BACK NUMBER
2012/12/24-30
1225 1226 1227 1228 1229 1230


2012/12/24(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。一時停止
無視の嫌疑で停車させたそうだ。しかし、停車させられたドライバーからは時折怒鳴り声が発せ
られていたそうで、いわゆる揉めている状態に。一時停止、停止線の手前でしっかりキッチリだ。
安全運転でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた山梨県大月市方面 中央自動車道画像。ありがとう
ございます。この先にはあの笹子トンネルが待っている。12月2日発生の天井版崩落事故では
9人の方が亡くなり、負傷者も2名出た。撮影は29日。同日現在では片側対面通行で仮復旧が
なされているそうだ。これはその合流手前の渋滞の様子。


1車線化してトンネル(事故が起きなかった方)に臨む。


上空が円形になっている箇所が天井板撤去後の物だ。


出入口付近を除いて天井板は全撤去。


こちらの画像も当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。板が外された後に排気ガスを
外部に放出させる為のファンが設置されているのが判る。年末に起きた大変痛ましい事故として今も
強く記憶に残る。



当サイト情報提供者の方より頂いた自衛隊警務隊パトカー画像。ありがとうございます。白のボディー
カラーは警務隊車両の証だ。撮影は広島県。中部方面第132地区警務隊所属機との事だ。街中で
駐車している際のもの。脱柵隊員の捜索だろうか?などと色々妄想してしまうな。車両自体は73式小型
トラックと呼ばれるもので、パジェロがベース車両となっている。丸目フェイスのせいでパジェロに中々見えない
所が逆にかっこいいんだよな。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイライン捜査用覆面画像。ありがとうございます。撮影は
元旦。年明け早々ご苦労様。今回は昼寝じゃないんだね。元旦だと昼寝できる店舗も少ないってか。


V36スカイラインを見たらまずは捜査用覆面と期待せよ。グレードは250GTで、ユーロアンテナ装備なら
当りを引いたと思ってイイ。ルーフとリアガラスの境、中央より左側をよーく見ると、ユーロアンテナから伸びる
同軸ケーブルがはっているのが確認できる。ありがたい仕様だねぇ。今後も皆様からの覆面画像をお待ち
しております。



当サイト情報提供者の方より頂いた沖縄県警プラッツパンダ画像。ありがとうございます。同県波照間島
に唯一存在するパトカーだそうだ。旅先での撮影、感謝です。撮影は2011年との事で、掲示板の指名
手配犯ポスターのオウム真理教の3人がまだ捕まっていない当時なのが判る。




2012/12/25(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた2013箱根駅伝画像。ありがとうございます。正月のビッグイベント
の一つですな。注目している方も多い事だろう。で、


我々はこちらだ。情報提供者の方に感謝。ナイスショットです。撮影は新六郷橋界隈。ここでスタート
地点から先導や警備を担当してきた警視庁から、次は神奈川県警に担当が代わる。「警察も正にタスキ
を渡す訳ですね。グヘヘヘヘ」なんだよそれ。気持ち悪いな。


引継ぎを終えた警視庁200系クラウンパンダと、出番を迎える神奈川県警白バイ隊。そうかぁ、箱根駅伝
ってこういうシーンが見られるんだね。いいなぁ。見に行きたいなぁ。


TVCMでも話題になっているピンクのクラウン。新型の210系だ。すげぇな。林家ペーみたいだな。こりゃ凄い。
色はともかくとして、今度はコイツが交取パトカーになるのか…。と思いきや、トヨタは入札参加の車種を130系
マークXにシフト。当サイト情報提供者の方より頂いた情報だ。ありがとうございます。国費導入でそれが既に
なされているそうで、既に大阪府警本部には配備されており、そのナンバーは「なにわ301 た 71-69」だそうだ。
ボディーカラーはシルバー。ドアバイザー仕様でグレードはプレミアム。大量のマークXは現在架装作業が進んで
いる段階で、現場でその姿が本格的に見られるのは2月以降との事。クラウン一色だった交取パトカーに
マークXが入ってくる。これは嬉しいトピックだ。春先が楽しみだ。



「ザクを作ろう!」のコーナー。いよいよ脚です。構成されるパーツを一式ゲートから切り離す。


塗装していく。


はい出来ました!!えぇぇぇ!!もうザク上向いちゃってるよ。組み立ての過程忘れちゃってるよ。


作ったのはいいんだけど、飾る場所無いんだよね…。


で、次のモデル。MGガンダムマークII Ver2.0だ。カラーリングはエゥーゴ仕様ではなくティターンズ仕様。
いわゆる「黒いガンダム」だ。




2012/12/26(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は東京都
台東区浅草寺界隈。年始参拝を受けての警備で出張ってきたとの事。


黒のスチールホイールが印象的。一昔前のパトカーと言えばこの黒鉄チンだったもんだが、今ではなんだか
違和感すら感じてしまう。


規制線内に待機のワンボックスタイプパトカー。


警備にあたる警官の休憩所も兼ねているのかね。


制帽着用だとなんだか変だけど、ドラえもんだ。こうした警備にも交機が活躍するんだね。道警では
見られない光景だ。せいぜいがマラソンの白バイ程度。本当、仕事してるの見た事ないわ(笑)。
仕事してんだろうが。自分とこの施設の前で隠れてシーベルとか、シーベルトとかシーベルトとか。
皆の役に立つ事して欲しいものだ。期待してねぇけど。


ランクル指揮車両。100系だね。バンパーのマーキングから、第八機動隊所属機という事か。今後も
皆様からの年始警備画像をお待ちしております。



1月2日撮影の不祥事製造ビル。あー、間違えました道警本部でした。2012年も不祥事ネタ、
捜査用覆面の昼寝ネタ等々、沢山お世話になりました。2013年もいつもの道警クオリティーを
発揮してくださいね。


本部ビルから道を一本挟んだ所には「公用車用駐車場」がある。ここはそういう看板が立てられ
ている親切ぶり。わざわざ教えてくれているんだぜ。これらは捜査用orゲタ覆面だ。


手前のインサイトはいつものこの場所だね。何度ネタにさせて頂いた事か。


ありがたいアンテナ近影。何度も書くけれどお世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。


ユーロアンテナ仕様のエスティマ。こいつも積極的な運用は見られない個体。


捜査用覆面の定番。BMレガシィ。ありがたいアンテナ仕様。感謝。


本部正面出入口。監視ボックスの中身は当にカメラの存在に気付くも何も声掛け無し。もう怖くて
声もかけられないんだろうな。でなければただの怠慢。警察本部前で覆面の写真を撮りまくっている
人物をノーマーク。道警様様。


T31エクストレイル捜査用覆面。正月早々お仕事ご苦労。助手席側の中身がかぶる帽子に注目。


道警ロゴ(エッチポリス)の下には「CORONER」の文字。調べると検視官(検死官)って意味だった。ホトケ
さんが出たという事なんだろうか。


ユーロアンテナは前後に2本立て仕様。


前側はコードをエレメントに巻きつけている状態。こういうもんなのかね。おーっとここで情報提供者の方より
ご指摘が。これはエクストレイル純正の物で、警察車両特有の物では無いそうです。ありがとうございます。
勉強になりました。


検死でGO!GO!不謹慎です!不謹慎です!あー、不謹慎だわぁ。



新しく家にやってきたネズミ。この手のサイトやってんだから、ネズミは飼わないと。そんな事は無い。
部屋で物音がするとチョコチョコ動き回る。まだ慣れてないんだね。


慣れた。


慣れすぎ(笑)。




2012/12/27(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたトヨタテクノクラフト(株)正門画像。ありがとうございます。
東京都港区にある「特殊車両の架装ならびに改造」を行なう部門の会社だ。


おやおや?右側に多数の同一車両が見えるな。


これ、なんだろうねぇ…。


なんだろうねぇ…。今後も皆様からのトヨタテクノクラフト関連情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場画像。ありがとうございます。多数の消防車両、
その手前に交通規制の警察車両。


180系クラウンパンダが昇降式パトライトを展開させて規制にあたる。信号無視や一時停止の
取締りではこうした注意喚起は見られない。判っていてぶつける正論。


ナイスショットです。カレンダーに使いたいなら原版差し上げますよ、道警さん。


第一線。一際明るく照らされている建物が火の元。


後の報道では建物の住居部分となる2階から出火。1階の焼き鳥店にも延焼して双方全焼。


出火元周辺にも密接して建物が並ぶ。それ故に出場してきた消防車両は20台にも及んだ。


現場直前に設けられる指揮所。ここから各班、隊に指示がなされる。


撮影時点では既に炎を制圧。残火処理にとりかかっている所だ。


万一の再出火、火種の発見に備えてホースを携えての進入。


屋上部分にも消防隊員の姿が見える。


窓という窓にハシゴがかけられ、その全てから隊員が入る。


失火なのか放火なのか。消防の「鑑識」、火災調査班が本格的に動き出す。


同班車両。200系ハイエースだね。


かつての形はもう無いのであろう、建物内部が覗く。火災の恐ろしさを痛感する。


新年を迎えた矢先の火災。なんともやりきれない。


先に書いた通り、1階店舗部分も全焼。火の用心。本当に大切な事だ。




2012/12/28(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場画像。ありがとうございます。焼肉店から出火したようだ。
煙や火の手こそ見えないが、大型の消防車両がこうして駆けつけている様だけでも火事の恐ろしさを
感じる。火の用心だ。マジで。



昨日記事にさせて頂いたトヨタテクノクラフトにて撮影の謎のセダンについて、当サイト情報提供者の方より
教えて頂く。ありがとうございます。こいつは北米仕様のカローラアクシオではないか?との事だ。左ハンドル
仕様でカムリよりも小柄なボディーである事、フロントバンパー部分のインテーク形状からもアクシオでは?との
事だ。ありがとうございます。今後も皆様からのレアマシン情報をお待ちしております!



昨日記事にさせて頂いた火災現場の続き。火事の現場では捜査用覆面を探せ。事件性の有無の確認の
為に必ず出張ってくる。消防車両にばかり眼が行ってしまうが、ここもしっかりチェックだ。ありがとうございます。


今回の覆面はエアトレック。リアガラス両側にありがたいアンテナ。更には規制が入っているとは言え逆走方向に
頭を向けての駐車。目立ち過ぎる。


更には何故か制服警官が中で休憩。これは珍しい光景だ。


降りてきた。そうこなくちゃな。

警:警察のクルマ撮ってどうすんの?
情:ネットにアップします。
警:あー、そうかそうか〜。
情:世界びっくりカーチェイスって知ってます?
警:知ってる!知ってる!俺、前に自らにいたんだけど、その時一回載ってるわ、俺。
情:そうでしたか〜!
(互いにドッと笑い)

やりやすい時代になったなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた中央署画像。ありがとうございます。この建物左側に回ると捜査用覆面
展示会場がある。


オープンスペースである歩道側から撮り放題。それを判っていて同署もここに覆面止めてんだろうな。でなければ
普通はここにパンダを止めるだろ。


C11ティーダ。同署配備の覆面の中では目立つ存在。タマ数少ないからな。しかも色がシャンパンゴールドという
のもそれに拍車をかける。ドアバイザー装備仕様。


手前はBLレガシィ。その隣はインプレッサアネシス。定番車種だね。


E51エルグランド覆面。エルグランドを見たらまずは覆面と期待せよ。ルーフにありがたいアンテナが付いていたら
当りだ。この手の覆面でも平気で電気屋やスーパーの駐車場で昼寝している。出かけた際はしっかりチェック!



「ガンダムMkIIを作ろう!」のコーナー。ザクを作ったのならガンダムだよね。初代ではなくてMkIIだけど。製作の
モチベーションを上げるためにまずは顔を作ってしまう。


濃緑、オリーブドラブという暗い色だけだったザクとは異なり、黄色や赤色のパーツが出てくる。濃紺仕様の
ティターンズ仕様でもこの手のソリッドな色が配色になる。ティターンズって何よ。説明しよう!ティターンズとは
一年戦争終結後、なおも抵抗を続けるジオン公国軍の残党狩りを目的とした(以下略)。聞いてない、誰も
そこまで聞いてない。


どのガンダムもそうだが、このカメラアイの塗り分けは避けて通れない。説明書では付属のシールを上から貼るという
方法だが、それでは仕上がりが全然違う。


まずは「眼」周辺をつや消し黒で塗る。眼部分は凸モールドになっているのでその周辺をキッチリ塗る。


眼を入れていく。それよりも上の部分もカメラレンズ部分になるので、そこもグリーンで塗る。


各パーツを積み重ねる様に組んで行く。


ガンダムの顔になった。後はツノを付ける。


はい完成。


後頭部にもカメラが。ここも眼同様に塗り分ける。次は胴体の作製に入ります。




2012/12/29(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締りサイン会バス画像。ありがとうございます。
現場は西区福井9丁目道道82号。


クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。


停止係はサイン会場バスから101回目のプロポーズをしてくる。風もしのげるし暖かいからな。


やれやれ。これで違反を未然に防いでいるって言えるのかね。言えないわなぁ。だからこそ我々も自衛策を
講じて自分の免許を守る。その最大の手段は安全運転、道交法順守だ。


現認。雪山の隙間から車道を覗き込む。画像原版ではこいつの人相がはっきり確認できており、それは
もう別の部署に転送しているのだが、コイツは過去にも撮影されている個体だわ。よろしく(笑)。



「既存の枠組み君」として現在もっともコラ画像にされやすい素材ナンバー1がこれだ。複数の当サイト
情報提供者の方より教えて頂いた。ありがとうございます。色々な物を発見できる機械と言われている
フェイスブックにてこれがアップされていたそうだ。もちろん枠組み君自身のページにて。パトカーのルーフに
乗るという、この行為に関して思う事はピュアな心をお持ちの方が存分に語るであろうから、それはウチの
サイトでは省略。しかし乗られる方もマヌケ。神奈川県警も随分と危機管理意識が無いわな。道警と
大して変わらないマヌケさ加減。パトカーほったらかしてどこ行ってんだよ。まさか上に乗られるとは想定外
だった。放火されたりひっくり返されたりしなくて良かったでちゅね。日本は平和だ。で、既に幾つかの2ちゃん
ねるまとめサイトで既存の枠組み君のコラ画像が見られる。早速それを見ていこう。


これが最も早く作製されたコラ。その速度もさることながらサーフィンにしたアイデアがイイ。笑った。


爆笑。仕事早いんだよ。質感もリアル(笑)。


パトカーの屋根に乗れるんだもの、ガンダムにも乗れるわな。枠組み君凄い。


すげぇ…。


超えた枠組みはロシア議会にも。


そしてもちろんアメリカにも(笑)。


路上アートにも多大な影響を及ぼす。祭りになった直後に問題の画像は何故か本人のページから削除されて
しまったそうだ。なんでだろ。でも大丈夫、枠組みを超えてこの画像は生き続ける。皆が飽きるまで(笑)。




2012/12/30(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り停止係画像。ありがとうございます。おやおや、
こいつは冬場で速度取締りの機会を失ったドラえもんじゃねぇか。そんな事ないもん!冬でも速度取締り
やってるもん!ハイハイ。積雪の無い苫小牧とかでのみな。


現場は西区発寒10条11丁目。丸印に現認係が隠れていたそうだ。道交法順守で行こうぜ。


停止係が引きずり込む先にはサイン会場。


夏場には茂みや建物に隠れて速度取締りをしているエース(笑)も今はゲタ&サイン会場。V36スカイラインと
180系クラウンの各レーダーパンダだ。


1/18スケールでこの2台がオートアートから出たらやばいな。間違いなく買っちまうな。


早くこいつが隠れている所をまた撮影したいものだ。雪解けが待ち遠しい。


コイツは現認係ではなく、停止係よりも更に後方の位置で立ちんぼしていたそうだ。別件の警官か?ドラえもん
ではないのか。いやいや、コイツの被っている帽子は交機のものだ。何してんだろ。まさか逃走車両発生の際は
それを体一つで止める気か。こりゃすげぇや(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた240系アリオン捜査用覆面画像。ありがとうございます。アリオンを見たら
捜査用覆面と期待せよ。で、今回は一目瞭然、赤色回転灯をルーフに乗せたまま中身がどこかへ行って
しまっている状態。これ、「既存の枠組み君」に見つかったらまたルーフに乗って写真撮っちゃうよね。もうそっと
しておいてやれよ…(笑)。※既存の枠組み君とは神奈川県警高速隊のパトカーのルーフに乗って、その写真を
自身のフェイスブックにアップした自営業の人物。その行為自体もさることながら、それに関してまともなコメントを
せず、むしろ賞賛してはやし立てた周辺人物達も話題に。


一枚目の画像でも判るが、手乗せ式の赤色灯が真横を向いているのがイイ。どうでもいいんだよな。ありがたい
アンテナもエレメント全開で目立ってもいいや状態。道警も今度からこういうスタイルで電気店の駐車場で昼寝
して欲しいものだね。もっと見つけやすくなる。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は警視庁麻布署。
さながら事件現場のそれにも見えるが、これは署の前の駐車場。これまでも同署前でのパトカー画像を見させて
もらっているけれど、その度に直接車道に面している警察署駐車場って珍しいと思う。



「ガンダムMkIIを作ろう!」コーナー。頭部の次は胴体の作製です。同部分を構成するパーツを一式切り離して
塗装を行なう。いつも通りのパターンだ。


もう少しで完成。これに頭部を付ける瞬間がいいんだよ。出来上がっていくのを実感できる。


出来ました。次は腕部の作製に入ります。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP