BACK NUMBER
2013/01/07-13
0108 0109 0110 0111 0112 0113


2013/01/07(mon)


200系クラウンパンダ810台にリコール。本件は沢山の当サイト情報提供者の方より教えて頂いた。
ありがとうございます。パトカーにリコールがかかる時点で凄いけれど、その部分ってのがルーフの警光灯
部分というのも凄い。今回からはパトライト社から小糸製作所に変わったのもトピックだったが、よりに
よってその部分で。こりゃ小糸の担当者は生きた心地がしないだろうな。で、なんだか警光灯がおかしいぞ
って事になったいきさつが笑える。報道記事によると

昨年夏、栃木県警高速隊のパトカーがパトロールを終えて隊に戻ったところ、赤色灯のカバーがなく
なっていたことに気付く騒動があり、同社(トヨタ)が調べていた。

なんだそれ(笑)。スピード出し過ぎなんだよ(笑)。速度を出しすぎたら警光灯のカバー無くなってました
ってか。こりゃすげぇや。「赤色灯のカバーがなくなっていた事に気付く騒動があり」って、随分とまぁ
のん気な表現だ。しかもその光景が眼に浮かぶ。脱落はこの1件だけで、他に6件の脱落までに至ら
ない不具合が確認されているそうだ。で、周知措置に関しては

使用者:直接訪問等で通知する。
自動車分解整備事業者:使用者を全て把握しているため周知のための措置はとらない。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近に3077のステッカーを貼付し、
車台番号打刻のハイフン位置下部に黄色ペイントを塗布する。

との事だ。 こりゃイベント時の客寄せパンダ展示の際には要チェック箇所になるな。楽しみだ。


当サイト情報提供者の方より、ススキノの飲み屋での出来事を教えて頂く。ありがとうございます。カウ
ンターで飲んでいると、他に居た3人の客の話し声が聞こえてくる。その内の1人が白バイ隊員らしい。
マスターに自慢げに名刺も見せていたそうだ。そこには「北海道一の白バイ隊員」って書いてあったそうだ。
随分と自信あるじゃねぇか。名刺に書く事ですか?飲み屋で自分の正体を吹聴して周るのは結構だが、
オープンスペースである事をお忘れなく。でも結構居るらしいな。飲み屋で名刺をバラ撒いてる警官。
中には「手書きの名刺」ってのを配り歩いてるのが居るそうだ。一枚一枚、毛筆で書いてもらっているもの
なんだそうだ。凄いな。だが、そういうのに限って木っ端警官なんだという。名刺負けしてるのばっかり。
道警はウチのサイトなんざ見てないだろうから、今後もせいぜい飲み屋で名刺配ってろ。ちなみに今回の
白バイ隊員が飲んでいた店は手品が楽しめるスナックだよ。身に覚えのあるヤツ、正直に上司に報告して
おけ。だからウチのサイトなんて見てないってば。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌交機所属の
「札幌301 の ・137」だ。情報提供者の方はコイツに煽りに煽られて最後は割込みされたそうだ。


今回の出没エリアは西区二十四軒方面 宮の森北24条通り。こんな雪の日でも一般車煽ってんのか。
煽ってないもん!警察はそんな事しないもん!そういうピュアな心を持っていた頃が懐かしい。飲み屋で
名刺配って歩いたり、一般車煽ったり、本当、納税のし甲斐ってのを感じるね。



当サイト情報提供者の方より頂いた東京降雪画像。ありがとうございます。雪害に見舞われた14日から
一夜明けた15日の世田谷区の様子だそうだ。スリップによる交通事故や歩行者の転倒事故、大規模な
交通障害をもたらした「大雪」。雪は本当に嫌なものだ。


いわゆるシャーベット状の雪ってヤツだ。これはクルマはハンドルを取られやすい。こちらで言う所の夏タイヤでの
走行はかなり危険。


小田急線。陽射しが早く雪を解かしてくれればと思う画像だ。キレイ。


もうこんな雪は降って欲しくないと思うのはどこでも同じだ。頑張ってこの冬を乗り切ろう。歩く時はできるだけ
膝を上げずにすり足で。夏タイヤであればクルマに乗らない勇気も大事だ。




2013/01/08(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた警視庁視閲式画像。ありがとうございます。先日も
記事にさせて頂いたが今回はバックヤードをメインにお送りする。ありがとうございます。
この看板にある通り、午前6時前から交通規制なんだな。ピリピリしてていいな。何が?


規制にあたるアルトパンダと警官。その奥には会場入りした警察車両達。


式典に参加しない「ゲタ車両」は駐車場に集合。


未だ現存のY31セドパンダ。だが第一線は退いているようだ。元第2交機所属機との事。
ドアミラー仕様だね。


ハイゼットの覆面。これ、判らないわ〜。王子署所属機との事だ。


ハイゼットに置かれている駐車証。偽造しちゃダメだぞ〜。


第3機動隊所属のトイレカー。警備任務においては長時間現地にとどまる場合もある。
立小便している所をマスコミに撮られると大変だ。もちろんウンコもここでできる。ベンツボ。
そういう事言うんじゃねぇよ。誰も駄洒落目的で採用なんてしてない。


ポジションに付こうとする機動隊隊員。かっこいい。行進している時よりかっこいい。


ホンダ GL1500P。式典用白バイ。


おぉぉぉ!!!かっこいいぜぇ。第1から第10、全ての交機白バイが参加しているそうだ。


いよいよ式典が始まりました。


機捜隊の前を校長先生が行く。誰が校長だ。改めて思うけど、正に儀式だねぇ〜。


捜査用車両ナンバーをそのまま出している。ありがたいね。


道警も馬飼えよ(笑)。ほくとと戦わせろ(笑)。


馬糞処理中の騎馬隊隊員。交機にクソを踏ませる訳にはいかないな。ウンコで白バイ隊がドミノ
倒しになったらさぞかし壮絶だ。


通信隊車両。本部にライブ画像でも配信してんだろうか。「式典用バンド」の設定中枢なのか。


行進のラストにはヘリが行く。全11機保有の警視庁ヘリの内8機が飛来。すげぇ。何もかもスケールが
違う。さすがは首都警。




2013/01/09(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。おぉぉ!!
これが今後配備が進むと言われているヤツか!ナイスショットです。感謝。撮影は函館市の
北海道スバル北浜店。架装は全て終えて、後はナンバーの取得だね。


今後はコイツが標的の一つになるんだね。今まではクラウン一色だったので、非常に新鮮に感じる。
昼寝用覆面としての採用実績はあるものの、パンダでしかも昇降式パトライト仕様となればまるで
別の個体にも見える。コイツといい、マークXの交取覆面といい、車種に幅が出てくるのはいいね。
今後も皆様からのニューマシン情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたホンダF1マシン画像。ありがとうございます。東京オートサロンでの
撮影。RA272と呼ばれるこのマシンは1965年のF1 メキシコGPにおいて初優勝。ホンダが投入したF1
マシン2作目での快挙。葉巻型と呼ばれたボディーラインが美しい。


すげぇ…。痛パトカーだ。昇降式ユニットは本物だよなこれ。似せて作ってあるとしたら相当な物だ。
刑事ドラマで出てくる劇用車のそれとは出来が全然違う。


すげぇなぁ。そういう言葉しか出てこない。助手席側ドアミラーにはナビミラーも装着されている。「遊び」
ではあるけれど、これは中途半端なものじゃない。


日産デルタウイング。その風貌は正にロケット。2012年のアメリカン・ル・マンに参加し、本戦で最後尾
スタートから最終的に5位でフィニッシュする成績を残したそうだ。すげぇ。エンジンは1,600ccの直4で、
過給機により300馬力を発生させるという。SFチックなフォルムがインパクト大だ。


なんとも言えない質感。本当、SF映画そのものだ。


おぉ!またしてもパンダモチーフ車両。すげぇ。


オーナーの方はPOLICEマーキングや警視庁マーキングは外してとの事だが、書類申請等で警察署にも
この車両で出向いた事があるそうだ。悪い意味ではない方の声掛けもあったそうだ。しかし良く出来ている。


出ました!ジオニックトヨタ!ガンオタが反応しない訳にはいかないブースですな!ありがとうございます。
説明しよう、ジオニックとはジオン公国に本社を置くMSメーカー。一年戦争における傑作機「ザクII」を
もういいよ。聞いてない、誰もそこまで聞いてない。要はガンダムとトヨタのコラボだ。そうやって書くとなんだか
味気ないなぁ。


シャア専用オーリス!ガンダム世代にとっては「シャア専用」という言葉は「特別な物」の証なのだ。その後には
必ず「赤」「ツノ」「通常の3倍の速さ」と言葉が続く。狙い撃ちしてきてるよなぁ。


真紅のボディーにMSらしきマーキング。まさにシャア専用ですな。マーキングが随所に施されるのは「リアル
タイプ」ガンプラや「近藤版」の影響を引き継いでいるものだろう。近藤って誰。説明しよう!近藤版とはコミック
ボンボンで もういいっての。ちなみにこれジョニー・ライデン少佐機じゃないぞ。誰なんだジョニー・ライデンって。
説明しよう!いらない。シン・マツナガはどうした。もういい。コンパニオンのお姉さんもシャアルックですな。
ちなみにこのオーリスは非売品。でも、そっくりに作り上げてくるオーナーの方とか居そうだな。それはそれで
見てみたい。




2013/01/10(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた260系アリオン覆面画像。ありがとうございます。
こいつは兵庫県警明石警察署交通課所属の交取覆面。これは面白い。ナンバーは
「神戸502 ふ 50-22」だ。キッチリ押さえていこうぜ。


恐らくは捜査用覆面だった個体なのは間違いない。ストップメーターは装備しておらず、
信号無視、一時停止無視、シーベル・携帯等々の違反を取り締まる事に従事。明石
市内を徘徊しているという。非常に珍しい運用形態といえる。今後も皆様からの
「神戸502 ふ 50-22」アリオンの情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた横転事故現場画像。ありがとうございます。まだ
警察も消防も到着しておらず、事故車両だけがそこで時間を止めている状態だ。
朝の通勤時間帯故に、道行くクルマは残された車線をただ通り過ぎるのみ。なんとも
切なくもある画像だ。事故の詳細は不明との事だが、明日は我が身。気を引き締めて
運転に臨みたい。この冬を乗り越えろ。



当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場画像。ありがとうございます。倉庫から
白煙が噴出している。恐ろしい光景だ。そしてその火災に果敢に挑む消防隊員の姿。
非常に頼もしく感じる画像でもある。


現場に面した国道にも消防車両が展開。こちらも当サイト情報提供者の方より頂いた
画像だ。皆、同じものを見ていたんだね。火災発生から恐らくは2時間程経過しての
一枚。残火処理が続行されているという事だ。ここで言うまでも無いが、冬は大気が乾燥
し、暖房器具の使用も増える事から火災の発生しやすい時期。火の用心、しっかりと。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
こちらは16階建てマンションからの撮影との事。珍しいアングル。ナイスショットです。


望遠レンズの勝利。ハッキリクッキリだ。対空表示100番代は自ら隊所属である事を示す。
長距離射撃では撮影された事にすら気付かない。職質もへったくりも無いわな(笑)。
今後も皆様からの長距離射撃画像をお待ちしております。



「ガンダムMarkIIを作ろう!」のコーナー。今回は脚。と言っても足首から下の部分のみだ。
それでもこれだけの部品数。しかもこれで全部ではない。凄い。必要なパーツを全て切り離して
塗装。組み上げる。


足首から下完成。つま先とかかと部分が別ブロックで構成されている為、可動させる事ができる。


これは凄い。片膝を地面に付いたポーズも可能らしい。次は脚全体を完成させます。




2013/01/11(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた不審者画像。ありがとうございます。降りしきる雪の中、
通行人もほとんど無い歩道を黒ずくめの人物が行く。怪しい。非常に怪しい。


不審者は歩みを止めて、そこからどこに向かうでもなく車道を監視し始めた。益々怪しい。
前振りはこの辺にして、こいつはシーベル・携帯取締りの現認係。こんな雪の中でもやる。
どれだけノルマ稼げてないんだよ。サボってる上司の代わりに下っ端がやらされている可能性も
ある。ノルマは警官個人に課せられているので、違反切符に本人ではなく上司の名前を
書く事が そんな事ないもん!あるわけないもん! そう思えるピュア(以下略)。マジでそれはある。


現場を地図で確認。厚別区上野幌2条2丁目。現認の先には厚別署上野幌交番があり、
そこに停止係が待ち構える。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。携帯電話の使用は
クルマを安全な場所に止めてから。鉄則だ。


実際見えているのかいないのか、これだけの雪の中でもやってる。どれだけ必死なんだか。
逆に大したもんだとも思えるが。これでも走行中の車両の中を見ているって事だもんな。
こりゃすげぇや(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた2代目ステップワゴン捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。旅行で横浜に訪れた際の撮影との事。旅先での撮影、感謝です。ルーフ
後方には例のありがたいアンテナ装備仕様。本当にありがたい。


道警では採用実績の無いクルーパンダ。フェンダーミラー仕様という事もあるけれど、いかにも
パトカー然としたスタイルがイイ。カッチカチのセダンって感じがタクシーにもパトカーにも合うんだろう。



当サイト情報提供者の方より頂いた警官笑顔画像。ありがとうございます。カメラを向けると
笑顔を作ってくれたそうだ。こういう余裕が道警には欲しいね。昔は恫喝、少し前は無視、
今は逃走だもんな。撮影は九州は福岡県。踏切の一時停止無視違反を取り締まっていた
そうだ。いいね、笑顔。


同県警西鉄大宰府駅前交番。これら画像は旅先での撮影との事。ありがとうございます。
カブの白バイがいいね。


このような軽ワンボックスタイプのパンダが数多く配備されていたそうだ。これってハイゼットじゃない
よね?アトレー?サンバー? 小柄なパトライトがまたイイ。情報提供者の方より車種を教えて
頂きました!スズキのエブリィとの事です。ありがとうございます。


大分自動車道にて。撮影は関東圏でも大きな被害をもたらした大雪のあった翌日の15日との事。
路肩にはまだ雪が残っている。パンダは冬タイヤなのかね。鉄チンにマークXホイールキャップ仕様なので、
夏タイヤのままなのかもしれない。今後も皆様からの旅先での警察画像をお待ちしております。




2013/01/12(sat)


当サイト情報提供者の方より教えて頂いた道警不祥事報道記事。ありがとうございます。産経WEB
新聞掲載のものだ。2013年初の不祥事になるのかね。だとしたら不祥事ゼロの日は年明けからカウント
して16日間はもったわけだ。52歳で巡部ねぇ…。休暇中とはいえ不審者として通報される警官(笑)。
そして駆けつけた警官を蹴る(笑)。本当、道警って面白いのな。我々がアンタ達の写真を撮った時に
職質してくるのは結構だが、こちらも聞きたい事があるからな。その時はよろしく。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。タクシーと奥の軽自動車が
当事車両で、事故処理にあたるパンダが思い切り道を塞いでいるという構図。こりゃ後続の車両は
にっちもさっちもいかない(死語)状態だな。しかも当事者も警官も全員奥に居るという(笑)。事故は嫌な
ものだ。交通の円滑な流れも阻害する事になる。気を引き締めて運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いたサイン会場パンダ画像。ありがとうございます。おやおや、クラウンでは
ないテールのセダン型が居るなぁ。いいねぇ。ここでは一時停止無視の取締りが行われている。


まずはその一停の現場から。この先の左コーナー明けが問題の箇所。


ここだ。本線とはファスナー合流っぽくなってはいるが、一停の標識が二本も出ている。キッチリ止まれ。


現場を地図で確認。札幌南インターの新道合流部分。キッチリ押さえていこう。この交差点に差し
掛かる手前から「取締りをやっている前提」でカメラを用意しておくと良い。


で、その先でこうして待ち構えている。問題の合流部分からはこのパンダや警官の姿は見えないが、
警官からは同部分が見えている。


ここで網を張るのは札幌交機。積雪時期で速度違反を取れなくなっているので、無い知恵絞ってこういう
事をしている。泣く子も黙る(笑)交機様に迷惑かけないように道交法順守でいこうぜ。そしてガッツリ撮影だ。
同交機はもう撮影行為には慣れてしまっており、また職質する能力も高くないので声掛けはまず無い。
万一それがあれば、こちらは不祥事の事について聞かせてもらう。昨年全国ワーストになった気持ちとか。


V36スカイラインと150系クラウンのレーダー装備仕様。V36には三菱電機特機システムのRS-710CD、
150系には日本無線のJMA-5Eのレーダーがそれぞれ装備されている。今回は速度違反の稼ぎではないので
これらは作動せず。コイツらが茂みや建物の陰に隠れて待伏せするような季節に早くなって欲しいものだ。




2013/01/13(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX覆面画像。ありがとうございます。コイツが
今度の標的か。面白くなってまいりました。


撮影は兵庫県 舞鶴若狭自動車道。ナンバーは「神戸302 は 12-24」だ。キッチリ押さえて
いこう。市販仕様には無いユーロアンテナが目印になる。コイツは情報提供者の方の車両後方に
張り付いていたが、その後にこうして追い越しをかけてきた所を撮影された。ありがたいねぇ。そして
ナイスショット。フラッシュも炊いている。いいですなぁ。今後も皆様からのマークX覆面情報を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたKA9レジェンド警護隊覆面画像。ありがとうございます。
交番前に止まっていた所を撮影。ナイスです。フロントグリル前面に反転式赤色灯、助手席側
Aピラーにナビミラー、そしてルーフ前方(!)に例のありがたいアンテナ。この位置にアンテナを装着
するのは初めて見るような気がする。



当サイト情報提供者の方より頂いたドライブレコーダー画像。ありがとうございます。撮影は札幌
南IC。居るよな、例の覗き込み野郎が(笑)。


クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。鉄則だ。道交法順守でいこうぜ。コイツらのノルマ稼ぎに
協力したいのなら話は別だが。



当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナ捜査用覆面画像。ありがとうございます。中身は
1体。携帯電話の操作に夢中で撮影には気付かず。恐らく別の1体が店内を物色中と思われる。
携帯電話の操作を終えると今度はタバコをお吸いになられたそうだ。テメェの肺をニコチンで真っ黒に
するのは結構だが、そのクルマは税金で購入された公共の財産なんだぜ。煙吸ってないでタバコ本体
ごと飲み込んでください。きっとおいしいですよ。



当サイト情報提供者の方より頂いた職質現場画像。ありがとうございます。何が警官の気に障った
のかは不明だが声掛けあり。そういえばかなり前だけど、制限速度ピッタリで走っていたら後方のパトカーに
停車させられた事があったっけ。まだ「かけだしの頃」ね。どうして止めたのかと聞くと、

制 限 速 度 ち ょ う ど で 走 っ て い た の で 。

どうしたらいいんだよ(笑)。でも、今はもう止めてくれなくなったなぁ。パトカーにも乗せてもらえなく
なった。ウチのサイトなんざ警察は見てもいないだろうが、万一見ていたら、次に自分と遭遇した
際には職質してほしいものだ。クルマの中に何か危ない物積んでるかもしれないよ?手柄になるよ。
職質待ってます。マジで。停止命令出してこい。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP