BACK NUMBER
2013/10/Text No.06-11
10/Text No.06 手稲の運転免許試験場向かいの道警車両廃車ヤードの車両が売り払い対象に。
10/Text No.07 日高道に移動オービス出没。札幌南ICでのシーベル取締りに江別市角山でのレーダーパンダ待伏せ。
10/Text No.08 秋の行楽期には事故多発。気を引き締めて運転だ。群馬県警のSG系フォレスターパンダ。
10/Text No.09 ハムの人の260系アリオン覆面。車内撮影はダメ!のBMレガシィパンダの車内画像。警務課のタカハシ君は元気かね(笑)。
10/Text No.10 原付少年一人に警官20人。高くつく人件費だこと。活動期間終了間近の白バイ。そしてバスレーン取締り。
10/Text No.11 旭川機動警察隊の200系クラウン覆面。北見市光西町方面 国道39号でのシーベル取締り。



2013/10/Text No.06

当サイト情報提供者の方より道警による「使用済み車両の売り払い契約」が告示されていると
教えて頂く。ありがとうございます。道警サイトの

ホーム > 入札・契約情報 >会計課から入札などのお知らせ
> 10月に実施する入札一覧 > 実施する入札


から該当のPDFファイルを見る事ができる。その中には捜査用覆面として使用されていた車両も
含まれている。V35スカイライン、鷹目GDAインプレッサWRX、240系アリオン等々。もちろんファイル
にはナンバーも記載されている。捜査に影響を及ぼす事がもう無いから公表してるんだな。ファイルに
あった車両の何台かを過去に撮影の画像で振り返ってみよう。


240系アリオン「室蘭500 て 99-44」


240系アリオン「札幌501 ほ 32-58」


鷹目GDAインプレッサWRX「札幌301 つ 25-53」


鷹目GDAインプレッサWRX「札幌301 つ 25-54」


エアトレック「札幌300 ら 22-13」


BLレガシィ「札幌301 ち 11-99」


V35スカイライン「室蘭300 ち 86-97」

リストにはまだまだ沢山の車両がナンバーと共に記載されている。これら車両の保管場所は今年の
4月11日付で当サイトで記事にさせて頂いた手稲区の札幌運転免許試験場の向かい。その当時の
画像も併せて振り返ってみよう。


老兵は死なず ただ消え行くのみ。切ない光景ですなぁ。


これらバスも売り払いの対象。


R50テラノ遊撃車。


A32セフィーロ。幹部用ゲタ車だったのかね。


オートカバー仕様の240系アリオン。これら車両も全て今回の売り払い車両のリストに入っている。で、
警察車両の売却という事で、告示や仕様書には落札後の車両扱いについて条件が書かれている。

売払条件:解体を条件として売払うものとする。詳細は、仕様書による。
仕様書:装備品(パトライト等)、警察マーク等については破壊し、「北海道警察」等の表示のある
車両については、当該表示部分をスプレー等で消去した状態で引き渡す。契約業者は、引渡しを
受けた車両を部品として以外は転売してはならない。ただし、警察車両特有の白と黒の2色で塗装を
施している車両及び一見して警察車両とわかる車両(以下「白黒パトカー等」という。)のボンネットや
ドアなどの外装部品については、一切転売を認めない。

まずは解体が前提。そして部品として販売できるものは警察車両のそれと判らないものに限る
という事だ。昔、この手の解体警察車両は「ネジ一本も転売してはならない」と聞いた事があったが、
それは大げさというのがここで判る。今回の車両が売り払われた後、同廃車置場にはまた新たな
(言い方変だけど)廃車待ちの車両が運ばれてくるという事かね。来年の4月には自分も是非見に
行ってみたくなった。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。コンビニで
買い物中。いいですね。防犯効果にも期待できますし、我々もこうして撮影できます。今後も
続けるように。札幌圏に配備のキザシは登録時に連番化を避けるためにその数字を「散らして」
登録。しかし「キザシショック」によりナンバー以前に「車種そのもので覆面だとばれる」事態に。
周囲への認知度が非常に高い捜査用覆面。それがキザシ。今後も皆様からのキザシ画像を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた埼玉県警主催の交通事故防止バイクミーティング画像。
読んで字の如しの内容で、相次ぐ県内での死亡交通事故を受けての物だそうだ。素早い対応、
対策。いいですなぁ。道警ってこういうのやった事あんのかね。あったのならごめんなさい。あんまり
こういうイベント行事には道警の積極的な所を見た事が無いもんで。知らないのはオマエだけだよ。
あーそうですか。


二輪車による事故回避、安全運転テクニックをレクチャーする内容だが、もちろん「一般車」もその
講習に登場。パンダを持ってこないで覆面を出してくるのもニクイ。素晴らしい。同県警180系クラウン
覆面の「大宮301 ひ 99-50」だ。


こちらは縦長のアスペクト比が印象的。サインカー。ピッカピカですな。


同イベントにゲタとしてやってきた覆面2台。手前は警護隊所属のBMレガシィ「大宮301 み ・204」だ。
グリルに配置の前面警光灯と助手席側ドアに追加のナビミラーが特徴。そして奥の180系クラウン覆面、
コイツが面白い。交機本隊所属機だそうだが、コイツにもナビミラーが。交取覆面に装備されるのは
珍しい。ナンバーは「大宮301 ま 43-91」だ。キッチリ押さえていこう。



当サイト情報提供者の方より頂いた海外警察画像。ありがとうございます。旅先での撮影、ありがとう
ございます。中国は上海での撮影。歩道も警察ならスクーターパトロールオッケーなんですね。日本では
見る事のできない光景。


泥除けがなんだか昭和の匂いを感じさせるがこれは中国の警察。ナイスショットです。


思い切り「公安」と書いてあるのが潔い。日本で言う公安と意味合いが違うのかね。護送車っぽいですな。


ワーゲンかな?こうちらも大きく「公安」マーキング。赤と青のパトライトがいいですなぁ。今後も皆様からの
旅先での警察画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
コイツは目前の信号機無し、だが一時停止指示の交差点を監視中。南署交通課所属機と思われる。


現場を地図で確認。パンダは道警宿舎の陰に隠れる形になる。ちなみにここは夜間の取締りは行われ
ない。夜にサイレン鳴らしたら身内に迷惑かかるでしょ。


ストリートビューで見る取締り対象交差点。これはパンダの姿は見えないわ。そういう仕組。一時停止、
キッチリ守っていこうぜ。道交法順守、安全運転だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたクラシカルパンダ画像。ありがとうございます。神奈川県警地域課
所属機とおぼしきコイツは3代目ランサーと推察される。1991年には生産を終えている。それが未だに
現役。パトライトの形やサイズもこれまたクラシカル。物持ちいいなぁ。



2013/10/Text No.07


当サイト情報提供者の方より頂いた速度超過注意喚起看板画像。ありがとうございます。
オービスが配置されている旨を知らせてその役割を果たそうとしているのだが、「はいチーズ」の
文言にピースサイン。どういうつもりでこれをデザインしたんだろうな。勝手に想像して勝手に
ムカついてその勢いで移動オービスなんざ見つけようものなら容赦なく撮影に踏み切りたくなる。
移動オービス画像、皆様よりお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌南ICシーベル取締り画像。ありがとうございます。
いつもは札幌→北広島方向だが、今回は逆方向で待ち構える算段。


とは言いつつもいつもの方向でも実施。すげぇな。ここって効率良くスコア稼げるんだろうな。
稼ぐとかそんなんじゃないもん!はいはい。そもそもシートベルト取締りにチカラを入れる理由って
なんだよ。死亡交通事故を一件でも減らす為だもん!それはそれは。交通安全協会に絡む
カラクリは無いんだよね?無いもん!そんなの無いもん!そうですか(笑)。


180系クラウンと200系クラウンの両パンダがサイン会場。


ハイいらっしゃいませ。ゴールド免許取り消し、あるいはゴールドまでの道が遠のく。次回の免許
更新では講習料が上乗せ。更新期間も短くなる。


ドンドン捕まる。更新料がその分加算されていくなぁ。更新料ってどこに入るんでしたっけ?


クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。」これは鉄則だ。更新料を上乗せしたいのなら話しは
別だけれど。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。180系クラウンパンダと
事故処理ワンボックスが臨場。


当事車両。後方にいるもう1台もそうだろう。フロント部分の何もかもが破損。人的被害は軽微
だったのかもしれないが、いずれにしても事故は大小関わらず嫌な物だ。安全運転、道交法順守で
行こうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いたドライブレコーダー画像。ありがとうございます。撮影は勇払郡
むかわ町方面 日高自動車道。そこの除雪車両待機エリアに移動オービス。わーお。


現場を地図で確認。厚真ICを通過後のストレート。


ストリートビューで見る現場。逆方向にも除雪車両待機場所がある事から、いずれの方向でも
待伏せが期待できる。


道内をうろついているのはコイツ。路肩に停車している白の100系ハイエースを見たらカメラの準備だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
撮影は江別市角山方面 国道275号。時刻にして午後11時過ぎ。定番ポイントでの待ち伏せだ。


イメージを増幅させてみるとこんな感じだが、実際には真っ暗。街路灯も無いので本当に見えない。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。ここはよくやっている。


はい検挙。深夜の時間でさえここを飛ばすドライバーはかなり少なくなったと現場の警官はコメント
していたが、残念な事に未だにそうではないドライバーも居るのが事実。でなきゃここで待伏せ
しないよね。


本線合流。


怒涛の加速であっという間に検挙対象に追いついていく。


うきうきサイン会開始。道交法順守で行こうぜ。マジで。


今後も皆様からの取締り現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。




2013/10/Text No.08


当サイト情報提供者の方より頂いた高速道路画像。ありがとうございます。撮影は
東北道宇都宮IC。路上に発炎筒が置かれているのが判る。これに気付けるか気付けない
かでその後の対応も変わる。キッチリ路面状況を把握したい。この先に一体何があるのか。


これだ。なんとも痛ましい光景だ。


フロントもリアも破損させた車両の奥にはその車両に突っ込まれたとおぼしき別の当事車両。
情報提供者の方は料金所の方に事故の詳細を聞いたそうだ。原因は間違いなく速度超過。
雨の日には特にここで事故を起こす車両が多い。との事だったそうだ。安全運転、道交法順守。
明日は我が身だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたSG系フォレスターパンダ画像。ありがとうございます。群馬
県警の変り種パトカーと言えよう。


グリル部分にはLED仕様の前面警光灯。カッコいいなぁ。今後も皆様からの変り種パトカー画像を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌交機
所属の「札幌301 ひ 13-95」だ。今回コイツは手稲区から石狩市へと徘徊コースを取ったそうだ。
情報提供者の方は当初コイツとすれ違う形で遭遇。Uターンして逆追尾に入った所を撮影。
しかしこの後覆面は逃走を開始。明らかに他一般車よりも速いペースで、それらを縫うように追い越し
黄色信号で交差点に突っ込んで姿を消したそうだ。やるな。さすが覆面。そうこなくちゃ。


こちらは別日に撮影された「札幌301 ひ 13-92」。発見し次第、ガッツリ撮影だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。10台居たらその内の7台は覆面という
非常にありがたい覆面。キザシを見たらまずは捜査用覆面と期待せよ。今回のコイツはユーロアンテナ
装備仕様で更にありがたく、しかもそのアンテナから伸びる同軸ケーブルの処理が更にありがたい。


グダグダ(笑)。いい、いいよ。こういうの。こういうガサツさが見分けのポイントになるんだもの。これからも
こういうディテールに無関心でいて欲しいものです。我々のネタが潤います。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。道路中央で鎮座して
車線を規制するパンダの奥にはこれまた道を塞ぐ当事車両。右側のP帯にも当事車両の姿が。


なんとも痛ましい光景。しかしここで注目すべきは後片付け作業をしている中にドラえもんが居る点。
白バイ隊員だな。こうして事故処理を手伝う姿はかなり貴重。取締りに専従するだけが交機じゃ
ないんだなって、すっかり忘却の彼方にあった認識を新たにさせてくれる一枚。交機が事故処理に
関わる事は珍しい。こういう事書くとまた苦行僧がピーピー言いそうだけどな。あー。交機も事故処理
やってますやってます。はいはい。


P帯側の当事車両。本線に合流しようとした際の出会い頭の事故だったそうだ。明日は我が身。
安全運転で行こうぜ。マジで。




2013/10/Text No.09


当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。ネクスコの
事故処理車と200系クラウンパンダが臨場。手前の赤旗を持っている方はネクスコの
作業員。ドラえもんの服に似ているが違う。


こちらはドラえもん。当事者から事情を聞いている様子。交通規制がしっかりしている
為だろう。路上に立ち尽くしたり座り込んでの聞き取りだ。後ろから前方不注意のクルマが
突っ込んでくる事は絶対に無い。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ車内画像。ありがとうございます。
どこの県警のどのイベントでの物とは言わないが、同車の体験搭乗時の物で、担当の
警官からは「車内の撮影はダメ!」と言われていたそうだ。しかし直前に体験搭乗した
親子連れにはそれについてオッケー出していたそうだ。それを踏まえた上でのこの車内画像。
ナイスショットです。イベントでも横柄な態度取る警官って居るからな。イベントなのに捜査用
覆面を皆から見える所に不用意に駐車させていた間抜けな署もあるけれど。そう言えば
警務課のタカハシ君へ電話してねぇな。もう少し寝かせておいて、ネタが切れた時に電話
してやるか。話し聞かせろよ。←こういう事書くとまた苦行僧が(以下略)。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。もうすぐ冬が始まる。
それまでのラストスパートだ。半年はこれで稼げなくなるからな。黒の革ジャンパーはこの時期
特有の物だが、この隊員はマスクもしている。面白いなコレ。今後も皆様からの活動期間
残りわずかな白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたクラウンパンダ画像。「最後のクラウンパトカー」と言える
200系だ。トヨタは今後はマークXをパトカー機種として入札に臨む。クラウンの持っている
高級車というイメージを回復させる為なのか、それともパトカー納入の仕組みを知らない
市民から警察へ「高級車をパトカーにして!」という苦情を受けてなのか、現行の210系
クラウンは入札に参加させていないようだ。実際の所は判らないけれど、とにかくクラウンの
パトカーってのは数を減らしていく一方という見方が強い。



当サイト情報提供者の方より頂いた260系アリオン捜査用覆面画像。ありがとうございます。
おやおや、これはこれは。鉄板グレードのA20ではなくA15ですな。ハムの人じゃねぇか(笑)。
お歳暮でボンレスとかロースとかを配る人の事ですよ。ハムの人って。それ以外の事は全く判り
ません。この個体はありがたいアンテナを取り外した後がそのまま残されているのがありがたい。
ま、各御家庭にハムを配り歩いているだけなんだから、それでも問題ないか(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたインサイト捜査用覆面画像。ありがとうございます。
こいつはハムの人じゃないよ。本部隣の青空駐車場にいっつもぶん投げてあるヤツだなコレ。
コンビニの駐車場の一番端に止まっていたそうだ。バレるもんはバレる。ありがたいアンテナ
装備が大変ありがたい。ナンマンダブナンマンダブ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダお客様画像。ありがとうございます。
整備でお越しのご様子。いいですなぁ、北海道のホンダディーラーだとこういうのには巡り合えない。
栃木県だときっとこれのホンダ版が見られるんだろうなぁ…。本来の任務に就いていないパンダの
姿って、それだけでなんだかワクワクしてしまう。皆様からの情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた交番パンダパトロール画像。ありがとうございます。撮影は
厚別区厚別町上野幌 JR上野幌駅。コイツは同駅脇を走る国道274号での赤無視
取締りの為にルーレット中。


この信号での違反をひたすら待ちわびて、違反がなければ一度国道を横切り、再度転回して
ここの交差点に付く。これを違反車が現れるまで何十分と続ける。他にやる事もあるだろうにと
思ってしまうのは素人。これが今やるべき最も大切な事なんだよ。あーわかんね(笑)。


現場を地図で確認。過去に何度も記事にさせて頂いた定番ポイントだ。二つの信号が狭い
間隔で配置され、色が変わるタイミングは全く同一。一発目の信号を黄色で突っ切った場合、
二つ目は間違いなく赤色。しかい一つ目の信号で勢いを付けて入ったドライバーは二つ目を
「行ってしまえ」と思って無視をしてしまう。そういう所にはちゃーんと警察が居るって事だ。安全
運転、道交法順守で行こうぜ。取締りを回避する最大のテクニックがそれだ。




2013/10/Text No.10


当サイト情報提供者の方より頂いた警官大集合画像。ありがとうございます。撮影は東京都
板橋区。少年が運転する原付1台が止められて、後から後から警官が集まってきたそうだ。
その数にして白バイ3台以上、警官にあっては20名近く。原付少年に対してこれだけの警官が
集うとは(笑)。

原 付 少 年 を か こ む 夕 べ

刑事関係の警官は見当たらなかったようで、交通違反絡みではとの事だが、いずれにしても
こうして沢山の警官が来てくれる。日本は平和です。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイうきうきサイン会画像。ありがとうございます。検挙
されたドライバーは外の空気を吸いながら違反切符にサインできるという特典付。道行くドライバー
からも生暖かく見守ってもらえるというプレイも楽しめる。


楽しいサイン会が行われていた場所はココ。南区石山方面 平岸通。白バイの活動期間終了が
迫ってきている。ここに来て白バイの稼動率は上がっていると見ていい。今後も皆様からの
白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたバスレーン取締り現場画像。ありがとうございます。バスが
実際に走る中、その前を違反して走行する検挙車両。そして何故か捕まらないその先の車両。
皮肉が色々効いている一枚だ。


オマエだ、オマエ。ビシッと指さされ。


とっととサイン会場に行きやがれ。撮影は白石区本通16丁目 国道12号。


現認係。ここをバスレーンキープで直進すると、その先で停止係が黒ヒゲ危機一発してくる。


逆にこの現認の目前を一般レーンで通過し、その後にバスレーンに入ると停止係は飛び出して
来ない。そういう仕組み。判っているドライバーはそれを踏まえた運転をするという。違反だけどな。


現認係の位置はココ。カメラの準備はいいか。


再び検挙シーン。


バスレーンを走行すると違反という事を知らないドライバーも中には居たりする。知識って大事。


高齢ドライバーだったようだ。残念なお爺ちゃん。いやお婆ちゃんかも。どっちでもイイ。


道交法順守、安全運転でいかなくちゃね。


別アングルで。検挙対象は慌てて一般レーンへ入ろうとしている。


今更遅いけどな(笑)。完全にあんたアウトだよ。後続車の存在にも目もくれず。


「あがき」だな。コレ。


戻ってきました(笑)。


はい、サイン会場へ。違反暦は5年消えない。これがゴールド免許取得への道のりを遠くの
物にさせてしまう。


一般レーンに逃げちゃダメだよ(笑)。 そんな事は決して言わない。大事なお客様です。皆一様に
違反者には優しいんです。それが「効率」を生み出す。道交法違反に対しての責めは点数加算と
反則金に任せてある。


こちらの検挙劇は8時55分の物だそうだ。ちなみにバスレーンは9時まで。違反は違反。


あと5分遅かったらね〜。そんな事は決して言わない。効率(以下略)。


第二線のサイン会場。駐車の位置や向きはともかく、一応は逃走車両追跡用の180系クラウンパンダ。


大盛況。ちなみに検挙した車両であらかじめ用意したスペースが埋まると取締り中断。その間に
バスレーンを通過した車両は検挙無し。仕方が無いよね〜。そういうクルマ、結構多いそうだ。
残念ですね〜。次回にチャレンジだ。


バスレーンを通過する警察のマイクロバス。もちろん何も問題無い。どんなお客さんを運んでいる
のかは知らないけれど。


取締り終了間際、切符係の警官とバスレーンを望む停止係。雪が積もるまでにはまだ時間がある。
今後も皆様からのバスレーン取締り情報をお待ちしております。




2013/10/Text No.11


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。ありがとうございます。
コイツは旭川機動警察隊所属の「旭川300 に 43-83」だ。後期型仕様なのに
アンテナがユーロタイプ、トランクリッドにグレードエンブレムが無い。典型的な同クラウンの
覆面だ。発見し次第ガッツリ撮影だ。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
ボディーカラーがホワイトだからって公安じゃないよ。もうそういう法則はコイツで崩れた。
一般車よりも覆面の方が登録台数の多い日本で最も有名な覆面。それがキザシ。


もうヤケクソとしか思えないアンテナ処理。どうせ覆面だもの。どうせユーロアンテナから
同軸ケーブル伸びてるもん。もういいんだもん。そういう覆面だな。コイツは。それでいて
中身は「俺は今、一般車に紛れてバレずに捜査しているぜぇ、グヘヘヘ」と思っている
から余計に笑える。ずっとそう思ってろ。今後も皆様からのお笑い捜査用覆面画像をお待ち
しております。



当サイト情報提供者の方より頂いたドライブレコーダー画像。ありがとうございます。広角
レンズの勝利。左側に不審者を捉えている。コイツはシーベル・携帯取締りの現認だ。
これで隠れている訳じゃないと言い張り、またそれをそうだもんと信じているヤツが居るってのが
面白い。いいんじゃないですか。人それぞれだから。現場は北見市光西町方面 国道39号。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。道交法順守、安全運転だ。


停止係。おやおや?ドラえもんじゃねぇか。交機がこれやってんのかよ。しかもこの時、前方の
いずれのクルマも違反無し。現認係とのやりとりが上手くできていなかった結果。その後ドラえもんは
「もういい!行け!行け!」と停止させたクルマに向かって旗をブンブン振ってたそうだ。恥ずか
しいんだろうな。気持ち判るよ。頭を下げる事はできないわなぁ(笑)。判ります(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた月決め駐車場in交番パンダ画像。ありがとうございます。
へー、パトカーも駐車場契約してんだ。してない。


現場は室蘭市東4丁目の汐見駐車場。もちろん許可は取っているんでしょう。そう信じたい
ものですなぁ。アハハハハ。取ってるもん!許可取ってるもん!だからそう信じてるって言ってん
だろうが。うるせぇな(笑)。恐らくコイツはシーベル・携帯の取締り。でなければ「抽出検問」を
実施していると思われる。今後も皆様からの汐見駐車場情報をお待ちしております。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP