BACK NUMBER
2013/07/15-21
07/15 当別町での設置式ネズミ捕り。南区のクレープ屋さん大紹介!カメラの準備はいいか。
07/16 逃走あり、ゴネ得ありのなんだかグダグダなバスレーン取締りスペシャル。ありゃないわ。公平性に著しく欠ける。
07/17 ぶっ殺すぞ発言の捜査用覆面の中身。逆ギレで睨みを効かせてくるハゲ。周囲に自分の正体バレてないと思ってる間抜けな方々。
07/18 豊平川右岸線の土砂崩れ。おにぎりやの180系クラウンレーダーパンダ。そして定山渓ダム。
07/19 定山渓へと向かう国道230号の波高し。コンバットゾーンだよ。
07/20 白バイのジャイアンに追われるのび太の如し行動。小樽色内の設置式。美唄ダム。
07/21 DMV陸送画像と札幌南ICでのシーベル取締り。



2013/07/15(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた南区のパフェ・クレープショップ「ファンファン」画像。ありがとう
ございます。テラスでもパフェ等を食べる事ができるそうです。いいですね。


ソフトクリームも評判がいいそうです。ちなみに本日はテラスでお食事をされているこの方々で
売り切れになったそうです。情報提供者の方もソフトを食べたかったそうですが、とても残念!
ちなみにこの画像原版については おっと。この画像も意図的に修正入れてませんけど。何か問題
あるならメールください。どっかの中央署みたいに。


オープンテラスのパラソルがお洒落でいいですね!南区簾舞のファンファン、皆で行こう!カメラの
準備はいいか。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたリアルマリオカート画像。ありがとうございます。おぉぉ!!!
噂には聞いておりましたがこれは凄い。


ルイージも居るのがイイ。場合によってはピーチ姫も居るそうだ。これは見てみたい!


カッコいいなぁ。今後も皆様からのリアルマリオカート画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。現場は
当別町金沢方面 国道275号。さぁどこだ。どこに測定器がある?青看板の支柱根元、そこから
少し奥に何か白い物が見える。


これだ。パナソニックモバイルコミュニケーションズ製のES-8H01だ。


現場を地図で確認。ここは北署が網を張っている。管轄だからな。同署は測定器を2台保有
している事が確認されている。JMA-240と今回のES-8H01だ。管轄するエリアが北区だけに
留まらない為だ。厚別署も似たようなもんなんだから、測定器2台態勢にして欲しいもんだね。
余計なお世話だろうけどさ。


撮影に関しては声掛けがあったそうだが、世間話程度。いい傾向だ。


交通量はまばらで大型車両が多い。操作係によればここでの取締り実施が浸透してきているせいか、
網にひっかかるのは滅多にここを使わないドライバーで、その数は少ないとの事だ。イイのか悪いのか、 なんだか複雑だよね(笑)。


ES-8H01近影。JMAの方が圧倒的シェアを持っているので、コイツには中々お目にかかれない。


製造番号はSA-0228。平成17年に製造なので会社名が旧松下になっている。


第二線のサイン会場。ちなみに測定器設置箇所から50mは離れている。


ES-8H01の測定ユニット以外のアッセンブリーはここに集約されているようだ。


逃走車両発生時に備えて本線側を向いて停車の150系クラウンレーダーパンダ。フェンダーミラー
仕様だ。物持ちがイイ。だがルーフのレーダーは今回出番無し。


停止係。こちらからも声掛けがあったそうだが、撮影に関しては問題無しとのお言葉を頂いたそうだ。
できるようになってきたじゃないの。10年前なら「逮捕するぞ!」って勢いだったからなぁ。変化する
ってのはいい事だと思うよ。


数少ない獲物が網にひっかかりました。


サイン会場へどうぞ〜。


真実の瞬間に遅れをとるとこうなる。道交法順守、安全運転で行こうぜ。


お客さんだからな。笑顔で誘導。効率よく切符を切るためには愛想も必要だと最近の警察は学んでいる。


ただ今の記録を選手本人に見てもらう。奥さんとおぼしき女性も「どれどれ」ってな感じだ。


レーダーパンダだけが何故か現場を後に。弁当の買い出しにでもいくのか。


測定器側へ進路を取り、


測定器前を猛スピードで通過。テストだなコレ。緊急走行してなかったけどな。すんげぇスピードだったそうだ。


我々の前でテストまでしてくれるなんてな。北署も開けてきたって事か。測定器のチェック、テストには
音叉を使う場合と、実際に車両をを走行させる場合がある。音叉によるテストよりはコチラの方が迫力が
あっていいよね。


今後も皆様からの設置式ネズミ捕り画像、レーダーパンダ画像をお待ちしております。




2013/07/16(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたバスレーン取締り画像。ありがとうございます。撮影は
白石区本通16丁目 国道12号。前にも書いたがここはこれからかなりの頻度で取締りを
敢行する。どういう訳か夏場は実施せず、秋から本格化。雪が降るまで行なう。今年も
そういう傾向だ。で、この撮影の数分前、情報提供者の方が現場に来た直後の光景が
これだ。


ハイブリッドカー逃走の巻(笑)。ハイブリッドでも逃げるんだね。そりゃ逃げるだろ。いやいや、
そういう言い方はマズイ。逃げる時はハイブリッドだろうがそうでなかろうが逃げるって事だ。


こうなってしまうと中々追いつけない。


前方のトラックをご丁寧にウインカー上げて車線変更。またバスレーン違反。


追跡を断念。ナンバーを懸命に読み取ろうとしている。


密着警察24時系のTV風に言えば、ナンバー情報を元に捜査を続けているって事になるが、
誰が運転していたかを特定できないので、最初から捜査なんかしない。これはマジだ。残念
ながら逃げ得はある。許されない事だけれど。


では気を取り直して現場のおさらい。


まずは現認係。このポイントをバスレーン側で通過した車両は検挙対象となる。しかし先程の
様に逃走に成功した場合や、後に紹介する「うまいゴネ方」をした場合、あるいは停止係の
気分次第で検挙にならない場合も。おやおや穏やかじゃない言い方だな。だがそれは後ほど
見て頂く事にしよう。


現場を地図で確認。何度も書くが、これから雪が降るまではここでかなりの頻度で取締りが
行なわれる。要チェックだ。


バスにくっついて違反をする車両の検挙から。これは逃げもゴネも無し。


たなびく「止まれ」の旗がいいね。


サイン会場へ行けの指示。


バスレーン、守らないとなぁ。こういう事になる。


ここねぇ、バスレーン区間なんすよ〜。切ねぇなぁ。


これは2台連続で検挙のパターン。前方のRV車はもちろん、後方の軽も違反している。


まずはRV車が餌食に。後方の軽に注目。慌てて車線変更をしている。


お!?2台目を見逃すのか?


いや止めに入った。そうこうなくちゃな。


逃げに入っていたので速度もそれなりに。警官がその時用の対応をしているのが判る。


ここでブレーキ。


しかしこの軽、この後サイン会場へ引き込まれるのだが、停止係が何やら話した後、違反切符交付
はされずに解放されたそうだ。


どういう事だったんだろうな。この軽。こうまでしてサイン会場へ連れて行かれた直後に放免。
疑問が残る一幕だったそうだ。


こちらも2台検挙されるパターン。今回は後続車両のドライバーもしっかり違反切符の交付を受けていた。
さっきのはなんだったんだ。やはり釈然としない。


先頭が停止命令を受けている間、2台目が逃げに入っているのが判る。


しかし地獄行く!停止係は見逃さなかった。今回は。


はいアンタ!


サイン会場を指し示す。今更バスレーンから外れても遅いってもんだ。


第二車線からグイっと会場へ。


今の違反ドライバー2名がサイン会場の機動隊バスへ。


で、こちらのドライバー、揉めに揉めていたそうだ。20分近く揉めていたそうだ。結果からご案内しよう。この
ドライバーは違反切符交付無し。いわゆるゴネ得。もしかすると本当に違反は無かったと、まぁそういう事に
なったんだと思いたいけどな。そんな事実際無いけどな。このドライバー、最初からかなり強い口調で警官に
発言していたという。で、結局違反事実無しって事になっちゃう。こういうのを見てしまうと素直に切符を切ら
れてしまった人はなんだったんだろうなと思う。そもそも違反をする事自体が悪いとは言え。先程の軽もそう
だしな。逃走も許したシーンも見たしな。本記事をバスレーン違反で検挙されたドライバー全てに捧ぐ。


揉めている間も続々と違反車両が訪れる。しかしこのゴネドライバーのクルマだけはここにあり続けた。


警官達が諦めた瞬間。ゴネ得の瞬間でもある。


現場を後にするドライバー。これが現実だ。


なんだか今回のバスレーン取締りでは空虚感が出てしまったが、それもまた皮肉にも現実。公平な取締り
なんて存在しない。要は我々が違反をしない事が大事なのだ。という訳で最後は200系クラウンパンダ。
どういう訳でそうなるんだよ。でも、ナイスショットだ。感謝。


かっこいいなぁ。ちなみにこのパンダは冒頭のハイブリッド車両逃走時には配備されていなかったそうだ。
逃走劇の後に何故かやってきたそうだ。順番間違えてますよ(笑)。


パンダ仕様の場合、グレードエンブレムはもちろんの事、車名エンブレムも無かったっけか。なんか今更
気付いた。今後も皆様からの取締り画像、パトカー画像をお待ちしております。




2013/07/17(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたレッドブル販促車両画像。ありがとうございます。撮影は
札幌駅高架下。旅先での撮影との事、嬉しく思います。感謝です。もちろんナンバーはツバサを
もじった「・283」だ。いいねぇ、レッドブルカー。



当サイト情報提供者の方より頂いたC25型セレナ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
ルーフにはユーロタイプのありがたいアンテナ装着仕様。この撮影直後、こいつが情報提供者の
方の正面までバックしてきて、「何撮影してんだ!ぶっ殺すぞ!!」と助手席の私服警官より
凄まじいお言葉を頂いたそうだ。すげぇな。警官が「ぶっ殺すぞ!」とはな。後で聞いてもそんな事
言っていないで終わらせるつもりだから、その場では何でも言えちゃうんだよね。警官って。自分も
過去、それで何度ウソをつかれた事か(笑)。嘘つきは警官の始まりとはよく言ったもんだ。昔は
泥棒がそうだったが、今の時代はそれが警官になっている。嫌だねぇ(笑)。殺すぞ発言をした警官は
「変装」しており、長髪でその色は茶、首に白のタオルを巻いて、一見土木作業関係の人間に
見えるよう努力していたそうだ。オマエ、全部ばれてるから(笑)。せいぜいヘタクソな変装して殺すぞ
って言ってろ。バカが。



当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。交差点
直前の白の実線で車線変更とはあまり好ましい運転ではありませんなぁ。ハゲが運転していた
そうで、強引に割り込みされてしまったそうだ。この後に並んだ際に情報提供者の方が睨むとハゲも
睨んできたそうだ。すげぇなハゲ(笑)。殺すぞって言ったりハゲたり最近の警察はどうなってんだよ。
あ、ハゲは仕方が無いか。正しく不毛な会話になりそうですな!ワハハハハ…!ハァ。ハゲなんかじゃ
ないもん!髪あるもん!少しあるもん!ハイハイ、ハゲハゲ。なんか違うな(笑)。今後も皆様からの
周囲に警察だとばれていないと思い込んでいる、お笑い覆面画像をお待ちしております。


当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとうございます。ルーフの
ユーロアンテナが大変ありがたい。感謝です。そこから伸びる同軸ケーブルが窓枠をはっているのも
ハッキリと確認できる。いいねぇいいねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。以前にも
書いたがキザシ採用以前の捜査用覆面の場合、ボディーカラーがホワイトであった場合は公安の
覆面という法則があったが、それがこのキザシで崩れている。今更だけどキザシってリアはリアで特徴的
なカタチしてんのな。マフラーのフィニッシャーがバンパー埋め込みになっているのも「違和感」として
感じてしまう。要は目立つって事だ。捜査用なのにね(笑)。


今後も皆様からの日本で最も有名な捜査用覆面画像をお待ちしております。フォグランプ装着偽装
仕様のキザシも存在するという情報もあります。まだまだ標的には申し分の無い一台です。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。茂みに
隠れているのが居る。コレ、対向車が連なるようなシチュエーションだと発見に遅れる場合があるので
そこは要注意だ。カメラの準備に遅れをとる点に注意って事だ。元々安全運転、道交法順守が
減速なんだから、ここで減速!とかそういう事はウチでは決して言いません。当サイトは交通安全
啓蒙サイトです。やり方が特殊なだけであって。言い草や表現方法は人それぞれ。日本に生まれて
良かったわ〜。


現場を地図で確認。由仁町と長沼町の境、道道3号での待伏せだ。今後も要チェックのポイント。


標的を見つけ、カメラを手に取りシャッターを切る。焦燥感にも似たなんとも言えない感覚がある。
だから止められない。カメラの準備はいいか。


お、なんだか久々に見させて頂いた気がする個体だ。「72-12」は登場率高いんだけどな。ナイス
ショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。さぁどこだ。どこに何が
ある?測定器か!レーダーパンダか!白バイか!もう少し前に進んでみよう。左側のバス停辺りに
注目しつつだ。


あるな。日本無線製のJMA-240がお待ちかね。測定器のベストセラーだ。現場は白石区東米里
方面 道道626号。


何本も並ぶ電柱にうまく紛れ込ませてある印象だ。そんなつもりないもん!隠してなんかないもん!
はいピュ。うるせぇよ(笑)。


現場を地図で確認。キッチリ押さえて行こうぜ。場合によっては同エリアで逆方向で実施している場合も。
一粒で二度美味しい。チェックのし甲斐があるってもんだ。


片側二車線の見通しの良い直線道路。そういう所にはちゃーんと警察が居る。そういうもんだ。


どっかの帯広署と違ってちゃんと分度器をセットしている。道路に対しての傾斜角度は5度。27度が測定
限界である事も示してあるのが判る。


今回撮影に関しては一切声掛けなし。白石署は無口なのが多い(笑)。その方がやりやすいからいいけど。
このように測定器に寄った撮影も全く問題無し。いい傾向だ。


製造番号はYF21030。このJMAはいわゆる後期型。なので形式はJMA-240Aとなる。前期型と何が
違うんだろ。これのマニュアル、手に入らないかなぁ。まず無理だろうなぁ。


操作係と停止係が同一ポイントに配置されるパターン。停止係は第二線、サイン会場の係長にカメラ
来てるんで取締り止めますか?って聞きに行ってたな。止めようとすんなよ(笑)。


道交法順守、安全運転で行こうぜ。真実の瞬間に遅れをとる事になる。


第二線、サイン会場。逃走車両発生時に備えたパンダの配置無し。だからって逃げるなよ。




2013/07/18(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた警官声掛け画像。ありがとうございます。撮影は旭川空港。
駐停車禁止エリアで駐停車(笑)する車両にそれを止めるよう説得している所。決められたルールは
守らないといけない。しかし一台のクルマに声を掛けているとその間に別の車両が止まり、そちらに
声を掛けると今度は「前や後ろのクルマも止まってるべあ!」と逆ギレされる事もしばしば。大変な
業務だなコレ。笑顔と忍耐。お疲れ様でございます。



当サイト情報提供者の方より頂いた豊平川右岸線土砂崩れ現場画像。ありがとうございます。
8月5日早朝に起きた災害だ。撮影はその直後の物。ナイスショットです。


現場は南22条大橋とミュンヘン大橋間の右岸線。ここは元々工事中だった為に車両の行き来は
無く、また早朝と言う事もあって人的被害はゼロだったようだ。不幸中の幸いだ。


原因は連日の断続的大雨による物だという。


一刻も早い復旧作業が望まれる。このエリアは昼間は南署交通課、夜は交機が網を張るネズミ捕り
エリアでもある。そういう意味でも一刻も以下略。



当サイト情報提供者の方より頂いた「おにぎりや」in180系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。撮影は七飯町方面。道道96号沿いにある店だ。


店の位置を地図で確認。このエリアは覆面やレーダーパンダ、白バイが出没するエリア。ここで
昼飯を採るドラえもんも少なくない。マジで。


一般客車両の邪魔にならないように、敷地の端の方に止めて、中身は店内で食事中。情報
提供者の方は店の方とドラえもんに許可を取って撮影に臨んだそうだ。ナイスです。


レーダーはパナソニックモバイルコミュニケーションズ製のES-8H02だ。


冒頭画像撮影の数分前の物。函館機動警察隊所属機である事が判るが、中身は活動帽…?
ちょっと興味深いですな。


今は懐かしのTLアンテナ仕様。測定電波との干渉を極力避ける為に角度を斜めにしている点に注目。
このおにぎりやでの警察車両遭遇率は高いと言える。昼時の時間は特に要チェックだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
東区北22条東1丁目。


現場を地図で確認。ポイントを挟む南北の両信号機の距離が短いため、「よくこんな所でやるよな」と
思える場所だがここでの取締り頻度は高い。天候条件にもよるが週に2〜3回はやっているそうだ。


操作係と停止係が同一ポイントに配置されるパターン。


ドライバーからは樹木と建物に隠れる位置になる為、測定器も含めて事前の発見は難しい。
だから安全運転だ。道交法順守。取締りに対する最大の防御策だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた消防&警察車両臨場画像。ありがとうございます。何があったのか。
進んでみる事にしよう。


この車両の単独事故の様だ。ボンネットが湾曲しているのが判る。右前を損傷して自走不能になったようだ。


車種が車種だけに、また砲弾斜め出しのマフラー、インチアップホイールにローダウン仕様。なんだか色々と
想像してしまう。真実は不明だけれど。事故の衝撃でガソリンが漏れた為に消防が警戒出場したんだね。
路面が雨で濡れていた事も事故の一因だろう。明日は我が身だ。きを引き締めて運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いたダム展望エリア画像。ありがとうございます。モニュメントの奥に堤体が
見える。


これは定山渓ダム。広がる湖はさっぽろ湖。


取水ゲートとクレストゲートが並ぶ。


クレストゲート近影。かっこいいぜぇ。


さっぽろ湖を望む。総貯水量は8,230万立米。


豊平峡ダムと並んで札幌市への上水道及び発電の供給を担う。


ダム堤頂部。ここはそのまま道道1号として機能している。撮影時は補強工事が行なわれており、片側交互
通行だったそうだ。


下流側には公園が整備されている。


現在は防護柵の工事が行なわれており、一部立ち入りが制限されている。


堤高は117m。手前の重機が良い比較になっている。いかに巨大なダムかが判る。


ダム内見学通廊という、非常に魅力的な設備があるのだが、こちらも残念ながら工事で入れない。


工事は今年の11月下旬に完了するようだ。こりゃその時に一度観に行ってみるか。


放水路。


クレストゲート。


コンクリートと鉄骨と。ダムの魅力ですなぁ。


下流から。この場所は放水時だと物凄い水煙に覆われて、ダム自体を視認するのは難しいそうだ。
カメラも心配だしなぁ(笑)。今後も皆様からのイカすダム画像をお待ちしております。




2013/07/19(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
頭上のスピードダウン啓発看板がなんとも皮肉。真実の瞬間に遅れをとるとこうなる。


現場は南区豊滝方面 国道230号。ここで今回網を張るのは南署交通課。


サイン会終了。ここは法定速度である時速60キロ。道交法順守だぜ。


トランクリッド内側に赤色LEDが装着されていない。150系クラウンの頃はそういう物なのかね。


この後Uターンしてセットポジションに戻る。早速見てみよう。


道路情報館手前。ここは夜間に交機のレーダーパンダが待伏せしている場所でもある。そして
この界隈一帯が覆面出没エリアでもあり、白バイ出没エリアでもある。正に取締りワンダーランド。


現場を地図で確認。期待を持つべきはここだけではない。上記の様にここいら一帯がコンバット
ゾーンなのだ。激突戦域。


検挙に入る。前方に見える軽が標的だ。お気付きの方も多いと思うが、パンダがダッシュをかける
には遠すぎる。恐らくは前方照射の遠去モードでの測定なのだろう。


さ、本線入るぜ。


サイレン吹鳴、赤色回転灯点灯でダッシュしていく。かっこいいなぁ。


これはまた別件での検挙。遠去モードでの測定ではどうしても対象に追いすがるまでに時間を
要するらしい。サイン会を行うポイントが例の道路情報館からかなり離れた場所で行われている。


撮影にあたっては警官より声掛けがあったそうだ。「違反車両はそんなに頻繁に出現しないので、
長期戦になるかもしれないよ」と。南署の方々はとてもフレンドリー。ありがたい事です。


そしてこちらがレーダーパンダ待伏せポイントから1キロ程定山渓方向へ走るとこれだ。


青空サイン会。パトカーの後部座席に乗せられている場合と違い、違反ドライバーが衆人環視に
さらされる公開処刑パターン。これは恥ずかしい。こうはなりたくない。気を引き締めて運転だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。サイン会の
真っ最中だが、パンダにかけられている大きな赤い旗が印象的。


過去に撮影のもの。これだ。この旗だ。この画像は札幌南ICでのシーベル取締り時のもの。高速隊
が使う旗って事だ。


現場は厚別区大谷地西6丁目。一般道での一時停止無視の取締りだ。高速隊は一般道でも
取締りを行なう。だが面白いのはこのポイントがこれまでに、厚別署、交機による取締りが確認
されている所だという事。高速隊までもがここで取締りを行なうとは。これで3者そろい踏み。


取締り対象は丸印の所。ここをあの手この手で各警察が取り締まる。一時停止、キッチリ守ろうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。JMA-240が
お待ちかね。現場は西区福井9丁目 道道82号福井清流会館前。


現場を地図で確認。ここは定番スポット。キッチリ押さえていこうぜ。


操作係と停止係が同一ポイントに配置されるパターン。以前は操作係が民家カーポート内に隠れている
場合があったが、あれ止めたんだな。今後も皆様からの設置式取締り画像をお待ちしております。




2013/07/20(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたC26セレナ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
撮影は岡山県。航空祭での物だそうだ。セレナを見たら捜査用覆面と期待せよ。って中々
難しいかもしれないが、眼力があればそれも可能。ナイスショットです。


同県警パンダ。ランサーセディアのパンダは新鮮に感じる。ありがとうございます。



当サイト情報提供者の方より頂いた交番パンダ買い物画像。ありがとうございます。コンビニでの
買い物は防犯効果も見込める事から警察上層部からも奨励されている。大型電器店の
駐車場で覆面使って昼寝をするのとは訳が違う。全然違う。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
左側の交通安全の旗の下、居るよねぇ。


JMA-240とそれをいじくり回しているのが確認できる。


現場はここだ。小樽市色内3丁目。キッチリ押さえて行こうぜ。安全運転、道交法順守だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。豊平川左岸線をグルグル
回っていた所を逆追尾開始。そうこなくちゃな。


逆追尾に気付いたドラえもんはそれまで自分がしてきた取締りの手口を見せたくない為、同じ経路を
グルグルと回りだす習性があり、コイツもその例に漏れる事は無かった。


左岸線に戻る。この後も左折を繰り返す。逃走車両の典型的行動パターンと同じ。


安全運転の為だと信じたいが、やたらとミラーで後ろを見てたそうだ。後方確認って重要だよね。


国道230号へ。予想通りの動きだ。で、これを2周やった。この後の動きも予想がつく。交番か
警察署へ逃げる。


警察署へ逃げました(笑)。逃げたんじゃないもん!たまたまだもん!後ろからずっと付いてくるクルマが
居れば職質かけるもん!はいはいピュアな心ピュアな心。久々に略さずに書きました(笑)。


そうさよね、これ逃げたんじゃないよね。オシッコしに行っただけだもんね。オシッコ。


パトカーやパンダが無いとなんか締まらなねぇな(笑)。


VFR800Pも徐々にタマ数を減らしてきている。貴重なマシンになっていくな。


猫の鳴き声みたいな甲高いエンジン音と、猫目ヘッドライトがかっこいいんだよな。


逃げ込んだタイミングが悪くて駐車場スッカスカ。撮影はしやすいからありがたいけどな。


出すもん出して再出発。サングラスのおかげで目線入れなくていいからラクだわ〜。


宇宙ライダー、かぁっこいい!!


正門から出て行く。なんだか南署と共同でやったバスレーン取締りの時みたいだね。


この後も逆追尾されたらどうするつもりだったんだろうな。職質は得意じゃないってか。


さよ〜


なら〜。今後も皆様からの白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたダム画像。ありがとうございます。美唄ダム。1982年に完成。


ダム湖名はびばい湖。市民公募での命名だという。


湖名は独特の書体でのり面にも書かれている。


堤頂。歩いて渡る事が可能だ。


湖面を望む。美唄市の飲料水確保と治水がダムの主な目的だ。


同じく湖面。


取水ゲート。


これは越流堰と呼ばれる洪水調節設備。クレストゲートからの調節放水ではなく、一定水位に達すると
自然に放水される仕組みになっている。


越流堰を下流側から。左側開口部がそれだ。


越流堰からの水を流す階段状の溝。


堤体が一直線ではない事が判る。それでいてアーチ型でもない。ダムって面白いぜぇ。


常用洪水吐きを見下ろす。


このダムの堤高は35.5m。皆様からのダム画像をお待ちしております。



商売道具のカメラ。現在2台体勢で臨む。7Dは18-270mm装着、E-5は18-180mm。レンズもろ被り。
実際E-5の方は持ち出してはいるもののほとんど活躍無し。なのでコイツに違う役割をしてもらう事に。


レンズを11-22mmに。広角レンズだ。F値は2.8。今後はE-5の出番も増やしてやりたい。




2013/07/21(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたDMV画像。ありがとうございます。デュアル・モード・ビークルの
頭文字を取ってDMVだ。軌道も道路も走行できるJR北海道の電車であり自動車だ。整備の
為の搬送だろうか。珍しい光景だ。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いた道央道札幌南IC画像。ありがとうございます。レーンの奥には
パンダが見える。シーベル・携帯の取締りをやってるって事だ。更にはゲート自体にも注目。「徐行」と
書かれた注意看板の少し左上。こちらを覗いているのが見える。


パンダとドラえもん達。サイン会担当だ。


情報提供者の方も指摘されていたが、制服の腕まくりが印象的。色々考えちゃうよね。


上記3枚は北広島IC方向での物だが、こちらは大谷地IC方向。両方向での取締り実施。左端の白の
クラウンは覆面だ。「札幌301 む 35-16」だね。札幌圏内で白の交取覆面はソイツしかいない。


こちらも当サイト情報提供者の方より頂いた同IC画像。ありがとうございます。別日の撮影だが、ここは
かなりの頻度でやっている。クルマに乗ったら全ての人がシートベルトだ。


ETCレーンを監視するヤツと、


一般レーンを見張るヤツ。


はいサイン会担当。


1台餌食になりました。餌食って言うな。


道交法順守でいこうぜ。マジで。


バンバン捕まる。


うふふ〜、捕まえてごらんなさーい。いや、もう捕まってるんですこっちが。


せっかく高速に乗ったのに。その直後に時間を取られ、違反点数を加算されて、次回免許更新の
料金も上がる。ゴールド免許だったのならそれもそうじゃなくなる。一つの違反でそこまでの事が起きる。


ICを通過しようとする別件パンダ。対空表示は600番代。交機だね。


交機のレーダー非搭載パンダってどこで稼いでいるんだろうな。


フラットビームをリア側に搭載している個体。






BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP