トランスの容量選定

容量計算


単相 容量(VA)=2次電圧(V)×2次電流(A)
三相 容量(VA)=√3×2次電圧(V)×2次電流(A)
V逆V 容量(VA)=2次電圧(V)×2次電流(A)
スコット 容量(VA)=2×[2次電圧(V)×2次電流(A)]
単巻トランス 自己容量(VA)=容量(VA)X(1-最低電圧(V)/最高電圧(V)



単相トランスの容量選定


制御回路、電灯、単相モータなどの負荷を考慮して選定して下さい

制御回路用
1. 操作回路の電圧に合ったものを選定して下さい。
2. 操作回路で必要とする容量を上回るものを選定して下さい。
3. 遠方操作の場合、操作回路による電圧降下を考慮して下さい。
4. 電磁接触器などの電磁負荷の場合には、突入時の突入電流を
考慮して下さい。電圧降下による投入不良の原因となるおそれ
があります。
各社の電磁接触器のカタログなどに記載されている、投入時に
必要な電磁石容量を上回る容量を選定して下さい。


蛍光灯用
点灯瞬時の過渡大電流を考慮した例
蛍光灯容量 必要なトランスの容量
20W 50VA
30W 70VA
40W 100VA
40W(高力率形) 70VA


単相モータ用
モータ全負荷電流、始動電流、始動力率などによる例
モータ容量 必要なトランスの容量
100W 400VA
200W 600VA
400W 1.2kVA



三相トランスの容量選定


三相モータ用
モータ負荷による例
モータ容量 必要なトランスの容量
200W 600VA
400W 1.2kVA
750W 2.5kVA
1.5kW 4.5kVA
2.2kW 6kVA
3.7kW 10kVA


  HOME