BACK NUMBER
2013/04/15-21
04/15 広尾町と夕張でのレーダパンダ待伏せ。十勝機動警察隊所属の廃車濃厚覆面。
04/16 安定のキザシ覆面。千歳市駒里に今もあるのか、150系クラウンハードトップの劇用車パンダ。
04/17 週刊文春にキザシ覆面記事。カメラが来ると全員バスの中に避難の豊平署交通課。
04/18 国道230号中山峠 白バイスペシャル。
04/19 埼玉県警による夜間設置式ネズミ捕り。キザシ捜査用覆面にリコール(笑)。そしてナウなヤングのJMA-240見学。
04/20 警視庁機動隊視閲式に登場のSAI覆面。札幌交機苫小牧分駐のハナハナ君の作業指示書。
04/21 札幌交機苫小牧分駐のハナハナ君事故のいきさつ。薬物事案で逃走の果ての事故。そして痛ましい火災。



2013/04/15(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。JMA-5E搭載仕様ですな。現場は広尾町野塚方面 国道336号。


どうした?何か気配でも感じたか。よそ見してると獲物を逃がすぞ(笑)。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


健全育成の町で健全とは言い難い待伏せですな。こういう事書くとまた変なメール来るぞぉ〜。
モラルとマナー、いい加減な情報の垂れ流し。こりゃ参ったね。コイツの前輪の向きに注目。
隠れ場所から本線に出る為に、ステアを全開にして待機している場合をよく見かけるが、こいつは
そうではない。違反車両を認識した場合は一度後退して本線に入るようだ。そこまでして
スコア1。やれやれ。


はいサイン会開催。検挙されたのは否地元ナンバー。旅先での検挙はこたえるからな。経験者は
語るってヤツだ。道交法順守、安全運転で行こうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。居る。
居るよな。これに気付けなければ真実の瞬間に遅れを取る事になる。ちなみに右の白い車両は
実際にそうなる。


あー。捕まったよ。現場は夕張市滝ノ上方面 国道274号。ここでの待伏せは散発的だが、
期待を持って通過すべきポイントではある。どっかの政党が高速道路無料化した際には
ここでの取締りはパッタリと止んだ。皆高速使って下の道を使わなくなったからだ。実際には
飛ばし放題だったんだけどな。ココ。いや、私は飛ばしてないです。運転免許持ってないし。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこうぜ。観光客がよく撃墜される。


建物の陰に隠れるでもなく、堂々とした待伏せ。堂々とし過ぎて逆に発見されないのか。取締りは
心理学だ。なんつって。でもさぁ、いくらなんでもコレは気付くだろ。でも、気付かない人が実際に居る。


こういう事だ。うきうきサイン会。我々は傍観者でありたい。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたブルーシート隠蔽車両画像。ありがとうございます。
撮影は十勝機動警察隊庁舎。コイツは昨年の8月15日付記事で紹介させて頂いた
物と同じで、留め置きされている場所も全く変わっていないそうだ。ちなみにコイツの修理見積だが、

Z4003-10164 赤色灯オートカバー
90467-07046-C0 クリップ
90189-06006 グロメット
90467-07166 クリップ
90467-07189-C0 クリップ
53259-48010 クリップ
90269-04051 リベット
75371-30200 エンブレム
90189-04231 グロメット
90269-06017 リベット
51410-30040 アンダーカバー
90177-22001 ナット

と予想されている。よ、予想だもん!本当は何も知らないもん!そうだよね。全部適当だもの
いい加減な情報垂れ流しですもん。もういいって(笑)。


当時撮影の物。修理見積依頼しておいて、現時点でも手付かずですか。


空想見積内容ではフロントを著しく破損させている事が判るが、リアタイヤもパンクさせてんだな。
で、気になるコイツの正体だが、「帯広300 た 53-98」でほぼ間違いないようだ。


在りし日の同車。ホイールも今回の写真と同じ物だ。今後も皆様からの同車動向情報をお待ち
しております。ちなみに同隊庁舎については敷地外からであれば非常に撮影しやすい。なんせ
ここの元隊長は女性のスカートの中を撮影して逮捕されている。隊長がそれやってんだもん。こちらの
やっている事をとやかく言える筋合いではない。声掛けがあれば、清クンの話しを逆にこちらからして
あげると良い。ちなみにこの元隊長は免職ではなく依願退職になっており、退職金はきっちりもらって
いる。同庁舎を撮影する時、ヤツの事を思い出せ。




2013/04/16(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
「キザシショック」と呼んでもいいぐらい、コイツは覆面パトカー史に名を残す一台と言える。
色々な意味で。


雑な同軸ケーブルの配線。キザシという時点でもうやる気を無くしているのかね。そう思わ
れても仕方が無い。1/18モデルカーでこれ出ないかね。買うんだけどな〜。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
消火栓の手前にRS-720ER型が待ち構えている。


測定器の背後には操作係と現認係が隠れている。これが速度違反取締りの実態だ。
安全運転で行こうぜ。発見し次第ガッツリ撮影だ。


現場を地図で確認。手稲区西宮の沢1条2丁目。線路沿いの道ってのは特に注意だ。
道交法順守。鉄則だぞ。


手稲署交通課はここにこのワンボックス1台でやってきている。逃走車両発生時の備えは
一切無し。逃走車を追う手間があれば次にやってくる従順なドライバーを餌食にした方が
効率が良い。そういうものだ。事後捜査するもん!警察24時のテレビでも言ってたもん!
はいはい。テレビの言う事は皆本当だからな。そう思えるピュア(以下略)。


今回は停止係が不甲斐無く、ダッシュが遅れて逃走車両を出したりしていたそうだ。残念
ながら逃げ得はある。これまでにもそれは見てきた。聞いてきた。事後捜査で逮捕するもん!
うるせぇよ(笑)。だが、そういう状況にならないようにするのが肝心だ。何度も言うが道交法
順守だ。逃げるなんてのはもっての他だ。もっと重大な事件事故を起こす可能性がある。



当サイト情報提供者の方より頂いた消防車両画像。ありがとうございます。撮影は東京都
新宿区。すげぇ…。生き馬の目を抜く所だね。


はしご車が目指す先は…、


高層マンションだ。


火の手は上がっていない。これは火災出場ではない。


外壁が剥離している。被害拡大を防ぐ為の緊急対応。凄いなぁ。折りしも当時は強風に
見舞われる気象条件。それでも出来うる限りの事をする。頼もしい存在だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたデモ行進画像。ありがとうございます。撮影は5月1日。
メーデーですな。労働者の祭典だ。


POLICEキャップを被った警官3名。デモ隊が違法行為を行わないように監視している。
かっこいい腕章してんじゃねぇか。


デモ隊の行進を円滑に実施させる為に信号機をマニュアルで操作。デモ隊にも周囲にも配慮
した結果だ。


トグルスイッチを「自動」から「手動」に切り替え、有線操作ユニットのボタンで信号を操作。
押す度にシグナルが順に変わる仕組みだ。普段はもちろん施錠されており、中を見る事は
できない。貴重な一枚だ。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いた怪しげなパンダ画像。ありがとうございます。撮影は昨年
9月。千歳市駒里方面。


170系クラウン…?いや違う、150系クラウンのハードトップだよな。また無知な人と言われちゃう(笑)。
ネットって怖いよね〜。ツッコッミ入っちゃう。まぁまぁ。流行語大賞はもういいっての。


ハッキリと北海道警察のマーキングが。謎だ。


ルーフには恐らくはブーメランが装着されていたのだろう。前面警光灯は装備されたまま。グリルには
桜の代紋ではなくクラウンエンブレム。そもそも150系クラウンのハードトップはパトカーの採用が無いはず。


正体判明。撮影用と書かれた紙が。コイツは劇用車だ。コイツ、今もここに「駐車」しているのかね。


現場はココ。一回見に行ってみるかな。


無線機らしきものが。雰囲気作りですな。


余計なお世話だが、この状態で野ざらしって大丈夫なのかね。大丈夫だからこうしてんだろうが。
いい加減な情報を垂れ流すのはやめて頂きたい。うわぁぁぁん。


ロイヤルサルーンエンブレムは剥がしておく事をお勧めします。少しでもそれっぽく見せたいのであれば。


これは一体どういうつもりで装着したんだろうな。いや、無線アンテナっぽく見えるでしょ。あー、そうですか。
誰と話してんだよ。


雰囲気、雰囲気だよ。


上下2段式のダブルミラー。上下2段だもん!2段だもん!う、うん、判ったよ。




2013/04/17(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとうございます。
撮影は旭川市方面。同方面にもマークX覆面が配備になっているんだね。盛り上がって参り
ました。皆様からのマークX覆面情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。出ました
キザシ(笑)。週刊文春にも話題の覆面として記事が出たそうだ。複数の情報提供者の方より
教えて頂いた。すげぇなキザシ。雑誌にまで載っちゃうんだもんな。秘匿性低すぎて。社会的
認知度の高いメディアに捜査機関の秘匿性追及車両の情報が出た事の意味を考えると非常に
興味深い。自分のやってきた事も含めて。


フォ(笑)。撮影は大阪府にて。今回の一般週刊誌記事掲載について、ピュアな心をお持ちの
ファンの皆様はどう思われてるんでしょうかね。気になりますなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
帯広市東5条南12丁目。キッチリ押さえて行こう。


現場を地図で確認。国道でも道道でもない道だ。だがここは定番ポイント。道交法順守だぜ。


はい検挙。真実の瞬間に遅れを取るとこうなる。


パナソニックモバイルコミュニケーションズのES-8H01がお待ちかねだ。今後も皆様からの取締り
情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
歩道の縁石に胸踊る存在が確認できる。そしてその奥にはサイン会場となるマイクロバス。
最高の眺めだ。カメラの準備はいいか。


JMA-240がお待ちかね。現場は清田区真栄方面 道道341号滝野線。ここでは過去に
結構な頻度で取締りが行われてきた。だがこの場所はこれまでに当サイトでは確認されて
いない。そう来なくちゃな。豊平署交通課の仕業だ。


現場を地図で確認。南区方向、真栄高校過ぎて間もなくだ。


この1枚に注目。測定器は「健在」で、マイクロバス車内にも警官の姿が確認できる。しかし
現場を一旦通過後、Uターンして再び戻ると


こうなってた。パペットマペットかよ。撮影を嫌ってほっかむり、測定も中止。何のための取締り
なんだか。事故を防ぐ為じゃないのかよ。まさかカメラが来たからってこうしたってのかよ。一体
警察の仕事ってなんなんですか。


撮影中は一切声掛けなし。というか現場から警官の姿が消えた。


映画「ウォーキングデッド」を彷彿とさせる。警察車両はあるのに人影が無い。


興味深い一台。コイツは恐らくは同署の地域課所属機。ちなみに交通課所属機はY31セドの
レーダーパンダ。この借りてきた猫は逃走車発生に備えての待機と思われる。おーっとここで情報
提供者の方よりご指摘が。同署交通課所属のパンダは2台あり、このクラウンパンダ(コールサインは
豊平602との事)も同交通課所属機との事。ちなみにY31セドは豊平601との事だ。あぶねぇ〜。また
無知ないい加減情報垂れ流し野郎などとツッコッミが入る所でした。情報感謝です!


今回は追跡する気満々じゃねぇか。いつもその調子で頼むよ。


で、相変わらず警官は出てこない。カーテンの向こうに全員隠れてんだぜ。きっと隙間からこっち見て
んだろうな。どうなってんだよ。


先程も書いたが職質はおろか声掛けも無し。職務って何ですか。


現場に放置された違反発生時に発報するスピーカーユニット。


これだけ近くで見たのは初めてだ。ナイスショットです。


型番。今度はコイツに袋被せるのかい?


違反発生時にはコイツから「ピョーン」というマヌケな音が鳴る訳だ。いずれにせよこの場所は今後も
要チェックだ。皆様からの熱い投稿をお待ちしております。




2013/04/18(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた警察&消防車両画像。ありがとうございます。消防車両の
方は読んで字の如し、特殊災害用車両。初めて見た。真紅の機体がかっこいい。そして警察
車両の方は事故処理車。偶然の2ショットだったそうだ。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。週刊大衆紙
にもその存在が記事になり、更に有名になった史上最も秘匿性の低い覆面。それがキザシだ。


おやおや、コイツはアンテナレス仕様か。覆面とは違うんじゃないですか!?違うんじゃ!?ムキィィィ!
またそんなメール来たらへこんじゃうよ。でも大丈夫。


フォ(笑)。撮影した場所、中を覗き込んだ結果も頂いたメールに書いて頂いている。コイツは間違いなく
捜査用覆面だよ。今後も皆様からのキザシ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイうきうきサイン会画像。ありがとうございます。撮影は
国道230号 中山峠。最近、ここで白バイの目撃情報が相次いでおり、今回ここにこうしてその
姿を見る事ができた。ナイス撮影です。


いい走りをするクルマに乗っていても、公道を走っている限り道交法からは逃れる事はできない。
守らなければならないルールだ。それを守れなければ真実の瞬間が待っている。


同峠の登坂車線での取締り。キッチリ押さえていこう。


大きくお辞儀をするドラえもん。ちなみに画像原版ではミラーに写るドライバーは笑っていた。
一体この顛末の何が笑えるのか。何が楽しいのか。もう笑うしかないってか。我々は傍観者で
ありたい。常に。


喜びのサイン会を終えて白バイに戻る。


パニアケースに青切符の控えをしまう。ボーナスの源。まさに源泉徴収。いやいや意味が違うだろ。


指紋が確認できる。残したくないサインだ。


笑いながらサイン会に応じた違反車両も走り去る。


さ、再び出撃だ。


背が低いと大変だよね。


後方確認して、


さ、ゲーム再開。こちらもまだ知りたい事が残っている。コイツはここでどういう手口で取締りをしているのか。
教えてもらうまではこちらも引き下がれない。逆追尾開始だ。コイツは峠頂上方向へ進み、直後ガードレール
の切れ目で急旋回。


違反車が目前に居る訳でも無いが、相当な速度を出していたそうだ。もちろんこちらも追いすがる。
いやいやいや、双方共に時速40キロ程度で走行していたそうだ。そう書いておかないとツッコッミが
入るからな。


さーて、コイツはこの後どうすんのかね。


分離帯の切れ目が見えてきた。コイツはここで右旋回。Uターンではなくそのまま対向車線側にある
空き地に入ったそうだ。


ここだ。ここに隠れているのか!これは面白い。実に面白い。


こちらも停車すると、違反車も居ないのにまた本線へと合流しようとする。逃げる気だな。


良い物をもらった。ありがとう。


こちらも白バイの後を追ったが、向こうは再度Uターン。どうせまた同じ所に戻るんだろう。


にしても速い。速すぎる(笑)。警察だから何をしてもいい。誰も何も言えない。特にカメラから逃げる
時には。道警がどうして密着警察24時系の番組にあまり出て来ない理由とは関係ないけどね。
関係ないなら書くなよ。エヘヘ。


今回白バイが隠れていたポイントはココ。同峠には随所に分離帯の切れ目があり、その脇には
空き地がある。いたる所に隠れる場所があるって事だ。冬季における除雪車両転回のための
スペースを利用してるんだな。よくもまぁ思い付くもんだ。だがおかげで我々のネタが潤う。


ストリートビューで見る同現場。分離帯の切れ目を見たらその周囲にも気を配る事だ。この画像
でも、今回の画像でもそうだが、こうして雪山がまだ残っている場合は余計に白バイの姿は見えない。


逆方向から同現場を。中山を走る時、こういう場所には期待していこう。カメラの準備はいいか。




2013/04/19(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は埼玉県
さいたま市方面 国道17号。時刻にして夜の8時半過ぎ。夜でも設置式やるのかよ…。道警ではまず
見られない手口だ。


停止係の前方にはスピーカーユニットが。恐らくはコイツも「ピョーン」ってマヌケな音出すんだろうな。


現場を地図で確認。国道だが制限速度は時速40キロ。キッチリ押さえて行きたい。


現場を上空から。ここでの測定方式は光電管。設置場所はバイクとその前方の車両の中間辺り、光が
見える場所だ。


これだ。パイロンが2本倒された形で接地されている。路上に障害物を設置している訳だから、夜間は
灯火による注意喚起もしなくてはいけないんだろう。本当はそんな事もしたくないんだろうが。


はい検挙。


で、この取締りで面白い「連絡」が確認されている。操作係から停止係へ「今通過のスクーター、
原付なら違反です!」という内容だ。停止係はそれを受けてまずはスクーターを停止させ、ナンバーを
確認し、その結果によってサイン会あるいは放免という展開。そうか、原付はどのような道でも時速30キロ
を越えての走行はできないからか。ここを時速40キロで走行しても、それは速度違反になるわけですな。


サイン会場へどうぞ〜。このバイクは原付だったのかね。


ピザの宅配バイクも検挙。うわぁ…。配送中だったのかな。それとも配送後かな。前車だったらやばいよなぁ。
余計なお世話だけど。ここではもっぱらスクーターばかりが検挙されていたように見えたそうだ。狙い撃ちなの
かもしれないな。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。撮影は福岡県。
フォグランプ…。ウフフ。日本で最も有名な捜査用覆面だ。今後も皆様からのキザシ画像、お待ちして
おります。で、この話題のキザシにニュースが。リコールがスズキより発表されたのだ。また目立つような事
しちゃって…。本件に関しては情報提供者の方より教えて頂いた。ありがとうございます。ではその内容を
見ていこう。

緊急車両のサイレンにおいて、水抜き用の穴がなかったため、水溜り路の走行や洗車等によりサイレン
内部に水が溜まることがある。そのため、そのまま使用を続けると、サイレンの音圧が低下して、保安基準を
満たさなくなるおそれがある。

覆面車両特有のリコールで、市販車は適用外のものだ。で、この対策が非常にシンプル。「全車両、
サイレンの下部に水抜き用の穴をあける」という物。ドリルでガガガっとやって終わりっぽいな。実施の流れは

使用者:使用者に直接訪問等により連絡する。
自動車分解整備事業者:全ユーザを把握しているため、周知のための処置はとらない。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近に3154 のステッカーを貼付する。

という事だ。使用者に対して直接訪問(笑)。きつい訪問になりそうだ。このリコールはキザシの他にも
同社のSX-4捜査用覆面も含まれる。台数はキザシ(2駆・4駆合わせて)が908台、SX-4が163台。


非常にシンプルな図面だ。でも、フォグランプが無い所はキッチリ再現(笑)。だってフォグランプ書いたら覆面に
ならないからな。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影はお馴染みの
豊平区福住3条8丁目 道道82号。歩道脇のガードパイプ付近をよーく見てみよう。


居る。JMA-240と操作係だ。


かなりの頻度で行なわれている場所だが、検挙されるドライバーは後を絶たない。豊平署交通課の
絶好の釣場になっている。


測定器を横目に更に進むと停止係の姿が確認できるのだが、その前に歩道上を歩く3人に注目。


これは取締り結果にどうしても納得のいかないドライバーと、それを説得する為にJMA-240へと案内
する警官2名だ。署長のせがれ(死語)でもない限り違反のもみ消しなんて無理だぞ。いやいや、
もみ消しではなくて違反行為自体を否認しているんだろ。人聞きの悪い事書かないように。そういう事
書くとまた(以下略)。JMA-240を見せてもらった所でこのヤングマン(死語)はどう自身の正当性を主張
するんだろうな。聞いてみたかったな。


取締りに納得のいかないナウなヤングを説得している間、取締りは中断。道交法順守、安全運転で
いこうぜ。おかしいもん!この取締り変だもん!そう叫んでJMA-240を見せてもらうくらいなら、傍観者として
カメラに収めたい。すっぽりと袋を被せられてしまうけどな。最近の豊平署だと(笑)。




2013/04/20(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた捜査用覆面整列画像。ありがとうございます。捜査用…
と言っていいのか。また間違った事書くとうるさいのがいるからな。撮影は5月15日に行われた
警視庁機動隊視閲式との事。機動隊視閲式に捜査関係の車両って来るのかね。で、問題は
手前2台の車両だ。


トヨタのSAIだ。これは凄い。これまでに無いラインナップ。非常に新鮮に感じるね。


何度も書くが機動隊視閲式での登場なので、警備部所属の車両なんだろうか。


いずれにしてもナンバーは押さえておきたい。「品川302 ち 25-71」と、


「練馬301 ほ 24-13」だ。視閲式に「HP(エッチポリス)」と目隠しをするどこかの道警とは異なり、
覆面パトカーでも堂々としたものだ。下ネタ系不祥事がいくら得意だからってエッチポリスはねぇだろうよ。
え?Hokkaido PoliceだからHPなの?それはにわかに信じ難い(笑)。ハイハイ鬼の首鬼の首。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。コイツは
札幌交機苫小牧分駐所属の「室蘭300 と 87-87」だ。通称ハナハナ君。同分駐の他の
車両同様、こいつも撮影に気付くとすぐに逃げ出す傾向が強い。中々見られない。だが今回、
コイツの車内からこんなものが見えたそうだ。


作業指示書…?マーカーで塗られた部分を直して欲しいって事ですか?田辺君。


CROWNのエンブレム辺りがへこんでいるようにも見えるが…。光線の加減か?バンパーに小傷が
あるのはハッキリしている。コイツに一体何があったんでしょうね。


指示書には何も書かれていないように、フロントは破損無し。しっかし最近は札幌圏での交取用
車両の事故の件数が目立つ気がする。殉職者出してまた閉鎖になるぞ。やめてね、税金の
無駄にもなるし。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。撮影は神奈川県。都築署
所属機ですな。


ホイルキャップ無しの黒鉄チンが武骨でいいね。


パトライト社製の昇降式警光灯。未だにこちらの方が見慣れた感じだな。今後も皆様からの
パトカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。撮影は首都大東京。
生き馬の目を抜く所ですな。すげぇ。この後逆追尾に気付かれて巻かれたそうだ。しかし
その前にこのナイスショット。発見し次第、ガッツリ撮影だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌ドーム駐車場画像。ありがとうございます。イかす
アングルでの撮影。フェンス越しの駐車場には無数のパイロンが。これはまさか…。そう、予想通りアレだ。


白バイの練習だ。先日は札幌運転免許試験場の駐車場での練習を記事にさせて頂いたが、
ここ札幌ドームでも練習してんだな。これは面白い。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた救急車両画像。ありがとうございます。トヨタのハイメディック
との事だ。撮影は沖縄県。救急車の前を行く車両にアピールする為に文字が鏡文字になっている。
これがまたカッコいい。前方を行く車両のミラーからこの車両を見るとこう写る。


救急もルーフのAMBULANCEも読めるようになる。この車両はバンパーが赤で塗装されているのも
興味深い所だ。カッコよくもあり、頼もしくも見えるスタイリングだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。豊頃町北栄方面
道道882号での撮影との事だ。


グリル内部のLED仕様警光灯がハッキリと確認できる。要は角度なんだな。ナンバーは「54-00」が確認
できる。コイツは十勝機動警察隊所属の「帯広300 ち 54-00」だ。


過去に撮影して頂いた同車。キッチリ押さえていこうぜ。今回の撮影に関しては声掛けがあったそうだが、
当サイトの名前を出すと話しはあっさりと片付いたそうだ。何よりです。楽しい撮影ライフを。
カメラの準備はいいか。




2013/04/21(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌
交機苫小牧分駐所属の「室蘭300 と 87-87」だ。通称ハナハナ君。昨日記事にさせて
頂いたようにコイツはリアに軽傷を負い、修理に出されていた。その件に関しての情報も頂く。
ありがとうございます。


今回の破損は、検挙車両に軽く追突されたものだそうだ。捕まった挙句にパトカーにぶつける
ドライバーってすげぇな。どんなヤツだよ(笑)。ハナハナ君、早く直るといいですね。ちなみに修理に
出された際には無線とサイレンアンプのマイクが取り外された状態で入庫してきたそうだ。隊に
残したマイクだけで取締りしたらいいんだよ。自転車にのってマイクだけで叫べばいい。前のクルマ
止まってぇぇぇぇ!!!聞こえないから。気付いてもらえないから。


当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。電柱を倒して当事
車両が頓挫している。何があったのか。


この車両はパトカーからの停止命令を無視して逃走してこうなったそうだ。そして車内からは違法
薬物が発見されたそうだ。穏やかじゃない。


撮影は函館市五稜郭方面。それこそ密着警察24時系列の番組が取材してたらいい画に
なったんだろうな。でも、道警はその手の番組にはあまり出たがらない。なんでだろうね。不祥事が
多い警察程、イメージ払拭の為に出たがるんだけどな。不思議だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたパンダによる交通規制画像。ありがとうございます。この
規制の先には、


これだ。おびただしい数の赤色灯が見える。火災だ。


道路いっぱいに展開した消防車両が物々しい雰囲気を出す。


警察の鑑識車両も。


こちらが火元。建物2階部分を中心に半焼したそうだ。火災は本当に恐ろしい。火の用心だ。
決して他人事ではない。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP