BACK NUMBER
2013/01/21-27
0122 0123 0124 0125 0126 0127


2013/01/21(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた日産札幌ギャラリー画像。ありがとうございます。
過去にも記事にさせて頂いている同ギャラリーだが、展示車両が時期で変わっていくので
何度足を運んでも飽きない。


R390GT1ロードカー。1998年のル・マン出場に際してそのホモロゲを取得する為に作られた
ロードカー。つまりは公認取得車。すげぇ。市販はされなかったそうだが、その価格は
恐らくは1億円はすると言われていたそうだ。すげぇ。


全高は1,140mmしかない。公認車なのでウインカー等がそれなりのサイズと位置になっている。


ボンネット部分のダクト。独特の造形。


リアも強烈な印象だ。排気量は3.5リッターで5,200回転で350馬力を発生させる。最大トルクは
50キロ。V8DOHCツインターボ。なんか数字だけで圧倒されちゃうよな。


コクピット後方に配置されるエンジン。形式はVRH35L。


リアのエンブレム。いいねぇ。なんかこれだけでもカッコ良く見える。


R35 GT-R。希望小売価格は979万円。気が遠くなる数字だ。もはや気にする人もいないの
かもしれないけれど、燃費はJC08モードで8.7キロ。燃料タンクは74リットル。550馬力。すげぇな。


真紅のボディーが眩しい。日本の誇るスポーツカー。いや、スーパーカーだ。


Z34。442万円。GT-Rの半額以下。とは言っても400万円オーバーだぜ…。ため息が出る。


ボディーカラーはプレミアムサンフレアオレンジ。眩しいね。値段も色も。


乗車定員は2名。それでいい。そこがいい。


240RS。S110型のシルビアをベースに1983年のWRCに参戦。83年のWRCと言えばあの
グループBが本格始動した年だ。すげぇ…。日産のグループBマシンがここに。


パーツの整合性は考慮されていないライト類。だがこれがまたカッコいい。


流線型という言葉はここには存在しない。ゴツゴツと角張ったフォルム、張り出したオーバー
フェンダーが非常に戦闘的な印象だ。


その名にちなんでいると言われる排気量は2400cc。直4DOHCのFJ24を心臓に持つ。


いや、コイツはかっこいい。グループBマシンという生い立ちもまたしびれるポイントだ。1/18
スケールでモデル化されたら間違いなく買っちまうな、コイツ。


このようにとても楽しませてくれる日産札幌ギャラリーなのだが、残念な事に3月いっぱいで
閉館となる。2月はモータースポーツイベントが実施され、ラスト1ヶ月は数々のゲスト車両が
最後の花道を飾るという。最後の最後まで、それらイベントを楽しみたいと思う。




2013/01/22(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイライン画像。ありがとうございます。V36を見たら
まずは覆面と期待せよ。早速見てましょう。


ワーオ。当りだ。ありがたいアンテナ仕様が非常にありがたい。感謝してもしきれない。ちなみに
コンビニ店内には捜査員らしき人物は確認できなかったそうだ。恐らくは店内奥の事務所で
監視カメラの録画映像でも見ているのかもしれない。しかしこの止め方。なんという慌て様だ。
コンビニの裏手にも広い駐車スペースがあったそうだが。ま、電器店の駐車場で昼寝している
姿よりはよほどマシだ。仕事をしているんだからな。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り現認画像。ありがとうございます。
厚別区上野幌2条2丁目 厚別中央通での取締りだ。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。カメラの準備はいいか。


なの花薬局敷地から車道を監視。薬局も安心だね。立哨サービス。


停止係が待ち受ける上野幌交番。サイン会場でもある。クルマに乗ったら全ての人が
シートベルト。携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。



当サイト情報提供者の方より頂いた交差点信号待ち画像。ありがとうございます。最も手前に
位置するデミオの向きがおかしい。これはその前方の車両の発見に遅れて、「必殺雪壁ブレーキ」を
敢行した結果。よそ様のクルマにぶつけるよりはイイ。壊すのは自分のクルマだけでいい。情報
提供者の方曰く、見事と言えば見事、不注意と言えば不注意。安全運転で行こうぜ。この冬を
無事に乗り切れ。



当サイト情報提供者の方より頂いた消防車両緊急走行画像。ありがとうございます。


情報提供者の方の信号待ちの車列を横切っていく。200系ハイエースですな。


赤信号下の交差点を右折。細心の注意で現場へと急ぐ。頼もしく感じる光景だ。まだまだ冬は長い。
暖房も使うし空気も乾燥している。火の用心だ。マジで。



久々に立ち食いそば屋に行く。地下鉄大通駅南口そばの「ひのでそば」だ。


今まで何度食べただろう。だがこの味は変わらずとも飽きる事はない。


夜中の腹が減っている時に見るとやばい。街に出た時にはまた食べに行く事にしよう。




2013/01/23(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
現場は厚別区上野幌 JR上野幌駅近くの国道274号。定番の二連信号ポイントだ。
頻繁に取締りが行われるこのポイントだが、今回はその手口が今までと異なる。これまでは
信号待ちを装い国道を監視し、自身側の信号が青になると一度交差点を横切り、その
奥で転回して再び交差点に付くという動きを見せていたのだが、今回は定位置で常に
停車しての監視。国道側の信号が黄色になると、


違反発生に備えて発進準備。ブレーキランプが点灯している事でそれが判る。そして
画像右端にいる人影にも注目。


「3人目」の現認係を横断歩道近くに配置。赤無視だけならパンダの中からでも監視
できるが…。シーベルと携帯の監視もしていたのか?


信号無視が発生しなければフットブレーキ解除。サイドブレーキを引く音も聞こえたそうだ。


昨年秋頃に交機から厚別署交通課へ所管換えになったY31セドレーダーパンダ。これまで同課には
170系クラウンレーダーパンダが配備されていたが、お古をよこされて170系を取られてしまった。


対空表示は交機時代のまま。660の数字が確認できる。


待ち伏せ中に偶然通りかかる180系クラウン警らパンダ。こういう画っていいよね。


スーパー北斗とパンダ。


情報提供者の方が見ている中では1件も違反が発生せず。3人目の現認係がパンダに戻ってきた。


時刻にして午後4時過ぎ。日没前に撤収という事か。


この角度で見ると、リアタイヤに結構アクティブキャンバー角が付いてるように見える。


最後に現場を地図で確認。何度も書くがここは定番ポイント。一つ目の信号を黄色で突っ切ると
次の信号では確実に赤色になっている。キッチリ守ろうぜ、信号。道交法順守だ。




2013/01/24(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ昇降式パンダ画像。ありがとうございます。
現在配備が進む最新型機だ。撮影は帯広運輸支局。ナイスショットです。


先日函館のスバルディーラーで目撃された個体はNA仕様だったがこちらは過給機付仕様。
ハイパワー仕様の警ら用車両ってのも珍しいかもしれない。道警のマーキングはまだ入れられて
いない。今後はコイツが新たな標的になる。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌
交機所属の「札幌301 の ・137」だ。夏場は市外へ出てのあこぎな速度違反取締りを
やっているが、今はそれも恵庭以南での幹線道路に限られており、それ以外には市内での
信号無視、一時停止無視等のあこぎな取締りを行なっている。道交法順守でいこうぜ。
どのようにあこぎかはここでは省略するが、違反をするまではその自身の姿を隠し、違反が
起こるその瞬間まで何もしないのは確か。「覆面は特にやり口が汚い」とはよく言われる。
一部のピュア(以下略)を除いて。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
こいつは厚別区のパチンコ店で撮影された。ナイスショットです。新台入替に伴う警察検査
で来ているのか、それとも何かの捜査できているのかは不明だが、ここにクルマを止めていい
場所かどうかと言えば、ダメな場所。通路だもの。居酒屋前の歩道にたむろするバカ者と
対して変わらない。動線を塞ぐんじゃねぇよ(笑)。


だが、逆にこうして目立つ真似をしてくれるおかげで発見もできたし、撮影に及ぶ事もできる。
これからもバカ者であって欲しいね。我々のネタが潤う。


ありがたいアンテナ近影。本当、このアンテナのおかげで過去どれだけの覆面を見破る事ができた
だろうか。そしてそれはこれからも。「これじゃバレちゃうよ」って気付いてもそれをすぐには外せない、
それがお役所だ。そういう体質も含めてありがたいねぇ。


撮り放題(笑)。ナイスです。パチンコ店ではその駐車場に気を配りたい。カメラの準備はいいか。



「ガンダム Ver.Kaを作ろう!」のコーナー。カトキハジメ版 初代ガンダムを作っていきます。使用する
色はこの5色。グリーンはカメラアイ関連のみに使用なので実質4色。正規のカラーリングである赤色と
黄色は使わないで塗ってみようと思う。


まずは顔。「眼」の部分の塗り分けから入っていく。


組立説明書によれば、ここにはシールを貼って「塗り分け」とするのだが、ここはしっかり塗料を乗せて
いきたい。まずは眼の周囲を黒く塗る。


次は眼を入れていく。


はい出来ました。前回作製したガンダムMarkIIと同じ工程ですな。


頭部とアンテナはライトグレーで塗装。正規ではアクセントカラーに赤色が入る部分を青色で塗装。
バルカン砲や頭部両サイドの「耳」、「頬」の黒線部分はスミ入れしてあります。


頭部完成。次は胴体の作製に入ります。




2013/01/25(fri)


昨日記事にさせて頂いた帯広運輸支局でのBMレガシィパンダ昇降式仕様。これよりも以前に
記事にさせて頂いた函館のスバルディーラーでのBMレガシィについてはNAと書いたが、あのレガも
過給機仕様との事だ。


NAか過給機仕様かを見分けるにはボンネット部分のエアスクープの有無を見るのだが、コイツは
その部分に白のシートを被せている。よーく見ると色合いの違う白の部分が見える。そうかぁ、
これから出回るBMレガパンダは過給機仕様で入ってくるんだね。逃走する違反車両や不審車両を
追跡するには効率がいいね。今後も皆様からの新型パトカー情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた警察犬画像。ありがとうございます。この記事の日付はともかく、
2月5日から開催のさっぽろ雪まつりでの撮影。ナイスショットです。


こちらも情報提供者の方より頂いた。市民雪像のスギちゃん。上手だなぁ。適度にデフォルメされている
所がまたいい。眼や眉毛の部分は像をくり貫いた影で再現。色は使ってはいけないルール故のテク。
さぁ、ここからは雪まつりスペシャルだ。いくぜ。


大雪像「歌舞伎座」。今年の春に完成予定の歌舞伎座が雪像になって一足早くお目見え。すげぇな。
ライトアップされて更に迫力が出てくる。


制作は陸上自衛隊第11旅団第18普通課連隊及び、第11戦車大隊、第11施設中隊、第11通信
中隊。これは見事。台座のこの文字ももちろん雪を削り出して作られている。


ワット・ペンチャマボピットと呼ばれるタイにある大理石寺院だそうだ。ラーマ5世によって1899年に建て
られたという。押坂忍は関係ないようだ。ラーマ違いだろ。制作は陸上自衛隊北部方面通信群と北部
方面後方支援隊。


小雪像の中にはアメリカ海軍制作の物が!三沢スノーチーム。かっこいいぜぇ。


理由はともかくホタテを背に空母が行く。発艦していく艦載機も。波の表現を日本画的にしているのは
意図的だろう。ニクい演出だ。


ウチのサイトなんだから、これは出さないとな。中央署が屋台を構える。屋台じゃねぇよ。スリとか揉め事
事案に眼を光らせている。なんたってセントラルポリスステーションだぜ。ポリスステーション。だからなんだよ。


警らに出かける。いつも思うのだが、この雪まつりでの警備様子を警察密着24時系の番組で取材したら
いいと思うんだけどな。道警も不祥事連発イメージを少しでも誤魔化す事できるのに。あの手の番組に
警察が協力的なのはそういう狙いがある。自分の都合のいいように内容を指示できるしな。だけどあの手の
番組のそういう所が逆に好き。警察をカッコよく見せようという意図が見え見えの所が。


こちらは西9丁目臨時交番。カメラを構えるとそれまでよりも更にビシッとしたポーズをとってくれた。感謝。


白い恋人 PARK AIRジャンプ台。スノーボードやフリースタイルスキーの大会やセッションが行なわれる。
これがまた凄い。


ここからは語る必要も無いだろう、連続で見ていこう。






















これは凄い。メチャクチャカッコいいわ。今年からはモーグルも行なわれるそうだ。これはまた見に行きたい。


で、このアウディーのブースが凄かった。


ブース内には比較的小さいA4(だよね?)の雪像が。よく出来てはいるが、平凡な雪像。


しかしこれだけの人だかり。


おぉ?


おおぉぉ!


すげぇぇぇ!!


なんじゃ


こりゃ


ぁぁぁぁ!!!


これはプロジェクションマッピングってヤツだな!初めて見た。凄い。


「アート」だね。質感が凄い。


もうなんでもできちゃうって感じだ。


めまぐるしくその表面が「姿」を変える。


ボディーのツヤ、アルミホイールのツヤもそれぞれ光り方が違う。いいものを見させてもらった。




2013/01/26(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた警察スクーター画像。ありがとうございます。白バイと
呼ぶべきか。どことなくコミカルな印象さえ感じる1台。撮影は神奈川県鎌倉市との事。
旅先での撮影、感謝です。POLICEという英語表記はあるものの、警察の文字がどこにも
ないのも面白い。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
函館中央署。先日スバルディーラーで並んでいたアイツがナンバー登録されて再登場。


業者さんらしき人が色々作業していたようだ。やっぱり過給機付でしたね。ワオ。


国費導入で全国的に配備が進むであろう同レガ。警察よいしょ番組の密着警察24時系の
番組でも今後見る事ができるだろう。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セド覆面画像。ありがとうございます。フェンダーミラーに
8ナンバー。古き良き時代の覆面だ。ゲタになっているとは思うが、未だに現役なんだね。凄い。
隣のBLレガパンダにも目が行くけれど、このセドのインパクトというか存在感は凄い。


トランクリッドとボディーの継ぎ目に恐らくはTLアンテナを装着していたであろう台座跡が見える。
岐阜県警、物持ちいいなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り現認係画像。ありがとうございます。
撮影は函館市本通1丁目。以前にも記事にさせて頂いた定番ポイントだ。クルマに乗ったら
全ての座席の人がシートベルト。携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。
この現認係より情報提供者の方に声掛けがあったそうだ。

警:サイトに載せるのかい?
情:はい。この場所、頻繁にやってますね。それと道警による相次ぐ不祥事についてど思われますか?
警:事故防止のためだからな!実績もあがってるんだ。ちなみに不祥事は一部であって…。函館中央署は
一生懸命、寒い中、吹雪の中、やっているんだ。若い奴も一生懸命やってるんだ!それに夜も検問や
青空駐車取り締まりやってるんだから、君もうちらのこと良い所、ネットに書いてくれよ(笑)。

などと話している間に携帯電話を使用しながら運転するドライバー通過。しかし現認は何もせず。

情:携帯電話使ってましたよ!見逃していいんですか?
警:暗号使って連絡するから、君が居るとそれができないんだよ〜。

なんじゃそりゃ(笑)。チェックメイトキング2、こちらホワイトロック。応答せよキング2。とか言うのか?
言わねぇだろ(笑)。暗号って(笑)。


現場を地図で確認。ここは雪が解けると設置式取締りが行われるそうだ。今からキッチリ押さえておこう。


サイン会場。今回は交番パンダですか。相変わらず逃走車両発生を考慮していない布陣。


停止係。


ひとつウエノ男になっちゃってますね。今後もこのポイントには期待できる。皆様からの情報提供をお待ち
しております。


Twitterでは先に記事にしましたが、久々にチンピラに絡まれるという出来事がありました。向こうが完全に
悪いかと言えばそうでもなく、こちらが完全に悪いかと言えばそうでもない。そんな状況の運転を巡るトラブル
だったのだが、向こうの絡み方が面白かった。いや怖かったんですよ。失禁したくらいだもん、こっち。中央区
での南2条西2丁目界隈での出来事です。

チ:なんだオマエぇぇ!!写真撮ったからな!調べてやるからな!
私:ヒィィィ!!ボクもカメラは持ってるんですよぉぉぉう。(助手席に常備のキヤノン7DとオリンパスE5を見せる)。
チ:頭おかしいんじゃねぇのかぁぁ!?
私:ジョォ〜…。(←失禁する音)。
チ:サツに言ってやるからな!
私:(え?サツ?警察にいうの?言って欲しいなぁ) ヒィィィ。ジョォ〜…。(←失禁する音)。

警察に言うのかぁ。そうかぁ。向こうでも色々教えてくれると思うけど。サツって(笑)。世代がうかがえますな。で、
この後のやり取りは単調。互いに低速で併走しながら、

チ:バーカ、バーカ!
私:ヒィィィ。ジョォ〜…。(←失禁する音)。
チ:バーカ、バーカ!
私:ヒィィィ。ジョォ〜…。(←失禁する音)。
チ:バーカ、バーカ!
私:ヒィィィ。ジョォ〜…。(←失禁する音)。
(その後チは少しの間こちらに貼り付いてきたのですが、勢いの良い右折でいなくなりました)
失禁しながらの併走は難しかったです。

今でも私の脳裏には、バーカバーカという単調な響きとサツに言ってやるからなというチの言葉がリフレインして
おります。オシッコはだいぶ出ました。びっくりした時の尿漏れ(笑)。

で、そのチの特徴なんですが、クルマは初代フィットで黒。リアとリアサイドは真っ黒スモーク。チ本人は年齢は
30から40代男性、黒縁の眼鏡使用で短髪痩せ型、茶色のダウンベスト着用。白のガラケー使用。恐らくは
これまでにも結構周囲に絡みまくって運転している人種と思われますので、過去にそういうの見たわ〜という
エピソードも含めて、皆様からのチ情報提供をお願いいたします。チが撮影した画像にウチのサイトのアドレスが
写っていれば、わくわくどきどきメールが来るかもしれません。その時はまた記事にします。勝手な想像だけど、
チは飲食店経営っぽい感じだったな。それが当たりで、その店によってはあれだな。あれって何だよ。




2013/01/27(sun)


当サイト情報提供者の方より教えて頂いたレーダーパンダ待伏せ情報。ありがとうございます。
千歳市根志越方面での夜間待伏せ。札幌交機のV36スカイラインレーダーパンダが隠れて
いたそうだ。何度も書いているが、冬季になると恵庭以南での取締りが激化する傾向にある。
今は道沿いに雪山ができていて、そこが格好の隠れ場所になっている。安全運転で行こうぜ。
道交法順守だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。国道36号を
清田区から北広島方面へと向かう所だ。札幌交機所属の「札幌301 ひ 13-92」だ。


バカ丸出しでステッカーを貼りまくったウチのクルマの前では、大した行儀の良い運転をするくせに
カメラに気付いていない時はいつも通りの挙動だったようで、ウインカー無し、あるいは一発点灯で
頻繁に車線を変更していたそうだ。中身はクズだな。相変わらず自身が覆面だとバレてないと
思っているのがたいへんおめでたい。今後もそう思い込んでいて欲しい。我々のネタが潤う。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。架装を終えて
いよいよ第一線へという所か。撮影は函館西署。函館方面では3台のレガが配備に。こいつは
同署所属になったのかね。今後も皆様からの新型パトカー情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた地下鉄駅構内警官臨場画像。ありがとうございます。
警官3人が1人の人物を取り押さえている。交通局職員の姿も。


奇声を上げて暴れる若い女性が居るとの通報を受けての臨場だったそうだ。本人の脱げた靴、そして
足が見える。情報提供者の方もコメントされていたが、密着警察24時みたいですな。これは凄い。
今後も皆様からのイかす警察臨場画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた日清チキンラーメンキャラバン車両画像。ありがとうございます。
すげぇ…。オレンジ色に塗られたパジェロとひよこ型キャリア。すげぇな。撮影は雪まつり会場となって
いる「つどーむ」だ。冷え込んだ中でのチキンラーメンはさぞかし旨いだろうなぁ…。


しかしこのカラーリングはインパクトあるな。車体に書かれている通り、ジャパンツアーと銘打って、この
車両が日本を縦断しているんだね。


日清の同ツアーサイトより。次にどこにこの車両が登場するかが判るようになっているんだね。雪まつり
期間中までは札幌にいる予定になっている。さぁ皆でチキンラーメンを食べよう!旨いよね、チキラー。


大阪ナンバー。本社の一つが大阪に在るもんね。希望ナンバーである「・825」はどういう意味なんだろうな。
調べてみると、初めて発売されたのが1958年の8月25日。恐らくはそれにちなんだ数字だね。レッドブルの
販促車両もそうだけど、こういうレア車両ってのは見ているだけでワクワクする。今後も皆様からの
イかす販促車両画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた港画像。ありがとうございます。フェンスの向こう側に高いマストの
船が見える。撮影は小樽港。


米海軍ミサイル駆逐艦ラッセン。ベトナム戦争で活躍したクライド・エヴェレット・ラッセン中尉にちなんで
名づけられた。USS DDG-82。


グレー一色の船体がかっこいいぜぇ。アーレイバーク級駆逐艦32番艦であり、イージスシステム搭載。


着氷、着雪している。「冬の軍艦」って感じだな。レイセイオン・システムズ社製、Mk15 CIWSが見える。
カバーがかけられているようにも見える。


Mk45 Mod4。5インチ砲。完全自動制御で作動するそうだ。


艦後方にもCIWS。かっこいいなぁ。同艦は乗組員の休養と、友好親善の推進を目的に寄港したそうだ。
雪まつりも見に行った乗組員も多い事だろう。2月8日に出港との事だ。


同港を行く海上保安庁の巡視船「やぐるま」。


こちらは道警の警備艇「いしかり」。厳冬の港を行く軍艦、巡視船、警備艇、いいなぁ。自分も見に
行きたくなった。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP