BACK NUMBER
2012/11/05-11
1106 1107 1108 1109 1110 1111


2012/11/05(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いたモータープール画像。ありがとうございます。撮影は京都府某所との事。


新型のE26キャラバンの事故処理車両。ワーオ。入札を勝ち取ったんですね。最近はトヨタ・スバル勢が
入札で幅を利かせている。日産にもこうして頑張って欲しい所だ。交取の覆面が全部クラウンでは…。



当サイト情報提供者の方より頂いた赤無視取締り画像。ありがとうございます。左側に注目。居るね。パンダ。


現場を地図で確認。手稲区手稲本町2条3丁目。国道5号から道道44号へと右折する車両の赤無視を
左側から監視。


監視している側からの画像。違反車両が現れない場合、左折で国道へ一旦出て行く。


その後すぐに左折でまた同じ交差点へ戻っていく。こういう事が取締りなんだな。事故防止なんだな。大した
もんだ。全く頭が下がる思いだ。皮肉に聞こえるならそのやり口に問題があるって事だ。信号、キッチリ守って
いこうぜ。


当サイト情報提供者の方より頂いた240系アリオン捜査用覆面画像。ありがとうございます。アリオンを見たら
まずは覆面と期待せよ。コイツはA20グレードで例のありがたいアンテナ装備。判りやすい。非常に判りやすい。
感謝だね。


中身は二人してマスク着用。おかげでこちらも目線を入れる手間が省ける。二人して風邪かよ(笑)。そういえば
最近、捜査用覆面の中身がヤマダ電機の駐車場で寝ている所を目撃されていないようだが、寝る場所を
変えたのかね。寝るのをやめるはずは無いからな。寝るのを止めたのなら、それは今までしてきた事が間違い
だと認める事になる。やめるなよ昼寝(笑)。




2012/11/06(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り現場画像。ありがとうございます。
撮影は白石区菊水9条2丁目。東高校横での定番ポイントだ。


現場を地図で確認。丸印は上記の停止係が居る場所ではなく、現認係が配置される場所。
これまではマンションの壁の形状を利用して隠れていたりしたが、今回は車道からも見える位置に
立っていたそうだ。どういう風の吹き回しだろうね。いずれにしても、全ての座席の人がシートベルト、
携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。鉄則だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたスクーター「白バイ」画像。ありがとうございます。これを白バイと
呼んでいいのかどうかはさておき、この手のパトロール車両って栃木県警にはあるんだね。道警には
こういうのが無い。珍しく感じる。赤色灯やサイレンは装備されていないようですな。ゲタなのかな。



当サイト情報提供者の方より頂いたBDレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。未だ現役
の2代目レガシィ覆面。凄いな。アンテナはTLタイプからありがたい仕様のTAタイプに換装。その名残が
トランクに残っている。一般車においても見かける事の非常に少なくなった車種だけに、これはかなり
珍しい1台と言える。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。上空からの撮影
は中々ない。パトライトや対空表示をこのアングルで見られるのは新鮮な感じだ。対空表示の字体は
県警マーキング同様、各都道府県警の裁量になっている。この個体はホイールが社外仕様になっている
のが面白い。定番だと鉄チン+マークX純正キャップという組み合わせだが、なんらかの事情でこういう事が
起きる。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いたボーイング787 ドリームライナー画像。ありがとうございます。最新の
旅客機だ。誇らしげに機体にも「787」の文字が大きく書かれている。客室の窓は電子カーテン仕様となって
おり、可視光線の透過率を乗客が調節できる。要はスモークガラスにしたり全くそうではなくしたりできるという
事だ。これ、自動車にもフィードバックされる技術だろうなぁ。




2012/11/07(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。今回も
電器店では昼寝しておらず、驚くべきことに走行している。昔は中身が昼寝している覆面を見た
時は驚きをもってその画像を見させて頂いたものだが、今ではもう逆転現象が起きている。でも、
寝ていいよ。我々のネタが潤う。昼寝もそうだが全国トップの件数を誇る不祥事にも期待している。
年内にもう一発やらかすぞ、バレるぞ(笑)。過去の不祥事パターンがそう教えてくれている。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。警視庁玉川署
所属機。リアガラスには玉川2のマーキング。コイツのコールサインは「玉2」だそうだ。タマタマか(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用覆面画像。ありがとうございます。
なんとコイツも走っている!寝ていない!もういいよ(笑)。アネシスを見たら捜査用覆面だとまずは
期待せよ。市販台数の少なさも手伝って当りを引く確率が高い。



当サイト情報提供者の方より頂いた消防ヘリ画像。ありがとうございます。公園の多目的広場に
ランディング。


公園脇の道路には消防車両。ヘリが離発着する際の事故防止で出場してくる。


ベル412SP、機番はJA6636。コールサインは「さつぽろ」だ。


要救助者がいずこの現場から救急車で搬送されてきた。ブルーシートで周囲からの視線を防ぐ。これは…。


あまり考えたくはないが、


これは残念な結果になっている可能性もある。


ヘリへと載せる。黄色のシートで包まれてしまっている。


いきさつは不明だが、まだ望みがある事案だと信じたい。その為のヘリ搬送だと信じたい。


離陸。


落ち葉を巻き上げて高度を上げていく。画が漫画版のイニシャルDっぽいですな。


どこへ向かうのか。気になる一件ではある。




2012/11/08(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。現場は
散発的にその実施が確認されている北広島市西の里方面 国道274号。


現場を地図で確認。散発的と書いたとおり、ここはサルの様にやっている訳ではない。だが油断
せずにいこう。


だが今回の取締りは実はかなり特殊。このJMA-240、何かがおかしい。本来あるべき物が無い。
富良野署のJMAみたいに分度器を付け忘れているとか、そういう所じゃない。


電源ケーブルが接続されていない…!


これはなんともシュールな光景だ。速度測定は行なっていないのだ。


だが第二線ではしっかり停止係が待機。


そしてサイン会場となるバスの隣の車両にも注目。


交取の現場になんで捜査用覆面が居るんだろ。


ちなみに昼寝はしていない(笑)。油でも売りに来たのか。判らない人間であれこれ考えても仕方が無い
という事で、現場の警官に今回の取締り内容を聞いてみたそうだ。

シーベル・携帯の取締り&危険物輸送車検問。

との事だった。測定器を設置しているのは、それで車両の速度を落とさせて現認、停止をより確実な
ものにするためとの事だった。これは非常に珍しい。測定器を使ったフェイント作戦だ。凄い。捜査用
覆面が来ていたのは後者の取締りのためか。


これは過去に撮影して頂いた同現場での速度違反取締り時のもの。測定器の位置と操作係の位置が
大きく異なる。今回は操作係ではなく現認係だけど。


車道側にではなく、歩道内側に設置している。見られては困る物だからだ。だが今回は違う。見せてきている。
目的が別にあるからな。


ではその上記諸々の取締りの検挙シーンを見ていこう。停止係は既にスタートしている。


停止係が対象車両の速度に気付いて歩速を早める。この動きをするという事は結構な速度のヤツを
止めようとしている時だ。


止まるのか?止まるのか!?


おぉぉ…!?


逃走か!


いや、止まった。止まっちゃったよ。ちなみに停止係の「止まって下さい」は正しくは「止まってください」だ。
漢字の「下」はこの場合使わない。どうでもいいけれど。


運転手:速度出してませんよ!
停止係:携帯電話の取締りですよ。
運転手:すいません電話してました。


ショボーン。ちなみに画像の中でも前でもなく、右側の書類を抱えているのが私服警官。危険物運搬の
車両が一向に現れないため、あちこちをウロウロしたり、サイン会場バスの窓越しにこちらを睨んだりしていた
そうだ。それだけの簡単なお仕事です。


バスから睨んでいる時に、こちらがカメラを向けるとこうやってバインダーで顔を隠す。で、少し経つとカメラが
向いていないのを確認してからまたこちらを見る。で、カメラを向けるとまたこれ。モグラ叩きゲームか(笑)。


泣きそうな顔をしている政治家看板前を通過。途中で飽きて現場を後に。本当、飽きっぽいのな。


散々顔を隠しておいて、運転中はそれをしなかったな。バインダーで顔隠しながら運転したら良かったのに。
ちなみこの2名の顔貌データは おっとこれ以上は。


さよーなら〜(笑)。


検挙は続く。


はいアンタ!


この車両は携帯電話使用だったそうだ。


サイン会場へGO!


いらっしゃいませ〜。携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。


本日の取締り終了。フェイントに使用されたJMA-240撤収。


こういうやり方は初めて見た。非常に興味深い物だ。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。




2012/11/09(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いたバスレーン取締り画像。ありがとうございます。左端に
現認係が隠れている。バス停看板の奥だ。


居る。撮影は白石区本通16丁目 国道12号。


交番前で立哨している訳ではない。コイツは交番の人間じゃない。


現場を地図で確認。東白石交番前に現認係が配置され、ここをバスレーンで通過した一般車
はその先の川を渡った所で停止係に検挙される。逆に現認係前を一般レーンで通過し、その後に
バスレーンへ車線変更しても、その場合は検挙されない。取締りってのはそういうもんだ。


こういうのとか、


こういうのだ。これを実際に検挙されたドライバーに見せたとしたら、相当もめる事になるだろうなぁ。
いや、見せないけどさ。


では実際の取締りを見ていこう。


見逃す車両も多いが、それ以上にバンバン捕まる。


はいアンタ!


バスレーンを悠然と走る車両を渋滞気味の車列から見ながら「ズルしやがって」と思うのは間違いだ。
その手のクルマが居なければ自身の一般レーンはもっと混む事になる。この手のクルマには感謝しなくては
いけない。そしてたまにはこうして面白いものも見させてくれる利点もある。


サイン会場へどうぞ〜。


ガンガン行く。いいねぇ。


停止係の後方にはバスレーンを走行する一般車も居るというのに、この軽だけは餌食に。走り方の
問題なんだよな。


この軽を血祭りに上げた後、


更にその後方の車両も撃墜する。


オマエも


だぁ〜!


この手の取締りを「密着警察24時」でやらないのには訳がある。皆が納得している取締りでは
ないからだ。テレビ局も警察にとって都合の良い情報しか製作編集しない。その手の番組で
同時に警察不祥事の事も取り上げたら、次からはもう警察が取材に応じてくれなくなる。


はい、サイン会場へ。


次は逆アングルから。


バスレーン規制時間は平日朝の730〜9:00。それまでの間に20台程は捕まる。かなり稼げる。
通勤時間帯で、実際職場へと急ぐドライバーが大半なので、サイン会自体も非常にスムーズ。
これほど甘みのある交取も無いのだ。


サイン会場へどうぞ〜。


ショボーン。


駐車場係から手招きされる。身障ドライバーだからって容赦しないぜ。


シラをきってサイン会場をそのまま通過しかけたので、慌てて止めに入ってこのような駐車位置に。
逃げ得は許さない。許さないんだけど…。次は今回最大の取締り劇を見ていこう。


業務用バンが餌食に。


その後ろにもう一台違反車両が居る。2台とも捕りに行く形だ。


まずは一台目。


二台目の動きがおかしい事に停止係が気付く。


二台目がここで加速開始。逃げの態勢を見せた。


何度も笛を吹くが…。


止まる気配無し。


逃走開始。


二重線をまたいで停止係をかわす。


これでバスレーン走行違反に加えて逆走の違反もプラス。


更にアクセルを踏み込む。


あーあ。


もちろん前方の車両も逆走で突っ切る。


これらの車両全部を逆走で追い越す。すげぇ…。


人間VSクルマじゃなぁ…。もう追い付けない。


肩を落として帰ってくる。不思議だったのはサイン会場バス前にクラウンパンダがあったにも関わらず
追跡をしなかった事。停止係曰く、「この先の交番で確保したから」とは言っていたが、そんなに
早く対応できるだろうか。この現場に違犯者本人も戻ってこなかったようだし。


色々やりとりはしているようだが、そもそも逃走車両発生を予測しての警官や車両の配置がされていない。
この時も真剣に逃走車を追っていたのはこの警官だけ。他に3人も4人も警官が居たのに誰も何もしようと
せずに、ボケェ〜っと見ていただけだった。逃走車のナンバーも確認しようともせずに。いや、一台目の業務用
バンの処理に追われてて…。何人で一台処理してんだよって話になる。そもそも停止係が二人いないのが
こういう結果を招く。次からは二人付けてくれ。絵的にもその方がカッコいいから。まぁそれにしても、逃げ得は
許さない…。そうですか…。説得力ありませんな。




2012/11/10(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた空自F2画像。ありがとうございます。撮影は沖縄県那覇基地。この
機体は恐らくは福岡県築城基地所属ではとの事だ。那覇基地所属のF-15Jと共同演習を行なって
いたそうだ。ダークブルー系の洋上迷彩が非常にカッコいい。あるのかどうかは判らないけれど。1/72サイズで
完成モデルがあったら手に入れたいなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた厚別署 北広島交番画像。ありがとうございます。右端に駐車して
いるパンダに注目。


これはこれは。これまで札幌交機所属だったY31セドのレーダーパンダではありませんか。数週間前に
厚別署交通課所属だった170系クラウンレーダーパンダと、コイツがトレードになったという情報を頂いて
いたのだが、今回こうして初めてそれを見る事ができた。


こいつが今は交機に行ったと思われる。互いの対空表示はもう書き換えたのかね。


フェンダーミラー仕様のコイツは、かなりの走行距離に到達しているはずだ。それで第二の人生を所轄
交通課でという事なんだろう。どうしても「交機>所轄交通課」という図式になっちゃうんだろうな。手稲署
交通課へのJ31ティアナ(元交機所属機)配備というイレギュラーもあるけれど。


交機時代の同セド。これからは交機がこうして待伏せするポイントに、元所轄の170系クラウンパンダが
登場する事になるんだな。それはそれで楽しみだ。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。いや、こいつは
捜査用ではない。そう、昼寝用だ。こんなのに税金払ってんだもんな。納税のし甲斐ってのを感じるよ。


運転席も助手席も仲良く寝ている。シートばったり状態。


寝ているので当然撮影にも気付かない。これはもはや職務怠慢だね。場所は手稲区のコープさっぽろ
西宮の沢店駐車場。もちろん店舗に無断で駐車。というか昼寝。中で寝ているゴク潰しはともかくとして
この覆面自体に注目したい。今回撮影のコイツは外部露出型アンテナを一切装備していない。だが
今年の夏まではこうだった。


ガラス面ではなくルーフにアンテナを装着するおかしな一台だった。ちなみにこの撮影においても中身が
寝ている際のもの。いつ仕事してんだろ。それでなくても不祥事全国ワーストで信用無くしてんのに。


だが昼寝は止まらない。こちらのBMレガシィもそうだ。決して捜査活動をしているのではない。撮影は
手稲区のニトリ宮の沢店駐車場。


コイツはルーフ一本立てのユーロアンテナ仕様。だが以前はこうだった。


ありがたいアンテナ仕様。アンテナが変わっても中身のする事は同じ。


助手席はシートばったり。運転席は頬杖をついたまま動かず。


もちろん撮影には気付かず。気付いたとしてもなんて声かけてくるんだろうな(笑)。寝てたとこ撮ったでしょ!
ってか(笑)。そりゃすげぇや(笑)。声かけてこいよ。何度も書くけど、あれだけ不祥事やらかしておいて、こういう
行いも止めようとしないのが凄い。だから我々のネタも潤う訳だが、程度ってもんがあるだろうに。こういう体質
だから不祥事も止まらないで全国一になっちゃったんだろうなぁ。合掌。




2012/11/11(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたパトカー集積画像。ありがとうございます。手前の鷹目インプ、J31
ティアナは捜査用覆面。一般車のプリウスを挟んで200系クラウンパンダ。奥には事故処理用ワンボックス
パンダの姿も。画像には無いがV36スカイライン捜査用覆面も止められていたそうだ。これら車両はなんらかの
部品を装着するために集められていると思われる。なんだろね。色々妄想しちゃうなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた赤無視取締り画像。ありがとうございます。信号待ちのワンボックスの
後ろに居る。これは待伏せをする側には好都合。取締りを受ける側からは見えないからな。


現場はこちら。お馴染みの赤無視取締りポイントだ。ここは川を挟んで北署と東署がそれぞれ待伏せを
する。今回は川の左側、北署の待伏せだ。


東署管轄側で違反車両発生。だが同署のパンダが待伏せしていないので、北署のコイツが越境して捕りに
いく。そうこなくちゃな。


出た!ムクムク君だ。今回は砂浜に埋まる心配は無さそうだ。


赤色灯は点灯させていたが、サイレン吹鳴は無かったそうだ。


こういうシーンだけはカッコよく見えるんだよなぁ。


パンダ前方のワンボックスが検挙対象。


はい、死の宣告。


終わった。信号、守らないとね。


立ち話もなんなので、道路左側に移動。


サイン会開始。道交法順守で行こうぜ。向こうは待ち伏せて取締る。安全運転だ。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP