BACK NUMBER
2013/07/08-14
07/08 やってくれました道警不祥事!そうこなくちゃな!鬼の首をいくつお持ちですか?取られる揚げ足何本お持ちですか?
07/09 道警不祥事が止まらない。今度は警察学校の生徒。ありがたいねぇ。
07/10 競技開始時刻を勘違いして大失敗。でもお送りします、北海道マラソンスペシャル。
07/11 北広島市北の里52番地の新確認設置式ネズミ捕りポイント。こりゃ一度見に行かないとな。
07/12 白石署による国道12号バスレーン取締りスペシャル。いよいよこの季節がやって参りました。
07/13 警視庁白バイの順番待ちまでしての取締り。高知県警白バイ出没エリア。札幌交機180系クラウン覆面。当別ダム。
07/14 設置式に白バイに捜査用覆面。「バンド・オブ・ブラザース」に登場したバージョンの瓶も欲しい、ウイスキーVAT69。



2013/07/08(mon)


やって参りました道警不祥事のコーナー!そう、コーナー化できるくらいに道警は不祥事を量産
してくれる。その度に我々のネタが潤うってもんだ。鬼の首取るみたいにして!揚げ足とって!
はいピュ。道警の凄い所は鬼の首が数え切れない程ある点。揚げ足も同様。多すぎるっての(笑)。
幾つ鬼の首お持ちなんですかぁ?取られる揚げ足もいかほどお持ちなんですかぁ〜?

で、今回の不祥事もエロネタ。最高だね。女性のスカートの中を盗撮しようとして現行犯逮捕。
画像は道新のWEBサイトより。本件に関しては複数の情報提供者の方より教えて頂いた。
ありがとうございます。今回の主役は釧路機動警察隊の小幡将大巡査長(26ちゃい)。機動
警察隊ってのはスカートの中撮るのホント好きだねぇ〜。いや、いいんだよコレで。我々が更に
やりやすくなる。「コラァァ!!何写真撮ってんだぁぁ!!!」とは言えない。我々は別にスカートの
中を撮影している訳じゃない。アンタ達と一緒にしないでもらいたい。という訳で道警の不祥事に
乾杯しつつ、今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。コイツは
高知県警交通機動隊所属の「高知300 つ 43-40」だ。同県警交機隊と言えば例の白バイ
隊員の死亡事故の件で有名。あの件では「とても不思議な事」が沢山起きている。怖いねぇ。
話しを戻す。これは夕刻のラッシュ時を狙っての取締りとの事。速度違反は採れないが他の
違反は採り放題。果物狩りみたいなもんだ。我々はブドウやイチゴになってはいけないって事だ。


こちらは高知署所属の「高知300 つ 47-53」だ。いいよなぁ、所轄にも交取覆面あんだもんなぁ。
道警も買ってもらえよ。あー、裏金問題が未だに予算編成に影を落としてるからなぁ。無理か(笑)。


赤色回転灯作動。ちなみに中身は駐車禁止の切符切りで外出しており、撮影はし放題だったそうだ。
ナイスショットです。


200系クラウンパンダ。昇降式仕様ですな。高知よさこい祭でのレッド警戒。


V36スカイラインパンダ。カッコいいですなぁ。ちなみに隣の室外機は鑑識課の物らしい。そう書いて
ある。という事は刑事課の室外機もあるのか!?カッコいい!いやカッコよくねぇよ別に。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。クルマが家に
突っ込んでる。なんという光景だ。


結構派手にいってんぞコレ。この家屋に用事があったクルマなのかね。慌ててクルマごと訪問して
しまった。という事は考えられないだろうか。まず考えられないよね。普通。


家の方なのだろうか、それとも目撃者なのか。女性が警官に話しをしている。だが注目すべきは
事故車両の右側後部座席。


クルマの座席に座って電話をしているこの男性は何者なんだろう。ドライバーなのか。多分そう
だろうよ(笑)。でも、後部座席なんだよね。


こういう仕草態度を家の持ち主の方が見たらどう思うんだろうな。事故の詳細は不明なので、
この人も「被害者」だと思いたいのだが、だからそれ故にこの態度だと思いたいのだが、そういう
風にに感じるようになるには、まだまだ時間がかかりそうだ。なんで家にクルマを突っ込ませたんだろ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ新旧2台画像。ありがとうございます。後期型の
BMレガも覆面で導入になったんですなぁ。ナンバーは双方ともに偶然にも4ケタ、いや3ケタか、
うーん1ケタでしょうこれは!モザイクかかってるんで判りませんなぁ。そういえば上の数字も301から
302台に入ってるんだね。何の数字ですか?よく判りません。今後も皆様からの情報をお待ちして
おります。日々感謝です。


こちらも新型の捜査用覆面。130系マークXだ。当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。
130系マークXの後期型を見たらまずは捜査用覆面と期待せよ。ルーフには例のありがたいアンテナが
装着されている。ユーロタイプの方ね。純正にはこのアンテナの装備は無い。


アンテナから伸びる同軸ケーブルの処理がこの個体はイマイチ。こりゃ昼寝しててもすぐにバレるぞ。
いやいや、我々にしてみればこれはありがたい事なんだ。感謝すべき事。これからもこの程度で
充分だと思っていてください。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は
音更町方面 国道241号。コイツは十勝機動警察隊所属の「帯広300 ち 54-00」だ。今日の記事は
機動警察隊ネタに始まって機動警察隊ネタで終わる。いいねぇ。道警様様だよ。


例のありがたいアンテナも確認できる。キッチリ押さえ行こう。我々は何も女性のスカートの中を撮影
しようって言ってんじゃない。オープンスペースから公用車を撮影しようって話しだ。警官の方が酷い事
やってんだよ。そんなのごく一部の警官だもん!ほとんどの警官は真面目にやってるもん!はいピュ。
前にも書いたが道警の場合は「ごく一部」じゃないから困ってんだろうが(笑)。いや、我々はこの状況を
歓迎しているけれど。写真、どんどん撮りやすくなっていくわ〜。


今回「54-00」がサイン会を開催していたのはココだ。また、別の日にはここでもサイン会を目撃したそうだ。


ココ。郊外の直線が続く道を好んで稼いでいるようだ。安全運転、道交法順守で行こうぜ。速度が
出やすい道ほど取締りもやってるって事だ。事故の多い場所と取締りの多い場所は必ずしも一致
しない。我々はこの2点を押さえて更なる安全運転に臨まなくてはいけない。試されてるんだ。その技術、
知識と経験を。今後も皆様からの取締り情報をお待ちしております。




2013/07/09(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。札幌新道
での事故。この記事を書いている時点では詳細は報道されているのを見つけられなかったのだが、
これは乗員はタダでは済まないだろう。


前席がグッシャリ潰れている。一体何が起こったのか…。事故の恐ろしさを痛感する画像だ。
明日は我が身だ。安全運転で行こうぜ。マジで。



いやぁ…。素晴らしいですね道警。本当に感謝ですわ。前回は釧路機動警察隊の小幡将大君26歳が
我々の活動に力添えをしてくれた訳だが、間髪入れずに今度は真駒内の警察学校の生徒がやらかして
くれました。画像は道新WEBサイトより。道新は本当に知らせが速い。流石です。コーチャンフォーのミュン
ヘン大橋店でお触りしちゃったんですなぁ。ちなみに同店の駐車場では捜査用覆面がよく昼寝している。
大人気ですよコーチャンフォー。店にはなんのメリットも恩恵もないけどな。そんな事ないもん!違うもん!
うるせぇピュ。これで何個目の鬼の首ですかねぇ。何本目の揚げ足ですかねぇ。確か警察学校の校長って、
相次ぐ不祥事の根絶に期待して閑職にも関わらずキャリアが配置されてたんじゃなかったっけ?校長の
顔面泥まみれだな。学校にはATMが2台しかなくてそこには坊主頭が長蛇の列。大浴場の洗い場も
向かって左側のみしか使えず裸の坊主が長蛇の列。昼飯時間は実際5分、その後の体育の授業で
ゲロを吐けば外禁(外出禁止)。そんな理不尽な規則に耐え抜いてこそ、現場の重圧にも耐えうる優秀な
警官へと成長できる。でも、その過程で既に不祥事を起こしてくれるとはねぇ。いや本当、ありがたいわ。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。清田区里塚方面
国道36号。日中であれば多くの車両が行き交う場所だが、撮影時は午前4時。めちゃくちゃに
飛ばしたクルマがめちゃくちゃなタイミングで入ってきた。そんな事が起きるのが午前4時。怖いよ
午前4時。交差点中央に頓挫している車両の他にもう一台の当事車両が。


交差点内で右直で衝突し、スピンして分離帯に激突。分離帯の点灯ユニットをキャビンにひっかけて
20m程迷走したらしい。なんという事だ。事故の恐ろしさを感じずにはいられない。気を引き締めて
運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
清田区真栄方面 道道341号。例の滝野線の定番ポイントだ。対向車線右側にJMA-240が
確認できる。


なんだかあっちゃこっちゃの方向(なんだよそれ)を向いているような気もするが、キッチリこれで測定
できてるんだろうな。


現場を地図で確認。盆時期はこれを逆方向パターンで朝の6時からやっていた事もある。今は
土日祝限定の朝8時から10時頃までの稼ぎに戻したようだが。


サイン会場と停止係。逃走車両発生に備えてY31セドのレーダーパンダが待機している点にも注目。


一件ゲットだぜぇ!いいねぇ、バンバン稼げる。我々は常に傍観者でありたい。道交法順守、安全
運転で行こうぜ。明日は我が身だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX覆面画像。ありがとうございます。東関東道での
撮影。高速隊成田分駐所属機ではとの事だ。


ナンバーは「成田300 せ 81-80」だ。キッチリ押さえていこう。同マークXが後期型に以降する直前に
滑り込み配備になった前期型。130系マークXを見たらまずは覆面と期待せよ。ありがたいユーロアンテナ
装備も見逃すな。


こちらはGD系インプレッサ覆面。千葉県警所属機だ。リアウイング装着仕様だが、違和感を感じる
無線アンテナが見極めのポイントだ。ナンバーは「千葉301 さ 95-44」だ。同県警高速隊の船橋
分駐機。


こいつはナンバー連番の「千葉301 さ 95-43」だ。習志野本隊所属機。この2台が千葉県警に配置に
なっているという事だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレッドブルマシン2台画像。ありがとうございます。これまで数多くの
同車を見させて頂いたが、2台並んでというのは初めてだ。ナイスショットです。先頭は大宮ナンバー、


後続は品川ナンバー。ドライバーは両車とも美人だったそうだ。いいですなぁ、レッドブルマシン。今後も
皆様からの同マシン画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。撮影は
おっとまたタマ袋、いやスジ袋、いやー、忘れたけどどっかの袋が癇癪起こすぞ。キザシはもちろん
インプレッサアネシスにE51エルグラ、それにBLレガシィも。こりゃキィィィィ!!ってなるぞ(笑)。


これならいいってか。どっかの署の警務課も安心だしなぁ。それはそうと、このキザシはアンテナレス
仕様だな。だがフォグランプレスをなんとかしないとねぇ(笑)。今後も皆様からのキザシ画像を
お待ちしております。そういえば山形県で起きた大学生殺人事件の報道時には、同県警酒田署
の前での中継だったけれど、思い切りキザシが記者の後ろに写っていてナンバーも丸出しだった
そうだ。そういうのってどこかの署の警務課警務係のタカハシ君はどう思ってんだろ。どうせなんとも
思ってないんだろ。あーあ。



久々に本を買う。自分の中では紙媒体のデータは死んでいると思っているけれど写真集は別だ。
今回買ったのは2冊の戦場写真集。「The Battlefield 戦場 二人のピュリツァー賞カメラマン」は
ベトナム戦争時での活躍も注目された澤田教一と酒井淑夫の作品集。


こちらは同書裏表紙より。ベトナム戦争では本人が希望さえしたらほとんどの最前線に向かう事が
できたそうだ。それ故に危険でもあった。判っているのに踏みとどまれずにその瞬間を撮る。凄い二人
だったんだと改めて思う。もう一冊の「SHOOT ON SIGHT」は3人の現役戦場カメラマンの作品集。
こちらは写真もさる事ながら、インタビューや対談が面白い。その中でも痛快だったのはあなたは何故
悪者のふりをするのですか?というインタビュアーの質問に対して3人のカメラマンの1人、宮嶋茂樹さんが
答えた内容。

いいじゃん悪物でさ。偽善者よりはいいじゃん。愛や平和ばかり言って善人ぶって、疲れるでしょう。
疲れないのかね、正義の味方のジャーナリストって。

かっこいいなぁ。自分はカメラは大好きだけど、カメラマンには到底なれない。だからこういう人達の
言葉ってのは重く響いてくる。タイトルの「SHOOT ON SIGHT」ってのはカメラのファインダーにも、
銃の照準にも、カメラのシャッターボタンにも、銃の引き金にもあてはめる事のできる言葉。魅力的な
コレクションの一冊になった。いつでも手に取れる場所に置いておきたい本になった。




2013/07/10(wed)


記事の日付は7月10日ですが、画像は8月25日開催の北海道マラソン。思えば随分と引き離された
もんだなぁ…。アンタがちゃんと更新しないからでしょうが。ごめんなさい。もはや記事に日付を付ける
意味はあるのか…。それはまた別の時に考えよう。今回、マラソンを撮るにあたっては大失敗をしてしまう。


この画像は現着してわずか10分後に撮影。もう先頭ランナーがゴール寸前の時だ。スタートの号砲を
12時と勘違いして当日を迎えるというチョンボ。余裕ぶっこいて大通公園に行くとそこは既にゴールの
瞬間を待つ人々。こっちはスタートの瞬間を撮りに来たつもりだったので、サーっと血の気が引いた。
だがやっちまったもんは仕方が無い。気を取り直して撮れる物を撮って行くしかない。やるぜ。


規制予告の180系クラウンパンダ。梱包用のテープで規制予告シートを固定。


対空表示が500番代なので、普通に考えたら高速隊所属機って事になるんだろうが、多分この個体は
中央署に所管換えになっているのかもしれない。


計時車両。今回の車両スポンサードはメルセデス・ベンツ。


大きなセイコー社製の競技用時計版が妙に似合う。


カメラ車両。これは毎回スポンサードの車両とは無関係に手配される。


キヤノンの白レンズバズーカ。すげぇなぁ。


中継車両。ちなみにコイツは品川ナンバーだ。毎年同じ車両を見かけているので、毎回本州からやって
来るんだろうなぁ。それはそれで凄い。


いよいよ本命。しかし本大会で撮れた白バイはこれだけ。悔やんでも仕方が無い。


CB1300Pもまたゴール間近。


今回先頭はノースウイングスじゃなかったな。


来年はちゃんと調べて写真撮りにいくわ〜。なんだかんだ入って結構悔やんでんじゃん。


カメラ班のバイクに轢かれそうになるオフィシャルの人。クラクションも思い切り鳴らされてた。そりゃそうだ。


審判長車。ベンツマークでっかいなぁ。ボディーカラーはキレイな青。いいね。


ここからはフィニッシュエリアを離れて「何か」を見つける為に移動。とりあえずは道警本部へと向かう。
これはその本部から出てきた規制部隊。


おっとぉ…。普段の土日の本部駐車場なんざ大した物が無いのだが、今回は違う。


コチョコチョ君が待機。マラソン大会で不審物あるいは爆発物が発見された場合に備えての事だろう。


撮影に関しては門番の警官より声掛けがあったのだが、「警察の大ファンなんですぅ〜」で解決。言い草
ってのは色々あるよね。キィィィィ!!!


本部前をウロウロしていた先程の規制予告。先導を終えて周囲を巡回ですか?


場所を少し変えて中央署近くの交差点。200系クラウンパンダが待機。


同署交通課所属機ですな。


どこの何とは言わないが、相変わらずだなオイ。もうあきらめちゃったのかな(笑)。


そういえばこの時、どこからか声が聞こえたんだよな。「何か御用ですか!」「御用って(笑)。時代劇
ですかぁ?」「いやいや時代劇じゃなくて。何をしてるんですか?」「覆面パトカー撮ってんの」「これ、
覆面パトカーじゃなくて捜査用車両ですよ!(すんげぇドヤ顔。そしてそのままきびすを返してこちらが
何も言う前に去っていく)」 一体誰の声だったんだろうねぇ…。


奥の車両は今年8月2日午前10時頃に右折禁止の交差点を右折していった嫌疑が持たれている車両。
どなたが運転されていたんでしょうねぇ〜。


学習能力が無いのはどちらですか?キィィィィ!!と脳内シミュレーションしていたら、遠くの景色が
おかしい事に気付く。霞がかかっているように見えるが、こりゃ間違いなく雨足だ。こっちに来る…!


大粒の雨がパラパラと降ってきたかと思うと…。


ドザァァァ!!!すんげぇ雨。ゲリラ豪雨ってヤツだった。しばし地下に避難。


30分もしない内に雨は上がった。しかし道路には大きな水溜り。


プロの方。雨天を考慮した傘装備仕様。


5Dか1Dか。もちろん白レンズ。凄いぜぇ。


こちらも雨仕様。


こちらはニコンですな。


豪雨に打ちのめされても、それでもフィニッシュを目指す。素晴らしい。


上記のプロカメラマンの方々の砲列に気付いて、最終コーナーを自己アピールで駆けて行くランナーの方も。


沿道で声援を送る身内の方にハイタッチ。ずぶ濡れになってなお、疲れ果ててなお、でもこの笑顔。
いいですね。


42.195キロをまもなく走破。こちらのランナーの方も素晴らしい笑顔。


来年はスタートの号砲からしっかり押さえます。ちゃんと事前説明聞かないとね。




2013/07/11(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイライン捜査用覆面画像。ありがとうございます。
撮影は北区新琴似方面。交差点直前での転進。運転に計画性があるのかはなはだ疑問だが、
まぁ天下の警察様のなさる事ですからねぇ。こんなのは日常茶飯事だもんな。右折が禁止されている
交差点も平気で右折してくんだぜ。おぉ怖い。今後も皆様からのパトカー珍プレー画像をお待ちして
おります。



当サイト情報提供者の方より頂いたアウディーテストカー画像。ありがとうございます。ある意味「迷彩
塗装」となっている独特の模様。目がなんだかチカチカして来そうだが、それこそがメーカーの狙い
なんだろうな。覆面パトカーにも増して遭遇率の低い部類のクルマだ。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
北広島市北の里52番地。これまで当サイトでは確認されていないポイントだ。ナイスです。


現場を地図で確認。付近にはこれまで設置式ネズミ捕りが行なわれてきたポイントや、札幌交機が
レーダーパンダで待伏せする「ローソン前」ポイントが存在する。


A:今回の52番地での設置式。
B:札幌交機レーダーパンダ待伏せ。
C:これまでに確認されている厚別署による設置式。

という訳だ。巡回するには非常に効率の良い場所と言える。道道46号をこのまま北上すると、今度は
覆面出没エリアににもなる。正に激突戦域だ。ここはイイ所だ。その腕前を試されてんだよ。


第二線のサイン会場。違反車は本線から丁字路を左折させられる形でここに引きずり込まれる。
今後も要チェックのポイントだ。片側一車線ではあるが比較的道幅は広い。それでいて制限速度は
時速40キロ。そういう所にはちゃーんと警察が居るもんだ。今後も皆様からの取締り情報をお待ち
しております。



当サイト情報提供者の方より頂いたJMA-240画像。ありがとうございます。おやおや?いつも付いている
はずのアレが無いですな。分度器。道路に対して測定器がどれぐらい傾斜しているのか、これでは客観的に
誰も証明できませんなぁ。日本無線ではこういう使い方でもイイって説明書に書いてんのかね。気になる。


現場は士幌町中士幌方面。撮影に関して声掛けがあったそうだ。測定器の製造番号がネットに出ると
困ると言われたそうだが、なんでなんだろ。製造番号がネットに出ると途端にコイツが用を成さなくなるのか。
どういう不都合があるんだろ。不思議だ。その前に分度器どこやったのよ。ただ、最終的には撮影に関しては
問題無しとも言ってくれたそうだ。何よりです。


JMA-240は道路に対しての傾斜角が27度以内じゃないと正しく測定できない。これは今何度なんだろう。
どうみても27度以内だもん!28度じゃないもん!キィィィ!!はいピュ。ちなみに測定器直下のチョーク線は
警察で引いた物らしい。わざわざこうやって目印付けてくれる訳だ。近い場所で沢山チョーク線引きたく
なっちゃうな。それ法律違反だもん!ダメだもん!はいはい、冗談だよ冗談。うるせぇな(笑)。


屈辱にまみれるサイン会場のバス。この画像を撮影しようとした際、中から意味不明な言動を繰り返しながら
先程とは別の警官が飛び出てきたそうだ。どうやら撮影はダメだというような事を言っていたようだ。なんだか
怖いね。情報提供者の方は別の警官から撮影しても良いと言われた事を伝えるとそれに納得して撮影を
許可したという。大丈夫かバスの中身(笑)。


最後に現場を地図で確認。キッチリ押さえて行こう。ここでは帯広署交通課がお待ちかね。分度器無くても
正しい取締りができる凄い署って事だ。いやいや、分度器付けて測定してる署もあるからそう言わせて
頂いた。きっと、あの分度器はあってもなくてもいい部品なんだろうな。



当サイト情報提供者の方より頂いたデモ行進警備画像。ありがとうございます。撮影はニセコ町方面との
事だ。デモの最後尾にはY31セドのレーダーパンダが付く。


倶知安署所属機と思われる。フェンダーミラー仕様なのが渋いね。


警官の適切な誘導により行進を追い越す事ができたそうだ。今後も皆様からのデモ行進警備画像をお待ち
しております。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。捜査用って言うが
一般用の方が少ないんだよな…。もうそっとしておいてやれよ…。いやいやいや、これ程話題性のある
捜査用覆面も珍しいんだ。いい傾向だ。


ルーフには例の判り易いアンテナ。ありがたいねぇ。


そしてもちろんフォグランプレス仕様。だが一部の県警にフォグランプを後付けさせている個体が存在
するそうだ。これは面白くなって参りました。今後も皆様からのキザシ捜査用覆面画像をお待ちして
おります。




2013/07/12(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いたバスレーン取締り画像。ありがとうございます。久々のバスレーン
取締り記事。いいですねぇ。感謝だ。これから秋口にかけて同取締りがどういう訳か毎年激化する。
いい傾向だ。判るだろうか、歩道左端から道路を覗いているのが現認係。


上記画像の現認がいるのがココ。ここを通過した車両がバスレーンを走行していた場合はアウト。
北上して川を渡った先で停止係が飛び出してくる。逆にこの現認係を通過した後にバスレーンに
入っても検挙は無し。そういうもんだ。判っているドライバーはそういう運転をする。


停止係は電柱の陰。検挙されずに通過していく3台。ちなみに最後尾の初心者マークは何も知らずに
前2台に付いていった体らしい。いつかやられるなコレ。ここで検挙されたドライバー全てに捧ぐ。


第二線の方々。機動隊用バスがサイン会場。撮影に関しては非常に協力的だったそうだ。それでいい。


では検挙の瞬間を見ていこう。まずは現認係から無線連絡。この時ってどの周波数帯使ってんだろ。
取締り用のヤツなのかね。


ハイ停止係出撃。


完全に車線を塞ぐ形で出て行く。


はいアンタ!がっつり指差される。そうしないとドライバーに現実を受け入れてもらえないからだ。
それは危険。轢かれちゃう。


違反車両やってきました。


真実の瞬間は当に訪れている。現認係の前を通過した時点で。


サイン会場へGO!


これはバスにくっ付いてくる違反車両を検挙する所。


バス通過後にすぐ道路へ。


終わった。


沢山貼られたリボンがなんとも皮肉。ピースバッチと「Born to kill」を混在させたかたのような構図。


後ろにもう一台。これも違反車両。


アンタもこっち来なさい。


次は逆アングルから。白い車両が検挙対象。


バス通過を待って車道へ。


はい終わった。


そこのキミ。そう、アンタだよ。


サイン会場へどうぞ〜。


え?ボク何したんですか!バスレーン規制を知らないドライバーは実際多い。


おはよーございまーす。運転手さん、バスレーン通行の違反なんですよ〜。


自分の知らない違反での検挙。納得がいかない。態度にそれが現れる。


サイン会場のバスに乗ろうとしない。そうする事で自己防衛をしているつもり。気持ち判る。
だが結果は何も変わらない。


身悶えするドライバー。どんなにカラダをクネクネさせても、サイン会は淡々と進んでいく。


助手席には彼女らしき若い女性も居た事から、余計に態度に出ちゃったんだろうな。


必死に持論を展開するも、事態は変わらない。


その間も別の車両が続々捕まる。


先程も書いたが、これから冬までにバスレーン取締りが強化される傾向にある。いいねぇ。ネタが
潤う。今後も皆様からのバスレーン取締り画像をお待ちしております。




2013/07/13(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。撮影は首都大東京。
豊島区池袋本町1丁目。ここではこの先の信号を見張っている。赤無視に期待しているって事だ。
ここは良く釣れるポイントのようで、左のバスの陰にはもう一台白バイが隠れている。順番待ちって事だ。
すげぇな。


現場を地図で確認。今後も皆様からの白バイ待伏せ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は高知県。
同県警南国署地域課所属機との事だ。事故現場近くの駐車場を借りて中身は現場で活動中との
事だ。ビールののぼりとのギャップがいいですなぁ。絶対数としては少ない部類の200系クラウンパンダ。
ナイスショットです。


こちらは白バイによるうきうきサイン会画像。同県高知市国道32号での撮影。コイツは同国道を脇道
から監視。目に付いた車両を発見するやいなやで猛ダッシュ。


白バイが隠れているのは○印の所。キッチリ押さえて行こうぜ。同県警では毎月20日(土日祝は開けた
後直近の平日)を県民交通安全の日と定めていて、特に取締りが厳しくなる日だそうだ。いいなぁ!
道警もそういう日作れよ。こちらも重点的にその日回るから。カメラの準備はできている。いつでも。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌新道を
西区琴似の道警庁舎へ帰隊する所のようだ。緊急走行ではないので、もちろん制限速度で走行。
していたらいいよね。ピュの為にも。だが実際にはそうじゃない。誰もそんな証明できないもん!
制限速度守ってるもん!はいピュ。


覆面が飛ばしてドンドン先に行くので一度は見失ったそうだが、コンビニで買い物をしている所で
追い付いたそうだ。ドラえもんが買い物しとる(笑)。買い物してもいいんだもん!はいピュ。


撮影には全く気付かず。バカ丸出しでステッカー貼りまくったアコードじゃないからな。そんなもんだ。
そうそう、あんた「ホットシェフ」がお気に入りなんだってな。店に迷惑かかるから情報源は明かせない
けれど。これからも買ってろ。そんなホットシェフはさておき覆面に話しを戻す。ナンバーは「13-92」が
確認されている。過去に撮影の同車を見てみよう。


「札幌301 ひ 13-92」だ。ナンバー両脇に反転式赤色灯を装備している古き良き時代の覆面。
カバーに黒い線書けばいいじゃないの(笑)。またネタにできる。


リアも「教材」と呼べる程オーソドックスな仕様。グレードエンブレムレス仕様でユーロアンテナから
同軸ケーブルが露出。いいねぇいいねぇ。今後も皆様からの覆面パトカー情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたダム画像。ありがとうございます。ダム最高。こちらは当別ダム。
2012年10月に完成したばかりの新しいダム。かっこいいぜぇ!


ダム湖側から見る。湖名は当別ふくろう湖。堤体を見て判るように台形型をしている。これは台形CSGと
呼ばれる形式。日本で考案開発された方式で、かつこれを世界で初めて建設されたのがこの当別ダム。
そう思って見るとより一層すげぇなと思って見る事ができる。


取水ゲート。


堤頂部分は車両のみ進入禁止。徒歩であれば見学が可能。堤高は52m。


堤頂から湖面を見る。


下流側。


当別川を見る。当初は重力式コンクリートダムでの建造が計画されていたが、前述の台形CSG工法に変更
された。後者工法は砂礫とセメントと水でダム本体を形成する方法。これによりコスト削減が実現でき、
ダム自体の強度も維持できる画期的な物なんだそうだ。


ダム湖に水没した農地は350ヘクタールに及び、住民は立ち退き、そして墳墓も併せて水没したという。
建設、運用にあっては多くの犠牲の上に成り立っているダムなのだ。その運用目的は洪水調節、
灌漑用水確保、水道水供給となっている。


下流にある「望郷の碑」。ここには上で述べた住民の払った犠牲についての謝辞が町長名義で
刻まれている。


今後も皆様からのイカすダム画像をお待ちしております。




2013/07/14(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた札幌交機苫小牧分駐画像。ありがとうございます。
苫小牧署内に同分駐は存在し、同署裏手のガレージに車両を隠している。隠してるんじゃ
ないもん!しまってるんだもん!ハイハイ。言い草ってのは色々あるものだ。それはお互い様。
どこのどいつの事言ってんだよ(笑)。同分駐は過去に覆面パトカーによる単独自爆事故で
殉職者を出し、その後一度分駐の運用を停止している。ほとぼりが冷めた頃に活動を再開し、
そして殉職事故を起こした同じ場所でまた覆面を自爆事故で壊している。呪われてるんだか
学習能力が無いんだか。前者である事を祈るばかりだ。分駐の運用が停止されると我々の
ネタはその瞬間だけは潤うが、その後が続かない。もう事故るなよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用覆面&BMレガシィパンダ画像。
ありがとうございます。徐々にシェアを拡大しつつあるスバル車勢。パンダに関してはこれまで
クラウン一色だった事を考えるとバリエーションが増えるのはイイ事だ。早くこいつのレーダー
搭載仕様が出ないかねぇ。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。さぁ
どこだ。どこに測定器がある?道路奥のバス停の手前に注目だ。あるよな。JMA-240だ。


撮影は七飯町大川方面。制限速度は時速40キロ。


現場を地図で確認。2本の幹線道路間を横切る生活道路での実施。これは完全に地元狙い。
要チェックのポイントだ。


誰だ笑ってるの(笑)。ノルマ達成、失礼、事故防止にかける熱意が伝わってきますなぁ!
熱意の掛け方間違ってるけど。そんな事ないもん!これでいいんだもん!はいピュ。


現場を逆方向から。「にしや整形外科」看板が目印になる。ちなみにこのポイントに前後
する場所でも取締りが行われているそうだ。いいねぇいいねぇ、取締りワンダーランド。
今後も皆様からの設置式ネズミ捕り画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。撮影は
厚別区大谷地6丁目。こいつはこの先の合流ポイントの一時停止無視を見張っている。


モロに姿を見せているこちらの道路は無関係。だよな。でなければこんなに堂々として
いるのはおかしい。姿を見せずにコソコソと。それが待伏せのモットーだ。


監視されている側の道からはこの白バイは一切見えない。だよね〜。


現場を地図で確認。○印が監視対象。今回の様に交機白バイが隠れている事もあれば
厚別署交通課が網を張っている場合も。人気スポットというわけだ。餌食になる方は
たまったもんじゃないが、キッチリ停止線手前で停車していれば問題ない。道交法順守。


別日の同取締箇所での撮影。一停ポイントの先のサイン会場。


ここでの取締りは11:00〜14:00頃に行われている場合が多いが、こうして夕刻に行われて
いる場合も。今後も注目すべきポイントだ、カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたE51エルグランド捜査用覆面画像。ありがとうございます。
同車を見たらまずは覆面と期待せよ。もちろんキザシ程の高確率は期待できないが、あれは
キザシの方が異常なだけ。


ルーフには例のありがたいアンテナが。これのおかげでどれだけの恩恵を我々が得た事か。
メーカーと警察に感謝。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り画像。ありがとうございます。
コイツは停止係。撮影は厚別署上野幌交番。停止係の手前にはどこかに必ず現認係が
隠れている。これを探しだして撮影するのが同取締における醍醐味ってヤツだ。


現認係見つけました。大抵は上着に紺色のブルゾンなんかを着て変装しているのが用も
無いのにバス停に立っていたりするんだが、今回は制服。だが立っている場所が凄い。
対向車線側。


現場を地図で確認。○印の所に現認係。これは考えたな。「今度はこの作戦でやろうぜ」
とかって話してんだろうなぁ。面白い。離れた場所からどうやって車内を覗き込んでいる
いるのだろうか。情報提供者の方もコメントされていたが、どうやら信号待ちで停車して
いる車内を主に見ているらしい。停止している時であればシーベル装着の有無も確認できるし、
携帯電話の使用は車両発進後もそれを継続しているかぐらいは見えるだろう。という訳で
ここでの取締りにあっては対向車線側の現認係を見つけるのがキモだ。発見し次第ガッツリ
撮影と行こうぜ。今後も皆様からの対向車線側に隠れる現認係画像をお待ちしております。



通販で酒を購入。2年以上前に断酒しているので飲まないけれど、この酒は通販で買ってでも
手に入れたいと思った。


VAT69。アメリカのTVドラマ「バンド・オブ・ブラザース」に登場のルイス・ニクソン大尉が好んで
飲んでいた物だ。劇中に登場の瓶と形が違うけれど、この酒だ。1,000円前後で販売されて
いるので高級酒ではないけれど、自分の購入理由は「飲む」事に影響しないので逆に良い。


早速飾る。もう一本はどこに飾ろうか…。これらの飲まない酒を開封する時は外にゾンビが
蔓延して家から出られなくなった時だ。その時は断酒をやめる事にしよう。ゾンビなんか居ねぇよ。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP