BACK NUMBER
2013/03/18-24
03/18 京都府警BMレガシィパンダ。道路冠水。そしてキットとキザシ。函西マンをよろしくね。
03/19 V36スカイラインレーダーパンダ。事故で大破したのは「83-56」で確定。そして白バイがのこのこ。
03/20 真駒内団地交番横で待伏せの白バイ。高知県警覆面。十勝機動隊BMレガシィパンダ。そしてコチョコチョ君のラストシーン。
03/21 ダークグレー爆処理車の素性。高速隊のシーベル取締りに交機白バイとレーダーパンダ。安全運転でいこうぜ。
03/22 130系マークX捜査用覆面。ナンバーの把握、残るはあと1台。電柱を有効活用した横断歩行者等妨害。
03/23 キザシという名前自体も奇抜で、それ自体がまた覆面を浮き彫りにさせてしまう結果になっちゃったんだな。でも帽子はちゃんと被れ。
03/24 設置式取締りスペシャル。主役はES-8H01とJMA-240。



2013/03/18(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
京都府警東山署。続々と配備が進む新型パンダ。スバルがトヨタ傘下に入った事で入札
でのかち合いが無くなり、警察車両採用率が上がっているのは間違い無いだろう。一方で
スズキががんばったおかげでキザシなんて車種が覆面になったが、まぁいずれにしてもトヨタ
一色からこうして色々なメーカーの色々な車種がパトカーになるのはいい事だ。我々のネタが
潤う。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた道路冠水画像。ありがとうございます。撮影は4月7日。
爆弾低気圧がもたらした豪雨による結果だ。こうして札幌市内でも冠水の被害が見られた。
交番パンダとおぼしき車両がその手前で警戒にあたっている。


こちらは交通規制が入る前の同地点の様子。通過をあきらめて手前でUターンしている車両の
姿が。自然の猛威ってヤツだな。



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌交機白バイ画像。ありがとうございます。撮影は4月5日。
いよいよ白バイが投入開始。盛り上がって参りました。白バイ隊員は冬季の間は四輪乗車で勤務
とは言っているがハッキリ言って余剰人員(要出典)。その四輪だって壊しまくって絶対数を減らして
いるのが札幌交機の現状。仕事が見つかって良かったね。


対象車両の斜め後方(ミラーの死角)に付いてこっそりと速度測定するという手口の他にも、物陰に
身を隠して一時停止無視や横断歩行者等妨害に期待するという手口がある。発見し次第ガッツリ
撮影と行こうぜ。今後も皆様からの白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたパトカー停止線オーバー画像。ありがとうございます。
赤色灯を点灯させてはいるが緊急走行ではなかったそうだ。赤信号で停車中。しかし車体の
半分以上を停止線からオーバーさせている。これは道交法違反になる。「それぐらいいいだろう、
そうやって警察の揚げ足ばかりとって」となるんだろうなぁ。そう思えるピュアな心の持ち主が
羨ましい。そういう時の自分に戻りたいものだよ。戻れないけれど。揚げ足を取るような取締りを
やめない限り、こちらも同じだ。判り合う必要は無い。永遠に平行線でいい。今後も皆様からの
パトカー違反画像をお待ちしております。あ、ルールとマナーは守りましょうね(笑)。警察は守って
ないけれど。全体の中のごく一部どころじゃ済まない数と大きさで。



当サイト情報提供者の方より頂いた漆黒のアメ車画像。ありがとうございます。このフォルム、
この雰囲気…。おぉぉぉ!!!!ナイトライダーだ!夜空を見上げるたびにヤツの事をって
そっちのナイトライダーじゃねぇよ。キットだ!あのテーマ曲が脳内に流れてくる。メカニック担当の
エイプリル・カーチスが好きだったんだよなぁ。


おぉぉ…。撮影は沖縄県北谷町。そこで開催された「ミハマ・マンガ・メガエキスポ」でのものだそうだ。
いやコイツは凄い。自分がガキんちょだった頃は、キットはヒーローだった。他にも特攻野郎Aチーム、
エアウルフ、マクガイバーも好きだった。あとアーノルド坊やも。懐かしいなぁ。


そしてこちらはキットのライバル、カールだ。キットの先行生産タイプという設定で悪役。キットに敗れては
何度も復活してきた。かっこいいなぁ。とてもいいものを見させて頂きました。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。撮影は厚別署。
ユーロアンテナ装備仕様で、同軸ケーブルがリアガラス右外周をはっているのも判る。では正面に回って
みよう。笑っちゃダメだよ。


フォグランプが無ぇぇ!!!!もうそっとしておいてやれよ。前にも書いたがグリルのでっかいSマークも非常に
目立つんだよな。市販仕様にもこれは付いているけれど、なんせその市販車の数が少なすぎる。キザシ=
覆面という式は今までのどの覆面よりも強力。その存在自体がありがたい覆面というのも珍しい。そしてこれで
昼寝するんだろ。すげぇよな。ルールとかマナーとか、まぁいいや。



当サイト情報提供者の方より頂いた新聞記事スキャン画像。ありがとうございます。「函西(はこにし)マン」とは
函館西署署員が考案したマスコットキャラクター。酷いなコレ。何が酷いんだ!素晴らしいだろ(笑)。足が
特産物のイカになっている。警察のマスコットだけに「ゲソ痕」残して歩き回るのは趣があっていいじゃねぇか。
記事内、赤線を引かせてもらった部分に注目。このマスコットの中には人間が入っている事や、見る者に対して
「慣れ」が必要な事が書かれている。色々な意味で色々な事を考えてしまうキャラだな。




2013/03/19(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイラインレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は江別市角山方面 国道275号。本格的交取シーズンが始まっている。試されてるんだ。


現場を地図で確認。定番中の定番だ。土日であれば日中に出没する事もあるが、平日で
あれば決まって夕方以降だ。


撮影開始から数秒後にV36は別の用事を思い出したのか、現場を後にしてしまった。


さよーならー。で、ここで確認すべきはナンバー。「83-58」だ。先日は「83-57」の現存が確認
されている。という事は2月に事故を起こして大破したのは「83-56」って事だな。断定。さて、
別の用事でこの場を去った同パンダだが、その別の用事とやらを確認してみよう。後を追う事に
したそうだ。ナイス。

国道からそれた副道に入るとまた待伏せを行なっていた。


ここに居た。別の用事ってここでの待伏せの事だったのか。ありがとう。次からはここもチェックする
事にしよう。


また別の用事を思い出したようで、再び走り出す。忙しいんだな。


こちらも再度追跡を行なう。スカイラインのテールレンズ、かっこいなぁ。


で、その後間もなく停車。どうしたんだろ。ドラえもんより声掛けが。

「パトカー撮りたいんでしょ、いいよ!」

なんと理解のあるドラえもんだろうか。極めて稀な例。ルールとモラルを守った甲斐があったって
もんだ。いやマジで。


撮影ついでに例の事故を聞いてみたそうだが、それは知らぬ存ぜぬの一点張りだった。
ただ、「そんな事故は起こしていない」とだけは言わなかった。「83-56」大破で確定だね。


文字通りの鋭い眼光。ナイスショットです。今後も江別市角山方面は熱い。シーズンは
始まったばかりだ。ここでは長い夜が過ごせそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。何度も言うが
本格的交取シーズンは始まっている。コイツは先の信号機付交差点を見張っている。恐らくは
信号無視、横断歩行者等妨害に期待しての所業だろう。所業って(笑)。


白バイが監視する交差点を地図で確認。キッチリ押さえていこうぜ。


我々は常に傍観者でありたい。取締りの現場を撮影こそすれ当事者になってはならない。だから
こそ安全運転、道交法順守だ。カメラの準備はいいか。




2013/03/20(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。上空後方からの
撮影、ナイスです。まずは現場を確認だ。


南区真駒内幸町2丁目 真駒内団地交番横から交差点内で起こる様々な違反を監視している。
4月6日から始まっている(記事の日付は3月だけど…、ごめん)交通安全運動では歩行者の保護を
重点目標としている。恐らくは横断歩行者等妨害を重きにして監視していると思われる。


交番所属、そこに用務で来ているパンダの姿も。面白いのは後方の180系クラウンパンダ。対空
表示が書かれていない。こういう個体もあるんだね。


雪解けが進んで一気に活動的になった白バイ。いいねぇいいねぇ、発見し次第ガッツリ撮影だ。
あ、マナーとモラルは守ってくださいね。誰だそこで笑ってるの(笑)。そして真剣な表情で「マナーと
モラル、ルールってなんですか」とつぶやている人は。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた解体屋さん画像。ありがとうございます。これは…。爆弾
処理車両じゃないですか!コチョコチョ君ですな。


車体下部には「爆」の文字が(笑)。書かないと何に使う車両か判らないもんね!こいつは旭川
方面本部所属だったと推察される物だそうだ。これは貴重な物を見させて頂きました。ありがとう
ございます。


過去に撮影して頂いた同型車。ん?同じか?なんか違うな。でも同じ爆処理車両だ。ダーク
ブルーで塗装されている。今回の解体された個体はダークグレー。解体する際に正体を隠す為に
グレーに塗り潰したとも考えられるが、それなら「爆」の字も消さないとねぇ。今後も皆様からのイかす
解体ヤード画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。高知県警
南国署所属の「高知300 つ 47-51」だ。撮影は覆面出没ポイントとして名高い大津バイパス。
ユーロアンテナにグレードエンブレムレス。キッチリ押さえていこう。


こちらは170系クラウン覆面。画像のグレードエンブレムレス仕様に加えて、ダブルミラー仕様、前面
警光灯はオートカバーという典型的特徴を有しているそうだ。外部露出のアンテナは確認できず、
また車種としての古さから、ゲタ車となっている可能性もあるそうだ。今後も皆様からの覆面パトカー
情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた兵庫県警作製の飲酒運転防止啓発ポスター画像。ありがとう
ございます。情報提供者の方のコメントが非常に的確。

お っ か な い で す ね 。

全くです。しかもこれを見て飲酒運転をするような人が「もうやめよう」って思うかも不明。過去には
どこかの警察幹部が飲酒運転撲滅ポスターを作っておいて、自分で飲酒運転で事故を起こしたバカが
いたけどな。そんな事言っちゃいけません。モラルですよ、マナーですよ。ウフフ。いずれにしてもこの
ポスター、こちらの予想に反して効果を上げるといいですねー。しかしおっかねぇ顔だな。文言は全く
印象に残らないけれど、この顔は印象に残る。ピンと来るものがあるね。だがこれだけは言っておきたい。
飲んだら乗るな。飲むなら乗るな。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。十勝機動警察隊
所属機である事が昇降式赤色灯のジャッキ収納ボックスへの表記で判る。上下逆さまに「十」と
書かれているそれだ。パンダを後方上空から見た時を考慮しての表記。


ちなみにコイツは脇道から携帯電話使用等の違反を監視中だったそうだ。情報提供者の方の方から
撮影の可否について尋ねた所、「全く問題ない」との回答をもらったそうだ。同機動警察隊にも話しの
判るのが居るって事だ。これが昔なら撮影に気付くや否や「ゴルゥァァァァ!!!」って噛み付いて来た
もんだ(笑)。懐かしいよね。




2013/03/21(thu)


昨日記事にさせて頂いた爆処理車両解体画像について、情報提供者の方より教えて頂いた。
ありがとうございます。この車両は昭和時代のものだそうだ。今から20年以上前の物と言う事になる。
当事は現在の爆処理車とは違い、ダークグレーで塗装されていたそうだ。資料的価値もあるのでは
との事。解体されようとしているとは言え、この車両が現在見る事ができるのは驚きとも言えるという。
そうでしたか…。とても貴重な一枚になりました。どのような事情経緯でこうなったのかは不明だけど、
いいものを見させて頂きました。改めて感謝です。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。雨後の竹の子のごとく、
札幌圏では一気に白バイの稼動率が上がっている。ドライバーにその姿を見せて安全運転の
啓発に努めるという事はしない。姿をできるだけ隠して虎視眈々と違反が起こる瞬間を待っている。
道交法順守、安全運転で行こうぜ。皆様からの白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル取締り撤収画像。ありがとうございます。撮影は
道央道苫小牧東インター。料金所でのシーベル取締りは高速隊が好んで行う取締りだ。
クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。鉄則だ。


大半は非ETCレーン、稀にETCレーン、それぞれ通過の車両の中を発券機に隠れて覗き込む。
もちろん後席も見ている。我々は傍観者でありたい。道交法順守だ。


そしてこちらは札幌交機苫小牧分駐所属機の待伏せ。苫小牧市高丘方面国道276号。
スピード落とせのダミーパトカー看板の下に本物が居るという気の効いたポイント。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこうぜ。カメラの準備はいいか。


今回ここで網を張るのはJ31ティアナレーダーパンダ。ナイスショットです。ここでの取締り率は
高い。今後もここは期待のできるポイントだ。発見し次第、ガッツリ撮影だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。出発前の
洗車の様子だ。撮影は十勝機動警察隊庁舎。こいつは昇降式ユニットに対空表記が無いな。


バケツ水で手洗い。これ結構大変な作業だ。


エンジンも手で洗うのかい?いやそれは無いだろ。税金で購入された大事なクルマだ。こういうシーンは
見ていると気持ちがいいね。電器店で昼寝するバカや運転技術の未熟さでクルマを壊すバカもいるけれど。



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は群馬県
赤城高原SAとの事。情報提供者の方はドラえもんに撮影許可を求めた所、「別に勝手に撮っても
構わないよ」との回答。これは心強い。これは元々許可など必要ないとも解釈できる。これでまた一つ
ルールブックに記載事項が加わりましたね。我々も日々進化しないとねぇ。で、この個体は今では珍しい
TLアンテナ装備仕様。もちろんグレードエンブレムレス仕様。


上下2段式のダブルミラーに前面警光灯はオートカバー。古き良き時代の覆面だ。だがこうして現役機
でもある。ナンバーは「高崎300 た ・341」だ。キッチリ押さえていこう。


ルーフには赤色回転灯を収めるスペースの「フタ」が。こちらの画像撮影時にも中にはドラえもん乗車。
ナイスショットです。今後も皆様からの覆面パトカー画像をお待ちしております。あ、ルールは守るように。



当サイト情報提供者の方より頂いた「万朶の桜」画像。ありがとうございます。春の訪れですなぁ。もちろん
パトカーの姿も。そうこなくちゃな。撮影は埼玉県さいたま市中央区鈴谷。


散った花びらがまたイイ。コイツは同ポイントの国道463号でのシーベル・携帯取締り中。その国道の脇道
で何故か取締り方向に尻を向けてサイン会場役を務めている。道警であればこの手の「逃走車なんて
出ないよ〜」設定の布陣は不思議ではないが、埼玉県警でこれは珍しい。


現場を地図で確認。丸印から少し北上した所にパンダが居るというカタチ。道交法順守、安全運転で行こうぜ。




2013/03/22(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとうございます。
札幌圏配備になった3台の同マークXのうちの1台。先日記事にさせて頂いた西区道警
庁舎にて撮影の同型車のナンバー連番。


ルーフのユーロアンテナから伸びる同軸ケーブルがガラス周辺を走る。すぐに見破る事のできる
特徴だ。キッチリ押さえていこう。現時点ではコイツが電器店駐車場で昼寝している所は
目撃されていないが、まぁ時間の問題だろう。「この車両では屋外で休憩をしないように」と
指示でも出ていれば別だけど(笑)。キザシで昼寝でもしてろ。



当サイト情報提供者の方より頂いた横断歩行者等妨害違反現認係画像。ありがとうござい
ます。さぁどこだ。どこに現認が居る?中央やや左寄りの電柱の陰に注目だ。


居る。現場は豊平区平岸6条10丁目 羊ヶ丘通と環状通がぶつかる交差点。


現場を地図で確認。環状通から羊ヶ丘通に右左折で入ってくる車両を見張っている。横断
歩道に一歩でも歩行者が入っていれば、その横断歩道を横切る車両は一時停止で歩行者の
通過を待たなくてはいけない。歩行者が前方を横切るクルマに恐怖感を感じて歩みを遅く
したり、立ち止まってしまった場合はもう完全にアウトだ。このポイントは豊平署が好んで監視を
行なう定番箇所。キッチリ押さえていこう。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。埼玉県警
岩槻署地域課所属機。BMレガパンダ、かっこいいなぁ。切れ長の眼がイイ。


リアも凛々しいですなぁ。何度も書いているけれど、AutoArtで1/18モデルのリリースないかな。



当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場画像。ありがとうございます。180系クラウン
パンダが規制線を張る先には消防車両数台が臨場。


奥までずぅっと消防車両が。火の手や煙こそ見え無いが、物々しい雰囲気は充分伝わってくる。


消防車両が並ぶ列の切れ目から奥を覗くとそこにも消防車の赤色灯が。火災を知らせる非常
ベルの音も鳴り響いていたそうだ。火の用心だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた集団職質画像。ありがとうございます。職質を受けていたのは
1名で、そこを制服・私服の警官が包囲。重要な案件が発生しているという事だろう。パンダの後ろに
止まっているのはBLレガとおぼしき捜査用覆面。手配中の被疑者だったんだろうかね。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。左側に
尻向けて待ち構えているのが見える。「カマーン」ってヤツだな。現場は定番ポイントの苫小牧市高丘
方面 国道276号。キッチリ押さえていこうぜ。


現場を地図で確認。札幌交機苫小牧分駐のお気に入りポイント。我々もブックマークしておこう。


今回投入してきたのは150系クラウンレーダーパンダ。道交法順守、安全運転でいこうぜ。



先日、久々に停止命令を出して頂きました。降りてからした話しはストップメーターの事と、バイオハザードの
事でした。「これから写真撮りにいくんでしょ?気をつけてね」とも暖かいお言葉を頂きました。本格的
撮影シーズンの開幕ですなぁ。もう何度もそうやって書いてるけれど。カメラの準備はいいか。




2013/03/23(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。大人気!キザシ!誰だ笑ってるの。
撮影は宮城県。ユーロアンテナ装備仕様。秘匿性の「ひ」の字も無い凄い覆面だ。


キザシが覆面である確率は相当高い。「ひ」の字も無いとは書いたが、


この配線は無ぇだろう(笑)。最初っからやる気ゼロ。これは酷い(笑)。ちょっといじめ過ぎたかなぁ。なんか
そんな風にさえ思ってしまう。警察がウチのサイトなんざ見てるかよ。ちなみに中身はハンディ無線を所持。
それはアレだな、外側の配線が笑える状態になっているからだろ。警官も大変な仕事ですなぁ!



180系クラウンパンダが交差点手前で止まっている。不肖私の撮影。パンダ発見時、こちらは信号待ち。
画像右に写る車両は停止線直前で思い切り右に寄ってくれた。もしかして、前方のパンダをこちらに撮影
させてくれる為に寄ってくれた…?まさかねぇ。

そ の ま さ か で し た 。

この撮影後にメールを頂きました。前方のパンダと後方の私のクルマ、双方に気付いて頂いた結果の
ナイス判断。ありがとうございます。感謝です。これぞ連携プレー。偶然ってのはあるもんなんだ。


交差点手前で停止するパンダと言えば、赤無視取締りに期待しての待伏せが定番だが、今回は
違ったようだ。運送会社に用件があったようだ。そしてこの一枚を撮影後、


パンダがキザシに大変身。違ぇよ。キザシも現場にやってきた。


降りてきた私服の表情は常に笑いっぱなし。そんなずっと笑ってられるような事案なんてあるんだな。
教えてもらいたいもんだ。教えてくれないだろ。特に私には。しかしこれは何も事情を知らない素人から
見る限りの光景ではハッキリ言って色々な誤解をしてしまう。私はバカなんで。


1分もせずにお帰りに。ここでも笑っている。ウチのクルマに気付いた時にはもう遅い。


私服のくせにキャップには「POLICE」と書かれている間抜け。帽子くらいちゃんと被れ(笑)。所でこのキザシ、
アンテナが曲がってんな。ちゃんと付けろよ(笑)。帽子もアンテナもだらしないってか。




2013/03/24(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたサイン会場マイクロバス画像。ありがとうございます。撮影は
帯広市東5条南12丁目2-1。ここでは設置式ネズミ捕りが行なわれている。さぁ!今日もモラルと
マナーを守って気持ちよくいきましょー!


まずは現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


停止係と操作係が同じポイントに配置されるパターン。


逆方向から。設置式取締りはもう始まっている。いよいよですなぁ。


ここでの主役。パナソニック モバイル コミュニケーションズのES-8H01だ。なんだか久々に見させて
もらった気がする。JMS-240のシェアが圧倒的だからなぁ。安全運転で行こうぜ。


この撮影に関しては警官から声掛けがあったそうだ。ここで取締りを行なう理由を聞かせて
くれたそうだ。この通りでは横断歩道以外で車道を横切る歩行者が多く、死亡事故も
起きたという。だが今はこの場所もドライバーに周知されてきたようで、速度違反も減って
きているとの事だ。複雑な心境ってヤツだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。さぁどこだ。どこに何が
ある?撮影は西区発寒10条12丁目。JR発寒駅から市街地方向へ数百メートルのポイント。車道と
歩道の境、縁石がくぼんでいる所の少し奥。


在るよな。JMA-240がお待ちかね。


現場を地図で確認。「線路沿いの道」ってのは取締り多発地帯と思っていた方が良い。片側から
歩行者もクルマも飛び出して来ない分、速度を出してしまう心理がドライバーにはたらく。そういう
所にはちゃんーと警察が居る。用意周到。嫌な言葉だ。


測定器の奥には操作係と停止係。準備はいいか、巡査部長。


何が楽しいんだか。歯が見えてるよ。取締りってそんなに笑える物なんですね。勉強になりました。
どこで誰が見てるか判らないって事だよ。よろしければ目線無しの原版を西署交通課にお送りしま
しょうか?こういう顔を見てると絶対捕まりたくないわって思う。安全運転で行こうぜ。そういう事だ。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP