BACK NUMBER
2013/04/08-14
04/08 苫小牧市での取締り2件と釧路方面での取り締まり2件。キッチリ押さえていこうぜ。真実の瞬間に遅れをとるな。
04/09 奈良県警郡山署に釣り好きのスキンヘッド警官っていますか?居たらメールください。お聞きしたい事があります。
04/10 兵庫県警って自ら隊ないんだよな。謎の留め置き交番パンダと180系クラウンレーダーパンダ。
04/11 宮城県警PHVプリウス。V36スカイラインレーダーパンダ。そして札幌運転免許試験場向かいの廃車置場。
04/12 帯広運転免許試験場でのネズミ捕りと札幌運転免許試験場での白バイ訓練。
04/13 道警不祥事にツッコッミ。いい加減にしますね。
04/14 神奈川県警200系クラウン覆面。そしてキザシ(笑)。手稲区稲穂での赤無視取締りルーレット。



2013/04/08(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
札幌交機苫小牧分駐所属機。撮影に気付くとこいつはすぐに逃げ出す。一瞬のチャンスを
逃さないようにしたい。現場は苫小牧市高丘方面 国道276号。


現場を地図で確認。定番のポイントだ。キッチリ押さえていこう。これからも期待できる場所だ。
ポイントにさしかかる前にカメラの準備をお忘れなく。


そしてこちらは同市錦岡方面 国道36号。札幌交機の180系クラウン覆面がうきうきサイン会
実施中。「札幌301 ひ 13-92」だ。千歳以南の国道36号では常に覆面の出没に期待したい。
常に周辺への警戒を怠らない事だ。発見し次第、ガッツリ撮影と行こうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。現場は釧路町
尺別方面 国道38号。測定器が微かに見える。しかしここで気付くべきは路外にある白い
ワンボックス。郊外の道でこうした光景を見たらおや?と思うべきだ。


コイツは設置式ネズミ捕りのゲタ車。キッチリ押さえておきたい。


パナソニック製のES-8H01がお待ちかねだ。そして坂を登りきった所に停止係。


停止係もその瞬間までは姿を見せない。こうして車道から離れた場所に隠れている。隠れている
訳じゃないもん!違うもん!そう思えるピュア(以下略)。


測定器からの「通報」があれば道に出て検挙だ。だが停止係自身も目測で当たりを付けている。
少しでも早く対応したいからな。遅れると最悪轢かれる。逃げられる。


停止係から測定器設置位置を望む。かなりの距離がある。恐らくはこれ、違反車発生の知らせは
有線ではなくて無線でやりとりしてるだろう。


ハイ違反車発生。停止係がご登場だ。


測定器からの距離がそれなりにあるので、停止係も比較的余裕をもった動き。


この画像からもそれが判る。


サイン会場へどうぞ〜。


ちなみにこの違反車は札幌ナンバー。旅先での検挙だったのかね。応えるぞぉ〜。経験者は語るってか。
いやいや、旅になんか出ないもの。キモオタ童貞ヒッキーだからな。実はクルマも免許も無いです私。


真実の瞬間に遅れをとるとこうなる。明日は我が身だ。安全運転、道交法順守でいこうぜ。マジで。


うわ、こんなに警官いるのかよ。これまでの一連の画像からは想像できない。芝桜をめくったらワラジ虫が
いっぱい居るのと同じじゃないよ。同じなんて言うとまたモラルがどうのとか(以下略)。


こちらはレーダーパンダによる取締り。釧路市方面 国道38号との事。釧路機動警察隊所属機だ。これから
道内は本格的観光・ドライブシーズンを迎える。交通警察の鼻息も荒くなり始める頃だ。皆様からの
情報提供をお待ちしております。




2013/04/09(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ画像。ありがとうございます。コイツは覆面か!はたまた
一般車か…!


フォ(笑)、フォグランプが無ぇぇぇ!誰だ笑ってるの(笑)。こいつは捜査用覆面だ(笑)。笑うなよ。撮影は
奈良県。釣具店駐車場での撮影。情報提供者も店内に入ると、スキンヘッドにヒゲ面の刑事が
釣具を物色していたそうだ。いや、きっと何かの捜査なんだ。仕事しているんだ!そう思いたかった
そうだが、どうみても釣具を品定めしている様子だったそうだ。ガッカリだな。よりによってキザシでサボるとは
情弱だな。あんまりこの言葉好きじゃないけれど。


勤務中に釣具を見て回るとは大したもんだ。スキンヘッドは同県警郡山署方向へ向かったそうだ。
郡山署ではキザシ使ってるかい?スキンヘッドの怖い顔した捜査員って居るかい?居るとしたら
ソイツの勤務態度にはいささか問題があるようだ。警察がウチのサイトなんざ見ていないだろうが、
そのスキン顔の為に記事を書かせて頂いた。モラルってなんですか、マナーってなんですか(笑)。
もうソレいいっての(笑)。今後も皆様からのキザシ捜査用覆面画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。函館機動警察隊に
配備された機体だ。コイツはマイナートラブル連発で現場では信頼性に疑問符が出ていると聞く。
今はもう改善されたのかね。


信頼性はともかく、過給機付ってのがいいんだよな。


センターパネルには最上段にサイレンアンプ、中断にストップメーターが確認できる。


パチンコ店に臨場の同車。不具合が出ているとは聞くが稼働率は高い。今後も皆様からの新型パトカー
画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
現場は日勝峠清水側3合目。登坂車線エリアのP帯だ。


ここで獲物を待つは十勝機動警察隊所属機。


過去に撮影して頂いた同地点での取締り。こんな霧の中でもやるんだぜ。晴れている日であれば
更に顕著化するってもんだ。カメラの準備はいいか。


ハイ検挙。しかしパンダの前方にはその対象車両が居ない。かなり飛ばしていた車両だったそうで、
こうしてパンダが本線に出た時にはこの光景。


違反車両に追いつきサイン会開催へ。ドラえもんも心なしか嬉しそう。気のせいだろ、気のせい。
検挙されたのは有名なハイブリッドカー。クルマの持つ素性とドライバーのやっている事がチグハグで
面白い。検挙される率の高い車種ではあるけれど。なんせタマ数が半端じゃない。色々なドライバーが
乗ってるという事だ。


現場を地図で確認。この記事の日付は4月初めだが実際には5月の連休中。キッチリ押さえて
行こうぜ。観光客狙いで網を張っているハズだ。で、現場を改めてストリートビューで見てみると…。


おやおや。火曜サスペンス劇場のエンディングみたいになってんぞ。女性ドライバーだな。


で、気になるのはパトカーに乗せられる幸子を見送る幸雄の存在。誰だよ幸子と幸雄って。いや、
便宜上画像の人物に名前を付けた。幸子なんて名前は皮肉よぉぉ!!それが書きたかった
だけだろ。なぁ幸雄。


幸雄の背中が切ない。彼はどうして道路側に立っているのかが謎。ドライバーは幸子だからな。
運転席側の後部座席に座っていたのかね、幸雄。


モザイクはこちらでかけさせてもらった。Googleのミスで、実際には幸雄の顔丸出しだった。こりゃまずいよ。
アルミのセンター部分、何故か手の部分にはぼかしが入っているが、肝心の部分にはそれが無かった。
顔と判断されなかったのかよ。幸雄…。我々は常に傍観者でありたい。幸子や幸雄になってはいけない
のだ。安全運転で行こうぜ。道交法順守だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。フロントを破損
させた車両とその奥のあずき色の車両が当事車両だ。


どちらがA当、B当かは不明だが、交差点内での出会い頭の衝突のようだ。車対車の事故の8割が
交差点内で発生する。そしてその際にはこのように前方の左半分、あるいは右半分を損傷させる
オフセット衝突になる場合が多い。衝突の衝撃を広い面積で受ける事ができず、狭い面積に衝撃が
加わるために事故の被害も大きくなりがちだ。


もう一台の当事車。一見して車体に大きなダメージが無いように見えるが、後輪が湾曲している。
このクルマ、頑丈さが売りの車種だったと思う。それ故に逆これで済んだのか。いずれにせよ事故の
恐ろしさが伝わる画像だ。明日は我が身。気を引き締めて運転に臨みたい。




2013/04/10(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
兵庫県。コイツは組織ぐるみの不祥事(というか犯罪)を起こして自動車警ら隊を名乗れなく
なった、同県警機動パトロール隊所属機。薄汚れた素性はどうあれ、パンダ自体はカッコいい。


機動パトロール隊所属機の場合、ルーフの赤色灯に白のストライプが入る。法的な解釈が
気になるフロントガラスに見られるマーキングには「機動」の文字も確認できる。ま、これからは
気分入れ替えて市民の為に奉仕してくれたまえ。密着警察24時系の番組にもかなりの確率で
出てくる同隊。過去の汚名を誤魔化したいからなのかと邪推してしまう。今後も皆様からの
イかす機動パトロール隊画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた道路情報掲示板画像。ありがとうございます。撮影は
白石区方面 札幌新道。情報掲示板は特に案内すべき物が無い時には啓発メッセージが
表示される。


白バイねぇ…。へぇ。ゴールデンウイーク中はほとんど稼げなかったな。雨続きで。ノルマ稼げ
なかった分、連休明けに持ち越しかね。4月10日付の記事で書く事じゃないけれど。
こうやってわざわざ取締りを宣伝しているエリアってのは、逆に取締りの規模は小さいもんだ。
せいぜい1台か2台投入して大満足。こうした告知の無い場所で稼ぎまくる。そういう言い方は
やめろよー。いずれにしても取締り回避の最大の手段は安全運転、道交法順守。大事な事だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた交番パンダ事故車画像。ありがとうございます。ボンネット
右側に人でも轢いたっぽい損傷が見られる。縁起でも無い事いうなよ。パトカーが人轢くかよ。
ニューヨークじゃあるまいし。


このパンダ、この骸骨状態でかれこれ1ヶ月近く留め置かれているそうだ。どうしちゃったんだろ。
修理が遅延している理由はなんだろうね。なんだか色々考えちゃうな。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は江別市角山方面 国道275号。コイツは現在うきうきサイン会中だ。


待伏せポイントはココ。定番だ。キッチリ押さえていこう。


札幌交機所属のお馴染みのパンダだ。そういえば連番の「72-11」「72-13」を最近見かけない
気がするが、きっと気のせいだろう。まさか事故ってないよね。大丈夫だよね。


サイン会中には後続車に注意を促す方向指示板を出すのだが、倒れてしまっている。なんだか
マヌケ。そしてこうなるとまるで無意味。まぁまぁ、いいじゃないの。こうしてネタにもなった。


サイン会終了。倒れた指示板をお片付け。


上の部分に取っ手が付いているんだね。


こうしてトランクを開けてしまうとルーフの赤色灯が見えなくなるので、


トランクリッド内側にも警光灯が。よく出来てるなー。


ちなみにこちらに対しての声掛けは一切無し。気付かなかったんだろうな。きっとそうだ。


同じ場所で稼ぐ気なら目前の交差点でUターンだが…。


そのまま札幌方向へと行ってしまった。最寄の江別西ICから西区琴似へ帰隊かね。




2013/04/11(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイラインレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
釧路機動警察隊所属機が釧路市大楽毛方面 国道38号でスコア稼ぎだ。


交通取締りに対する最大の防御は道交法順守、安全運転だ。我々は傍観者でありたい。
当事車になってはいけないのだ。だから安全運転だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。フォグランプは
ありませーん(笑)。もうそっとしておいてやろうよ…。コレほど秘匿性の低い覆面があっただろうか。
ギャランVEやキャバリエよりも低いと言っても過言ではない。


お、コイツはKizashiエンブレム付いたままだな。エンブレム剥がしでなんとかバレないようにしようと
している個体もあり、その努力が逆に目立つ要因に。昼寝すんなよ。釣具店で買い物すんなよ。
今後も皆様からのキザシ捜査用覆面画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた30系プリウスパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
宮城県。おぉぉ、ハイブッリドパンダですな。これで逃走車両を追跡できるんだろうか。いやいや、
できるさ。アクセル踏めば前に進むのは変わらない。


ハイブリッドはハイブリッドでも、コイツはプラグインハイブリッド仕様。警察車両にもエコの時代が。


充電中。ナイスショットです。今後も皆様からの警察車両画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた廃車警察車両留め置き場画像。ありがとうございます。この
場所については複数の情報提供者の方より以前より教えて頂いていた。今回、そこを実際に
訪れて頂いた方がいらっしゃったという事だ。感謝。現場は手稲区 札幌運転免許試験場の向かい。


敷地周囲は有刺鉄線付のフェンスで囲われており、出入口ゲートもこのように南京錠でガッチリ。
これなら警察車両を留め置いても安心だね!では、早速外周から様子を見ていこう。


おっと。コイツは配備当初話題になったインプレッサWRX捜査用覆面ではありませんか。そうですか、
ついに退役ですか。どうしてここの車両が廃車になるって判るんですか!どうしてですか!ハイハイ。


何回かコイツの事を逆追尾した事あったっけ。もう馬力に任せて逃げる逃げる(笑)。今では良い
思い出です。


ゴールドのホイールが捜査用覆面らしくなかった。その点では秘匿性が高いと言えるが、なんせ
「インプWRXが捜査用覆面に」というインパクトが強すぎて、結果目立つ存在に。もう公道で
コイツを見る事は無いのか。残念ですなぁ。


パンダの姿はほとんど見えなかったが、捜査用覆面、機動隊車両が確認できたそうだ。


機動隊テラノ遊撃車の隣にはまたしてもインプWRX。


このインプは現場ではあまり評判は良くなかったそうだ。昼寝しにくいバケットシート、すぐに給油
しなくてはいけない燃費の悪さ。あんまり現場で「ラク」できなかったんだって。


テラノ遊撃車2台。さっきのは室蘭ナンバーだったがコイツらは札幌ナンバーだ。


これ、他の車両もそうだけど、「車上ねらい」は大丈夫なのかねぇ。赤色灯とか盗まれそうだ。いやいや、
有刺鉄線と南京錠で警備はバッチリさ!以前はここを民間警備会社に警備を委ねていたようだが、
警察が警備員雇ってどうすんだよ(笑)。


事故処理用ワンボックスが今回確認された唯一のパンダ。そしてその隣には昼寝用覆面の雄、240系
アリオンだ。今はこれがキザシに(笑)。キザシで昼寝すんなよ。今まで異常にバレるぞ。奈良県警では
キザシで釣具店に買い物にいったハゲが居たとか居ないとか。いやいや、居ないでしょー。


奥にも色々並んでるねぇ。


反転式赤色灯装備の240系アリオン。珍しいな。旭川ナンバーでもこの仕様が1台確認されている。


SF系フォレスター。コイツも警察車両だったんだな。こんなの使ってたんだ。へぇー。コイツの後釜は何に
なってるんだろうね。


エアトレック。鉄チンホイールが非常に目立つ。


室蘭ナンバーのV35スカイライン。コイツは過去に室蘭署に駐車していた所を撮影されている。


恐らくは幹部用ゲタ車。A32セフィーロですな。


機動隊のトイレカー。これがもし暴徒にひっくり返されたら…。怖いね。


こちらもトイレカー。ひっくり返されたら…。もういいよ。




2013/04/12(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。さぁどこだ。
どこに何が居る?中央の電柱の根元に注目だ。居るよな。


150系クラウンレーダーパンダがお待ちかねだ。この位置、角度でも測定可能なのかよ。
すげぇな。多分、測定範囲ギリギリだよなコレ。


現場を地図で確認。帯広市西19条北2丁目。帯広運転免許試験場前だ。ここでは
結構な頻度で待伏せが行なわれているという。キッチリ押さえていこう。


うきうきサイン会中。標識が示す通り、ここは時速40キロ制限。片側1車線ではあるが
見通しの良い直線が続く。こういう所にはちゃーんと警察が居る。そういう仕組みになっている。


どちらへ行かれますか〜?お急ぎでしたかぁ〜?最初に必ずそう聞かれる。これは通常で
言う所の「今日はいい天気ですね」みたいなもんだ。どう答えようと違反内容は変わらない。


十勝機動警察隊所属機ではないようだ。画像の警官の服装からして所轄交通課と
思われる。いずれにしても安全運転で行こうぜ。道交法順守。鉄則だ。


そしてこちらは白バイ訓練風景。撮影は十勝機動警察隊庁舎。こちらを向いている方が
教官。アリオンに隠れているのが「生徒」との事だ。白バイの稼動も本格化している。
何度も言うが道交法順守でいこうぜ。免許を守れるのは自分自身だけだ。今後も皆様
からの取締り情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ訓練現場画像。ありがとうございます。撮影は
札幌運転免許試験場。同試験場が休みの日を利用しての訓練だ。


使用マシンはCB1300PとVFR800P。もう流石にGSF1200Pの姿は無い。


隊員達はまだバイクには乗らず、コーンによって設営されたコースをランニングしていた。儀式だね。


教官から説明を受けて、いよいよ訓練開始。


路面コンディションはウエット。難しい状況だ。


それでもギリギリまでバンクさせる。もちろんかなりの低速。これは凄い。


立ち上がりでは力強い加速。だがこれも姿勢が少しでも崩れているとリアからブレイクしてしまう。


カッコいいなぁ。こうして見ている分には。


前輪に注目。ほとんど接地していない。凄い。


そして再度バンクへ。過酷な訓練は続く。


こちらはVFRのバンク。


水しぶきさえもカッコいいんだよなぁ。


こちらの隊員は恐らくは罰ゲーム。なんらかのペナルティーだろう。コース上をひたすら走る。


こちらは別エリアで教官とマンツーマン。


教官を従えての緊張ライディング。


気のせいか、私が素人だからなのか、なんだか前傾ライディングフォームの割にはバンク角が
不足しているようにも見える。


指示を受ける。勉強ですなぁ。


一方、こちらのコースではなおも走り続ける隊員。


こちらは衝撃の転倒シーン。


リーンイン。


バンク状態からスロットルを開ける。しかし濡れた路面にリアがブレイク。


練習だもの。訓練だもの。ここでコケないと公道で事故になる。転倒した事の無い
白バイ隊員なんかいない。


未だリアタイヤには動力が伝わっている状態。


まだ車体は回転を続ける。


転倒してもすぐに止まらないんだな。怖いわ。


ようやく停止。


すぐさまバイクを起こしにかかる。


あっさりとリカバリー。


未だ走る隊員。これも訓練だ。


お別れの時間がやって参りました。いや、とても良い物を見させてもらいました。


今後も皆様からの白バイ画像をお待ちしております。


今度は公道でお会いしましょう。グヘヘヘヘ。




2013/04/13(sat)


先日記事にさせて頂いた札幌運転免許試験場向かいのパトカー廃車置場の件についてメールを
頂いた。記事中で以前ここを民間の警備会社に警察が警備依頼をしており、それについて「おか
しいね」と書いた事について。それでは頂いたメールを原文で。

日記にツッコッミ・・・。
>>以前はここを民間警備会社に警備を委ねていたようだが、警察が警備員雇ってどうすんだよ(笑)。
(笑)・・・ではなくそれが実態ですよ。こんなことを書くから無知な人だと思われるんですよ。
現在は刑務所ですら一部業務を民間の警備会社に委託しております。護送車の運行業務を
民間に委託している刑務所もあるくらいですから。

免許試験場前の敷地には以前、屋根付きの車庫があり“訳アリの一般車”が保管されていました、
警備会社が云々と言う話はその頃の話です。中途半端な情報を垂れ流すのはいい加減にして頂きたい。

なんと!警察も警備会社使うんだね!勉強になりました。これに懲りず今後も中途半端に情報を
垂れ流していこうと思います!無知な人だしねぇ。今後も皆様からの生暖かい「ツッコッミ」をお待ちして
おります。なんか語呂が悪くて言いにくいな、ツッコッミ。いい加減にしますね。



複数の当サイト情報提供者の方より教えて頂いた道警不祥事情報。ありがとうございます。画像は
Yahooのニュースサイトより。北見本部捜査課の20代巡査長がスーパーのトイレに拳銃を置き忘れ、
しかもそれに気付かず届出があって初めて本人もそれに気付く。こりゃツッコッミ所満載だなおい。
なんだか引越しオバサン思い出しちゃうな。ひっこっし!ひっこっし!いい加減にして頂きたい。拳銃は
実弾入りで撃てる状態だったそうだ。怖ぇぇぇ。しかし疑問なのは、何故トイレで拳銃を肌身から離して
しまったのか。ここでまたこうなんじゃないか、ああなんじゃないかと書くと中途半端な情報を垂れ流すな、
この無知野郎とツッコッミが入っちゃうのでこの辺で。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。現場は
白老町竹浦方面 国道36号。現場を地図で見てみよう。


札幌交機苫小牧分駐が待伏せする定番ポイントだ。


気になるのは今回待伏せに使われたパンダ。170系クラウンって同分駐持ってたっけ?札幌交機に
配備になってる内の1台の可能性もあるな。大丈夫か?そんな事書いて大丈夫か?いやもう
いじらないけどさ。そうかなぁ〜。1週間はネタにするだろ(笑)。毎回そうだもの。こういう時。



当サイト情報提供者の方より頂いた赤無視待伏せパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
定番の厚別区JR上野幌駅方面 国道274号。


札幌交機から押し付けられた厚別署交通課のY31セドレーダーパンダ。170系クラウンを横取り
された結果だ。押し付けられたとか、横取りされたとか、勝手にそう言ってるだけでしょ。いい
加減な(以下略)。ツッコッミ(笑)。もうそっとしておいてやれよ。灰皿飛んでくるぞ(笑)。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこうぜ。道交法順守だ。


で、待伏せの方法だが、交差点から後退した位置で停止してそれを行なう。このポイントは
同署の地域課も稼ぎに使うが、その場合は「信号待ち方式」だ。自身側の信号が青に
なれば国道を横切ってルーレットを行なう。


国道側の信号が青から表情を変える時にはサイドブレーキ解除、ギアを入れてその瞬間に備える。


違反車両発生。こりゃもう完全にアウトだわ(笑)。


赤色回転灯点灯。


検挙に出る。


もちろんサイレンもこの時は吹鳴していたそうだ。


終わった。真実の瞬間だ。


このロール具合がカッコいいんだよな。Y31セド、かっこいいよな。


この時、違反車両は既に少し前方で停車していたそうだ。「身に覚えがあるから」ではなく、今のは
違反じゃないと主張する為に。どういう事だ。続きを見ていこう。


パンダから署員が降りてくるよりも先にドライバーが駆け寄っている。しきりに違反のあった交差点を
指差しては何かを主張していたそうだ。


声は聞こえずとも、その仕草から自身の潔白を主張しているのが判ったそうだ。あれでねぇ…。
警察の肩を持つ訳じゃないけれど、あれは無いわ。完全に違反だもの。どういう言い訳をして
いるのか興味が湧くね。聞いてみたいわ。


潔白主張トークはいいから、とにかくパンダに乗れだ。


車内でもドライバーの身振り手振りは続く。こうはなりたくない。だから安全運転だ。


警官もジェスチャーに力が入る。あれを見逃すのであれば取締りなんかいらない。


サイン会、というか生討論は続く。道交法順守で行こうぜ。当事車にはならない事だ。




2013/04/14(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は
同県方面 第三京浜道路。コイツは高速隊所属機だ。


ルーフには例のフタがわずかに確認できる。そしてグレードエンブレムレス。中身はカリメロヘルメット
装着。ナンバーは「横浜303 ね 64-96」だ。キッチリ押さえていこう。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。出た(笑)。キザシ。キザシという
時点で捜査用覆面の確率が跳ね上がる。半端じゃない角度で。ルーフにはユーロアンテナ
仕様で同軸ケーブルがリアガラス外周を這う。コイツは車名エンブレムを残しているな。無駄な
抵抗でこのエンブレムを外している個体も確認されている。今後も皆様からのキザシ捜査用
覆面画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたC11ティーダパンダ画像。ありがとうございます。兵庫県警
のハイハイちゃんだ。いや、ナンバーがそういう事になってるもんで。いい加減な情報を垂れ流すなと
またツッコッミが入るぞ(笑)。もうそっとしておいてやれよ…。いーや、飽きるまで書く。流行語大賞に
ノミネートさせてんだよ。これまでにエントリーしているのは「モラルとマナー」。


こちらは同県警のFDシビックパンダ。切れ長の目付きがかっこいいなぁ。道警では採用の無い
車種だけに新鮮に見える。ホンダエンブレムが収まるグリル中央には桜の代紋。サイズピッタリだね。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。フロントを著しく損傷
させたワンボックスが頓挫している。なんとも恐ろしい光景だ。そしてもう一台の当事車が。


これは酷い。潰されたリアゲートがキャビンにめり込んでいる。ゾッとする光景だ。事故は本当に恐ろしい。
誰も望んでいないのに、しかしこうして起こってしまう。明日は我が身だ。気を引き締めて運転に
臨みたい。安全運転で行こうぜ。


当サイト情報提供者の方より頂いたこちらも大変痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。
車体左後方側面を潰している。詳細は不明との事だが、事故の怖さは充分伝わってくる。
何度も書こう。明日は我が身だ。安全運転。気を引き締めて運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。コイツは手稲署
地域課所属機で、赤無視取締りの真っ最中。


現場は手稲区稲穂1条8丁目 国道5号。パンダが待ち構えるのは国道に接続する丁字路。


コイツは左ウインカーで「信号待ち」をする。違反車が現れず、自身側の信号が青になると…。


この経路でまた信号待ちを行なう。実際に見てみよう。


国道5号に出た直後、すぐに左折。


左折。


左折を繰り返して


再度セットポジションに。グルグル回ってコレを釣れるまで繰り返す。今回は逆追尾に気付き
「2周目」で取締り中止。右折していずこかへ。いやいやいや、きっと何か事件が起きたんだろ。
だから取締りを止めたんだよ。まさかカメラが来たからって、崇高な職務遂行を中断するとは考え
にくいですからなぁ。それに逆追尾に気付いているのであれば、こちらを不審者として職質をかけて
くるハズだ。それも無かった事からきっとそういう理由。そういう事にしておいてやろうぜ。いい加減な
情報を垂れ流す訳にはいかないしなぁ(笑)。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP