BACK NUMBER
2013/03/25-31
03/25 羊ヶ丘通に今年もまたレーダーパンダ待伏せの時期がやってまいりました。そして兵庫県警のパトカー墓場。すげぇぞ。
03/26 笑撃!Kizashiエンブレム外しの覆面。釧路署が導入した新手の一時停止無視取締り。
03/27 函館機動警察隊所属の恫喝警官出現。盛り上がって参りました。ガッツリいこうぜ。そしてGE型フィット捜査用覆面と陸送V36スカイラインレーダーパンダ。
03/28 200系クラウン覆面にNV350事故処理車。シーベル取締り現認係に南インターシーベル取締りスペシャル。
03/29 180系クラウン覆面にチョンボBMレガシィ覆面。そして長野県での警衛の様子。
03/30 南幌町での交機の狩場。パチンコ店での傷害事案。そして福住の設置式。逃走もあるよ。
03/31 ありがたいアンテナを上下逆に設置のBMレガシィ。タイヤの角度がおかしいV36スカイラインレーダーパンダ。そして宮古島まもる。



2013/03/25(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた痛恨の青切符画像。ありがとうございます。情報提供者の
方のお気持ち察するや余りあるものがある。しかし、ここから多くの事を学ばなくてはいけない。
現場は豊平区羊ヶ丘1番地。羊ヶ丘通 札幌ドームランプウェイのレーダーパンダ待伏せポイントだ。
いよいよか…。札幌市内各所での交取が本格的に始動したな。カメラの準備はいいか。バンビちゃん。
ちなみに中学ではバドミントン部だったでしょ。そういう情報入ってます。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


当サイト情報提供者の方より頂いた同ポイント画像。ありがとうございます。皆、同じ物を見て
いるんだね。ありがとう。そしてありがとう。左側壁の向こうにレーダーパンダが隠れている。この時点
ではまだそれを確認できない。ここの怖さはそこにある。


居る。ここでほんの少し姿が確認できる。だがそれも「ここにパンダが居るんだ」って認識があればこそ。
判っていなければ気付けない可能性も。安全運転で行こうぜ。


パンダに狙われていれば、ここでレーダー照射を受けている。ここで減速しても遅い。


この時点ではもう完全にアウト。違反確定の場合、赤色灯点灯、追跡の準備に入る。違反車両が
パンダを追い越す時にはもう全ての準備が整っている算段だ。


さ、ここからはゆっくりとコイツの仕事を見る事にしよう。


この位置であれば検挙の瞬間をアリーナ席で見る事ができる。


おや?おやおや?違反車両も無いのに本線へ。あ、きっとあれだ、他に用事ができたんだろ。「ここで
待伏せばっかりするのが仕事じゃないんもん!」ってヤツだろ。カメラが来ると他に用事ができるってのは
取締りの現場ではよくある。ダテに13年もサイトやってねぇ。天狗になってると足すくわれるぞ。


カメラ来たからって取締りやめるクセに、


↑こちらのケースでは


こうなっております。警官曰く、「パトカー好きなお子さんが一緒の時は写真撮っていったりするん
ですよー」との事。検挙時にかよ(笑)。今回もサイン会を終えると、「ほらっボク、こっちおいでー!
この辺りがいいかなぁ?」と警官が誘導。何かのイベントですかこれ(笑)。非常に手際が良かった
そうだ。違反をした事については情報提供者の方は猛省しているそうだが、ついつい思ってしまう
のが、この写真、12,000円。実際にはそうじゃない事は情報提供者の方が一番良く知っている。
だが気持ちは判る。という訳で、こうした写真撮影サービスもあったのに今回の待伏せ現場へダイブ
した時にはさっさと逃げてしまいやがるという展開。この差はなんだよ。どこから来てるんだよ。


また行くからな。パトカー好きのオッサンが(笑)。逃げるなよ。俺にも写真撮らせてくれよ。グヘヘヘヘヘ。
マナーとモラルが現場へ参ります。誰だそこで笑ってるの。


当サイト情報提供者の方より頂いた廃車パトカーヤード画像。ありがとうございます。すげぇ…。正に
墓場だな。兵庫県警の廃車置場だそうだ。これは凄い。


240系アリオン捜査用覆面が多数確認できる。これが全部キザシになったのかい(笑)。まさかねぇ。


ここに留め置かれた車両は全てパトライト破壊、ナンバープレート廃棄、各マーキングの塗り潰し、
警察専用内装の撤去が行なわれて鉄屑になるそうだ。対空表記で興味深いのは「E」や「H」と
書かれている物。なんだろね。「交」はやっぱり交機でいいんだよね。300番代ってのは高速隊かな?


高架下に設けられているヤードの為、鳥の糞が凄まじい。これがパトカーの末路なんだな。現役当時は
毎日キレイに洗車されていたのにな。


派手にクラッシュしたマシンも。


衝撃がルーフにまで及んでいるのが判る。派手に突っ込まれたんだな。


こちら至っては車種する不明。アリオンか?作動後のエアバッグも生々しいね。


左のBLレガシィはクラッシュの形跡も無く、外見からは廃車にする理由は見当たらないが、エンジンがもう
ダメになったんだろうか。


鉄の腕はなえ、鉄の足は力を失い、うずもれた砲は二度と火を吹くことはない。狼も死んだ。獅子も死んだ。
Not even justice,I want to get truth! 真実は見えるか。老兵は死なず、ただ消え行くのみ。




2013/03/26(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。もはや「捜査用
覆面」以外のキザシが存在するのか?という疑問さえ起きてしまうのがキザシ。いやいや、市販でも
売れているんです。少しずつ。コツコツと。でも覆面パトカーの歴史書があるとしたら、キザシは太ゴシック体
で書かれてしまう程インパクトのある存在。コイツは吉野家の裏口から入店し、またすぐに店を後にした
そうだ。牛丼の上に焼きそばを乗せてないか調べに来たんだろうな。店違い。今後も皆様からのキザシ
画像をお待ちしております。


そしてこちらもキザシ。おぉぉ!?コイツ、Kizashiのエンブレム外してるぞ!当サイト情報提供者の方より。
ありがとうございます。キザシの奴…、無理しやがって…(笑)。あまりにも目立ち過ぎ、あまりにもバレ過ぎ
なので、せめて車名エンブレムだけでも…。涙が出てくるな、笑い過ぎて。まさかこれで昼寝も余裕とか
思ってんじゃないだろうな。いや、思っててくれ。ヤマダ電機の駐車場で寝てろ。


過去に撮影して頂いた同型車。さぁ皆でエンブレムを外そう!恥の上塗り。いっその事、違う車名の
エンブレム貼ればいいじゃん。ま、無駄な抵抗ってヤツだな。皆様からのエンブレム外し仕様のキザシ
情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたサイン会場マイクロバス画像。ありがとうございます。撮影は
釧路市美原1丁目。設置式ネズミ捕りで見られる光景だが…、果たして。


停止係ももちろん配置。ネズミ捕りか。


なんだこりゃ。ネズミ捕りじゃない(笑)。現認係が配置され、その横にはビデオカメラが。これは今まで
見た事のない手口。これは一時停止無視の取締り。凄いぜ。


ビデオカメラで「動かぬ証拠」を得るってのも変な話だが、これではゴネるドライバーもギャフン(死語)だね。


現場を地図で確認。丸印から南下した先に停止係とサイン会場。一時停止、キッチリ守ろうぜ。
道交法順守だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は豊頃町
北栄地区 道道882号との事。十勝機動警察隊所属の「帯広300 ち 54-00」だ。


シャッタースピードがドンピシャリ(死語)。グリル内部のLED警光灯がばっちり光っている。ナイスショット。


面白いのはコイツの停め方。ステアを左全開に切っている。中身は高速隊出身か?万一追突された
際は歩行者が居るかもしれない歩道に押し出されてください。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌交機苫小牧
分駐所属の「室蘭300 て 79-72」だ。現場は安平町早来方面 道道10号に接続される脇道。コイツは
ここに路駐。非常に邪魔くさい。だがノルマ達成のためにはそんな事は気にしない。本屋で「座り読み」
しているバカとおんなじ。コラ!そんな事言わないの!モラルとマナーですよ。てへ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。埼玉県警西入間署
所属機との事だ。警光灯をスイングさせて事件現場に鎮座。いいですねぇ。


かっこいいなぁ。過給機仕様ってのがまたいい。皆様からのレガシィパンダ画像をお待ちしております。




2013/03/27(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたGE型フィット捜査用覆面画像。ありがとうございます。
運輸支局依頼ですな。コイツの姿を見させてもらうのは。今度はもちろんナンバー付だ。ナイス。
で、このフィット捜査用覆面の見分け方だが、まずはコイツが同車の中でもタマ数の少ないグレードで
あるという点を押さえるとイイ。まずはそのグレードの見分け方を勉強していこう。当サイト情報
提供者の方よりその件に関して詳細なメールを頂く。ありがとうございます。では早速。

覆面のフィットは15XHというグレードだと思います。15XHは1.5Lで4WDなのでフィットの中で一番
値段が高く、あまり乗っている人を見かけません。なので「フィットの中でも珍しいグレード」として、
ある程度見分けられるのではないかと思います。

見分け方ですが、フロントはグリルで見分けます。15XHのグリルは専用のクロームメッキグリルです。
13Gと呼ばれる最も売れていると思われるグレードの場合は黒のメッシュグリルです。またRSグレードも
同じく黒のメッシュグリルです。ハイブリッドは15XHと似たようなメッキグリルですが、そのメッキに薄い
ブルーラインのアクセサリーランプが入っています。She'sグレードも15XHと同じ形のグリルですが、こちらは
車体同色です。

まずはすれ違い様、覆面である確率が高い15XHグレードを見分けるには、ボディー同色ではなく、
青のラインが入っていないクロームメッキグリルを見極めろという事だ。続けていこう。

リアはリアガーニッシュとテールランプで見分けます。15XHは専用のクロームメッキガーニッシュになって
います。そしてテールランプはレッド、クリア、レッドの3段になっている他のグレードでもよく見る普通の
テールランプです。

13Gは黒いガーニッシュに3段テール。
RSはガンメタガーニッシュにクリアテール。
She'sは車体同色ガーニッシュに3段テール。
ハイブリッド系は青いライン入りメッキガーニッシュにクリアテール。

というわけで、まずはメッキガーニッシュで15XHかハイブリッドになり、3段テールで15XH確定となります。

この難易度たるやキザシの比ではない。だからこそ見つけた時の衝撃もまた大きいだろう。キザシも違う
意味でデカいけれど(笑)。今後も皆様からのフィット覆面画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。函館機動警察隊
所属の「函館300 ち 57-79」だ。こいつは七飯町峠下方面 国道5号をルーレット中に情報提供者の
方より逆追尾を受ける。


出没エリアを地図で確認。キッチリ押さえていこう。カメラの準備はいいか。で、撮影に気付いた覆面は
停止命令。それに従った情報提供者の方へ恫喝行為を行なったそうだ。その件について今、しかるべき
部署へ申し立てを行なっているそうだ。未だに居るんだな、そういう単細胞警官。停止命令を出しておき
ながらひたすら恫喝を繰り返し、毒を吐ききった所で覆面に乗り込み走り去ったという。自分で勝手に
始めて勝手に終わらせるタイプか。本件に関しては追加の画像も在るとの事。これは楽しみだ。公務中の
公務員に肖像権無ぇからな。それでも最近じゃウチでも目線を入れてるんだ。言っている意味が恫喝した
本人にも伝われば良いけれど。警察がウチのサイトなんざ見てるかよ(笑)。ちなみに顔貌データをネットに出す
事については問題の警官に確認済みとの事。本人の意思確認も出来ているのなら更にイイね。待ってろ。
あー、そうそう、立ち去り際、最後にはその警官、「なんぼでも撮れ!」とも言ったそうだ。感謝。なんぼでも
撮るわ。皆様からの覆面パトカー画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイラインレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
今回はいつもの待ち伏せ中ではなく、陸送状態。コイツはもしかして例の「83-56」か!?と思ってしまう。


2月21日に北広島方面で大クラッシュしたヤツな。その後、情報提供者の方々の現存車確認、そして
交機隊員の証言からコイツは札幌交機に3台配備になっているウチの1台「札幌800 せ 83-56」、
対空表示605である事が判った。今回陸送されているのはソイツなのか。


サイドに回ってみましょう。ナイスショットです。コイツは札幌市街地から小樽方面へと向かっていったそうだ。


おやおや?フロントの破損状況が「83-56」と違う。コイツは別の個体だ。だがコイツも事故車。またしても
事故ったんかい。札幌交機は覆面もパンダも壊し過ぎだろ(笑)。過去に色々やらかしてる。ここでそれを
イチイチ箇条書きにするのも可哀想だからしないけれど、車両の絶対数不足により隊員が余剰人員化
してんじゃねぇのか。ボーナスの査定どうやって達成すんだよ。一ついいアイデア教えてやる。バスレーン
取締りやれ。バンバン稼げるぞ。2時間も無い間にどんどん切符切れる。その代わり、ちゃんと取締り
エリア管轄の所轄に頭下げてな(笑)。まぁ、頑張れ。仲良く検挙数山分けしてろ。




2013/03/28(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。ありがとうございます。旭川機動
警察隊所属の「旭川300 に 43-83」だ。数日続いた悪天候で、周囲のクルマはほとんど汚れて
いたにも関わらず、コイツだけはピカピカで目立っていたそうだ。税金で購入したクルマだからな。
キレイに乗らなくちゃな。そうやってボディーを磨きまくるのは大いに結構だが、自身の運転技術の
未熟さ故に廃車にしちゃダメだよな。いくら洗車しても壊しちゃダメでちゅよ。それは機動警察隊
じゃなくて高速隊の話しだろ。旭川の。高速隊と一緒にすんじゃねぇよって機動警察隊の皆さんも
思ってらっしゃるでしょう。でも壊すなよ。特報記事になっちゃうよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたE26キャラバン事故処理車画像。ありがとうございます。
撮影は大阪府警黒山署との事。「ここにはクルマ停めないでね」ゾーンに思い切り停めている
のがイイよね。警察らしくてさ。全国的に配備が進むNV350こと同キャラバン、今後も皆様からの
NEWマシン画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル取締り現認係画像。ありがとうございます。撮影に
気付くも身動き取れなくなって固まっていたそうだ。むしろ左の外人さんの方がカメラ慣れしている
感じだよね。

タ バ コ の 広 告 だ ろ う が 。

現場は白石区本通1丁目 国道12号。現場を地図で確認だ。


丸印が現認の位置。南下した先に白石中央交番があり、そこに停止係配置だ。クルマに乗ったら
すべての人がシートベルト、携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。この手の違反は
ペナルティーが軽微と思いがちだが、ゴールド免許が遠のいてしまう大きな原因の一つと言える。免許更新
の間隔が短くなり、受講料も上がる。そういうカラクリ。それら費用は資金洗浄されて交通安全協会の
収入になる。ちなみに同協会は警察幹部最大の天下り先。世の中ってのはうまくできてるんだよ。



当サイト情報提供者の方より頂いた道央道札幌南IC画像。ありがとうございます。同IC名物、
高速隊によるシーベル取締りが今季も始まった。ゲートの向こうに胸躍る存在が見える。


居るよな、左奥に。


今回は200系クラウンパンダ2台。昔はここにも覆面をよこしていたのだが、2年程前からそれは
無くなってしまった。なんでだろうね。


同取締りの主役にして最も笑える存在、それが現認係だ。発券機の陰に隠れて、非ETCレーン側を
7割、ETCレーン側を3割程の比率で通過していく車両内を覗き込んでいる。画像中央の支柱や
発券機の奥に姿が見える。


これだ。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。鉄則だ。


ゲート通過後に配置される停止係。スコアは皆で山分けなんだろうね、こういう時って。


ハイ、ETCレーンから1台お呼ばれです。折角ゲートをノンストップで通過したのにその後に停められる。
現認係が検挙対象を見送っている姿にも注目。


こちらですよ〜。


ここからサイン会に発展…。と思いきや、ドラえもんが少し声掛けした後、このクルマは現場を後にした。
切符処理ではなく「口頭注意」で事が済んだようだ。どういう事なんだろ。わざわざ停めるからにはそれ
なりの事を、だが口頭注意で終わる程度の事。なんだろね。


お見送り後のドラえもん。APS-C規格、500mm望遠レンズ使用の強み。ナイスショットです。


また一台検挙です。


ウフフ〜、こっちよ〜。


これから気持ちよく飛ばそうとした矢先にこれだもの。道交法順守でいこうぜ。


しかしこの車両もわずか数秒でここを後に。やはり口頭注意で済んだ「何か」だったようだ。なんだろね。


ここではシーベル取締りの他にも「産物」がある。要衝を通過するパトカーも撮影できるのだ。次はそれを
見ていこう。非ETCレーンを通過する200系クラウンパンダ。後ろにももう一台いるね。


周囲へ注意喚起を行なう為か、赤色灯は常時点灯だった。隠れてる時はそんな事しないのにね。


後方のもう一台。車線合流の為にドラえもんが右を確認しているのが判る。


対空表示は600番代。交機って事か。あまり取締りシーンで見かけないな。


撮影は夕方4時頃。この時間帯は狙い目なのかもしれない。続々とパンダが通過していく。ウハウハだね。


180系クラウンパンダ。


こちらは200系。


これまた別の個体。


ETC装備仕様の個体。


ご開帳〜。ナンバーは「82-54」だ。この後連番の「82-53」がやって来る。


これだ。


カリメロヘルメットもはっきり確認できる。今後も皆様からの札幌南IC画像をお待ちしております。




2013/03/29(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は
新川通りとの事。制限速度で走る情報提供者の方のクルマを追い越していったそうだ。我々
だと気付かずにシャッターチャンスをくれる。ありがたいねぇ。これからもそうしてろ。


煽れば速度を出しそうなクルマを物色中の様子。前のクルマとの距離がそりゃもう近い近い(笑)。


信号待ちでも前車にピッタリ。追突されたら間違いなくコイツも掘る。紹介が遅れました。コイツは
元高速隊、今は交機所属の「札幌301 ま 66-85」だ。色はダークブルー。キッチリ押さえていこう。
グレードンエンブレムレス、ユーロアンテナ仕様だ。ナンバーも含めてキッチリ叩き込め。今後も皆様
からの覆面パトカー情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
BMレガシィを見たらまずは覆面と期待せよ。ルーフのユーロアンテナに注目だ。


アンテナから伸びる同軸ケーブルがガラス外周に這わせてある。これを見落とさないように
したい。ナイスショットです。で、この覆面だが、この後チョンボをやらかす。


交差点を左折の信号待ち。おやおや?停止位置がなんか変ですよぉ〜?俺疲れてるのかな、
横断歩道の上で停車しているように見える。おかしいなぁ〜。


あー、これは酷い。歩行者をないがしろにした悪質な行為ですな。もうね、これはモザイク外すわ。
これ、道交法違反だよね。これ違反じゃないなら皆やってるよね。でも、皆してないよね。この画像を
印刷して、クルマに積んでおくといいかもな。使い道?それはそれぞれが決めるとイイだろう。


覆面は結局歩行者に場所を譲る事無くそのまま。いわゆる何食わぬ顔ってヤツだ。ナンバーは
「室蘭300 て 77-67」だ。一体誰が運転しているのやら(笑)。パトカーがこれやっちゃダメだよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。岩見沢市
岡山町方面での撮影。コイツが何を見張っていたのかは不明。速度違反以外の何かだろう。


恐らくは丁字路の信号無視か。パンダは丸印の上で待機。先程の停止線を著しくオーバーした覆面の
姿を見せてあげたくなる。もしくはあのマヌケ覆面の中身にここでも同じ事してみろよと言いたくもなる。
でもそのいずれかが叶ったとしても、結果は決まっている。相手が身内だと判った途端に見逃すだろう。
切符を切るような真似は絶対にしない。世の中そんなもんだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。長野県警
所属の「長野300 む 24-17」だ。前面警光灯はオートカバー仕様。


次にやって来たのは「長野300 の 38-30」が。いいですなぁ。撮影は4月15日。天皇皇后両陛下
が御旅行に訪れた際の警衛の様子だ。ナイスショットです。


両陛下がお通りになる道の初期警戒は交機が務めていたようだ。覆面に続いてレーダーパンダが通過。


これは凄い。「(車列到達まで)20分前車」だ。これまで「5分前車」は警衛シーンでは見かけていたが、
それよりも前に告知する車両があるんだね。


安心の5分前車。なんで安心なんだよ。


3分前車。ルーフ赤色灯の一部がブルーに変更されている。


1分前車。200系クラウンですな。盛りあがってまいりました!


BLレガシィ警護隊覆面。グリルの大半を覆ってしまっているオートカバー仕様の前面警光灯に注目。


120系プラド覆面。暴走車両が突進してきた際には体当たりで阻止する事も辞さない。そのような
不審車両を車列に近づかせてしまった時点で警衛失敗だが。だがこれは万一の際の最後の防波堤。
ちなみに警衛時に車列に不審者が突っ込もうとした事案は過去にある。道警が旭川でそれをやらかした。
いくつもの検問を地元民を装った不審車両が車列に接近。最後は白バイ隊員が体当たりで停車
させた。道警の犯した大失態の一つだ。今はもうそんな話しをするヤツはいないけれど。


白バイが本隊を先導する。もう少しだ。


BMレガシィ警護隊覆面。グリル部分にはLED仕様の前面警光灯。


隊員4人乗車。


両陛下がお乗りになっているセンチュリー。


お見送りの観衆に手を振られるご様子。


万一の際のバックアップ車。凄いなぁ。


長野駅東口でのご様子。こちらでも観衆にお手を振られる両陛下。


ここからは小休止中の警衛参加車両を見ていこう。長野県警のCB1300Pに混じってVFR800Pも。
最近はめっきり見かけなくなったな。コイツはコイツでカッコいいんだよな。ネコ目でさ。


機動隊爆処理班の車両。これで爆発まであと3分の爆弾を載せて「どけぇぇぇ!!」って叫びながら崖に
向かって走っていく。アイツ、無理しやがって…。縁起でも無い事言うんじゃねぇよ。


出た!コチョコチョ君だ!爆弾をマニピュレーターでくすぐって爆発させるという 違ぇよ。コチョコチョ君
って、正式名称はなんて言うんだろうね。という訳で複数の情報提供者の方より正式名称を教えて
頂いた。ありがとうございます。コイツは爆発物処理用具I型と呼ばれるそうだ。おぉぉ。いかにも役所が
付けそうな名前ですな。コチョコチョI型ではなかったか。当たり前だろ(笑)。




2013/03/30(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌
交機所属の「札幌301 ま 66-85」だ。撮影は南幌町方面。こちらをAとする。


こちらも札幌交機所属機。「札幌301 ひ 13-92」。「66-85」撮影の二日後に撮影。撮影は
同じく南幌町方面。こちらをBとする。で、それぞれの撮影箇所を地図で見てみよう。


検挙したポイントはAB双方近い。地元の方によるとポイントXで待伏せ、目に付いた車両を
猛ダッシュで追いすがり検挙しているようだ。「狩場」になってるんだな。ちなみにBの写真に
おいてはドライバーがパトカーへの乗車を拒否、もめている様子。覆面自体はステアリングを
歩道側に全開にしている。運転しているのは元高速隊か。習慣ってのは怖いね。



当サイト情報提供者の方より頂いたパトカー臨場画像。ありがとうございます。パチンコ店前に
複数台のパンダが停車。事案は店内で起こっているのは間違いないという状況。


一体ここで何が起きたというのか。ふと思ったけれど、絶対に実現しないけれど「パチンコ 警察
密着24時」出たらやってみたい。自ら隊の職質から薬物反応リーチで激アツに。試薬の色が
青紫に変わったら大当たりとか。無ぇよ。深夜の繁華街交番に酔っ払いが連続で7人入って
来ると大当たり。そこで飲食店での揉め事事案入電で確変。無ぇよ。


パチンコ店横に回るとそこにはBLレガシィとV36スカイラインの捜査用覆面が。いいねぇいいねぇ。
こちらもフィーバーしてきましたよ。赤色灯回転リーチとか無いかね。だから無ぇっての。


店から出てきたオバちゃんに話しを聞くと、どうやら換金所で揉め事事案が発生したらしいとの事。


換金するまでに時間がかかり過ぎだとかなんだとかで、客が怒り出したらしい。そこで暴力を振るった
とか振るわないとかの話しになったという。


捜査員が臨場した時には、既に先に現着していた制服警官によって被疑者確保の状態だったという。


それはこちらのV36に乗ってきた捜査員の方より教えてもらったそうだ。現場での聞き込みって大事だよね。


という訳で私服組引き上げ。


さよーなら〜。このレガの乗員は撮影する我々に対して無言だったが、前述のようにV36の乗員は爽やかに
挨拶をしてくれて、支障ない範囲で今回の出来事を教えてくれたという。一定の理解ってのは大事だし
ありがたいよね。長年やってるとそう思う。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。撮影は豊平区福住方面
道道82号。羊ヶ丘展望台を背にして羊ヶ丘通へと伸びるストレート。定番ポイントですな。歩道のガード
パイプに注目だ。かすかに測定器を確認できる。


居る。今年もここでの取締りが始まったな。本格的交取シーズンの幕開けですな。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


サイン会場と停止係。ここに引き込まれる事の無いように、安全運転、道交法順守だ。


再び測定器設置箇所。できるだけ目立たない様にしているのが判る。機械も人間も。


ここで待ち構えるのは測定器のベストセラー、日本無線製のJMA-240だ。で、この撮影直後に異変が
起こる。操作係が着ていた外套を脱いで測定器にかけてしまったのだ。


きっと測定器が寒がっていると思ったんだろうな。機械を擬人化し、思いやる気持ちが日本人は強いという。
それの表れだね。そしてJMAに暖をとらせると同時に、操作係は深い瞑想に入った。


これまでにこのような状況に発展した事例を私は知らない。なんとコメントしたらいいのやら。エンヤのBGM
でも流したらいいんだろうか。


JMAはすっぽりカバーされ、操作係も瞑想。この状態では取締りはできませんね。


ジュラルミンケース「A」もなんだか切なく見える。見えねぇよ。


情報提供者の方が停止係の位置まで下がってもまだ瞑想タイム終わらず。しかし、数分後…。


取締り再開。さぁココからだ。ゲームスタート!いよいよこの季節がやってきた!


ハイ違反車両発生!


他の設置式でもそうだが、単独走行しているのが目を付けられる。後ろに数台従えて走行してくる
車両が速度違反だったとしても、測定すら行なわない。そういうのを止めると追突事故になりかねない。


第2車線の車両が検挙対象。


真実の瞬間に遅れをとるとこうなる。道交法順守でいこうぜ。


この後の違反車両の動きがアグレッシブ。


減速はしつつもそれなりの速度を残しながらグイっとサイン会場へ。おいおい。


車線をまたいで入っていく。危ねぇなぁ。


サイン会の始まりだ。


まずはジュラルミンケース「B」内にある速度測定結果をドライバー本人に確認させる。ここで
その事実を是認、あるいは否認するかをハッキリさせる。


ただいまの記録を確認後はいよいよ違反切符の交付式。我々は常に傍観者でありたい。


次のはすげぇぞ。かなり出してるのが来た。停止係のダッシュの仕方からもそれが判る。


第2車線の車両が対象。


この時点で停止係は対象車両の前に出るのは危険と判断している。止まれの旗をドライバーに
懸命にアピールする。


停止係が転進。それだけ相手の速度が出ているという事。


一向に減速する気配無し。


車両のリアピッチ姿勢に注目。ここで加速しているのが判る。逃走するつもりだ。


あ〜


あ〜


あぁぁ。


あぁ…。「あ」しか言えない。


この時点でもまだアクセル踏んでるなコレ。


行っちゃいました。


これは係長に報告せねば。ちなみに停止係はナンバーの全てを読み取る事はできなかったそうだ。
いやいや、この状況で完璧を求めるのは酷と言うものだ。情報提供者の方は撮影データから
不足分のナンバーデータを教えたそうだ。


今回は現場に逃走車両追跡用のパンダを用意していない為、事後の捜査に切り替えるとの事。


だが、事後の捜査ではナンバーが判っているだけでは検挙に至らない。何故オービスがドライバーの
顔まで克明に撮影するかを考えるとその理由も見えてくる。今回は残念ながら逃げ得となってしまう
ケースだ。




2013/03/31(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
消防防災関連のイベントに来賓としてやってきた車両だったそうだ。ナイスです。どこにチャンスが
在るか判らない。見逃してはならない。


迫力のリアビュー。実物を思わせるリアルな作り。いやいや、実物です。リアガラスには例の
ありがたいアンテナ。ん…?なんか変だぞ。アンテナがおかしい。


なんだよこれ(笑)。なんで逆なんだよ。こりゃすげぇや(笑)。


誰だ笑ってるの。いやアンタも笑ってるでしょ。誰と話してんだよ。いや、これは良い物を見させて
頂きました。



当サイト情報提供者の方より頂いた国道230号中山峠画像。ありがとうございます。4月7日に
発生の土砂崩れにより通行止めとなり、13日には片側交互ではあるが通行再開。これは再開
から3日後の16日に撮影して頂いたものだ。


同峠は交通の要衝として重要な役割を果たしている。完全開通に向けての努力が続く。


土砂崩れから僅か6日後には通行が可能になった事は驚きだ。だが、現場での大変な努力と
苦労があったからこそなんだろうな。感謝だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイラインレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は西区琴似の道警庁舎。裏手にある廃車待ち車両駐車場にて撮影との事だ。後輪の
向きがおかしな事になっている。コイツは2月に事故を起こした「83-56」なのかね。今後も皆様
からの情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕りお片付け画像。ありがとうございます。
撮影は白糠町方面 国道38号。「ラーメン38番」の付近で稼いでいたそうだ。三菱電機
特機システム製のRS-720ERだなコレ。ガードロープの支柱を背に設置されていたようだ。
同機はグレーで塗装されている為、ガードレールの類に溶け込むのは得意。安全運転で
行こうぜ。我々は常に傍観者でありたい。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
居るよな、道路脇に。撮影は音別町尺別方面 国道38号との事。


釧路交機所属の170系クラウンレーダーパンダ。物持ちがいいね。どっかの交機はパンダだの
覆面だの壊しまくっているっていうのに。運転が上手い隊員が多いって事ですかね。今後も
皆様からのレーダーパンダ待伏せ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた曇天画像。ありがとうございます。青い空をあっという間に
覆い尽くした灰色の雲。撮影は岩内町方面。遠くを見ると雲のカタチがおかしい。アンテナが
上下逆に付いている訳ではない。それはもういい。


竜巻だ…。これは凄い。昔、「ツイスター」って映画あったっけ。あれを思い出す。あの映画の中で
「別の映画」が登場するんだけど、それが「シャイニング」。怖かった。君はツイスターの何を見ている
んだよ。あ、でも「プライベートライアン」のアパム役の人が出てたな。それも覚えてる。


これは映画のワンシーンではない。情報提供者の方が目の当たりにした現実だ。雷が鳴り響いて、
遠くからこれが近づいてきたそうだ。これは怖いわ。マジで。


幸いにして影響を及ぼす事無く上空へ消えていったそうだ。発生から消滅まで時間にして約15分。
これは怖い。貴重な物を見させて頂きました。



当サイト情報提供者の方より頂いた宮古島まもる君クッキー包装紙画像。ありがとうございます。
日夜不眠不休で職務に専念しているそうだ。どこかの捜査用覆面の中身も見習って欲しいね。
電気屋の駐車場で寝てる場合じゃ無い。いやいや、休憩を取るな、寝るなとは言わない。だが
勝手に店舗の駐車場でそれをやるなって話しだ。白黒のパトカーに乗った制服警官がそういう事
してますかって事だよ。覆面私服でバレてないと思ってんだろ。バレてんだよ。話しを戻す。まもる君
ってヒゲ生やしてたんだな。過去には心無い何者かによって「破壊」された事もある。だがまもる君は
我々の心の中で永遠に生き続ける。いや、今も健在だから。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP