BACK NUMBER
2013/07/01-07
07/01 愛国の設置式に東署の赤無視取締りルーレットとF-15J。道路冠水と車両火災。
07/02 BMレガシィ捜査用覆面に一般用の方が少ないキザシ捜査用覆面。揉めるオデッセイに150系クラウンレーダーパンダ。
07/03 北見交機170系クラウンの「北見300 ち 49-30」へのナンバー変更。勝毎花火大会スペシャル。
07/04 実写版機動警察パトレイバーのAV-98イングラム。道交法違反で手錠。
07/05 中央署警務課からのメールの件についてわずかに進展。新道に現れた180系クラウン覆面と厚別署での放尿を所望の180系クラウンパンダ。
07/06 180系クラウンパンダと覆面色々。高知県のダム2基。更新部屋の紹介。
07/07 函館昭和のお化けトンネルでの覆面待伏せ。大谷地南の一時停止無視の取締り。満月。



2013/07/01(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた戦闘機整備画像。ありがとうございます。千歳航空祭での
撮影。すげぇ…。F-15Jのエンジンを吸気部分からそっくり外している。


これは正にナイスショットですな。飛行展示だけが航空祭ではないって事を教えてくれる一枚。
中々目にすることのできない光景だ。ありがとうございます。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
東区北21条東1丁目。コイツは街の平和(笑)を守るために巡回中。ではその巡回の経路を
追ってみよう。


まずは石狩街道へ右折で進入。東署地域課所属機だね。


幹線道路の平和を守ろうって事ですね!


おっとぉ!次の交差点をまた左折か。クモの巣を巡らすように密な巡回という事かぁぁ!!


一般車がこれをやると不審な動きって事になるが、これは天下のパトカー様だ。左折を
繰り返してもそれはそれでカッコいいなー。


左折した矢先、またしても次の交差点でも左折。凄い!これは凄い巡回だぁぁぁ!!もうこの辺で
許してやれよ…。コイツは赤無視の取締りで同じ箇所をグルグルと回っているだけだ。それでも
巡回だもん!このエリアを常に監視もできるもん!随分と濃密な巡回だ事。はいはいピュ。


再度セットポジションへ付くべく振り出しに戻る。


コイツが違反に期待して待っていたのはココだ。この交差点の前後でも同じ手口でグルグル周っている
事も多い。信号、守ろうぜ。道交法順守だ。こんなくだらない手口にひっかかる事ぁ無ぇよ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。ブラインド
コーナー明けに測定器を置くとは中々やるね。


撮影にはもちろん気付かずにいる。いかにも待ち構えてますって雰囲気がいいですなぁ。


本線脇のダートにサイン会場設置。逃走車追跡用の車両は無いようだ。撮影は帯広市愛国方面
との事だ。盆時期を迎えて(記事の日付は7月だけどさ)、郊外での取締りが激化している。無事に
乗り切ろうぜ。取締り回避最大の策は安全運転。道交法順守だぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いた道路冠水画像。ありがとうございます。撮影は北斗市七重浜。
8月11日の道南方面は大雨による水害が多発。バンパーのすぐ下まで上がっている水位の中を
突破していく車両の様子だ。


そしてこちらも同日の同市当別町での撮影。消防車両が緊急走行していく先にはこんな光景が。


車両火災だ。不幸中の幸いにして人的被害はゼロだったそうだが、立ち上る煙が火災の怖さを
物語る。そういう意識って常に持たなくちゃいけないんだろうけれど、クルマって燃える物なんだよな。
日頃の管理点検の大切さを痛感する。




2013/07/02(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。撮影は
大阪府警堺署との事だ。コイツの連番でもう一台キザシが居るそうだ。コイツを見たら6割から
7割の確率で覆面だ。すげぇクルマだと改めて思う。



当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は北斗市矢不来方面 国道228号。


中身を見るとドラえもんではないのが乗っている。コイツは函館中央署交通課所属。フェンダーミラー
仕様とはこれまた古風。物持ちがいいって事だ。


中身からの情報によると、測定電波は適宜前方と後方に切り替えて発射しているという。両方向の
取締りって事だ。夏のドライブシーズンを迎えて、郊外幹線道路ではこの手のレーダーパンダによる
待伏せが激化する。道交法順守、安全運転で行こうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
東区北22条東1丁目。東署が網を張る定番ポイント。で、これはそのサイン会場での様子だ。
検挙された白のミニバンのドライバーは取締りに納得がいかない様子で車内で必死の抵抗。それを
操作係と停止係が遠くから見ている。警官が手を腰にあてて画像のようなスタイルをする時は大抵
何かしらもめている時だ。私の経験もそう教えている。


クルマから降りない事も抵抗の一つ。だが違反は違反だ。こうなる前に道交法順守。安全運転だ。


揉めた時間分ロスして反則金も払わなくてはならない。増えたのは違反点数と次回免許更新時の料金。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。機捜所属機と
思われる一台。カリフォルニアの機捜だよ。日本のじゃないよ。札幌のじゃないよ。


ありがたいアンテナが非常にありがたい。神棚に祭っておきたい程だ。このアンテナのおかげで過去に
どれだけの覆面を見破ってきただろうか。メーカーと採用した警察に感謝。


こちらも機捜所属のBMレガ。カリフォ(以下略)。こちらもユーロタイプのありがたいアンテナ仕様。これで
ヤマダ電機の駐車場でエンジンかけっぱなしで寝たりする。それだけじゃないもん!ちゃんと捜査もしてる
もん!はいはいピュ。それだけじゃないもんって、それだけでも問題なんだよ。今後も皆様からの捜査用
覆面画像をお待ちしております。




2013/07/03(wed)




おっとぉ…。久々にナンバー変更の小細工が出ました。北見交機でそれやりましたか。では早速
詳しく見ていこう。本件はもちろん当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。スクープです。


こちらが変更前の物。8月初めに撮影との事だ。それが今回こうなった。


北見300 ち 49-30に変更。こいつが同一の個体だという事を検証する。


バンパー下部の破損とオートカバーの傷に注目。


再び変更前の個体。あるよね、傷。


過去に撮影して頂いた同車。オートカバーの傷は当時は無かったが、バンパー下部の破損が確認
できる。こりゃ間違い無いな。

「北見300 せ 55-38」 → 「北見300 ち 49-30」

と言う事だ。どういう意図でのナンバー変更なのかは我々には知る由も無いが、少なくとも変更後
約一週間でそれを把握できたのはひとえに情報提供者の方のおかげだ。ありがとうございます。感謝だ。



今年もやって参りました道内最大級規模の花火大会である勝毎花火大会。え?画像が違う?
確かにそうだ。しかしここも充分に見所のあるポイントだ。花火大会会場とここは充分近い。頂いた
画像は全て当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。


そうそう、コレだよコレ。わざと画像間違えたくせに。とにかく観ていこう。大会の様子を、そして周辺
警察の様子を。本当、感謝だ。


そしてカメラは再び十勝機動警察隊の所へ。戻るんかい(笑)。ちなみにここには以前、女性の
スカートの中を撮影して現行犯逮捕された隊長が居た。こちらでも随分とネタにさせて頂いたが、
最近偶然にもその後の足取りの情報が入ってきた。詳しくは書けないが、まぁ「着物を大事にな」
とだけ言っておく。


敷地内をグルグル回転しだしたので後ろも撮影。ありがたいねぇ。


その後敷地を出て一般道に出る。わざわざこちらの歩く方へと来てくれる。サービスいいじゃねぇか。


撮影には気付かない振りだったそうだ。それでいい。今後ともそれでよろしく。お互いが幸せになれる。


こちらは会場周辺の河川堤防より。右側の車両に注目したい。


ソフトバンクの移動中継車がスタンバイ。電波の取り合いをこれで緩衝だ。


堤防近くにある十勝インフォメーションセンター。ここは昨年までは観客へ開放されており、トイレや
建物前の敷地を休憩場所として観客に開放していたが、今年は全面立入禁止に。


ここは警察のベースキャンプとして転用される事となった為だ。


建物2階の展望スペースは以前より警察が監視塔にしていた。それはもちろん今年も活用。
上から下を見下ろす人は居ても、あまり上を見上げようとする人は居ないもの。だからってこれは
いかがな物↓かと。


どこの風呂上りのオッサンだよ。いやいや、これは雑踏警備に真剣に臨んでいる警察官の姿だ。
皮肉に聞こえるならそれはそっちに問題有りだ。この勤勉な警察官のバッチだけはズームしておく。


AU162と読める。たまに所属と官姓名を尋ねても、それを答えようとしない問題警官もいるが、
そういう場合はここの固有番号(アルファベット含む)を観ておくと良い。確認の際はさりげなくだ。
露骨にバッチを見ようとすると、今度はそこを手で隠すバカが過去に居た。


堤防にあったベンチでトラブル。花火を堤防からは観覧できない事になっているのだが、その前までは
ここで休憩する事はできる。そこで休んでいた老夫婦に最初に声を掛けた警官は、

「ここは花火開始前19時20分に閉鎖されます。それまでに別の場所を見つけてください」

と言ったそうだ。しかしそれから1時間後、時刻はまだ16時になろうかという時に別の警官の集団が
やってきて、ベンチを封鎖の準備を開始。それを受けて「話しが違うじゃないか」と老夫婦激怒。
警察官の言う事を信じるとこういう目に遭う。警官はその主張に対しては一切耳を貸さずに「もう
道が混んで来たから」の一点張り。事故防止の為だもの。それは判る。でも、最初に出した指示と
違う事について一言でも「申し訳ない」が無いのはどうなんざんしょ。「だってそれ言ったの俺じゃないもん」
って事なんだろ。だから不祥事無くならないんだよ。俺の署じゃないもん。そんな程度で思ってんだろ。
そういうのが不祥事起こすんだよ。


そんな地上のトラブルをよそに会場上空をグルグルと旋回する道警ヘリ。だいせつだね。


花火開始時刻3時間前の会場周辺の様子。続々と観覧の方々がやって来る。


すげぇなぁ。


そんな中、一人だけおかしなポーズをしているのが。


私服警官。腕章付き。これは雑踏警備の中では結構威力を発揮する存在。私服でありながら自身を
警官だと明かしているのは一見マヌケだが、群集に「私服警官も居る」と思わせるには効果あり。実際には
腕章無しの警官(変装レベルもかなり高し。釣り用のベストなんぞ着用無し)も多数配備されていたそうだ。


本人は撮影に夢中でこちらには気付いていない様子。仕事熱心で大変よろしい。


今度は女性私服警官登場。グヘヘヘヘ。


グヘヘヘヘヘ。


こちらは警備本部に置かれていた交番パンダ。以前はここに機動隊バスが置かれていたが、今回は
機動性を重視した配車になったようだ。


実際、これらの車両が大会終了後の堤防通路の一部規制に活躍する事になる。


打ち上げ開始1時間前の様子。


凄い人だ。河川敷一面を埋め尽くしている。


ここで再び十勝機動警察隊。赤ちゃんが乗ってますのステッカーを貼った左のセレナはきっと高度な偽装を
した覆面なんだろうよ。きっとそうなんだろうよ。まずは奥のレガシィからだ。


自ら隊にあたるのは同機動警察隊の第二中隊だっけか。


ボディーカラーがホワイトの240系アリオン。グレードはもちろんA20。なんだろね。政治団体の車両も
来てたからなぁ。


こちらはランサー。そうさランサーだよ。釧路ナンバーだったそうだ。政治団体の車両も来てた
からなぁ。


ここからは帯広署所属機。200系クラウンパンダですな。


署に戻る所だったそうだ。


署の裏側に回る。


ちなみにその裏側のガレージのマーキング。日本は平和だなぁ。この車庫の中身はどこの所属か自分で
公言しちゃってんのかよ。よくこれでウチの署の覆面のナンバー消してよぉぉぅとか言えたもんだ。いやいや
そりゃ札幌の中央署の話しだろ。ここまでマヌケじゃねぇよ。いや似たようなもんだ。そういえば中央署から
一向に返事が来ないな。全く、ふざけた所だよ。もう二週間だぞ。返事来ないならこっちから行くわ。マジで。
門前払いすんなよ(笑)。


話しを帯広署に戻す。これまたロートルな1台。150系クラウンレーダーパンダ。フェンダーミラー仕様で
「88」ナンバーだ。物持ちいいなオイ。


いよいよ花火です。キレイだなぁ。








撤収!え!? もう終わりなのか。今回の観客数は20万人。帰るのもまた一苦労。


堤防の一部を規制している交番パンダ。観客の動線を効率的にコントロールしていたそうだ。


会場近くにて。ツアー客を乗せる為のバスが待機。


凄い台数だ。良い物を沢山観させて頂きました。ありがとうございます。




2013/07/04(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた特車2課画像。ありがとうございます。おぉぉぉ!!!!
これは凄い!実写版機動警察パトレイバーの劇用車ですな。すげぇ…。ナイスショットです。
現場は埼玉県春日部市の道の駅「庄和」だそうだ。8月17日撮影。


希望ナンバーにしたのかね。「・110」が確認できる。フロントのベンツマークは撮影時には桜の
代紋に変えるんだろうなぁ。警視庁マーキングはそのままで公道を走行してきたようだが、きっと
問題無いんだろうな。でなきゃ実際にそうしてないもの。いやぁ、パトレイバー、大好きだった。
今でも大好きだ。実写版の出来上がりがとても楽しみだ。


デッキアップさせてみました(笑)。AV-98イングラム。オリジナル版に独自のアレンジを加えている
のが判る。コミック、TV、劇場版3作、新旧OVA、全部見たもの。持ってるもの。判るよ。


こうした劇用車やそのセットは中々お目にかかれない。しかし過去にも「踊る大捜査線」や
「マグロ」で使用の車両達を見させて頂いてきた。今回も本当に感謝です。今後も皆様
からのイかす劇用車画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
定番中の定番のポイント、豊平区福住3条8丁目。ここは地獄の激戦区。かなりの頻度で実施
されており、そして検挙されるドライバーも後を絶たない。ここはそういう所。


現場を地図で確認。キッチリ押さえて行こう。カメラの準備はいいか。


停止係。コイツも車道からかなりオフセットされた位置で待機。検挙されないドライバーにもここで
取締りを実施している事を知られたくない為だ。違うもん!そんなんじゃ(以下略)、はいピュ。


現場を第二線であるサイン会場から。


停止係再び。いつでも黒ヒゲ危機一発できるようにしている。それかチャゲアスの「Say Yes」が流れて
きてもいいように。どちらも飛び出して行くという点では同じだ。


交通課所属の200系クラウンパンダ。同課のレーダー装備仕様はY31セドになっている。セドが退役に
なればコイツにレーダーを転用搭載する可能性もある。楽しみだなぁ。


はい検挙。停止係を屈辱と悲しみにまみれたサイン会場を指す。


いらっしゃいませぇ〜。ちなみに手前の赤色の車両も検挙車両。


お帰りになる赤色車両のドライバー。左手には青切符。切ないな。明日は我が身だ。


で、このシルバーの車両のドライバーがとんでもない事になる。まずは警官1名で違反速度数値を本人に
現認させる為に降車して測定装置の所へ向かうように促す。


しかしドライバーはゴネて降車すらしようとしない。切々と違反状況を説明する警官。これは長期戦に
なりそうな予感だ。


応援の警官が参戦。時間と共にどんどん警官が増えていく事になる。警官はなかまをよんだ!♪テラレラレ


3人に増えた。


更に増える。


総勢4人による説得。カルテットだね。ドライバーも指差し入りました。揉めに揉めております。


おーっと!ここで警官の方からドアを開けた!いいからとにかくお前降りろって事ですな。


一喝でもされたのか、とりあえず降車したドライバー。


ここで大人しく警官の指示に従うかと思いきや、


ここでも抵抗。


互いの怒鳴り声も凄かったそうだ。周囲の家々からもこの様子をうかがう人多数だったそうだ。


停止係も参戦。さすがは停止係。ケンカはやめてって事だ。


はだしのゲン風に表現すると、ギギギギギ。一体何が起こっているのか。ちなみに車両の中には
ドライバーの奥さんとおぼしき女性が後部座席におり、この様子を心配そうに見ているのが判る。


おぉぉ!手錠かけられてんじゃねぇか!!初めて見た。まさに密着警察24時!これは凄い。


女性警官がドライバーの腕をつねっているのが判る。ハァハァ。ハァハァじゃねぇよ(笑)。つねって無いし。


車道で揉めると危険なので歩道側で揉める事に。


こりゃもうどうしようもない展開になった。


歩道での第2ラウンド。ここでもドライバーが吼える吼える。手錠かけられるって事はもう逮捕
なんだけどな。


身体の自由を拘束されているにも関わらずドライバーは暗黒舞踏のようにカラダをよじらせて抵抗。
暗黒舞踏ってなんだよ。


あなたが出した違反速度現認しなさいって!!ドライバーが警官の命令に応じようとしない為、
同乗の奥さんらしき人が代わりに現認。夫婦二人三脚。いや足並みは揃ってないよ。で、その
現認の様子を証拠写真に収める停止係。


ハイ、チーズ。スマイルだ。


へぇ〜、違反を図る機械ってこんなんなってんのー!奥さんが感心している隙にドライバーを連行。


すげぇ〜。火曜サスペンス劇場みたいだな(土曜ワイド劇場でも可)。


パトカーに乗せられる。BGMはもちろん「聖母たちのララバイ / 岩崎宏美」だ。


この後パトカーはいずこかへとドライバーを乗せて出発。豊平署に向かったんだろうな。で、本件の顛末は
道警のサイト「事件・事故速報」のコンテンツで明らかになった。


これだ。一般道で時速30キロ以上のオーバーなので赤切符。それでいて警官の命令に対しても謙虚では
無かった事から手錠を掛けての逮捕となったようだ。


警官2名を残してフル乗車で現場を後にする。


もちろんドライバーの車両と奥さんらしき人は現場に取り残される事に。


いやいや、これはかなり貴重な物を見させてもらいました。ただ一つ気になるのは、後部座席のヘルメットの
警官はシートベルトしてるのかねコレ。


取り残された車両。停止係の座っていたパイプ椅子やパイロンもそのまま。なんとも言えない光景だ。



ガンプラ買っちゃいました!そういえば最近、ザクを作ろう!から始まったコンテンツはどうな ガンプラ
買っちゃいました!ザクを作ろう!のコンテンツ ガンプラ買っちゃいました!MGシリーズのRX-78-2
ガンダム。最新版のVer.3.0だ。


ボックスアートもメチャクチャかっこいいぜぇぇ!!今回はマグネットコーティング施工後のディテールを
選択できるようになった。説明しよう!マグネットコーティングとは、モスク・ハン博士によって もういいっての。
またガンオタか。いいんだよ。キモオタ童貞ヒッキーなんだから。頑張って作るぜ。


しかしそれ以前にまだこれだけ作っていない。どうすんだよコレ。作るよ〜。冬になってからはまた本格
始動だ。冬まで手つけないのかよ(笑)。でもね、暖房で暖めた部屋で窓から見える降りしきる雪を
眺めつつ、テレビには好きな映画流しつつ、のんびりプラモデル作るの楽しかったんだよなぁ。今年も
そうする事にしよう。


更にそれ以前にコイツどうすんだよ。GMカスタム量産型。そう言えばかのコンテンツはコレの製作途中で
頓挫したんだっけ。製作ブースも作り、エアブラシ買って、それの排気ダクトも自作したっていうのに。
いやいやいや!このコンテンツはまだ終わっていない。やらせはせん、やらせはせんぞぉ!!悲しいけど
コレ作りかけなのよね。




2013/07/05(fri)

7月26日付で札幌中央署警務課より当サイトに送られたメールと、それを受けてこちらから行なった
返信について。―前回までのあらすじ

中央署:今年のカルチャーナイトで撮った画像に捜査用覆面のナンバーがそのまま写ってるぞ!
画像を消すかナンバーにモジャモジャ入れろ!
私:ひぃぃぃ!!!す、すいません!モジャモジャ入れました!で、そちらの捜査用覆面運用に関して
質問させてください。それと、そもそもそちらから送られてきたメールには担当者名がありませんが?
回答してね。

モ ジ ャ イ ク ( 笑 ) 。

というメールでのやりとりがあった。しかし3週間経っても一向に向こうからの音沙汰が無い。なので
こちらから電話して色々聞いてみる事にした。

私:こちらから返信したメール、見てくれましたか?
警:見たとも見てないとも言えない。あなたがサイト管理者かどうか判らないので。
私:おっしゃる通りです。では改めて質問です。以下の項目について回答してください。

1、捜査用覆面乗員による大規模店舗駐車場での仮眠を含む休憩行為について。
認めているのか認めていないのか。認めている場合はその施設に許可を得ているのか。

2、捜査用覆面内での喫煙行為について。
認めているのか認めていないのか。

3、捜査用車両による他一般車両へ危険を及ぼすような運転について。
そのような事案で苦情や問い合わせがあったかどうか。

4、今年の8月2日午前10時頃に中央区内で右折が禁止されている交差点を右折した捜査用覆面が
あったかどうか。

5、上記質問の回答はeメールにてお願いしたい。

6、本件に関するそちらの担当者名。

7、私が直接中央署に出向いても応対はしてもらえるのか。

という内容で。ハッキリと回答を得られたのは項目「6」のみ。タカハシだとさ。で、下の名前も教えて
もらったけれど、漢字でどう書くのかを尋ねた所、「お答えできません」との事。こちらに負けず劣らずの
失礼なヤツだな。今回こちらは話しを聞いてもらうのに住所氏名(漢字もね)年齢職業(キオモタ
童貞ヒッキー)を全部教えてんだぜ。ちなみにこのタカハシという名前をネットで出す事については
全く問題無いとの事。それは何より。このタカハシなる人物も他の大多数の警官同様、こちらが
話しをしている最中にそれを遮り割って入ってくるタイプだった。もう、おしゃべり泥棒サンなんだから〜。
で、項目「1」〜「4」についての回答を「5」のとおりeメールで回答して欲しいと伝えた所、これを
拒否される。理由は

「あなたが別人のメールアドレスを伝える可能性がある」
「そのアドレスが本物だったとしても、それを不特定多数の人間が閲覧する可能性がある」

だから電話で回答させて欲しいとの事。ウソのアドレスをアンタに教えて誰得なんだよ。こちらは回答を
文字情報で欲しくてそう言っているんだぜ。あー、でも架空請求メール業者の「メール送信中止希望の
方はこちら」のアドレスを一瞬教えたくなったもんな。それやると皆が不幸になるという(笑)。冗談だよ冗談。
まぁタカハシさんの言う事も判らないでもないか。人を疑うのが仕事だもんね。でもね、言わせてもらうけれど
最初にメール送って来たのはアンタ達だからね。その事から上記の2番目の「そのアドレスが本物だったと
しても、それを不特定多数の人間が閲覧する可能性がある」という理由付けは不自然だよ。そんな
危なっかしい情報媒体でこちらにメール寄こして来たって事かよ。大丈夫かね君達。そう言えば最初に
向こうから送られてきたメールにはしっかりと覆面の車種と色と車番が明記されていた。その車両の
ナンバーを加工しなさいと指示されてたんだよ。そんな危険な情報をメールで送って来たって事ですかぁ?
こっちはそのメールを貰うまではその覆面が中央署所属だって知らなかったけどな。向こうから公言して
くれたのはありがたかったけれど。ヤブヘビだよね。これは余談だけど、「タカハシさんはご自身個人の
eメールアドレスを持っていて、それを実際使っていますか?」と聞くと、「もちろん!」と言っていた。
不思議な人だなぁ。

いやいや待てよ?そもそも一発目のメール、それすらも成りすましか?中央署警務課なる所から
送られて来たそのメールのIPアドレスは「219.109.37.161」だった。IPひろばで調べてみようかな。
心配になってきた。という事で電話にて回答をもらう事になったのだが、「相当長い時間かかります」
との事。想定内の答弁だ。なのでこちらから提案させて頂いた。「一週間程経ったら各調査項目の
進捗状況の報告を求めます」と。そちらについては快諾を得た。やるじゃん。なので本件に次の
動きがあるとすればその時だ。また記事にさせて頂きます。こんなクダラナイ事で警察様のお手を
煩わせているのは心苦しい限りですが、どうか一つよろしくタカハシさん。漢字は知らねぇけどな。
最後、項目「7」についてだが、「電話で回答するので来て頂く必要はありません」だと。冷たいねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いた海浜巡回画像。ありがとうございます。地元自治体の方々との
共同パトロール。事故やトラブルを未然に防ぐ努力がここにある。歩きでそれを行なっているのは正解。
北署のパトカーは砂浜に緊走で駆け付けてそのままスタックするという芸当を過去にやっている。
だから歩きで正解。



当サイト情報提供者の方より頂いたドラえもんによるうきうきサイン会画像。ありがとうございます。
撮影は比布ジャンクション。ここの料金所ではシーベル・携帯の取締りが顕著だ。発券機に
ドラえもんが隠れて車内を覗き込んでくる。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。携帯電話の
使用は車両を安全な場所に止めてから。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。小樽
運河界隈での撮影との事だ。コイツはこの後、この車軸位置からなんと左折。左後方からの
車両が急ブレーキをかけて衝突を回避したそうだ。ウインカーも事を起こす寸前まで右側に上がって
いたそうで、それを左側一発点灯で斜行開始。すげぇなコイツ(笑)。何を考えているのかさっぱり
判らない。



当サイト情報提供者の方より頂いた覆面パトカー画像。ありがとうございます。撮影は札幌新道
北IC付近。ドラえもんが今正にサイン会場を指示している所ですな。ナイスショットです。


札幌交機所属の「札幌301 ひ 13-95」ですな。ダークブルーの個体。久々に見させて頂いた。
最近はもっぱらどこで稼いでるんだろうね。今回は新道だったけれど。今後も皆様からの交取覆面
画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故処理現場画像。ありがとうございます。ワゴン車がサルベージ
されている光景だ。横断歩道上にはガソリン吸着剤が撒かれているのも確認できる。どういう状況の
事故だったのか。この数分前の様子を撮影して頂いたものがこちらだ。


こちらも当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。ワゴン車の他にもう一台の当事車両。
双方ともフロントを著しく損傷させている。なんとも痛ましい光景だ。


正に大破。


報道も現場に駆けつけてくる。


恐らくは交差点内で衝突後、信号機支柱に更に衝突したと思われる。


規制の警官と現場検証の警官が作業を進める。


不幸中の幸いにして大きな人的被害は無かったようだ。しかし事故の恐ろしさは充分に伝わってくる。
明日は我が身だ。気を引き締めて運転に臨みたい。


当サイト情報提供者の方より頂いたこちらも痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。横転事故だ。
クルマが前進しようとするエネルギーは時として、それを全く違う方向に向けてしまう事がある。人間のほんの
少しのミスや気の緩みがそうさせてしまう。事故は本当に嫌な物だ。安全運転で行こうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
厚別区厚別中央通との事。さーて、これからどこで網を張るつもりかね。


逆追尾をする事約20分。同じ経路を左折を繰り返してルーレット。おいおいバターになっちゃうよ。


そしてなんやかんやで(なんやかんやって何だよ)新札幌へ。もちろん運転はのらりくらりだ。ちなみに
右隣のクルマのナンバー灯は問題のある色だが、もちろんパンダはスルー。判ってる。判ってるよ。この後も
左折メインで挙動不審な動きを繰り返す素振りを見せる。こちらとしては是が非でもコイツの右側に
躍り出たい。この撮影から間もなくそのチャンスが…!


ナイスショット!そうそう、これが撮りたかったのよ。しかし次の瞬間、「ハイ左に寄って止まりなさーい」だと。
おやおや。


しかし止まってくれれば更に撮影チャンスが増えるという物。ありがたいねぇ。この後、ドラえもんと和気
あいあいと会話。こちらの撮影行為自体はなんら問題無し。ただ、ずっと写真撮ってたので声を掛け
させてもらったとの事。だがその割には随分と同じ所をグルグルと周っていたりもしていた。それについて
尋ねると衝撃的な答えが。

オ シ ッ コ し た く て 厚 別 署 を 探 し て た ん だ よ 〜 。

えぇぇ?本当ですかぁぁ?にわかに信じ難いが、情報提供者の方は優しく同署までの道順を教えて
あげたそうだ。パトカーが道聞いてどうすんだよ。


という訳でこれからもよろしく。




2013/07/06(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は国道274号 日勝峠清水町側2合目。十勝機動警察隊が網を張る定番のポイント。
検挙されているのがBMレガシィなので一見事件現場にも見えなくも無いが、大事件になっている
のは捕まった本人ぐらいなもんだ。


撮影時はかなりの大雨。それでもこうして取締りを行なっている。雨でも気を抜くな。いやいや、
雨だからこそ更に安全運転で。真実の瞬間に遅れを取る事になる。検挙か事故かだ。


現場を地図で確認。峠に入って間もなくといった印象のP帯で待伏せしている。ちゃんと目線を
遠くに持っていければ事前の発見は容易だ。


ドラえもんが傘を持っているのは検挙されたドライバーが濡れないように。こういう小道具がサイン会を
迅速に終わらせるのには効果的。やるじゃん。


過去に撮影して頂いた同エリアでの取締り。悪天候下にあってもここでの取締り頻度が高い事を
教えてくれている。安全運転、道交法順守だ。


そしてこちらも忘れちゃいけない。ストリートビューでもサイン会の様子が撮影されている。検挙
された女性ドライバーを立ち尽くして見守る男性の姿。切ないねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。コイツは
函館機動警察隊所属の「函館300 ち 57-79」だ。例のありがたいアンテナ仕様に加えて
スモークレス仕様のガラス越しに見える下段のみ生きているダブルミラーが非常にマヌケな個体。
グレードエンブレムでも後付けしたらどうだ。我々のネタになる。で、今回のコイツだが制限速度
時速50キロの所を恐らくは時速約20キロ超過で走行していたようだ。メーター読みで時速50キロ
ジャストで走行の情報提供者の方のクルマを引き離して行ったという。違反なんか絶対しないもん!
何かの間違いだもん!はいピュ。


撮影に気付いた同覆面は突然ハザード一発で路肩に停車したという。今更遅いわ。ステッカーを
バカ丸出しで貼ってるアコードだけがカメラ積んでると思うなよ。頂くものはもう頂いてんだよ。ミラー越しの
この画像を加工させて頂く。


これからも撮影に驚いて急停止してろ。それまで速度超過で走行していたクセにな。違反なんか
絶対しないもん!うるせぇよ(笑)。今後も皆様からの覆面パトカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は
西区琴似栄通方面。札幌交機所属の「札幌301 ま 66-85」だ。


撮影には全くお気づきで無い様で何より。肘付いて運転してんじゃねぇよ。あー周囲の誰もがアンタの
事を警官だと思ってないと踏んでるからな。今後もそれでいいよ。ただ一つ気になる点が一つ。情報
提供者の方もご指摘されていたが、コイツ、ドラえもん服じゃねぇな。ゲタになったのかね。それとも
この時だけゲタになったのか。ただでさえ事故で覆面壊してそのタマ数減らしてんだ。後者の状況で
あって欲しいと思うよ。我々のネタが減ってしまう。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。第五交通機動隊
所属機。


ナンバーは「練馬301 た 98-18」だ。トランクリッドにグレードエンブレム装着仕様。やるじゃん。で、
コイツの面白い所はその行動範囲の広さだそうだ。


これら3枚の画像は上から新宿区、練馬区、千代田区だそうだ。他の交機が受け持つエリアであっても
コイツはそこに平然と現れては稼いでいくという。遊撃車じゃないけれど、そういう意味合いの運用を
任されている個体なのかもしれない。そう思うと一段とカッコよく見えてきちゃうな。今後も皆様からの
越境作戦覆面画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。警察が車線規制を
行なう交差点を左折した直後に現場がある。


軽自動車1台による単独事故の様だ。信号機支柱に衝突。


不幸中の幸いにして人的被害は軽微だったらしい。しかし信号待ちの歩行者が万一ここに
居たら…。そう思うと怖くなってくる画像でもある。


ドライバーとおぼしき高齢女性が警察に事情を説明していた所だったという。腰も曲がり気味
だったその風体は、それだけでなんだか空恐ろしくもなる状況だったそうだ。どうして、支柱に
突っ込んだんだろう。



当サイト情報提供者の方より頂いたダム画像。ありがとうございます。これは見事な重力式コンクリートダム
ですなぁ。こちらは高知県の早明浦ダム。ダム高は106メートル。


ダム湖を望む。湖名はさめうら湖。降水量減少により8月16日現在で第一次取水制限に入ったという。
水深が下がっているのがハッキリと判る。


普段は水面下にあろう岩肌がここまで露出。危機感すら感じさせる光景だ。このダムは「四国のいのち」とも
呼ばれる程、四国四県の治水事業に大きな影響を持っているそうだ。


こちらも同県所在の鏡ダム。重力式コンクリートだ。ダム高は47メートル。


湖側からダムを望む。土佐鏡湖。こちらも普段は水没しているはずの岩肌が見えている。


早明浦ダム同様、こちらも第一次取水制限に入ったそうだ。早明浦ダムよりも上流に位置し、河川を
分かつ形で運用をしているのがこの鏡ダム。高知分水と呼ばれる手法だそうだ。恵みの雨が降る事を
願うばかりだ。今後も皆様からのイかすダム画像をお待ちしております。



リクエストにお応えしてSBCC/NSRT更新部屋を紹介。前にも何度かやらせて頂いているが、今回は結構
多めに写してみました。


5月下旬に導入の120cm水槽の今。中央にでかい養殖マリモを入れて白系の砂利を手前に撒きました。


照明を細工して、青の照明に切り替えられるようにしてみました。


スコープドックとガンダムはもちろん健在。


ガンプラ製作ブースから。前にも書いたけれど、本格的再開は冬になってからかなぁ…。


記事更新ブース。


デスクトップはデュアルモニター。サブでノートPC使ってます。


商売道具。7DとE5。これからもよろしく。


先日購入したパイオニアのCDプレーヤー X-HM81-S。USB接続が便利。ラジオも聞ける。


スピーカーは天井近くの棚に配置。地震大丈夫かなぁ…。


棚は同じ高さで左右に1つずつ。


一時期、猛烈にハマッた1/18スケールのモデルカー達。実はまた新たにオートアートから私の琴線に
触れるモデルがラインナップされて、予約してしまったのだった…。


NEWマシンが来たらまた場所とディスプレー方法を考えないとな。後ろの酒瓶は未開封の物が多いです。
以前は毎晩飲んでいたんですが、3年前にきっぱり止めました。でも、未だに酒瓶のデザインが好きで
飾り用に買ってしまうんだよなぁ…。


更新ブースから振り返るとこんな感じです。


最近はCD買わなくなったなぁ。


なので以前は棚全部をCDが埋めていた所を整理してガンプラとレンズ用の棚に。カビ生えてくんなよ〜。


機会があればまた紹介いたします。




2013/07/07(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。コイツは
函館機動警察隊所属の「函館300 ち 57-79」だ。今回は一時停止無視に期待しての
待伏せ。現場は函館市昭和4丁目。この先の交差点は「お化けトンネル」と呼ばれるアンダー
パスに接続される。そこが一時停止。


現場を地図で確認。この○印の交差点が狙われている。


一般車が路駐している風を装っているつもりなんだろうが、そうはいかない。ちなみに情報
提供者の方はしばらくここでの待伏せを観察していたそうだが、本当に一時停止無視しか
見ていないようで、携帯電話を使用しながら運転しているドライバーが出てもスルーしていた
そうだ。同時に複数の事をできない子だったんだろうね。呆れるわ。納税のし甲斐を感じる。
皮肉に聞こえるならそれは向こうの問題だろうね。こっちじゃない。



当サイト情報提供者の方より頂いた捜査用覆面そろい踏み画像。ありがとうございます。
スジだかタマだかの袋でまたこういうの良いんですか!良いんですか!キィィィ!!ってなり
そうな一枚。ナイスショットです。ガンガン行こうぜ。奥からBMレガシィ、J31ティアナ、そして
CLアコードだ。CLアコードの捜査用覆面って存在するんですな。捜査用覆面とは限らないん
じゃないですか!!キィィィ!!!ハイハイ。


アコードの車内を見るとリアガラス越しにアンテナが見える。コイツ、面白い個体だな。


コレ、なんだろうねぇ…。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた一時停止無視サイン会場画像。ありがとうございます。
撮影は厚別区大谷地西6丁目。


○印の合流部分が一時停止となっており、ここを違反して通過した車両が上記画像の
サイン会場の停止係によって検挙となる。では、この一時停止ポイントに居るであろう現認係を
見てみよう。


右手に見える道路が取締り対象。この道路がやがて撮影している側のこちらの道路に合流して
くる。この画像には既にその合流を見張っているのが居ると言うのだが…。さぁどこだ。どこに居る?
ほぼ中央に見える茶色の建造物に注目。拡大してみよう。


居る(笑)。ここまでやってくれると見事だね。笑っちゃうよ。


で、この先でコレだ。現認係に対してこの停止係の堂々とした事。好対照ってヤツだね。



月を撮ってみました。8月21日は「満月」とされており そういう理屈はいいよ。記事の日付は7月だし。


EOS 7Dにシグマの50-500mmF4.5-6.3 APO DG OSで撮影。これは50mmで。


最大望遠。うさぎが餅つきをしているように 見えネェよ。薬でもやってりゃ別だけど。全く科学的な
根拠は無いそうだが、満月の日は交通事故が多いとも言われている。根拠は無くても気をつけるに
越したことは無い。安全運転で行こうぜ。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP