BACK NUMBER
2013/02/04-10
0205 0206 0207 0208 0209 0210


2013/02/04(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた警官臨場画像。ありがとうございます。撮影は士別市方面。
自販機荒らしの現場へ駆けつけた際の撮影。で、左端のパンダに注目。BMレガシィパンダですな!


続々と配備になっておりますなぁ。ナイスショット。スバルはトヨタ傘下になった事で公用車の入札では
両社の住み分けがなされる。今回はクラウンではなくてレガシィで入札に参加したという事だ。国費
導入での落札だ。これから全国的に増えるのがコイツだ。


対空表示は士別11。所轄地域課ですな。今後も皆様からの新型パトカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り現認係画像。ありがとうございます。
撮影は白石区本通北1丁目 国道12号。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。携帯電話の
使用はクルマを安全な場所に止めてから。鉄則だ。


撮影には気付いていたようだが、声掛けは一切無し。声掛けした所でそのやりとりも記事になる
だけだからな。判ってらっしゃる。アンタは取締りだけしていればイイ。こちらは撮影するだけだ。


現場を地図で確認。現認係の居るポイントの先には白石中央交番があり、そこに停止係が
待機している。今は除雪でできた雪山が非常に好都合。姿を隠す事がたやすい。別に隠れている
つもりは無いなどという物言いは飽きた。そう信じる事ができた時期はとうの昔だ。懐かしいよ。
ピュア(以下略)だった頃が。


撮影開始直後、偶然にも取締りも終了。この手の偶然はよくある。矛盾した表現だが、警官が
まさか撮影されてるから取締りを止めたなんて言えないだろう。何の為に取締りをしているのか。
ノルマの為なんかではない。そう書いておいてあげた方がいいと思うし。可哀想だもん。


停止係は既に交番内に。カメラが向かって来ているんだからな(笑)。撮影される前に逃げなくちゃ。
今後も皆様からの取締り情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた雪下ろしてから走れよ車両画像。ありがとうございます。
これはヒドイ。強めのブレーキでこれがフロントに落ちてきてドライバーの視界を奪う。周囲に対して
危険でもある。こういうクルマは気を付けた方がいい。こういう事を気にしない性格のドライバーが
乗っているって事だ。


もっとヒドイのが居る。こちらも当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。コレ、走行中
なんだぜ。助手席側からスノーブラシが出ているのが見えるだろうか。


バカだな。是非単独で事故って欲しい。


中には男性4人乗車。ドライバーも含めて全員笑っていたそうだ。何がおかしいのか。頭がおかしい。



「ガンダム Ver.Ka」を作ろう!のコーナー。脚部の作製に入ります。で、この工程から新しいツール投入。


前回記事でも書いたけれど、エアブラシ買っちゃいました。自分の腕前、筆塗りの限界を感じてしまい、
今後もガンプラを作ると思えばこれは揃えたいと判断。コンプレッサーとハンドピースで約3万円。


脚部内側の機構部分を黒鉄色で塗装。筆で塗るより格段に早くてラク。しかも仕上がりも凄くキレイ。
判ってはいたけれど、その違いを実感。エアブラシ買って良かった。


脚部外側のパーツ。もちろん全て塗装。


塗装が楽しくなった。


組み上げ終了。撮影ブースに持っていこう!


本来の設定色に含まれる赤と黄を使わずに塗ってみた。二の腕のパーツについては実は破損させて
しまっている。今回は汚し塗装(ウォッシング)を行ったのだが、使用したエナメル系塗料によってクラックが
入るというアクシデント。アクシデントというか、そうなってしまうのは当たり前の現象だった事を後で知る。
エナメル系塗料でウォッシングは危険。ドライブラシ程度にしておいた方がいいと判った。ウォッシングを
するのであれば溶剤にはペトロールという油絵の具用の溶剤を使った方がいいみたい。


汚し塗装自体もまだまだ未熟。汚く見せるのではなく本物っぽく見せるのが汚し塗装。もっともっと
練習しなくちゃな。


前回作製のガンダムMarkIIと。初代ガンダムについては腕を磨いてもう一度作ろうと思う。


次回制作はマラサイ。ゼータガンダム時代のモビルスーツ。設定では赤系統のカラーリングでツノ付。
その設定を崩して作ってみようと思う。




2013/02/05(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
所轄地域課所属機ですな。


コイツは窓枠に肘を乗せて運転していたそうだ。窓枠に肘を乗せてパトカーを運転しては
いけないという法律は無い。また、窓枠に肘を乗せてパトカーを運転しているチョンボを
撮影してはいけないという法律も無い。これからもバンバン肘乗せて運転してください。
こちらもバンバン撮影させて頂きます。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。
グレードエンブレムレスにユーロアンテナ。典型的な覆面のスタイル。180系クラウンを
見たらまずは覆面と期待せよ。


京都府警所属の「京都301 せ 36-52」だ。キッチリ押さえていこう。こいつはこちらの
撮影に気付いて、マイクで何か叫んでいたそうだ。

何 か 叫 ん で い た ( 笑 ) 。

その後、何故か高速道路を泣きながら落ちていったそうだ。叫んだり泣いたり忙しい
ヤツだな。マヌケ野郎だ。今後も皆様からの覆面パトカー情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた260系アリオン捜査用覆面画像。ありがとうございます。
グレードはもちろんA20。そして安心のありがたいアンテナ仕様。アリオンを見たら捜査用覆面と
期待せよ。A20の「0」の部分をくり貫いた大当たり公安カメラ仕様の可能性もあるんだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた怪しいBMレガシィ画像。ありがとうございます。撮影は
成田空港到着ロビー前。


こいつは警護用覆面。千葉県警所属機。成田までどなたをお迎えにあがったんでしょ。


こちらは2012年の千葉県警年頭視閲式での撮影。連番で存在している訳だ。今後も皆様
からのイかす覆面画像をお待ちしております。




2013/02/06(wed)




ワーオ。また事故したんかい札幌交機。今年の視閲式の走行展示大丈夫か?また中止か?


これがその現場。当サイト情報提供者の方より頂いた。ナイスショットです。2月21日午前2時頃。
こりゃすげぇや。もう廃車かもなコレ。交差点内での出会い頭の衝突だったそうだ。もう一台の当事
車両はトラックだったそうだ。あーあ、やっかいな相手とぶつかったね、トラック。


札幌交機には3台のV36スカイラインパンダが配備されていたが、その内の1台はもう姿を見る事は
ないだろう。しっかしこりゃ凄いな。ナイスショットです。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。




2013/02/07(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。現場は
千葉県松戸市上矢切方面 国道296号。光電管式なのでレーダー探知機は反応しない。
このポイントで面白いのは停止係。一般的な設置式であればこの先に止まれの旗を持った
101回目のプロポーズが待機しているが、ここでは違う。


コイツだ。操作係が合図をするとコイツが発進して検挙となる。白バイ単体でも速度取締りは
できるが、ここでは停止係としての運用。これは面白い。


現場を地図で確認。時速40キロ制限の坂道。対向車線とは完全分離の2車線道路。
だが40キロ制限。バンバン捕まってるそうだ。ある意味「罠」だが、標識を見落とさずに周囲に
気を配ることが出来れば真実の瞬間に遅れをとる事は無い。道交法順守でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた後退車両画像。ありがとうございます。バックのお手伝いを
しているのは警官だ。


ここではシーベル・携帯の取締りが行われており、停止係が引き込む脇道をオーバーランして
しまった違反車両をバックさせている所なのだ。現場は厚別区厚別西2条1丁目 道道864号。
違反車両はかなり動揺したのか、オーバーランはともかく向いている方向もおかしな事に。


情報提供者の方が通過する際もかなり邪魔で、時速数キロ程度での走行を余儀なくされた
そうだ。本当にそりゃもうノロノロで通過。


警官は行け行けの合図だが、オマエが一番邪魔。なんだか匂ってきそう。邪魔くさい。


現場を地図で確認だ。クルマに乗った全ての人がシートベルト。携帯電話の使用はクルマを
安全な場所に止めてから。皆様からの取締り情報をお待ちしております。




2013/02/08(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。ありがたい
アンテナを片方だけ装着している個体だ。で、コイツの中身が今回笑える。


タバコ吸ってやがる(笑)。しかもその灰をどこに捨ててんだよこのクズは。税金で購入された公用車を
煙で汚して吸殻は外に捨ててんのかよ。テメェの肺をニコチンで汚すのはおおいに結構だがそれ以外は
許されない行為だ。さて、準備はいいか?巡査部長。


どこで誰が見てるか判らないからな。タバコさえ吸っていなければこんな事にはならなかったんだよ。
自身のニコチン中毒を呪うがいい。


タバコ近影。これ、一連の画像でJTの広告作れないかな。勤務中でも愛用のJTのタバコ!さぁ
皆でタバコを吸おう!どんな広告だよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダによるサイン会開催画像。ありがとうございます。
撮影は昨年夏の帯広。国道38号。


十勝機動警察隊の180系クラウンレーダーパンダ。同隊のレーダーパンダって、あまり見かけないように
感じる。なんだか新鮮だ。


左のドラえもんはこちらの撮影に気付いているようで、ずっと睨んでいたそうだ。だがめげずにシャッターを
切ったそうだ。ナイスです。こちらを見るのは大いに結構。顔貌データを収集できる。噛み付いてきた
場合はこの目線は無いのでよろしく。やり取りも全て記事にさせて頂きます。



当サイト情報提供者の方より頂いた機動隊バス画像。ありがとうございます。伊勢方面を旅行中の
近鉄特急車内からの撮影して頂いた。旅先での撮影感謝です。目まぐるしく流れる景色の中から
標的を見つけてすかさず撮影。いいですなぁ。状況が判ると画像に緊張感も感じる事ができる。
今後も皆様からの警察車両画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セド覆面画像。ありがとうございます。静岡県警交通
機動隊本隊所属機との事だ。未だに現役のY31セド。かっこいいぜぇ。


ナンバーは「静岡300 ま 67-26」だ。キッチリ押さえていこう。TLアンテナは装着している場合と
そうではない場合があるそうだ。面白い運用だ。


手前が同覆面。奥は情報提供者の方の愛車。隊員に許可をもらって並べて撮影させてもらった
そうだ。その隊員とは何度かやりとりをしているそうで、とてもフレンドリーだそうだ。恫喝したり睨んだり
逃げたりせず、友好的な対応をしてくれる警官も中にはいるという事だ。大事にしていきたいね。




2013/02/09(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた現金輸送車画像。ありがとうございます。撮影は日銀仙台
支店前との事。印刷されたばかりの紙幣が運び込まれようとしている。後方には護衛のパンダが。
緊張感のある画だ。ナイスショットです。こういうシーンは中々見る事ができない。



当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ画像。ありがとうございます。捜査用覆面に見えるが
これは一般車。ドレスアップの過程でたまたま覆面に似たスタイルになる事が世間では稀にある。
これはその偶然の産物。だって細かい所見たらこれ覆面じゃないもの。撮影は某県にて。


偶然は時として重なって起こる物。このアリオンも一般車だが、同じ店舗の駐車場に居たそうだ。
これは色々とツッコミの入れ甲斐があるが、オーナーさんにしてみれば「覆面に似せたつもりじゃないもん!」
ってな所だろうからここでは書かないでおく。それぞれ皆さんの心の中で「あれも違う、これもおかしい」と
楽しんで頂けたらと思う。



当サイト情報提供者の方より頂いた覆面によるうきうきサイン会現場画像。ありがとうございます。
左奥に路外に停車の2台が確認できる。それがサイン会現場。


この覆面は本物(笑)。高速隊から札幌交機にお下がりになった180系クラウンの「札幌301 の ・137」だ。
180系クラウンを見たらまずは覆面と期待せよ。


今回の撮影は千歳市上長都方面 国道36号。このエリアを徘徊しているのだろう。これまでには
あまり確認されていない出没エリアだ。今後も皆様からの取締り情報をお待ちしております。



「マラサイ」を作ろう!のコーナー。マラサイってなんだよ。説明しよう!マラサイとはグリプス戦争時にアナハイム
もういいって。今回からは塗装にエアブラシを使用するので、頭、胴体、腕を一気に塗装して組み上げる事に。


一番最初に作製したザクにもあった動力パイプの細かい部品。筆塗りはしないのでこれも比較的楽に処理
できた。


使用するプラカラーはこちら。赤はモノアイ部分にだけ使用。設定では正にシャア専用機ばりに赤とピンクで
塗られているが、これを黒と濃紺の「ティターンズカラー」で塗る事にする。ティターンズに配備された機体だしね。


腕部分のパーツも切り出して、この後胴体部分も切り出す。一気にそれぞれの色に塗装。


塗装、本当にラクになったし、なにより楽しくなった。


各部位を組み上げて、


ハイ出来上がり。設定ではツノが付いていたが、あえて付けない事にした。ツノは特別な機体にだけ付くもの
と思っている。次回は脚の作製に入ります。




2013/02/10(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。ありがとうございます。旭川機動
警察隊所属の「旭川300 に 43-83」だ。道警には今の所コイツ1台だけか?200系クラウンの
覆面は。旭川の高速隊に1台配備されたがバカが全損にしたからな。まさかそいつは未だに
パトカー勤務やってんじゃないだろうな。恥ずかしくてそんな事できないと思うけれど。単独自爆事故
起こしておいてさ。


トランクリッド右側に貼付されるはずのグレードエンブレム無し。後期型なのにルーフのアンテナが
ユーロタイプ(市販ではドルフィンアンテナ)。これが200系クラウン覆面の見分け方だ。助手席側
ドアノブに鍵穴が付いている(市販には鍵穴無し)点も特徴だ。キッチリ押さえていこう。カメラの
準備はいいか。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた現金輸送護衛画像。ありがとうございます。撮影は2011年
5月頃のとの事だ。場所も含めて詳細は避けるが、各県警でリレー方式で護衛しているそうだ。
パトカーに守ってもらえたら財務省も安心だね!



当サイト情報提供者の方より頂いた陸自救急車画像。ありがとうございます。駐屯地を訪問
した際に随伴の隊員に許可を得て撮影させてもらったそうだ。ナイスです。北千業とあるのは
北千歳駐屯地業務隊所属であるという意味。戦闘時下での運用前提ではなく、平時下の
搬送を目的としているそうだ。


左は東千歳駐屯地業務隊所属機。同じく200系ハイエースベース車両。



当サイト情報提供者の方より頂いたエンジントラブル車両画像。ありがとうございます。朝の
通勤ラッシュ時、いつにも増してクルマの流れが悪いと思ったら原因がコレだったそうだ。これは
厳しい状況だ。


ボンネットが開いているのでエンジントラブルかとも思えるが、もしかしたら他の理由かもしれない。
だがこうしてボンネットを開けていれば後続のドライバーも「故障か」と納得。これでハザード炊いて
止まってるだけならクラクションを鳴らされるかもしれない。周囲への「アピール」って大事だよね。
通勤ラッシュ時は特に皆がピリピリしているし。



当サイト情報提供者の方より頂いた対潜哨戒機P-3C画像。ありがとうございます。おぉぉ!
カッコいいぜぇ。NAVYのマーキングとあの国籍マーク。アメリカ海軍所属機だ。


撮影は沖縄県嘉手納基地。同機はタンチアンドゴーの訓練を繰り返し行なっていたそうだ。
奥にはアメリカ空軍航空機動軍団のC-17輸送機の姿も。凄いなぁ。


同じくアメリカ空軍のC-130輸送機。尾翼に書かれたマーキング「YJ」はYokota Japanの
頭文字。横田基地所属機という事だ。今後も皆様からのイカす航空機画像をお待ちして
おります。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP