BACK NUMBER
2013/07/22-28
07/22 久々に当サイトにマスコットキャラ登場か。道警不祥事とその報道翌日の現場庁舎の様子。
07/23 人気に応えて提供君再登場。また庁舎前で会いましょう。同じ威勢で声かけてこい。
07/24 室蘭での老婆殺害事件に係る交通規制。白石と本別の設置式ネズミ捕り2件、美唄のレーダーパンダ待伏せ。
07/25 ボイジャー・オブ・ザ・シーズとレーダーパンダ。旅に出かけたいなぁ…。
07/26 そもそも肖像権とはなんぞや。香川県警はスポーツイベントでも「写真撮んな」って言ってくるのかよ(笑)。
07/27 道央道深川方面でのパンダクラッシュ画像。ツール・ド・北海道の様子。
07/28 小樽市長橋4丁目、9月21日と28日の午前9時から昼までに何かが起こる!手稲区稲穂の設置式と「必死に撮影」して頂いたツール・ド・北海道の第二弾記事。



2013/07/22(mon)


やってまいりました道警不祥事コーナー!画像は道新WEBサイトより。早く、そして細かく。同サイトは
とても良いと思います。で、今回の不祥事の中身だが、西区の道警庁舎内で発生。生安特別捜査隊
内で巡査と警部補の2警官が窃盗。巡査は同僚の引き出しから8千円を盗み、警部補は同じく5千円を
盗んだそうだ。手口が同一だ。二人で示し合わせて盗んだのかね。盗まれた金はいずれも同僚個人の物
ではなく捜査に必要とされる諸雑費。あれ?道警は以前は組織ぐるみで捜査用の金に手を出して
なかったっけ?そうかぁ、組織でやると揉み消すけれど、個人だと捕まえるんですね判ります。今回の件と
その直前に起きた釧本と警察学校のエロ警官もそうだが、いずれも懲戒停職となり依願退職となる。警察
学校のガキはどうか知らないが、退職金はしっかりもらえる形で辞められる。自分の意思で辞めた事になる
からな。警察ってのは、いや道警ってのは甘いんだよな〜。窃盗や痴漢をしても免職にはならないで自分の
意思で辞める事ができる。でも、そういう所も気に入っている。おかしな事をしてくれればくれる程、我々は
やりやすくなるのだ。という訳で今回の事件の舞台が西区の道警庁舎。これは行かない訳にはいかない。


ここに行けばパンダや白バイ、覆面のデータを撮り放題。それだけではない、必ず噛み付いてくるのが居て、
ソイツとのやり取りは格好のネタになる。ここはイイ所だ。増してや不祥事報道がなされた翌日だ。何も
出てこない訳が無い。


事件を起こした生活安全部(以下略)の表札。恥ずかしいからカバーしておいた方がいいんじゃねぇの?
生活安全って言葉にまるで説得力の無かった今回の不祥事。いいね!


あら!よくウチのサイトに登場する方々の表札ですな。なんだか笑ってしまう。失礼だろうが(笑)。


お外でモバゲー。モバゲーかどうか判らないだろ!グリーかもしれないぞ。これももちろん不祥事報道が
なされた翌日朝の様子。何を感じるかは皆さんにお任せする。


で、今回の最大の収穫がコレ。機捜だなコレ。過去の名言は大型電器店の駐車場で覆面の中身が昼寝
している事を問いただされた際に出た、

寝 て る の ウ チ ( 機 捜 ) だ け じ ゃ な い か ら !

今回はこれを上回る物言いが出てくるのか!


警:何やってんだオマエ。
私:何やってるように見えます?
警:写真撮ってるように見えるよ!
私:正解!よくできました。
警:写真撮るの止めろ!
私:その言葉の法的根拠は?
警:法的根拠って何よ!

過去、幾度と無く警官とこのやり取りをしてきたが、自身の回答に困ると質問を質問で返してくる警官が
多く、その全てが、そう、全てが能力が低いと推察される警官だった。何故能力が低いかは、こうして実際に
撮影された画像がサイトに出て、その全てが削除されずに今も残っている事に起因する。続ける。

私:質問を変えます。撮るなと言うのは警官として命令してるんですか?それともお願いですか?
警:お願いだ!
私:では私からも。撮影してもいいですか?願いします。
警:ダメだ!
私:そうですか。アナタは今私に何をお願いしてるんでしたっけ?
警:撮影を止めるようお願いしている。
私:ダメだ!

で、ここで不祥事の話しを持ち出す。

私:そういえば、今回の一連の不祥事についてどう思います?
警:そんなもん知った事か!!

ワーオ。「そんなもん知った事か」だって。こういう人が次に不祥事起こすんだろうなぁ。こちらが「今なんて
言いました?」って聞き返すと、

警:何も言ってない!大体そういう事にコメントできる立場じゃない!

マズイと思ったんだろうなぁ。うん、マズイよあんた。これも慣れたけれど、警官ってすぐにウソ付くのな。
今言った言葉を次の瞬間には「何も言ってない」だもん。凄いよなぁ〜。


で、その後も楽しい撮影会続行。撮りあいっこもしました。これ久々だったなぁ。これでおあいこだね!
こっちはビシッとポーズも決めさせてもらった。警官からは「いいねぇ〜」とお言葉を頂く。いいねぇ〜
じゃねぇよ。でもなぁ、


こんな物まで撮らせてくれとは頼んでない。画像原版のイメージを増幅させてコントラストを調節して
おっとこれ以上は。ちなみにコイツはこちらに対して一切の身分証明を求めてこなかった為、上記そして
下記の私とのやりとりは全て「世間話」だったという事なんだろう。世間話だと「不祥事なんか知った事か」と
言っても問題になりませんもんね(笑)。周囲はどう思うかなんか知った事か(笑)。


私:この画像、ネットに出るけどいい?
警:そんな事したらオマエに恐ろしい事がおきるぞ。
私:えぇぇ!怖いよう。話しは変わるけど、撮影を止めさせようとしたのにアナタも同じ事してますね。
警:オマエが撮影するからだ!
私:同レベルって事ですね。レベル低いですねぇ〜。
警:だから余計にネットに載せられると困るんだ!俺が能力の低いサツだとばれるだろ!
私:面白い事言いますね!ありがとうございました。今回はとても良い物をもらいました。
画像原版については別ルート行き決定です。 ※能力低し とのコメント入りで。


能力の低いサツ(そう、あのオッサンは自分の事をサツだと言っていた。死語だな(笑))のお願いはこちらで
却下させて頂いた。向こうもこちらのお願いを却下したしな。という訳で続ける。まずはBMレガシィ。


その後ろにはV36スカイライン。


更にその後ろにもV36。本当、ここはイイ所だ。


提供君ご出発。事件はこの庁舎内で起きたというのに、キミはどこへ行くんだい?


どうせまたどっかの電器店で昼寝したりアイスクリーム食ったりするんだろ。それはまだマシか。不祥事
連発の方が問題だ。不祥事起こしたの機捜じゃないもん!生安だもん!関係ないもん!はいピュ。
そういう考えが「そんな事知った事か!」なんだろうな。笑っちゃうよ。全く。


こちらはGE型フィット捜査用覆面。当サイトでは初登場ですな。採用されたのは同型フィットの1.5リッター
非RSモデル仕様。そのディテールを見分ける事ができれば覆面と見抜ける確率が上がる。同グレードの
市販台数が少ないマイナーグレード故に。まずはフロントグリル。メッキ仕様である事。


非クリアテールレンズでエンブレム両脇に広がるモールがメッキ仕様。クリアテールならハイブリッドだし、
モールがメッキでなければRSだ。ノーマルレンズでメッキモール。これは1.5リッターモデルだけ。それが
捜査用覆面に採用されているモデルだ。


ナンバー連番ではない別個体。上記フィットもそうだが外部に無線アンテナが存在しない。室内に設置して
いるようだ。今後も要チェックの個体だ。


こちらは130系マークX捜査用覆面。カメラを向けると突然加速を始めるのが面白かった。


安全運転でお願いしますね。また不祥事増えますよ(笑)。


連番で存在の同マークX。本当、ここはネタの宝庫だ。


提供君と互いのポートレートを撮り合った(オエ)際の車列に居たV36もご出発。


最近昼寝している所すら目撃されなくなったJ31ティアナ捜査用覆面。鉄チンホイールがいいね。


過去に撮影して頂いた同車。当時はユーロアンテナ仕様だったんですな。今は撤去されている。


今日の所はここまで。最後に庁舎敷地外に出てタバコを吸う警官を見てお別れです。


ちなみにコイツは吸殻はそのまま地面に。吸い終わった後はまた地面にタバコを擦り付けて火を消して
いた。吸殻も放置。何度も書くけれど、不祥事報道があった翌日朝の光景です。納税のし甲斐を
感じますなぁ。コイツも別ルート放流決定です。




2013/07/23(tue)


提供君が思いの他好評だったので再登場してもらっての西区道警庁舎関連画像の続き。今回は
白バイとパンダと覆面で行きます。しっかし↑コイツの言い放った「不祥事なんか知った事か」は
素晴らしいお言葉でした。不祥事の事など気にせずに俺はサツ(死語)として生きる!!ってか(笑)。
誰だそこで笑ってるの。提供は― おいCM入れるんじゃねぇよ。画像原版の送り先でもかなりウケ
良かったよ。提供君。隊内でも一躍評判かい?せいぜい携帯の画像見せて回ってろ。こっちも
すげぇ事やってるから。←冗談です。そんな事やあんな事してませんって〜。


さ、気を取り直していこう。まずは自ら隊だ。シャッターが開くとそこにはパンダ。いいねぇ。


180系クラウンパンダ。ボンネットが開いているだけでもなんだかカッコいい。


ちなみに自ら隊隊員からも声掛けあり。しかしその物腰や言葉遣いは提供君とは大違い。提供君の
事を話すと「嫌ですね〜、もう…」と苦笑い。


朝10時前後に夜間警らを終えた車両と、日中の警らに出る車両を入れ替える。


警ら任務前の運行前点検。灯火類の点灯に続いて


赤色灯、サイレンの点検。こういうの大事だよね。


庁舎正面入口側に「遠回り」して出て行く。


次は白バイ。赤色灯、スピーカーを外しての訓練。


CB1300P。かっこいいなぁ。


バンクしている車体と地上との隙間を見るとほんの数センチ。


立ち上がりで加速。


再度バンクへ。


パイロン側へ思い切り倒していく。


ギリギリ。すげぇなぁ。


そして次のパイロンへ。


ここからは交機四輪。期せずしてコイツもやってきてくれてありがたい。札幌交機苫小牧分駐
所属の「室蘭300 て 79-72」だ。朝から本部に呼ばれてどうしたのよ。もう殉職事故起こすなよ。
しかもあの時事故の原因を道路の欠陥としてふっかけて門前払い受けただろ。まぁいいや。そっと
しておいてやる。もう充分いじった。


ユーロアンテナにリアエンブレムレス。いいね。教材とも呼べるスタイルだ。社外のアルミホイールを
装着している点ぐらいか、イレギュラーな所は。


厚別署交通課より横取り40万円した170系クラウンレーダーパンダ。コイツは撮影を逃れる為に
黄色信号で強引に右折。


撮影から逃げてるんじゃないもん!急いでいるんだもん!任務だもん!はいピュ。でも黄色信号で
突っ込んじゃダメだよ。しかし後続のもう一台は完全に餌食に。


信号待ちなのでもうどうしようもない。助手席なんかずっとスマホいじってんだもん。違うだろ(笑)。まさか
写るのが怖くてうつむいている訳じゃないよね。そんな訳ないよね。だったら職質ぐらいかけてくるよね。


行ってらっしゃいませ〜。


現存情報をバンバン集める事ができる。最高だね。コイツは高速隊からのお下がりの「札幌301 の
・136」だ。連番の「・137」と並んで、最も息の長い覆面。そろそろ退役かね。


コイツは最初に登録された時から一切のナンバー変更無し。交機に回されたヤツは全部ナンバー変更
したんだよな。それを陸運支局に出入りした際に速攻で押さえられり、一週間もしない内に全部
新ナンバーも押さえられた。情報提供者の皆様に感謝です。


「札幌301 ひ 13-94」だ。


バンパー中央にくぼみがあるのが特徴で、もう何年もこの状態。大きな特徴の一つになっていてありがたい。


こちらは「13-92」だ。


アンテナ曲がってんぞおい(笑)。


カメラを避けるために正面入口から戻ってきた「札幌301 ま 66-85」。カメラから逃げてなんていないもん!
ハイハイうるせぇよ。


廃車手続きを待つ170系クラウン覆面。敷地の端で今は残り少ない余生を送る。切ないね。


「札幌301 す 96-78」だ。反転式赤色灯が外されている点にも注目。


現役当時、在りし日の同車。鉄の腕は萎え 鉄の脚は力を失い 埋もれた砲は二度と火を吹く事はない。
狼も死んだ 獅子も死んだ。


再び白バイ。これは取締り出発前のウォーミングアップ。急制動の練習。フロントサスの変化に注目。


ブレーキング。サスがストロークしているのが判る。


CB1300P、かっこいいなぁ。


1/12モデルで無いのかな。あったら買っちまうなコレ。




2013/07/24(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうござい
ます。レーダーパンダが交通規制に駆り出されている珍しい光景だ。撮影は室蘭市。
今年3月に発生した80歳女性が殺害された事件に係る、証拠品検索の為の交通規制。


記事の日付は7月だけれど撮影は9月10日。室蘭署交通課のパンダってコイツなんだな。
同日の朝から夜に掛けてずっと交通規制。取締りはおあずけとなったようだ。貴重な画像
ですな。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。撮影は
生き馬の目を抜く大東京。キザシを見たら70%の確率で覆面だ。素晴らしくも笑える覆面だ。
もはや覆面ではないとさえ言える。それぐらい秘匿率が低い。今後の捜査用覆面入札の仕様書
には、もしかするとホモロゲーション要求が含まれるようになるかもな(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
本別町共栄方面 国道242号。JMA-240がお待ちかねだ。


電柱や柵などの障害物を前後にする事無く、また操作係、停止係も隠れている様子無し。
良心的な展開と言えよう。


現場を地図で確認。本別ICから降りてきた直後の車両が食われる場合が多いようだ。高速
道路での速度感覚が抜けずにそのまま一般道でも同じ事をして検挙。


ここは本別署交通課の稼ぎになるんだな。同署と言えば今年の2月に速度違反の容疑で取り
押さえた被疑者が死亡するという事件を起こしているな。捜査一課が調べを進めている案件だ。


今更カメラに気付いても遅い。良い物をもらいました。今後も皆様からの取締り現場画像を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
白石区栄通3丁目 アサヒビール園前だ。こちらでもJMA-240がお待ちかね。設置式レーダーの
ベストセラーだね。


お、ちゃんと分度器付いてんな。いや、これが当たり前なんだよ。付けてても付けなくてもいいって
代物じゃないんだよ。


撮影に関しては非常にフレンドリーな警官だったのでどれも問題無しに進んだそうだ。いいですねぇ。


測定速度を記録して感熱紙に印刷するユニット。違反したドライバーはここの数字を見せられる。
メモリーをクリアしない限り何度でも印刷ができる。感熱紙を警官から奪い取って食べてしまったドライ
バーが過去に居たが、それは速度違反に加えて器物損壊と公務執行妨害のビッグボーナスが付くという
一大スペクタルに発展した。糊は感熱紙を所定の処理様式に貼り付ける為のもの。どの取締り現場でも
必ずと言っていい程このユニットのそばに置いてある。


操作係が持っているのがコレ。測定電波照射のON/OFFをこれで行なっている。


第二線のサイン会場。ここに呼ばれるのだけは避けたい。安全運転で行こうぜ。


現場を地図で確認。定番のポイントだが、だからこそキッチリ押さえたい。道交法順守だぞ。


真実の瞬間。


ハイブリッドカーが検挙される。せっかくガソリン代を浮かせても、反則金、次回免許更新時の更新料が
かさみ、ゴールド免許だった場合は自動車保険の特約も消える。厳しい現実だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ現場画像。ありがとうございます。左側奥に
居るよな。茂みや建物に隠れる訳でもなく、難易度は決して高くは無いが、ボケェ〜っと走っていると
真実の瞬間に遅れをとる事になる。


現場を地図で確認。美唄市進徳方面 国道12号。キッチリ押さえていこう。


Y31セドのレーダーパンダ。フェンダーミラー仕様。物持ちがいい。札幌交機なんざことごとくパンダも
覆面も潰して、各エリアへの展開率、検挙数も落ちている。裏金問題も未だ後を引いており、
新型パトカーの購入への道のりは長く険しい。警察組織全体から見れば、交通部門ってのは
決してヒエラルキーの上層部には位置していないしな。


見通しは双方にとって良い。こんな状況でも捕まるのが居るって事か。


車種も車種だからその「古さ」は判るけれど、スピードダウンキャンペーンのステッカーもそれに
拍車がかかる。懐かしいステッカーだ。交通事故死者数全国ワーストを返上しようと躍起に
なっていた時代の物。だが実はそのワーストも、愛知県警が死者数のカウントを誤魔化していた
為にそうなっていただけだったというオチ。実はずっと愛知県が同死者数ワーストだった。北海道は
実は長年2位だった。


対空表示は「美唄61」。同署交通課所属機だ。


取締り現場から数キロ北上するとこの看板が現れる。リアルなフェイク看板。中身がドラえもんになっている
のも芸が細かい。残念なのはレーダー搭載仕様では無い点。細けぇ所はいいんだよこの際。




2013/07/25(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた巨大客船画像。ありがとうございます。かなりの距離を
置いての撮影のはずだがこの大きさ。凄いぜぇ。近くで見てみよう。


船の名はボイジャー・オブ・ザ・シーズ。世界最大級の客船で、同型艦が全5隻(!)。こちらは
その1番艦だそうだ。ボイジャー級って事ですな。2番艦以降はエクスプローラー、アドベンチャー、
ナビゲーター、マリナーの各以下オブ・ザ・シーズが存在するそうだ。


夕暮れとボイジャー級。キレイだ。ナイスショットです。


すげぇなぁ。こんな船に乗って旅してみたいなぁ。一生無理だろうな。客室は1,500以上。船内施設
にはなんとスケートリンクまであるそうだ。他にもバスケットボールコート、ロッククライミング施設も。すげぇ。


船体上部がライトアップ。手前の大型バスと比較してもその巨大さが判る。全長は約311m、高さは
63mにもなるそうだ。空母並って事か。すげぇ。


なんだかワクワクしてしまう光景。乗れないんだけどさ。それこそ映画「タイタニック」の冒頭、ジャックが
賭けに勝って乗船券を手に入れた時のワクワク感のような。その後沈んじゃうけど。でも本当、船に
乗って旅してみたいなと思う。いいなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。撮影は
北広島市北の里方面道道46号、通称ローソン前だ。定番ポイントだ。見に行けば当たりを引く
確率が高いって事だ。


民家敷地の一部を許可を得て待伏せ場所に使っており、長年に渡ってここでセットポジションの為の
転回、検挙時のスタートを繰り返すので草は生えず、地面はえぐれて不陸が発生している。


現場を地図で確認。キッチリ押さえたい。上でも書いたがここは本当に期待が持てる。カメラの準備はいいか。


これまでも、そして今回もそうだが、ここでは「カメラが来ると途端に別の用事を思い出してパンダが移動する」
という謎の現象が起こる。決してカメラが来たから逃げている訳ではない。誰だ笑ってるの(笑)。


謎の現象発生まで、3、2、1…


出たー!同現象の発生はカメラ到着後最短で数秒、最長でも5分程で発生する。


違うもん!カメラが来たから取締り止めたんじゃないもん!そんな事で道路秩序の維持止めないもん!
他に用事思い出したんだもん!はいピュ。


度重なる事故で覆面もパンダもその絶対数を失いつつある札幌交機。忙しいって事なんだろ(笑)。


さよーならー。次は今回の撮影から翌日の同ポイントの様子を見てみよう。


居る。素晴らしい。こうでなくちゃな。安定のローソン前。


で、今回も例の謎の現象が起こる。


逃げろ〜!いやだから逃げてる訳ではないんだと思うよ(笑)。そう思ってあげないと。


今回も謎の現象発生までに1分もかからなかったそうです。凄い。


前回は180系クラウンパンダ、今回は170系クラウンパンダですな。あれ、そういえば最近V36スカイラインの
レーダーパンダを見かけませんが、何かあったんですか(笑)。


元は厚別署交通課所属機だった機体。


南幌方面に転進。そっちに用事があるんだな。どうせ別の場所で同じ事するんだろうけど。


この信号待ちの際に、パンダの目前をトレーラーが完全にアウトのタイミングで信号無視で横切って
いったが、それについては我関せず。同時に二つの事はできないんだろ。今は逃げている最中だから
違反を現認しても何もしない。こういうシーンを過去何度も見てきた。いい加減なんだよ。嫌だ嫌だ。




2013/07/26(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
香川県高松市。コイツは元は高速隊所属機だな。バグガードの装着跡がボンネットに見られる。
トライアスロン大会の交通規制に出張って来た際に撮影との事だが、それに気付いたパンダの
中身がマイクで「撮影はやめなさい」とほざいてきたそうだ。おやおや。


撮影を止めるよう言って来た根拠について尋ねると、肖像権侵害を持ち出してきたそうだ。公務中の
公務員が何をのたまうかね。警官が撮影を止めさせる根拠として肖像権を持ち出してくる事自体が
おかしい。撮影されるのが嫌だったら警官やめてしまえ。そう言えば先日私が西区道警庁舎で機捜の
さえないオッサンに携帯で写真撮られたっけな。あれはまずいよオッサン。あの時、アナタは警察手帳を
こちらに提示しましたか?私に身分の証明を求めましたか?オッサンの画像、現在もなお別の おっと。
で、今回のやりとりについて情報提供者の方は同県警高松署に電話で問い合わせしたそうだ。

高松署:私は当直のもので、勉強不足なのでわかりません。

ダメだこりゃ(笑)。ま、これからもせいぜい肖像権主張してろ。我々のネタが増える。このパンダに貼ら
れている交通死亡事故ワースト返上ってのが気になったのだが、全国でのという意味ではないよな。
四国圏内って事かね。肖像権の心配する前に自分の件の事故死者数気にしてろ。今後も皆様
からのパトカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。分離帯の切れ目で
違反発生を待っている所だ。場所は東京都千代田区日比谷公園1丁目。生き馬の目を抜く
首都大東京だ。


パニアケースに「1」が書かれているので、第1方面交通機動隊所属機である事が判る。


現場を地図で確認。○印が取締り対象の交差点で、白バイはそれよりも公園側手前の分離帯で
待伏せして赤無視に期待している。


たまたま現場を通過のキザシ捜査用覆面。コイツはアンテナレス仕様だな。取締り現場を撮影して
いて別件の警察車両が通ると、これまた胸躍るシチュエーションだ。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドレーダーパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
長沼方面 広域農道の通称「きらら街道」だ。栗山署交通課が待ち構える。


対向してきた車両を主に速度計測しており、それをUターンで追う。


リアが沈み込んでいるのが判る。Y31セドパンダが猛加速をするとこの挙動が顕著だ。


農道と言っても舗装もしっかりしている普通の車道と同じ。取締り対象になっているのも判る。


サイン会開催。こうはなりたくない。明日は我が身だ。だから安全運転だ。


こちらもサイン会中。この時はかなりもめていたそうだ。だが違反は違反だ。


ポイントではなくエリアで見てみる。今回はパンダが待伏せしている場所を中心に円を落としたが、
実際にはその外周部分でも待伏せしていてもおかしくない。それこそ網の目の様に「整備された
農道」が広がっている。期待のできるエリアと言える。



当サイト情報提供者の方より頂いたダム画像。ありがとうございます。こちらは漁川ダム。
恵庭市と千歳市の水がめとなっている。


下流側を望む。同ダムはコンクリートの絶壁で水をせき止めるタイプではなく、岩石と土砂を
積み上げてその役割を果たすロックフィルダムと呼ばれる形式のダムだ。排水ゲートを除く
大半の部分が勾配になっている。


堤頂部は歩行可能。堤高は45.5m。


ダム湖側。えにわ湖と名づけられている。


取水ゲート。ここで汲み上げた水は水力発電に使用される。


取水ゲート側から2門のクレストゲートを見る。


赤色で塗られる場合も多いゲート本体だが、このようにカラフルに塗り分けらる場合も。ダムの
見所の一つだ。


ゲート下流側。


その放水路の上空から。


下流側から。かっこいいなぁ。


潜水艦基地みたいだ。映画「Uボート」を思い出すなぁ。


放水路を奥にした下流側の眺め。重力式コンクリートダムとは異なり、どことなくのどかな感じ。


でっかい土手と言ってしまえばそれまでだが、これがロックフィルダムの魅力。


湖面側。


ダム管理事務所。来訪者用のブースも設けられている。


その為か「いざりん」と呼ばれるマスコットも。


事務所内展示室。


ダム湖や下流に住んでいる魚を生態展示している所も多いが、こちらでは熱帯魚も展示。


こちらは現地生態。エゾウグイ。見事なアオコ、グリーンウォーターってヤツですな。


ダムと付近の陸上生物の紹介も。今後も皆様からのダム画像をお待ちしております。




2013/07/27(sat)


当サイト情報提供者の方より教えて頂いたパトカー事故報道記事。ありがとうございます。画像は
msn産経ニュースサイトより。道央道深川市方面で違反車両追跡中のパトカーが他の一般車に
衝突。追いついて来るパトカーの居る車線にわざわざ入ってきて追突されたようだ。この事故で
道央道深川〜旭川鷹栖が上下線とも通行止めに。これ、双方の過失割合が気になりますなぁ。


これは事故直後の物。当サイト情報提供者の方より。ナイスショットです。赤色回転灯を消すのも
忘れてこの状態。200系クラウンだよなコレ。あーあ。本件に関しては当サイト情報提供者の方より
このようなメールも頂いている。ありがとうございます。

本日夕方の道央道 深川-旭川鷹栖間の事故通行止めについては高速隊が関係している
事故だと思われます。上り線(札幌方向)の事故であり、当事車両はブルーシートで隠されていました。
またそのブルーシートの囲いの上からは白い車の屋根と赤い回転灯が、高速道路と交差する国道
12号線の上り線からも確認できました。ただ写真が無いのが残念ですが、上り線での事故と思われる
のに、上下線通行止めにするのはパトカーが絡んだ事故だからと、私は考えております。場所については
数年前に200系クラウンの覆面が全損事故を起こした場所とほぼ一緒で、国道12号線の深川市街地
付近と道央道が交差する付近の上り線だと思われ、搬送車両と思われる車が1〜2台見えました。
深川市の道の駅付近の交差点は深川ICで降りてくる車と、深川ICから乗る車とでかなり渋滞していました。

との事だ。パトカーが事故るとブルーシート登場(笑)。これ定番の対応。上り線の事故なのに下り線も
封鎖したのはなんでなんだろうねぇ〜。破片が反対側にも飛び散ったんだもん!へーそうかい。


画像を撮影して頂いた情報提供者の方はその後、旭川鷹栖方面に向かう際に救急車や「応援」に
駆けつけるパンダ3台(物凄い速度だったそうだ)、事故処理車、ありがたいアンテナ装備のキザシ(!)が
現場へと向かっていくのが見えたそうだ。ちなみにこのパンダ、前部はもちろん後部も大きく破損していた
そうだ。スピンしたんだろうな。あ、この件で一番気になる点なんですが、追跡していた違反車両って
どこ行ったんでしょうか。ねぇどこ行ったの?



当サイト情報提供者の方より頂いたツール・ド・北海道画像。ありがとうございます。一ヶ月以上の
記事日付とのズレ(笑)。もう笑うしかないわ〜。記事を日付ではなくて通し番号で綴っていこうか
とも思うが。ここでする話しじゃねぇよ。さ、本番行くぜ。


自転車競技の斥候役を務めていたのはコイツ。おぉぉ!懐かしい機体じゃねぇか!J31ティアナの
レーダーパンダ仕様。


懐かしいねぇ。札幌圏の第一線では見かけなくなった。


対空表示は613だったそうだ。交機ではもう使用していないと思われるので表示をそのままに所轄に
お下がりにしたという事かね。倶知安署所属?


エンジン音に異音が混じっていたそうだ。ガラガラガラみたいな音。ロートル機だもんなぁ。


規制予告車。こちらは新型。200系クラウンパンダ。


マラソンの時よりもかなり速い速度で通過。自転車競技だもんな。


対空表示は636。


ナンバー連番の同型機。「先導」だ。


対空表示も連番なんだね。637。この後いよいよ選手がやってくる。


来た!やはりかなり速かったそうだ。


先頭は後方を大きく離して5台程度のグループでレースを展開。


オフィシャルカーも猛追。


車両スポンサードはスバル。かっこいいぜぇ!


シマノのマーキングが大きく入ったレガシィワゴン。


カッコいいなぁ。


第2集団。


続々と選手達が通過。


更にそう後方からは各選手、チームのサポートカーが随伴していく全車XV。すげぇ〜。


次から次へとどんどんやって来る。


XVオーナーズミーティングみたいな光景。


しんがりは180系クラウンパンダが務める。


対空表示は615だったそうだ。ルーフに今大会用にアンテナを後付けしている点に注目。
今後も皆様からのパンダ画像をお待ちしております。競技エスコート時から大破時のものまで、
幅広くお待ちしております。




2013/07/28(sun)


小樽市長橋4丁目。9月21日と28日の9:00〜12:00。カメラの準備はいいか。皆様からの
現地リポートをお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた道央道深川方面上り線画像。ありがとうございます。
昨日の記事で書かせて頂いたパンダ追突事故の現場とおぼしき光景だ。ブラックマークが
異常な形になっている。すげぇなコレ。


今後、こういう事の無いようにしてください。違うもん!ババァがパトカーの前に入ってきたんだもん!
はい!あるある探検隊!あるある探検隊!古いよ(笑)。今後も皆様からの情報提供をお待ち
しております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
操作係が瞑想中。情報提供者の方のお車のバックミラーにはサイン会場のワンボックス。
ナイスアングルです。


停止係。線路沿いの道ってのは取締りに期待できるロケーションだ。道幅が多少狭くても
片側は線路なのであまり注意力を注がなくてもイイとドライバーは思い込み、そこでついつい
アクセルを踏んでしまう。そういう所にはちゃーんと警察が居る。交通取締りは心理学だ。


現場を地図で確認。手稲区稲穂1条1丁目。キッチリ押さえていこう。道交法順守、
安全運転で行こうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いた爆弾処理用具画像。ありがとうございます。コチョコチョ君
ですな。爆弾をくすぐってその場で爆発させるという優れ物。違うだろ。そういう事書くとまた
いい加減なサイトって苦情入るぞ(笑)。笑っちゃうよね。何が?誰と話してんだよ。撮影は東京都
千代田区の飯田橋方面。このコチョコチョ君はマーキングから第8機動隊所属機である事が判る。


同方面で開催された防災訓練で出場してきたそうだ。運転席にも隊員が乗っているのが判る。
ナイスショットです。


警視庁マスコットのピーポ。中には女性警官が入っていたそうだ。グヘヘヘ。ちなみに道警の遺伝子
組換えであるマスコット「ほくと」もよく「あ!ピーポ君だ!」と言われてしまう場合が多い。言わないもん!
皆「あ!ほくと君だ!」って言うもん!出まかせだもん!いい加減なサイトだもん!はいピュ。何が「あ!
ほくと君だ!」だよ。小林製薬かよ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ画像。ありがとうございます。ドラえもんがレーダーを
コチョコチョしているシーン。珍しい。爆発させようとしてんのかね。旭川市流通団地通りでの撮影との
事だ。コイツはまだ追突してないんだな。コラ!なんて事言うんでちゅか!今後も皆様からのイカす
パンダ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナ画像。ありがとうございます。「必死に」撮影に
臨んだそうです。必死に取り組むのは大変良い事です。本当に。こちらは昨日の記事に続いての
物。ツール・ド・北海道での物だ。これは当サイト情報提供者の方により撮影して頂いた画像。
当サイト情報提供者の方によっての撮影だぁぁぁ!!!うわぁぁぁぁ!!!どうしたの?わははは(笑)。


必死に撮って頂いたので真横のショットもバッチリです。ありがとうございます。


倶知安署交通課か?と昨日の記事で書いたが、コイツは余市署交通課所属機。当サイト情報
提供者の方より教えて頂いた。ありがとうございます。


規制予告の200系クラウンパンダ。


そしてこちらは「先導」の同クラウンパンダ。雨で濡れた路面にヘッドライトが反射しているのがイイね。


選手に先んじて走行の共通機材車。かっこいいぜぇ!!


イエローにブラックのマーキング。ミシュランのステッカーも良いアクセントだ。


選手団がやってくる。こちらもカッコいいですなぁ。


続々とやってくる。


そしてこれら選手団の後続には…


チーフコミセールと呼ばれるオフィシャルカーが更にその後方にはチームカー。


スバルXVでまとめられたチームカー。凄いぜ。


文字通りワンメイク。必死に撮影だぜ。


「わ」ナンバーのレンタカーだが、それにしてもこれだけの数のレンタカーXVがあるという事も驚きだ。


規制解除。マラソンとは違い先頭車両通過後、あっという間に同車がやってくる。


各チームのトランスポーターが後を追う。ベルマーレのマーキング。サッカーだけじゃないんだね。


吉野家のステッカーが印象的。でもメインスポンサーはゼンリンかな?チーム右京のトランポだ。


こちらは宇都宮ブリッツェンのトランポ。赤と黒のバイナルグラフィックが印象的。そのデザインに
合わせてスポンサーステッカーが斜めに貼られている。かっこいいぜぇ!


全ての車両が去った後、道路脇には選手の方々が投げ捨てたドリンクボトルが。


ちゃんとオフィシャルの方が回収。こうした方々の存在あっての大会だ。いいね。


今後も皆様からのイカす画像をお待ちしております。皆、必死で行こうぜ!





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP