BACK NUMBER
2013/11/Text No.01-05
11/Text No.01 豊平区美園方面国道36号のバスレーン取締り。警視庁Y31セド。白バイ待伏せ。
11/Text No.02 ありがたいアンテナのマニュアル。新千歳空港での爆処理班。Y31セドレーダーパンダ。
11/Text No.03 道警不祥事コーナー。そしてマークX捜査用覆面2台と東区北40条東1丁目での設置式ネズミ捕り。
11/Text No.04 住民個人情報入りの書類を無くしたと大騒ぎ。しかし探したらあったテヘペロ。勘違い、誰にでもあります(笑)。
11/Text No.05 栃木県警高速隊のV36スカイライン覆面。羊ヶ丘通札幌ドームランプウェイでの白バイ待伏せ。



2013/11/Text No.01


当サイト情報提供者の方より頂いたバスレーン取締り現場画像。ありがとうございます。
左に警官が2名確認できる。1名は現認係、もう1名は警告係のようだ。違反車両に
手を上げて一般レーンに戻るように促している。現場は豊平区美園3条5丁目 国道36号。


現場を地図で確認。ここでのバスレーン実施はかなり散発的。「毎日のように」って調子では
ないそうだ。こいつは面白い。


現認係の先には停止係。ニトリの駐車場に引っ張られる。


サイン会場には逃走車両追跡用のパンダが配置される。駐車場内には10台近い検挙車両と
おぼしき一般車が止まっていたそうだ。今後も皆様からのバスレーン取締り情報をお待ちして
おります。道交法順守でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドリック覆面画像。ありがとうございます。撮影は
東京都練馬区。恐らくは第10交通機動隊所属機ではとの事。


ナンバーは「練馬300 ぬ 65-94」だ。未だ現役のY31セド覆面。いいですなぁ。今後も皆様
からの覆面パトカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
BMレガシィを見たら捜査用覆面と期待せよ。今回はありがたいアンテナ装備仕様で大変
ありがたい。このアンテナに関しては市販のTVアンテナ偽装型だが、一般人は購入できない。
同型を広く普及させる事で更にこのアンテナを目立たない存在にできたのに、警察専用販売
にして本末転倒展開に。我々としてはそれこそありがたい展開ではあるけれど。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。警察24時系の
番組でも頻繁に手口紹介されている、脇道で待ち伏せてからの違反車両への猛ダッシュパターン。
やって来るクルマのエンジン音聞き分けクイズでもやってろ。現場は手稲区前田2条10丁目 道道44号。


現場を地図で確認。×印が白バイ待伏せポイント。直後の交差点には信号機無しだが、副道には
一時停止。本線は時速40キロ制限、先の交差点には信号機。この状況で白バイが何に期待して
待伏せしているのかは不明。


何度も書いているけれど、白バイの活動期間はあと僅かだ。今後も皆様からの白バイラストスパート
画像をお待ちしております。




2013/11/Text No.02


当サイト情報提供者の方より頂いたありがたいマニュアル画像。ありがとうございます。
これはこれは。ありがたいアンテナのありがたいマニュアルではありませんか。ナイスショットです。
カメラによる撮影で、スキャンではない事が緊張感を煽る。いいですなぁ。


TA型アンテナの方から見ていこう。型番が列記されている。ここで以前に教えて頂いた各型番の
特徴を振り返ってみよう。

TV-UVTUV(MG)-09
ミニバンルーフ取り付け用マグネット基台式 左右共無線用。

TV-UVTUV-09
セダンタイプ捜査用車両が装着 左右共無線用。

TV-UVTU-09
左右共無線用 上記TV-UVTUV-09とは仕様が異なる。ここでは詳細が書けないシロモノ。

TV-UV-09
左側のみ無線アンテナのタイプで、右側は地上波アナログ/デジタルが受信できるテレビアンテナ。
所轄車輌で多数使用。

どのタイプもマグネット仕様を除いて取付方法は一緒みたいだね。


マグネット仕様の取付方法。


こちらはユーロタイプアンテナの取付方法。キザシがだらしなく取り付けてるアレだな。


どのような車種に取付けられても、外観を損ねることがございません(笑)。そのようで(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた新千歳空港車両エントランス画像。ありがとうございます。
一般車両を排除しての30番出入口封鎖。封鎖大いに結構。こちらは撮らせてもらうもんは
撮らせてもらう。ナイスショットです。


なんだよこの「ハートロッカー」は(笑)。偉い人や悪い人を運ぶ為の規制ではないようだ。こりゃ
爆処理班の出張帰りってシチュエーションかね。いや、だったら装備品をこんな所に出さない。
こりゃ空港内での爆弾テロを想定しての訓練だったのかね。


あの映画の主演のジェレミー・レナー、カッコよかったんだよなぁ。大好きな俳優の一人。
「28週後…」や「ザ・タウン」、「ボーン・レガシー」、どれもカッコ良かった。特に「28週後…」の
ドイル軍曹役は最高だった。


規制に駆り出された千歳署所属と思われる180系クラウンパンダ。


近くで携帯電話を操作してるアラブ人居ねぇか?物騒な事言ってんじゃねぇよ。


対爆スーツ。おぉぉ…。ハートロッカー!!しつけぇよ。


これは中々お目にかかれない光景。何度も言うけれどナイスショット。


無事に爆弾処理できたようですね。目線入れてても笑顔なのが判ります。



当サイト情報提供者の方より頂いた羊ヶ丘通inレーダーパンダ画像。ありがとうございます。


コイツはここで待伏せ中だったが、「どういう訳か」現場を後にしたそうで、それならばと追尾開始。


豊平署交通課所属のY31セドのレーダーパンダ。


3車線の羊ヶ丘通を右に左に中央と動き回っていたが、どういう訳か左に寄って停車。降りてくるか?
降りてくるか?降りてこなかったそうだ。謎の数秒間の停止後、再出発。変なの。


「巡回」を開始して約10分後、セドがようやく「して欲しい挙動」をしてくれた瞬間。右折待ちだ。
これをやってもらうとコチラはこういう画が撮れる。


横に回って…


はい正面。ありがとうございました。




2013/11/Text No.03


道警不祥事のコーナーがやってまいりました。ニュース画像は読売新聞のWEBサイトより。
公安2課の29歳巡査部長が9月から行方不明になり、北海道から遠く離れた北九州市で
窃盗容疑で逮捕。公安の人間が2ヶ月も行く目不明になった事自体がヤバイ(笑)。そして
窃盗というオチ。道警の不祥事のコンスタントな製造っぷりは健在です。前から書いているが、
年末の忘年会シーズンを迎え、酒とエロ絡みの不祥事が起こる可能性は非常に高い。道警の
これからに期待しよう。絆プロジェクトだか言う不祥事再発防止集団の鼻っぱしらが折れる瞬間
を見て行きたい。もうこれまでに何本も鼻っぱしら折れてるけど。まだまだ折れるだろうよ(笑)。折る
のは市民じゃない。アンタら身内だよ。しっかし公安が身内とは言え行方をくらました人間を見つける
事できないなんてな(笑)。窃盗事件起こさなかったらまだ見つかってないって事だろ。道警は優秀
ですな。皮肉じゃないよ。そう聞こえるならその組織自体に問題がある。



当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとうございます。
コイツはキザシと違ってユーロアンテナからの配線処理がキッチリなされている。


エレメントの向きが少数派方向ですな。こういう風にしている一般車もいるから、このスタイルも
まんざらじゃないけれど、まぁいずれにしても同マークXにこのアンテナが装着されている時点で
バレバレだ。エレメントの向きはこの際どうでも。



当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとうございます。
撮影は病院通用口。裁判所もそうだけど、この病院ってのは「当たり」を引ける確率が高い
場所。キッチリ押さえていこう。


買ってもらったばかりの自慢のクルマって事で、コイツは所属の署に帰ると正面玄関の横に必ず
駐車するそうだ。目立たせてどうすんだろ。いやいや、それでイイ。こちらが助かる。


精悍なツラ構え。カッコイイですなぁ。今後も皆様からの130系マークX捜査用覆面画像をお待ち
しております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。ナンバー
「87-87」が確認できる。札幌交機苫小牧分駐所属のハナハナ君ではありませんか。グレード
エンブレムレスにユーロアンテナ。覚えやすいナンバー。ありがたいねぇ。


過去に撮影して頂いた同車。ナンバー両脇には反転式赤色灯装備。古き良き時代の覆面だ。


「室蘭300 と 87-87」のナンバーを頭に叩き込め。発見し次第ガッツリ撮影といこう。撮影に気付くと
こいつは逃走を開始する傾向が強い。一瞬のチャンスを逃さないようにしたい。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。東区北40条
東1丁目の定番ポイントだ。電柱と電柱の間でJMA-240がお待ちかね。


片側1車線とはいえ道幅の広い直線。しかしそこは時速40キロ制限。そういう所にはちゃーんと警察が
居る。それが世の仕組ってもんだ。


製造番号はYF20913。撮影に関しては何のおとがめも無し。「いつもの挨拶」があっただけだそうだ。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


操作係と停止係の位置関係はこういう構図。偶然通りかかった交番パンダがいいですな。


操作係はまずは向かってくる車両に対し目測を行なう。その中から速いと判断した車両に測定電波を
照射している。この画像はその目測をどれくらい離れた場所から開始しているかが判る。本線に合流
しようとしているクルマが出てくると、このように椅子から立ち上がってその車両の更に遠くを見て
いるのが判る。で、速いと判断した車両が現れた場合、


このように左手をスッと出して停止係にサインを送る。なんだかカッコイイなコレ。


次は検挙シーンを見ていこう。このチャリンコボーイ(笑)は停止係がダッシュするのと同時に脇道から
出て来た無関係ボーイ。


馬面ボーイ通過。


前方の白い車両が検挙対象。


終わった。真実の瞬間に遅れを取るとこの光景が展開する。


測定器に今頃気付いて減速。いや、もう停止係出ちゃってます。


サイン会場へ


GO!


只今の記録を確認中。


二人アビイロード。二人とも靴履いてるね(笑)。


サイン会場。元々は機動隊用なんだろうな。


こちらは珍しい検挙シーン。速度違反ではない。片側1車線の道路のはずなのに、どういう訳か
2台が併走している。黒の車両がシルバーの車両を追い越したのだ。白の実線、しかも二重線
をまたいでの追い越し。こりゃアウトだわ。


追い越しを掛けてきているだけに加速中の検挙対象。停止係猛ダッシュ。


文字通り車道へ飛び出す。


ビシッと指差し。


サイン会場へ促す。


速度違反の取締りでそれ以外の違反を検挙するのは珍しい。だがこれは看過できない違反。
現認、停止両係の素早い判断での検挙劇だ。


追い越された車両のドライバーに現認係が確認。「追い越しをさせるよう譲りましたか?」の質問を
しているハズだ。


検挙されたドライバーは違反した意識が無いようで、「追い越し禁止?黄色線じゃないしょ!」などと
警官に喰ってかかっていた。こういう人いるんだなぁ。黄色の線が無いからと言って、この人は中央
分離帯を越えて逆走するんだろうか。するんだろうなぁ。




2013/11/Text No.04


やってまいりました道警不祥事コーナー!あれ?昨日も記事にしたと思ったけれど…。気のせい
ですかね。気のせいですよね、天下の道警様ですもの。清廉潔白ですよね?ね?さぁ気持ちを
切り替えていってみよう。画像は毎日新聞のWEBサイトより。札幌駅北口交番の58歳警部補が
住民情報150世帯分を「紛失」した。ブホ!いや、紛失じゃなくて盗まれたんでしょ。ブホ!なんだよ
そのブホ!って。いや、警部補だから…。バカか(笑)。やっぱり書類が無くなっている事に気付いた時に
警部補はブホ!って言ったんでしょうか。言わねぇよ(笑)。本来であれば鍵付きのロッカーに書類を
保管するはずが、ヒーターの上であっためてしまい、その間交番を留守にした際に盗まれたようだ。
年末年始に起こすであろうビッグなエロ不祥事に向けて着々とそのピラミッドを築き上げている感の
ある道警不祥事製造。これは今年も期待できる。そういう意味ではほぼ風物詩になりつつさえある。
そろそろ各部署には不祥事防止の為に、個人個人の行動を戒めるお達しが出回る頃だろう。無駄
だけどな。

なーんて記事書いてたら、本件に関して追加情報。交番内を改めて捜索した所、

書 類 や っ ぱ り あ り ま し た わ ! テ ヘ !

との追加報道が。書類のバインダー背表紙に貼られた整理番号シールが剥がれて、該当の書類が
無い無いって騒ぎになっただけで、実は書類はロッカーに保管されていたという顛末だそうだ。背表紙の
整理番号シールが剥がれていたからぁ?あぁそうですか(笑)。シールが剥がれたバインダーの中身は
確認しなかったんですね。確認してたら「あぁ、シールが剥がれただけか」ってなりますからねぇ。警部補の
当初の答弁の「ヒーターの上に放置した」ってのは勘違いって事か。勘違い、よくある事です。仕方が
無いです。でも、ウチのサイトでは決してそうは言わないけれど、恐らくは「人騒がせ交番」「お笑い交番」
等と言われてしまいそうで心配です。当サイトでは決してそうは言いません。勘違い、よくある事です(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。千葉県警
高速隊所属の1台だそうだ。ナンバーは「50-70」が確認できる。トラックを停車させての「各種違反」
について調査しているようだ。グリル内部のLED式前面警光灯が光るナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は旭川空港沿いの道道68号。航空機とパトカー。いいですなぁ。空港付近でのレーダー
パンダ展開と言えば新千歳空港でも複数のポイントがこれまでに確認されている。稼げる場所
という事なんだろうかね、空港周辺。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



先日記事にさせて頂いた手稲区前田2条10丁目の白バイ待伏せについて、当サイト情報提供者の
方より情報を頂く。ありがとうございます。


現場を地図で再確認。×印の所で白バイは何を見ているのか。


ストリートビューで見る現場。左の欄干の向こう側に白バイが居る訳だが、画像前方の交差点、横断
歩道を監視しているとの事だ。信号機無しの横断歩道、ここを歩行者が渡ろうとした場合、クルマは
当然一時停止をして歩行者に道を譲らなくてはいけない。しかしそうする事のできないドライバーも
多いという訳だ。横断歩行者等妨害違反の取締りだったという訳だ。ここはよく釣れる場所らしく、
今回の白バイの待伏せの他に、所轄のパンダが待伏せしている場合もあるという。道交法順守、
歩行者優先だ。キッチリ押さえていこう。



当サイト情報提供者の方より頂いた一時停止無視取締り現場画像。ありがとうございます。
現場は厚別区大谷地西6丁目。定番ポイントだ。今回は所轄地域課が稼ぎに来ているが、
過去には交機白バイ、高速隊も釣り糸を垂れているのが確認されている。


交通違反を一件でも取締り、事故を未然に防ごうという強い意気込みがこのポーズからも判る。
特に首と右足の曲がり具合で。


現場を地図で確認。×印の一時停止ポイントを「どういう訳か」陰から監視している。


ストリートビューで見る取締りポイント。○印のオブジェのような建造物の陰に現認係が隠れている。
※この画像では現認係は隠れていません。


パイプ椅子持ち込んで座った方がいいんじゃねぇの?あー、でもそれだとオブジェからはみ出して
バレてしまうのか。


こっち見んな(笑)。向こうから見張るべきクルマ来てんぞ。


停止係。取締りポイントから結構離れている。


バッチリ写ってる。ここでの取締りは今後も頻繁に行なわれるだろう。皆様からの情報提供を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたダム画像。ありがとうございます。撮影は余市郡赤井川村。
石組で堤体を成すロックフィル式ダムだ。


ダム名は落合ダム。2001年に完成した比較的新しいダムだ。


堤頂はクルマの通行は不可だが歩行見学は可能。堤高は35.3m。


堤頂からダム湖を望む。湖名は無いようだ。


湖の奥を見てみると枯れ木が湖面から伸びているのが見える。


ダム造成に伴って水没した木々なんだろうか。不思議な光景だ。


左岸には自然越流式の「ゲート」が設けられる。


秋を迎える時期という事で越流は無し。静かな印象。


下流側放水路。


下流側堤体。石組の間を縫って草木が生える。


このダムの目的は灌漑。今後も皆様からのダム画像をお待ちしております。




2013/11/Text No.05


当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイライン事故現場臨場画像。ありがとうござい
ます。高速バスと乗用車の事故だったそうだ。高速隊所属の同車が処理にあたる。交機と
違って高速隊は事故処理も任されている。交機だって任されてるもん!あーはいはい。


別日撮影の同車。栃木県警所属機。


ナンバーは「宇都宮300 も 58-89」だ。以前はありがたいアンテナ仕様だったそうだが、現在は
ユーロアンテナに換装しているそうだ。V36スカイラインの交取覆面、いいですねぇ。今後も
皆様からの覆面パトカーの情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた林道に駐車している怪しいセダン画像。ありがとうござい
ます。これは怪しい。非常に怪しい。少し近づいてみよう。


おやおや。札幌交機苫小牧分駐所属のハナハナ君じゃありませんか。最近よく目撃されますね。
運転席、助手席双方ともシートが倒れていたそうだ。これは珍しい「休憩中」の現場だ。それで
こういうロケーションで止まっていたんですなぁ。


ハナハナ君の休憩ポイントはココ。縮尺によっては道路標示すら消えてしまう道。情報提供者の
方が近づくと何故かハザード点灯。寝てた訳じゃないよアピールか。違うもん!最初から寝てないもん!
そうですねー。


過去に撮影の同車。「室蘭300 と 87-87」のナンバーを頭に叩き込め。今後も皆様からの情報
提供をお待ちしております。ファンなんです〜と近づいて同意の上で撮影というのもアリだ。ダメで
元々。やり方は色々ある。ねぇ?最後までファン演技をし通すように。疑われても完全否定で
撮影にこぎつけるように(笑)。「あんなサイトとボクを一緒にしないでください!本当にファンなんです!」
と言い通す。ワハハハハ、ハァ…。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。撮影は羊ヶ丘通
札幌ドームランプウェイ 北広島方向。おやおや?このやり方、この位置…。


これだ。豊平署交通課によるレーダーパンダ待伏せ。同じ場所で今回は白バイが同じ事を
していたって事か。


白バイにはレーダーは搭載されていないので、目に付いた車両が通過後、それに追いすがっての
ストップメーターによる違反確定。最近はそれ程ではないとは言え、

羊 ヶ 丘 通 に は 白 バ イ が 出 る 。

これは未だもって定番。もうじき雪が降り始める。それまでのラストスパートが展開している。カメラの
準備はいいか。


今回のポイントを地図でおさらい。ポイント手前の緩いコーナーからランプウェイ側壁が立ちはだかり、
ギリギリまで対象を見つける事ができない。面白い所だよ、ここは。



当サイト情報提供者の方より頂いたパンダ集合画像。ありがとうございます。撮影は2011年7月。
福島県いわき市との事だ。震災復興に向けての他県警応援。


福井県警所属の180系クラウンパンダ。ホイルキャップ有りと無しの2バリエーション。


鳥取県警の180系クラウンパンダ。昇降アームの収納ケース部分に同県警のマーキング入り。


こちらも鳥取県警。Y31セドパンダ。フェンダーミラー仕様ですな。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。事故処理の
警察車両と救急車。そして当事車両。事故は嫌な物だ。気をつけなくちゃ。そう思わせて
くれる画像だ。


車両2台による出会い頭の衝突事故。キャビンの損傷は無い事から人的被害は軽微かと
思われるが、いずれにしても誰も喜ばない事態である事には変わりない。気を引き締めて
運転に臨みたい。明日は我が身。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP