあわてながら落下すること。
ドアを引いて開けること。
モミモミ。
玄関でお客様に挨拶。
病院では個室でなくても逃げない、他の犬と一緒の診察室でも堂々としている。
診察中は、ほとんど保定不要。

Photo Album


悲しいけど、どうしても見ていただきたい写真。
2008年9月27日、ルンはその生涯を閉じました。
闘病と高齢にもかかわらず、毛並みは美しく、表情はいつものままです。
18年間の素晴らしい日々をありがとう。


ルンが亡くなって1年後、アーニャもその生涯を閉じました。
過酷な闘病生活でしたが、たくさんの愛情に支えられて生きていました。
僕らはあなたのことを生涯忘れない。


アーニャの闘病生活を支えてくださった病院のみなさんからの寄せ書き。
9月19日のお誕生日のために用意してくれていたが、その日までは生きられなかった。


アーニャがちいさかった頃


これも、ちいさかった頃


短足Lune


Merry Christmas


くねくね


わたし、どう?


ここ、好きなのよね


時々難解なところで寝る


おしりの上は暖かい


虫がいる


ごみ箱の蓋


ママに爪を切ってもらってるところ


もやしのしっぽ取りを手伝う


ときどき鉄棒の練習もする


かまって欲しい時はこうする


絵を描いてもらった


Color Classic


肉球


おしまい


Home Pageに戻る
Copyright(C)1996-2008 Tetsu Kimura