BACK NUMBER
2012/11/12-18
1113 1114 1115 1116 1117 1118


2012/11/12(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は広島県。
TLアンテナ仕様はもう今となっては珍しい。グレードエンブレムレスも手伝って古き良き時代の覆面と
言えよう。こいつは元々高速隊所属機だったそうだが、今は自ら隊もしくは所轄地域課へ所管換えに
なっているそうだ。道警では見られないパターンだけに珍しく感じる。コイツはもう交取用の覆面ではない
という事か。だがパトカーには変わりない。「広島300 ひ 76-06」をキッチリ押さえていこう。


当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。BLレガシィを
見たらまずは覆面と期待せよ。今回はルーフ一本立てのユーロアンテナ仕様。これで充分だ。ありがたい。
情報提供者の方もコメントされていたが、まさかこれ愛人に会いに行く途中じゃないだろうな。そんな事が
あり得るわけがない。いやある。長崎県警の警部がそういう事をした。氷山の一角だろうなぁ。警察は
覆面パトカーにさえ乗っていれば自身が警察だとは周囲から思われていないと思っている。マヌケ。だが
それでイイ。我々のネタが潤う。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用覆面画像。ありがとうございます。
BLレガシィ同様、同インプレッサを見たらまずは捜査用覆面と期待せよ。愛人の所に向かうのかもしれ
ないし、昼寝に行くのかもしれない。この車両ってそういう事に使うもんなんだろ。そう言われても仕方が
ない事を警察自体がしている。今後も続けてくれ。何度も言うが我々のネタが潤う。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セド覆面画像。ありがとうございます。撮影は道央道 長万部IC
付近札幌方向。先日も記事にさせて頂いた「函館300 さ 25-98」だ。函館交機(現:函館機動警察隊)
所属だったが、道央道延伸に伴い、同機動警察隊内に新設された高速隊へ所管換えになっていると
思われる。


フェンダーミラー仕様のロートル機ではあるが、函館方面の道央道ではコイツの存在に期待したい。キッチリ
押さえていこう。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。「札幌301 の ・137」だ。
コイツは当初は高速隊所属機。今は札幌交機へお下がりに。南区川沿方面 国道230号で徘徊していた
そうだ。時間にして午後11時頃。場所と時間、キッチリ押さえておこう。ちなみにこの撮影はその「徘徊後」に
撮影されたものだ。隣には交番パンダ。多くは語らない。察して欲しい所だ。この画像をお送りして頂いた
情報提供者の方の心中察するや余りある。




2012/11/13(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた警官立ちんぼ画像。ありがとうございます。立ちんぼは失礼か。
シーベル・携帯の取締りで稼ぎ中。これで給料もらってんだぜ。皮肉に聞こえるならこの行為自体に
問題があるって事だ。問題ないだろ?


いつやってくるかもしれぬ違反車両に緊張感漂わせる停止係2名。


緊張感…、あるよね?で、この手の取締りではこの停止係よりも、その手前に配置される現認係の
方が絵的に笑える場合が多い。ではその現認の位置を確認だ。


ここだ。丸印より左にある南署南九条交番が緊張感ある停止係2名が居た所。ではその現認係を見て
みよう。


ビルとビルの間に隠れている。撮影に気付くもこちらには何も無し。職質を見送ったって事はこの撮影
行為自体に問題無しという事だ。無線で何やら話していたが、まさか停止係に「俺は何もできないから
お前らで撮影してきているヤツのクルマ止めてぇ〜」とか言ってんじゃないだろうな。まさかな(笑)。だったら
ここで止めた方が早いもんな。ま、これからもビルとビルの間に挟まっていればイイ。ガッツリ撮影する。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。コイツは一時停止
無視取締りの定番ポイントに今やってきた所だ。この先は袋小路だが関係ない。向きを変えて張り込む。


ここで待機。現場は中央区南1条東6丁目。地図で確認してみよう。


ここで待機。


ストリートビューで見る取締り対象交差点。今回はここの右側で待伏せ。逆方向で待伏せしている場合も
ある。これまではそちらの方が多かった。


こちらだ。


過去に撮影して頂いた同ポイントでの待伏せ。一時停止、キッチリ守っていこう。


ここでの待伏せでは撮影に気付くとすぐにパンダが逃走する傾向が非常に強い。撮るのは難しく、だがそれ故に
撮り甲斐もある。これは撮影に気付いた直後、逃走を開始するためにウインカー点灯で動き出す所。違うもん!
たまたまだもん!撮影されても逃げないもん!職質するもん!そういうピュアな心を(以下略)。ここはすぐ逃げる。
マジで(笑)。一瞬のチャンスを逃すな。カメラの準備はいいか。




2012/11/14(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。ワゴン車が
フロントを破損させて歩道に乗り上げて停止。救急車両が2台現着。人身事故に発展してしまった
ようだ。


もう一台の当事車両。こちらは街路樹に衝突して停止。燃料輸送の車両だけに、火災や爆発とも
なれば最悪の事態にもなりえた。事故の恐ろしさを痛感する。明日は我が身だ。安全運転でいこうぜ。
道交法順守だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。右側道路
側端に注目だ。居るよな。顔半分出してこちらを監視している。現場は七飯町大沼方面 道道
43号。ここは時速40キロ制限。追い禁ではあるが見通しの良い直線道路。だが住宅街という事で
時速40キロ制限。そういう所にはちゃーんと警察が居る。取締りってのはそういうもんだ。


現場を地図で確認だ。キッチリ押さえていこう。


後方から。速度も監視できるがそれこそ追い禁も捕れるな。一石二鳥の良い場所という事か。今後も
期待のできるエリアだ。




2012/11/15(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたうひゃほう画像+V36スカイラインレーダーパンダ画像。
ありがとうございます。うひゃほうって何だよ。でも、久々だよね。うひゃほう。撮影は江別市
文京台方面 国道12号。江別市街地へと向かっていたそうだ。


ナンバー連番で3台存在するV36の内の1台「83-57」だ。時刻は午後11時を過ぎた頃
だったそうで、時刻と方向からして恐らくは飲食店街での飲酒取締りに向かったと思われる。


中身はノーヘル。札幌交機では、最近も逃走車追跡中の覆面が単独自爆事故を起こして
いるけれど、そんなものは喉元過ぎればなんとやら。ヘルメットなんていらないんだって。数年前
には同交機苫小牧分駐で殉職事故も起こしているけれど。せいぜい豆腐の角に(以下略)。


その苫小牧分駐の同じくV36スカイライン。当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。
いつどこでという話はいい、ただホイールがグンニャリ曲がっている。半年以上も運用停止している
個体だ。今年の2月頃から。覆面もパンダも事故りまくってんだよな。そりゃ今年の視閲式で
白バイの走行展示が中止になる訳だ(笑)。


札幌交機の夜間における取締りパターンだが、夜間組が早くて午後9時過ぎ辺りから西区の
本部を出て、ほぼ午後10時から各々の場所で速度取締り。そして午前零時を過ぎた辺りから
飲酒の取締りに切り替える。飲食店街のコインパーキングを主に張る。そして午前2時頃には帰隊。



当サイト情報提供者の方より教えて頂いた地図情報。ありがとうございます。千歳市清水町7丁目
高架下。ここで何が行なわれるかは来月の7日に判るはずだ。我々の予測が正しければ。選挙の
影響でずれ込まなければいいのだが。そう教えていただいた情報提供者の方もいらっしゃる。はたして
来月の例のイベントは何日に実施なのか。皆様からの情報提供をお待ちしております。本記事日付横の
地図データコンテンツをご覧になって頂けると幸いです。




2012/11/16(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。撮影は神奈川県海老名市。
先月の26日に開催された交通安全イベントでのものだそうだ。CB1300Pがズラリ。かっこいいなぁ。


奥はVFR800P。手前のCBと比較すると、サイドカウルがエンジンをすっぽり覆っているのが改めて判る。
排熱が隊員の膝元に来る為、マラソン先導時の低速走行ではかなりキツイらしい。


パニアケースと無線ボックスに対空表示が施されている。これは面白い。「対策」って何だ。暴走族
対策って事か?


ストップメーター内蔵型のフロントパネル。下部にはコールサインなのか、隊員の名前と記号がラベル
プリントされている。道警の白バイだかパトカーでイベント時以外の撮影で、この手の記号表がネットに
出た時に内部でピーピー騒いでいたのがいるそうだ。だったら最初から貼ってんじゃねぇよ(笑)。警察だけに
さぞかし「ピーピー」騒いだってか。やかましいわ(笑)。


CBをフロントから。残念ながら北海道ではもうコイツの姿を半年見る事ができない。陰に隠れている所を
見つけてカメラを向けると白バイが逃走。最寄の署に逃げ込むと言う、あのルーティンワークが出来なくなる
のは寂しい限りだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた捜査用覆面画像。ありがとうございます。手前からBLレガシィ、インプ
レッサアネシス、E51エルグランド、更にその奥にもBLレガシィ。これら車両を見たらまずは捜査用覆面と
期待せよ。


こちらはインサイト覆面。リアガラスには例のありがたいアンテナが確認できる。本当にありがたい。こいつは
連番で存在する。


BLレガ。ドアバイザーレスにこのアンテナ。これで平気で家電量販店や家具屋の駐車場で昼寝してんだぜ。
バカだよな(笑)。バカなんて言ってはいけない。そういう人達がいるおかげで我々のネタが潤っている。今後も
続けて寝てください(笑)。



記事の日付は16日だが実際に書いているのは23日。一週間遅れか…。まぁそれはいいとして、明日24日は
日ハムの優勝パレード。3年ぶりのイベントだ。明日は頑張って撮影してこようと思う。こちらの画像は前回
優勝の2009年のもの。






当時の機材はオリンパスE-420 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6だった。今回はキヤノンEOS7D
+ SIGMA APO 50-500mm. F4.5-6.3 DG OS HSMで臨む。機材は変われど自分で満足のいく画を押さえる
には時間と根気。頑張ってきます。




2012/11/17(sat)


記事の日付は17日だが、24日実施の日ハム優勝パレードの様子をお送りする。撮影できるには
できたが、現場で一悶着あり。こちらは脚立を使用しての撮影だったので、歩道上の観客用エリア
(歩道の中心を半分で分けて双方に仕切っていた)の最後列で待つことに。すると警官からここは
歩道だから、もっと前に行けとの指示。ここは今は歩道ではでなく、観客用エリアの最後列であると
話をするも、とにかく今は前に行けの一点張り。脚立が前に出てしまうとどの後ろに立つ人の邪魔に
なるので、そうはならないように電話ボックスを背にして待機。これがパレード開始2時間前の話。
で、それから1時間後、後ろから「脚立使って撮影している人〜、やめてくださーい」とトラメガで警官に
言われる。だろ〜?だから最初から言ってんだよこっちは。で、再び最初の位置に。そして更に1時間が
経過したパレード開始直後、警官から

こ こ で 脚 立 使 っ て 撮 影 し ち ゃ 駄 目 だ よ ( ニ ヤ ニ ヤ ) 。


※この警官は本件と直接関係ありません。

そういう事するんだよアイツら。だったら最初から駄目って言ってくれよ。パレード始まってから言うなよ。
それまでもその警官は自分と同じ場所にずっと居た。狸小路3丁目側に居たパーマで無精ヒゲのメガネ
警官。アンタの事は忘れないからな。というわけで、今回のイベントで写り込んでいる警官の顔は全て
無修正で載せる事にする。元々問題は無いけれど、そういう配慮をする気が今回は特に失せた。
狙い撃ちでガッツリ写っている警官もいるが、それは全てそのパーマメガネのせいだと思え。こちらも目線
入れる手間省けていいわ。オマエ、次に会ったらガッツリ撮ってやるわ。こちらが度重なる移動の要求に
血が上って「これ以上はいう事聞けないワ」って言ったら、そいつ、「だったらこっちにも考えがある!」と言って
何をするかと思えば上司召還(笑)。自身の無能さを露呈してどうすんだこのクルクルパーマ(死語)。


という訳で、まずはパレード開始直前の様子。なんだかんだで撮影はさせてもらった。気を取り直していくぜ。


報道陣の皆さん。いいよね、直前になって移動しろだの脚立から降りろだの、後だしジャンケンされなくてさ。
もう言うな。


上空には報道ヘリが。


報道ヘリに混じって消防ヘリも上空を「巡回」していた。


顔貌データ採証係。それは考えすぎだろう。警備の様子を記録しているに過ぎない。


随分かっこいい腕章してんじゃねぇか。


パレード開始前の定例儀式、市中引き回しの刑。選手達よりも先に必ずこの指揮車が通る。警察の
くだらないメンツ。俺達が許可しなかったらパレードなんてできないんだからな。こういう事をするから益々
人気が下がる。ただでさえ不祥事件数全国ワーストなのに。その分我々はやりやすいけど。


これら警官の画像は狸小路3丁目配置のパーマメガネの一件が無ければ載りませんでした。全部
そいつが原因です。さ、前座はこれまでだ。


選手の皆さんです。かっこいいなぁ。市中引き回しとは雲泥の差。比較すること自体がおかしい。
























パレード終了。さぁ紙吹雪の撤収だ。まずはブロワー部隊が紙片をまとめていく。


初の優勝パレード時にはこの紙吹雪の後片付けが問題になった。だが今はかなり効率よく回収、
清掃が行われるようになった。


そして道路清掃車が梯団を組んで吸い込んでいく。


パレード自体の華やかさもいいけれど、この後始末もかなり圧巻だ。


かっこいいなぁ。


パーマメガネ…、もういいっての。でも、ここでこうやって書かれている事すら知らないんだろうなぁ。
警察がウチのサイトなんか見てるかよ(笑)。見てたらメールください(笑)。


路面の清掃が終わるまで規制線を張る。


パンダの直前には紙片がまるで無い。お見事。


大量の紙吹雪が撒かれた道銀ビル。以前はその一部がビルの窓のへりに溜まり、それがいつまでも
清掃が進む道に降るという船幽霊状態が続いた。だが、今回はそれも対策済み。


ビル清掃の業者さんが回収にあたる。すげぇ。


そしてやっぱり大事なのはボランティアの方の手による清掃。機械で取りきれない車道の隅や、
歩道の清掃にあたっていた。この方々あってのパレードの実現だろう。そう思うと余計にかっこいい。




2012/11/18(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた爆弾処理車両画像。ありがとうございます。撮影は24日午後。
日ハムのパレードに合わせて市街地に配置していたようだ。パレードの終了に伴い撤収する所だと
思われる。


こちらで勝手に付けたあだ名はコチョコチョ君。車体前部のマニピュレーターで爆弾をくすぐって爆発
させる構造だからだ。嘘を付くな嘘を。なんだよくすぐるって。爆発させてどうすんだよ。でもコイツの
あだ名はこれからもコチョコチョ君でいいや。なんだかマヌケっぽくてイイ。それがいかにも道警らしい
ってなもんだ。全国一の不祥事件数を誇る組織だもの、なんやかんやでバカにされても仕方が無い
組織なんだよ。道民からの信頼はかなり失墜している。実際。



当サイト情報提供者の方より頂いた千歳空港方面 国道36号画像。ありがとうございます。
左側に居る2台は路肩に停車中。これはもしかするともしかする。


ワーオ。札幌交機所属の180系クラウン覆面「札幌301 ひ 13-94」だ。


同方面での代表的覆面徘徊エリア。キッチリ押さえていこう。以前ほどここでの徘徊は酷くないが、
こうして散発的にやっている。カメラの準備はいいか。


サイン会を反対側から。今後も皆様からの覆面画像をお待ちしております。



秋から春まで、数々の取締り撮影シーンで活躍してきたアルファ社製のM65。米軍の野戦用
ジャケットという事で、その造りは堅牢で防寒性能も高い。寒空の下での長時間撮影には欠か
せないアイテムだ。


シルベスタ・スタローンの「ランボー」や


ロバート・デ・ニーロの「タクシードライバー」にM65が登場するのは有名。かっこいいなぁ。M65はイイ。


かれこれ10年以上も使っているため、相当なやれが来ている。肩に付けていたなんちゃってポリスパッチも
ボロボロ。


そして何より色あせが凄い。このM65、実は色はブラック。こりゃもう引退と判断。


という訳で新調。だが今はアメリカ製のM65は入手困難で、こちらはアルファ社オフィシャルではあるものの
中国製。サイズは同じだが袖丈が短く、各ポケットが小さくなり位置も高めに。しかしM65はM65だ。
これからの相棒はコイツだ。


アルファ社のタグ。一応本物。一応な。やっぱり実際にはアメリカ製がいいのだが…。


これまでに購入のM65。ネイビーのやつもかなり色あせてきている。左端は保温効果を更に高めるインナー。


話を戻す。今回用意したパッチ。


ポリスだったりアンブレラ社だったりナイトシフトだったり、メチャクチャだけどそれでいい。


「この手の雰囲気作り」をしておくと、実際現場では何かと役に立つ事が多い。詳しくは書けないけれど。
向こうが勝手にそう思い込んでくれるってのを利用できる。


背中にもアンブレラ社マーク。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP