BACK NUMBER
2012/12/10-16
1211 1212 1213 1214 1215 1216


2012/12/10(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いたパトライト社カタログ画像。ありがとうございます。中々
手に入らない物だと思う。いいですなぁ。散光式警光灯の他にも、もちろん各種警察用
部品が掲載されているそうだ。中身が非常に気になりますなぁ。この表紙を見ているだけでも
ワクワクしてしまう。



当サイト情報提供者の方より頂いたM65フィールドジャケット。ありがとうございます。これで家に
あるM65は5着になりました。一度使うともうやめられない。とてもいいものだ。感謝です。


現在でもアルファ社公認の民生用レプリカモデルのライセンス生産が行なわれているが、こちらは
正真正銘のアメリカ製モデル。私が先日新調したと記事にしたのは残念ながら中国製。アメリカ製の
物は入手が困難になってきているのが現状だ。とても貴重な物を頂きました。



そしてこちらも当サイト情報提供者の方より頂いた自衛隊カレンダー2013。暦としての機能はもちろん
だけれど、やっぱり最大の見所は2ヶ月ごとに彩られる自衛隊の勇姿だ。一部を見てみよう。


1・2月は90式戦車。


7・8月は普通課の皆さん。他の月ではもちろん海自も空自も登場する。これまでも自衛隊や警察の
カレンダーを情報提供者の方々より頂いてきた(ありがとうございます)が、そういえば消防のカレンダーって
見た事がない。あるんだろうか。あるなら是非見てみたいと思う。



ガンプラ「ザクを作ってみよう」コーナー。なんだよそのコーナー。途中で自分が挫折しない為にも進捗
状況を記事にしていこうと思う。物置に眠っていた塗装用の筆が数本発掘できたものに加えて必要
最低限の工具と塗料を準備した。さぁ作るか!しかし製作に使うテーブルが無い。次は作業用机を
用意しよう。まだ作らないのかよ(笑)。




2012/12/11(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた歴史タイムスリップ画像。ありがとうございます。歴史タイム
スリップって(笑)。撮影は兵庫県赤穂市。赤穂義士祭での様子だ。忠臣蔵ですな。


右手前が仇討ち隊長の大石内蔵助だね。日本人の大好きなエピソードがこの元禄赤穂事件。
不当な扱いを受けた主君の仇を成すために決起し、その後は裁きを受けて切腹。武士道を地で行く
いかにもなその事件は外国でも評価され、ロバート・デ・ニーロ主演の映画「RONIN」では職にあぶれた
スパイ達を、正に主君を失った浪士=浪人になぞらえたタイトルにしていた。あの映画、面白かったなぁ。
今でもたまに観る。


同祭り警備にあたる兵庫県警パンダ。E11ノートですな。道警での採用は無いだけに新鮮に感じる。
低燃費でビュンビュン系。よく判らない系ですな。イメージで流されてしまう消費者にはなりたくない。
もっとこのクルマの良い所を見極めた上で購入しないとね。なんだよそれ。B層にはなるなって事だ。


B15サニー。パンダ仕様では珍しいドアバイザー仕様。最終生産年は2006年。この個体がいつ製造
されたかは不明だが、その最後の年に生産されたとしても6年が経過している事になる。それでも
ピッカピカ。警察はこういう所については物持ちが良い。手に負えなくなった捜査用書類とか証拠品は
すぐに失くしたり家に持ち帰って寝かしたりするのにな。



「ザクを作ってみよう」コーナー。キット自体はもちろん、塗料や各種道具は揃えたが、実際に作る場所が
ないという事で、作業机を新たに購入。もうこれで後戻りはできないぜぇ。ちゃんとザク作るぜぇ。パソコンの
在るスペースはもう物がギッシリなので、その手前右側にスペース確保。


お値段以上、ニトリで購入。


机左側は棚になっている造り。上段を塗装乾燥スペースにした。さぁこれで全てが揃った。さぁザクを作ろう!
今後も不定期で記事書きます。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。180系クラウンを
見たらまずは覆面と期待せよ。そしてこいつは正真正銘の交取覆面だ。


札幌交機苫小牧分駐所属の「室蘭300 て 79-72」だ。グレードエンブレムレスでユーロアンテナ仕様。
キッチリ押さえていこう。


今回覆面が出没したのここ。苫小牧市糸井〜社台辺りの国道36号をルーレット。違反に期待して
グルグルと回る。そういう手口。「これはイける」と目に付いたクルマにあっては煽って速度を出させる。
そんな事しないもん!警察はそんな事しないもん!そう思えるピュアな(以下略)。煽ってくるのは事実だ。
カッとなってアクセルを踏むのは警察の思うツボだからな。それよりもキッチリ見分けて撮影だ。


撮影に気付くとルーレットを中止して脇道へと逃走したそうだ。逃走なんてしないもん!たまたま
だもん!ハイハイ。随分と偶然が続いて起こるもんだ(笑)。今後も皆様からの覆面情報をお待ち
しております。




2012/12/12(wed)




当サイト情報提供者の方が陸送されている所を確認したそうだ。ありがとうございます。すげぇ〜。
ようやく警らパンダがクラウン一色(イーソー)から脱出する状況になるのか。これは面白くなって
参りました!皆様からの追加情報をお待ちしております!



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ集結画像。ありがとうございます。撮影は首都大東京。
東京国際見本市会場跡地との事だ。いいなぁ。冬でも白バイいるんだもんな。道警も無理して白バイ
出せよ(笑)。郵便局は出してるぞ。あのライディングテクは白バイ隊員のそれを軽く凌ぐ。


今月9日日曜日の出来事だそうだ。日曜返上で訓練とは。なんかイベントでも近いのかね。


この界隈は、あの伝説の刑事ドラマ「西部警察」のロケ地でもあるそうだ。エピソードは「無防備都市」。
おぉぉ!!レディーバードか!!すげぇ。


白バイ、いいなぁ。何度も書くけれど札幌ではコイツを逆追尾できるのは来年の4月以降。まだまだ先は
長い。カメラを向けると職質はおろか逃走を開始する面白い存在なのにな。早く春になれ。



当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。横転したジムニーに
進路を塞がれた情報提供者の方のクルマは全損になってしまったという。そう、この画像は当事者の方より
頂いたものだ。心中察するや余りある。この現場の数百メートル内で横転事故が続発したそうだ。雪が
融けては凍り、更に雪が降る。過酷な路面状況が続けば事故も起きてしまう。事故は本当に嫌な物だ。
誰もが判っている。だが悲しくもこうして起きてしまうのだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。高速隊より交機に
お下がりになった「札幌301 の ・137」だ。撮影は苫小牧市美沢方面 国道36号。停止させられた車両は
これを覆面だと気付かずに割り込み運転をしてこうなったそうだ。ナンマンダブ×2。割込み運転はやめましょう。


難癖付けて切符切るのか、それとも注意で終わったのかは不明だが、恵庭以南の国道36号はこれから
覆面が頻繁に出没する時期だ。真冬でも道路に積雪が見られないエリアにドラえもんが集まってくる。
国道36号を走る時は、特に覆面の出没に期待できる。もちろん定点待伏せ式のレーダーパンダもしかりだ。




2012/12/13(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたひき逃げ車両遺留パーツ画像。ありがとうございます。
情報提供者の方のクルマが当て逃げされ、運転のご家族の方が負傷しクルマは全損になった
そうだ。警察は捜査を進めてはいるようだが、どんな捜査の進め方をしているのかは不明。
というのも、現場検証に訪れた警察は犯人が残していったこの部品を回収もせずに撤収。
ひき逃げであればその犯人の車種を特定する事から始まるが、その際にこうした遺留物は
重要な証拠になるのは言うまでもない。だが、それを被害者の方が警察撤収後に現場に
残されたそれを自分で回収して、自分で手がかりを掴もうとしている。これが現実だ。このパーツは
メッキ加工がなされ、厚みもそれなりにある。車体のどこかのモール部分と推察される。どの部分の
もので、その車種はなんだ。


裏面。この部品を製造したメーカーの刻印がある。拡大してみよう。


六角形の中にTGの文字。これは豊田合成という会社のマーク。トヨタ以外のメーカーにも
パーツを供給しているそうだ。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
コイツは除雪の手伝いをしている訳ではない。シーベルの取締り中。空気を読むって事を
知らない。邪魔だよオマエ。コイツらがノルマの事しか頭に無い事が判る典型的な光景。
こいつは恐らくは北見高速隊。やれやれだな。


そしてこちらは北見交機の180系クラウン覆面「北見300 た 30-22」。中身2体は何やら
楽しそうに談笑していたそうだ。何がそんなに面白いんだか。このフォルムとナンバーを頭に
叩き込め。そしてキッチリ撮影だ。向こうがマヌケ面見せて笑っている所をガッツリ撮ってやれ。
今後も皆様からの覆面情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ警護隊覆面画像。ありがとうございます。
先日の衆議院選挙戦での様子。アンテナは秘匿性をそれほど追及せずに、通信効率を優先
させた状態に。ありがたいアンテナが更にありがたい事に。だがこの数日後、


アンテナが…!ユーロタイプ2本に。しかもそれまでのありがたいアンテナの装着跡が全く見られ
ない。捜査用覆面でのアンテナ換装の場合、かなりのやっつけ仕事でその痕跡が確認できる
ものだが、これは見事。ネオジム磁石で固定するタイプだねコレ。


道警の不祥事が止まらない。今年は全国ワースト。おかげでウチはかなりやりやすい。現場で
不祥事の事を二言目には出せば撮影し放題だ。で、この止まらない不祥事に関して道警は
再発防止策を打ち出した。何度再発防止策を打ち出すんだよ。ブルーハウスの閉店セールか(笑)。
防止策の内容は朝日新聞のWEB版に掲載。当サイト情報提供者の方より教えて頂いた。
ありがとうございます。その対策とやらを早速見ていこう。

不祥事再発防止の為に発足したのは「道警刷新強化委員会」、通称「きずなプロジェクト」だ。
なんでも「きずな」って付ければいいんだろ。一つ覚えだな。ちなみに今年4月から発足。4月以降、
不祥事が何件ありましたっけ。既にきずなはズタズタですな。で、こいつらがした仕事の中に、各現場に
対して実施してみてはという提言がある。

・飲み会後、上司や幹事にメールなどで無事帰宅を報告
・家族の写真、同僚の写真を常に持ち歩く
・単身者は自宅、実家に月1回帰省する日を設定
・給料日の週末は家族と過ごす日とする
・仲間のきずなを深めるためのレクリエーション
・「初心」をテーマにした3分間スピーチ

真面目に仕事してください(笑)。そんな事しないと不祥事防げないんですね。というか実際には防げて
いないけれど。本当、マヌケなプロジェクトだな。いっその事正直に「きずなプロジェクト」じゃなくて、
「これ以上傷つけるなプロジェクト」にした方がいいんじゃねぇのか?生々しくていいじゃん。そんな道警の
涙ぐましい努力(笑)を記事にさせて頂いた所、大変恐縮だが、12月22日付の読売新聞道内版には
このような記事が。


きずなプロジェクトってなんでしたっけ。19歳の巡査だが、本件の問題はその後の処遇にある。依願退職
したという事は、「自分の都合で辞めた」という事だ。これは「悪い事をしたから辞めさせられた」のではない
という事。相変わらず道警は身内に甘い。一方、釧本の升田勝一警視は部下への不適切な発言で
「本部付」に。コイツ部下に何を言ったんだろうな。




2012/12/14(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた臨時交番画像。ありがとうございます。潰れた店舗跡地を
利用して交番として機能させている。撮影は旭川市。旭川中央署春光台交番が建替え中
だそうだ。


プラモデル売ってたんですね。またガンプラを作り始めているのでなんだか切なさもひとしお。


交番内を見るとなんだかすっかりなじんでいる感じだけどな。でも、情報提供者の方もコメントされて
いたが、セキュリティーはどうなんざんしょ。額に入れた表彰状を飾っている場合なんでしょうなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。180系クラウンを
見たらまずは覆面と期待せよ。


コイツは札幌交機苫小牧分駐所属の「室蘭300 と 87-87」だ。グレードエンブレムレス、ユーロ
アンテナ仕様。ナンバーとこのフォルムをキッチリ叩き込め。今回出没したのは新ひだか町静内方面。
国道やそれに接続される脇道を徘徊していたそうだ。ショッピングセンターの駐車場から出る際には
本線からやってくる車両に随分と迷惑をかけていたそうだ。やれやれ。現場のレベルがそんなんだから
不祥事止まらないんだよな。何が「きずなプロジェクト」だよ。判らない者どうしであーだこうだ言い合ってる
だけの自己満足プロジェクト。実際プロジェクト開始後も不祥事は収まっていない。税金の無駄だ。




2012/12/15(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
モスグリーンと言うのか、捜査用車両らしからぬ印象の色だがそれは逆に好都合なんだろうな。
しかも古風なTLアンテナ仕様。今となっては返って秘匿性が高かったりしてな。



当サイト情報提供者の方より頂いた捜査用覆面駐車場画像。ありがとうございます。
なんともワクワクしてしまう駐車場だ。撮影は高知県警本部。手前のシルバーの車両が
最大のトピック。こいつはスズキのSX-4。スズキ車が捜査用覆面市場に参入ですな。
どうやら国費導入のようで、全国的にコイツが捜査用覆面として目撃される事になりそうだ。
今後も皆様からのSX-4捜査用覆面情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたR34GT-Rパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
埼玉県警本部庁舎 県警PRセンター。いいなぁ、道警もPRセンター作れよ。不祥事PR
センター。あぁ、既にPRしまくってるか(笑)。


かっこいいなぁ。ハイパワーマシンが国家権力の権化のパトカーになる。このギャップがイイ。
ハイパワーマシンを取り締まるにはハイパワーマシンで。その露骨な姿勢がいい。


対空表示は「903」。元々は同県警高速隊花園分駐所属機ではとの事だ。


埼玉県警には最盛期には5台ものR34GT-Rが存在していたそうだ。すげぇ…。こいつは
コールサイン「854」。


現「903」。


「803」。


「805」。


「903」。※2011年5月時点でのサインとの事。これだけのGT-Rを所有していても、「その税金の
使い方」には疑問が出ていないんだろう。GT-Rを採用してきたのはこれが初めてではない。それだけ
信頼が厚い県警って事なんだろうな。




2012/12/16(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。路面はシャーベット状の
雪が積もる状態。ハンドルを取られやすいコンディション。そこに複数台が関係する事故発生。大きな
破損は各車見られないように見えるが、事故の恐ろしさは充分に伝わってくる。明日は我が身だ。
刻々と変化する路面状況を把握して、適切な速度で。安全運転で行こうぜ。この冬を乗り切れ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は苫小牧市
錦岡方面 国道36号。何度も書くが、冬季にあっては恵庭以南での国道36号が熱い。積雪がそれほど
でもなく、乾燥路面が顔を出しているのが多い為、交機が南下してくるのだ。コイツは同交機所属の「札幌
301 ひ 13-92」だ。


過去に撮影の同車。ユーロアンテナ仕様でグレードエンブレムレス。ナンバーも含めてキッチリ押さえておこう。


そしてこちらはレーダーパンダによる取締り。場所は先程と同じく苫小牧市錦岡の国道36号。日によっては
こうしてレーダーパンダが投入される。なんでもありのエリア。ワクワクしてくるな。


待伏せポイントを地図で確認。コンクリート工場が目印になる。ここは南下してきた札幌交機の稼ぎではなく、
同交機の苫小牧分駐が好んで待伏せする場所だ。


こんな感じで隠れている。道路周辺にもしっかり気を配っていれば事前に発見できるが、とにもかくにもまずは
安全運転。道交法順守だ。そして待伏せポイントをガッツリ撮影だ。皆様からの取締り画像をお待ちしております。


当サイト情報提供者の方より頂いた修理待ちパンダ画像。ありがとうございます。車体の字を読んでの如し、
大阪府警パンダ。


誰が見ても判るように大きく修理車と書いていてくれる。工場入りしているパンダってのも、中々見られる
物ではない。今後も皆様からの工場入りパトカー画像をお待ちしております。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP