BACK NUMBER
2013/11/Text No.06-10
11/Text No.06 全国一斉検問スペシャル。白石署と中央署。
11/Text No.07 橋の上は凍結の危険性大。検問スペシャル第二弾。中央署と江別署。
11/Text No.08 見納めになるか。白バイ。来年の春を今から待ちたい。タイヤ交換。
11/Text No.09 交番パンダによる抽出検問。道警ヘリとV36スカイライン捜査用覆面。
11/Text No.10 北見交機の覆面が検切れや夏タイヤのまま放置。なんだろね。JR上野幌駅付近赤無視取締りスペシャル。



2013/11/Text No.06


警察庁達しによる全国一斉検問。その第一弾が今年も実施されました。昨年は11月7日の
木曜日に実施。これまでは同月第一金曜に実施していた法則が崩れている。今年はどうかと
思ったが、第一金曜日に戻してきた。という訳で今年は11月8日(金)実施。まずは皆さんにお礼を
言いたい。ありがとうございますと。検問実施の情報を沢山の方より頂きました。おかげで今回の
撮影となりました。本当にありがとうございます。では逃走車追跡用のパンダから検問の様子を。
現場は白石区栄通3丁目 アサヒビール園横だ。


現場を地図で確認。いつもなら日中にネズミ捕りやってるポイント。


片側2車線のウチ一本を規制し、その奥で口臭検査。


「オマエの息かがせろよ」隊。


はい、いらっしゃいませ〜。


オマエの息くれよ…。オレの肺までその息吸い込むから…。変態かよ(笑)。


検問には中途半端な私服も。飲酒運転の摘発だけが目的ではない。


ハイ止まって止まって〜。


息くれよ…。


オマエも息くれよ…。歯槽膿漏のドライバーの場合、息をかぐ警官は最悪な気分になるそうだ。
そして心で一言。あ、コイツ歯槽膿漏だな。ベテラン警官には判るそうだ。で、撮影に関しては
警官より声掛けあり。クルマが邪魔だから、近くのローソンでコーヒー一本買ってそこに止めろと。
ローソンの店員さんにそう言ってから止めるわと応えると、そんな事言ってないだと。あーあ。そいつは
こんな事も言っていた。「白石署は朝までずっとこの場所でやるから、先に中央署の方見に行った
方がいいよ」と。信じねぇよそんな事。露払いしたくて色々言って来たので、ここは素直に現場を
後にした。


だが現場に戻る。今度は実際に検問してもらう事に。


知ってか知らずか誘導してくれる(笑)。


警:免許証見せてください〜。
私:(免許を渡しながら)お酒飲みました!
警:え〜、本当に?どんなお酒飲んだの?
私:とてもいい酒でした〜。
警:飲んでないでしょ。
私:それは風船膨らませないと判らない〜。北川式やらせてよ。
警:飲んでないでしょ(笑)。
私:飲んでません(笑)。
警:じゃあ、サービス!トランクの中見せて!
私:喜んで!


パッと見ただけで、ハイ!オッケー!まぁ、パフォーマンスだもんね。


では、次の現場に向かう事にしましょう。


こちらは中央区南4条西8丁目での検問。これから準備を始める所。


現場はココ。当サイトでは新たに確認できたポイントだ。ありがたい。


バスを使って右車線を潰す。


コーン部隊がワラワラ出てくる。


状況予測がダイレクト。皆様より頂いた各種情報のおかげです。


会場が出来上がってきました。


開始直前のミーティング。この後警官より声掛け。

警:もう飽きるほど撮ったしょー(笑)。
私:飽きる事はないですよ。
警:こういう趣味、理解できないんだよなぁ(しみじみ)。
私:このやりとり、私はもう過去何十回とあります。
警:そうか(笑)。そうだよね(笑)。
私:さっき、白石署の検問で言ってたんだけど、ウチはずっと同じ場所で朝まで検問やるよって。
警:(笑)。それ、信じない方がいいよ(笑)。
私:ですよねぇ。私も信じてません(笑)。
互いにドッと笑い。


逃走車追跡用の200系クラウンパンダ。


かっこいいなぁ。


さ、ゲームスタートです。


タクシーは基本スルー。第二車線に移動させられる。一般車はそのまま第一車線。


バスには指名手配犯の貼り紙。


どこに居るんでしょうねぇ。この御両人。


オマエの息くれよ祭り。


タクシーやバスと一般車を振り分けるこの警官が指揮官。大声で指示を出すのはいいが、気になる
動きをした後方の警官に「そこのメガネー!!(呼気の確認が)終わったら歩道に戻れぇ!」と指示。
通行人もそれには失笑。イマドキ特定の個人つかまえて「メガネ」呼ばわり。コイツいつか問題起こすぞ。


笑顔で歯槽膿漏チェック。奥の私服が手に持ってんのなんだ?カメラか?


方向指示板が青と赤に光る。これかっこいいな。


ダブル歯槽膿漏チェック。


私服歯槽膿漏チェック。次回更新も検問ネタで行きます。




2013/11/Text No.07


当サイト情報提供者の方より頂いた横転事故現場画像。ありがとうございます。
これからの時期、夜間から早朝にかけての橋の上は要注意。気温が零下にならず
とも、橋の上では吹きさらしの状態に加えて地熱も無いので凍結する場合が。11月には
頻繁に起こるスリップ事故だ。


こちらも路面凍結によるスリップ事故現場。当サイト情報提供者の方より頂いた。
ありがとうございます。事故は本当に恐ろしい。刻々と変化する路面状況を把握でき
なければ不幸な事態が訪れる。


車両2台による衝突事故。明日は我が身だ。何度も言うが夜間から早朝にかけては
路面凍結を考慮に入れた運転が必要だ。運転技術、試されてるって事だ。



11月8日(金)実施の全国一斉検問記事第二弾。今回は中央区南7条西8丁目。前回
記事にした同区南4条西8丁目の検問と同時展開。いいねぇ。


現場はココ。来月も要チェックだね。


車線を一度一本潰して、そこからタクシーと一般車を選別している。


検問ダイブ。で、ここで気になるのが左の警官。ズボンにストライプ入ってんだよ。


なんだろね、この私服でも制服でも無い感のある出で立ち。


私服も交えて「長期戦」になっていた1台。ここでも警官に声をかけられるが、来月の検問に
ついてフレンドリーに話す。白々とウソを付いてくる白石署のヤツとは違う。


そしてこちらは江別市野幌町 国道12号での検問。この交差点の手前を左折で逃げると…。


ここでも検問。更にそれよりもう一つ手前の交差点で検問に気付いて左折したとしても…。


しっかりとパンダが配置されている。ナイス検問。白石署のザル検問とは違う。随分と白石署の
検問をけなすねぇ。「アイツの事はオレに任せろ」的な正義感空回りの警官が鼻についたから。
バスレーン取締りでまた会いましょう。次の検問でも。


キッチリ職質かけて頂きました。免許証の確認に加えて車検証も確認。そこまでしてくれる
警官は中々居ない。感謝です。その後 ↓こんな紙をくれた。


交通事故の目撃情報を募る表面。A当とB当の言い分が食い違ってんだろうか。


で、警察庁指定重要指名手配被疑者の手配書。顔貌データは犯行当時に近い物。整形
も考慮した現在の顔貌データについてはホニャララだ。そりゃそうだよね。


では再度メインの検問会場へ向かおう。


やはり一車線に絞って、


検問対象は左へ。


その先には江別市民体育館。その敷地内が検問メインスタジアム。


ここでも気になるのが居る。ドラえもん服着てんのが居る。さっきの中央区での検問に居たのも
この服だったのかね。交機が混じってる?謎だ。


なんだろね、コイツ。


お客様を出迎える江別署の皆さん。


いらっしゃいませ〜。


ドンドン引っ張ってくる。


息くれよ…。


私服…でもないんだろうが捜査関係者とおぼしき人間も。飲酒運転の摘発だけが検問の
目的ではない。指名手配犯の検挙がむしろ重要。


このPOLICEジャンパーは交機隊にも支給されてたな。覆面乗車のドラえもんがこれ着てた。


テレビ局の取材も。このおかげでこちらは伸び伸びと撮影できた。ありがたいねぇ。


会場内には逃走車両追跡用のパンダも。


兼休憩所。


風船膨らませ会場。


内装を見ると、普段は設置式ネズミ捕りでのサイン会場なのかも。


何度も書いているが、全国一斉検問第二弾実施の予測日は12月6日(金)。またお会いしましょう。
皆様からの事前情報もお待ちしております。




2013/11/Text No.08


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイうきうきサイン会画像。ありがとうございます。
現場は厚別区大谷地西6丁目。お馴染みの一時停止無視での釣場。今回は所轄では
なく交機の白バイが稼ぎに。いつ今年の分の見納めになるか。ラストスパートだねぇ。


白バイが違反に期待しているのはこのポイント。ファスナー合流の体を成しているが一時停止
しなくてはいけない。キッチリ押さえていこう。


ドライバーを車内で待たせての切符交付。公開処刑にはしなかったようだ。


こっち、


見んな。


サングラスのおかげで目線入れなくていいからラクだわ。曇り空なのにね。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。「こっちに来て近くで
撮るといい」とドラえもんから声掛けがあり、この撮影となったそうだ。ナイスです。


CB1300P、かっこいいなぁ。


フロントカウル内のパネルにはストップメーターが装備される。速度違反検挙に欠かせない装備。



タイヤ交換。3シーズン履いたこれまでの冬タイヤを新調。


ブリジストンのブリザックVRX。左右非対称パターンですな。


いつまでも夏タイヤを履かせていたいが、そうはいかない。事故る。


夏タイヤ。


冬タイヤ。インチダウンしてある。ボヨンボヨンタイヤでいい。冬なんだから。


これで今シーズンを乗り切る。無事にまた夏タイヤのシーズンを迎えたいものだ。生き残るよ。




2013/11/Text No.09


当サイト情報提供者の方より頂いた交番パンダ「待伏せ」画像。ありがとうございます。
赤無視の取締り?にも見えなくは無いが、違反発生時にどうやってダッシュすんだよ、
この位置で。と思っていたら、警官が降りて来て「こんばんわ〜」。挨拶は大事だよね。
赤無視の取締りではなく、市街地方面でとある事件が起きて、その被疑者が逃走中
との事。幹線道路での抽出検問(のようなもの)を実施中との事だ。


にしては声掛けの直前に赤灯を点灯させるサービスも。これじゃ被疑者が手前で逃げ
ちゃうんじゃないのかい?プロの方々の考えは素人には判りません。


声掛けの最中は中の警官3名が全員降りてきたそうで、「ここで皆で立ち話してる間に
被疑者のクルマ通過したらどうするんですか?」と聞いた所、「いやー、多分この道には
来ないと思うんだよね〜」皆でドッと笑い。日本は今日も平和です。



当サイト情報提供者の方より頂いた事件現場画像。ありがとうございます。捜査用のE51
エルグランドの前に止まっているのは交機所属の150系クラウンレーダーパンダ。事件現場に
何故こいつが?まずはその事故の中身を見てみよう。


道の向こう側には海沿いに線路が延びる。そしてその手前にクルマが転落。ここが舞台だ。


情報提供者の方が付近の方から聞いた話しによると、この転落車両はパトカーからの追跡を
受けて逃走中だったらしいとの事。その結果がコレだ。交機のパンダが臨場車両に混じっていた
事から、それがB当事者って事になるのかね。あー、「事故を起こす直前に追跡を断念していた」
事にするから当事者ではないのか。たまたま放尾した直後、そのまま道を進んでいたら事故を
起こしていた車両を発見ってシナリオですもんね。そうしないと警察にも責任が及ぶ可能性がある。


軌道敷地にクルマがって事で、JRの保線員の方も多数駆けつけている。二次災害になって
しまえばそれこそ大惨事だ。二次なのに惨事とはこれいかに。死ねよ。



当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。車両2台が
関係する交差点での事故と思われる。交番パンダが臨場してその処理に当たる。


位の高い方でも、やっぱり事故を起こす時は起こしてしまうもんなんだなぁと思ってしまう一枚。
いやいや、過失はゼロかもしれない。檀家さんへの影響が心配です。余計なお世話です。何に
せよ事故は嫌な物だ。明日は我が身。安全運転でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いたヘリ画像。ありがとうございます。大型書店のコーチャン
フォー駐車場から。こちらは美しが丘店だが、ミュンヘン大橋店では捜査用の覆面がよく寝て
いる。参考までに。


で、はるか上空を飛ぶヘリに話しを戻す。音だけは結構な大きさで聞こえていたそうで、
それに気付いた若い女性の来店客が、「すごーい、誰か乗ってるのかなー」って言ってた
そうだ。少なくとも誰かは乗ってると思います。例えばパイロットとか。


だいせつ3号かね。


だいせつはある一定のエリアを周回飛行。こりゃ下で何かあるな。向かってみる事に。


「現場」を見つける事はできなかったそうだが、交番パンダが何かを捜して住宅街をグルグル。


変質者でも出たのかね。


こちら機捜所属のV36スカイライン捜査用覆面。


交番パンダと同じく、入り組んだ生活道路を塗り潰すように巡回。


ヘリは市街地方向へと戻っていってしまったそうだが、車両部隊による「捜索」はしばらく
続いたそうだ。




2013/11/Text No.10

当サイト情報提供者の方より北見交機の覆面に関する情報を頂く。ありがとうござい
ます。まずは頂いたメールをほぼ原文で。

北見方面本部の180系クラウン黒「北見300 そ 55-38」は先月の10月にて車検切れのまま、
車庫に置いてありました。汚れたままのフロントガラスには、指でなぞった文字があり、「ありが
とう」と書かれていました。ありがとうの後にはハートマークもありました。また、その横には180系
クラウン銀「北見300 た 30-22」もありましたが、こちらはまだ夏タイヤのままでした。現在稼働して
いる覆面は、先日「北見300 せ 55-38」から「北見300 ち 49-30」へとナンバー変更した
170系クラウンのみと思われます。

ありがとうございます。これは面白い。180系クラウン2台を休止させて170系を現役機とする
運用とは。それでは過去に撮影して頂いた上記クラウン3台を振り返ろう。


「北見300 そ 55-38」検切れ。フロントガラスに「ありがとう(ハート)」の落書きあり。


「北見300 た 30-22」夏タイヤのまま。


「北見300 せ 55-38」ナンバー変更前。


「北見300 ち 49-30」ナンバー変更後。第一線で稼働中。

という事だ。今後も皆様からの北見交機覆面情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた赤無視取締り画像。ありがとうございます。場所は
定番の厚別区JR上野幌駅付近 国道274号の二連信号。一つ目の信号を黄色で
加速通過するとタイミングが一つ目と全く一緒の二つ目を信号を赤で突っ切ってしまう
というロケーション。ここにはそこで起こる違反に期待して様々なパトカーがやってくる。その
スペシャル版をお送りする。


まずは現場を地図で確認。信号、キッチリ守ろうぜ。黄色は止まれだ。注意して渡れでは
無い。もうそんな時代はとっくに終わった。黄色は止まれだ。


国道を横切る道で「信号待ち」を行い、違反車両が現れなければ国道を一度横切る。
で、その先で転回して再度セットポジションに付く。


これが現場のルーレットパターン。ちなみに上記パンダが横断してきているのはA→Bへの移動。


別日に撮影して頂いた物。所轄交通課か?同じくA→B。


ステッカーをバカ丸出しで貼りまくったアコードだけがここに来ると思うなよ。いや、そう思ってて
ください。カメラが来るのはその時だけです。後は油断していてください。


グルグル回る。カメラの存在に気付くと逃げるけど。いやいや、警察が逃げるなんて事は無い。
警察だよ?職質かけてくるだろ。カメラを見つけると現場を後にするのは、たまたま他で大事件が
起きて、そこに向かうからだろ。それにしてはカメラに気付いた直後の大事件発生が起きすぎ
だけどな。しかし警察の名誉の為にも言っておくが、カメラに気付いたからって逃げるなんて事は
決して無い。誰だそこで笑ってるの。


Bゾーンの月決め駐車場内で休憩中の同パンダ。カメラに気付いていない。


なんだよ。コンタクトレンズでも落としたのか?この後、カメラに気付く。


に、逃げろぉ〜!!この後はAゾーンには行かない。だって大事件が起きたから。


早く、早くカメラから遠くに行かないと!


黄色は止まれ。


あーあ。あれだぞ、これらの画像を印刷してクルマに積んだりしちゃダメだぞ。黄色で止まればいいだけの
話し。印刷してクルマに積んじゃダメだぞ!絶対だぞ!


手を変え品を変え。あ、手は変わらないか。品が変わりました。


所轄交通課所属のY31セド レーダーパンダ。


A→B。


こちらはAゾーンでのルーレット。A@ターン。


運転手はいっつも首が曲がっているので目線も斜めにしなくちゃいけないんだよ。コレ。


AAターン。


ABターン。


ACターン。これでBゾーン側へ進路が変わる。後を追ってみよう。


おやおや?ハザードを点灯させて停止した。こちらが追い越すと踏んだんだろうな。

追 い 越 さ ね ぇ よ ( 笑 ) 。

これをやるパンダや覆面の中身は多いが、こちらが落ち着いて撮影できるチャンスを与えるに
過ぎない。あー、そういうつもりか。ありがとサン。ちなみに降車しての職質は無し。日本は平和。


再出発。


その直後に行動に異変。国道に向かわず再度住宅街の中へ。まさか今更こちらが逆追尾して
いると判断したのかね。遅ぇよ。例のターンを住宅街で繰り返して、


ACターンで逆方向に転進。こりゃ取締りの姿を見せたくない意思の現れだ。いやいや、考え過ぎ
だよねぇ。警察は不審者(失礼)からは逃げたりしない。


こうなるともう検挙劇は見られない。残念だねぇ。


せっかくなのでイニシャルD風にしてみました。


そちらの方向で事件ですか。街の平和をお守りくださいね。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP