BACK NUMBER
2012/10/29-11/04
1030 1031 1101 1102 1103 1104


2012/10/29(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り画像。ありがとうございます。今正に
ワナを設置しようとしている所ですな。撮影は中央区南25条西13丁目 福住桑園通。
時間にして朝9時半ごろ。


現場を地図で確認だ。グループホーム「舞」の正面に測定器設置。


大の大人5人でやる事と言えばネズミ捕り。そういうものだ。これが現実だ。今後も皆様からの
同地でのネズミ捕り情報、画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたうきうきサイン会画像。ありがとうございます。主役を
今舞台にお連れしようとしている所ですな。現場は厚別区 JR上野幌駅付近 国道274号。
例の二連信号ポイントだ。


現場を地図で確認。一時期ここでの取締りは減少傾向にあったが、最近また頻繁にやり始めた。
いい傾向だ。ガンガン取締りやってくれ。我々も当りを引きやすくなる。カメラ来たからって逃げるなよ。


主役が中々降りてこない。多少ゴネたようだ。「私もうアイドルなんてやめる!サイン会なんか行かないもん!」
てな訳にはこの場合いかないんだよなぁ。芸能界同様、取締り現場も厳しいんだよ。


アイドル乗車。オッサンだけどな。


ようやくサイン会開始。何度も書いているが、ここでは一つ目の信号を黄色で突っ切ると二つ目は確実に
赤。それでいて停止できる距離は短いので、そのまま止まらずにスルーしていくのを陰からパンダが見ている
という構図。そういう場所にはちゃーんと警察が隠れているって事だ。信号、キッチリ守ろうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セド覆面画像。ありがとうございます。撮影は長万部〜国縫間の
道央道上り。ナンバーは「25-98」が確認されている。ナイスです。


コイツだな。函館機動警察隊所属機だが、確か高速隊が長万部に新設されたので、そこへの所管換えに
なっている可能性が高い。かなりのロートル機のハズだが、それでもこうして現役なんだな。凄い。




2012/10/30(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン画像。ありがとうございます。道央道 旭川
鷹栖I.C.〜旭川北I.C.間での撮影との事で、すれ違い様にナンバー「43-83」を確認。ナイスです。
ユーロアンテナ仕様でもあったそうだ。となるとコイツはあれだな。


旭川機動警察隊所属の「旭川300 に 43-83」だ。今回は高速道上での目撃だったので、恐らくは
狩場へ向けて高飛び中だったのかもしれない。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。POLICE
マーキングがかっこいい警視庁所属機。黒の鉄チンホイールがいい。代々木署3号車との事だ。


こちらはホイールキャップ装備仕様。北署3号車。今まで何度も見させてはもらっているが、リア
バンパーのPOLICEマーキングが非常に大きくてカッコいい。外国人向けなので、それだけ大きく
字を書いて欧米のパトカーっぽくしているという事か。これの1/18モデルカーがあったら買うんだけどなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り現認係画像。ありがとうございます。
白の支柱の陰に隠れて向かってくる車両を覗き込んでいるのがソレだ。


実際に走行する車両から見るとこんな感じ。こりゃ判らないわ(笑)。だからクルマに乗ったら全ての
人がシートベルト。携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。これは鉄則だ。


私服仕様ではないのだが、何故かニット帽。すげぇなこのセンス。喉が頻繁に渇くのか、ボトル持参。
まさか薬物とかやってんじゃないだろうな。まさか(笑)。


現場は函館市宮前町1丁目 道道571号。キッチリ押さえていこう。


取締り開始直前に時間を巻戻す。これは停止係用のパイプ椅子。ご丁寧に二人がかりか。


サイン会場兼ゲタのワンボックス。西署所属機だ。


ニット帽。例のボトルも確認できる。


手前の警官より声掛けがあったそうだが、この記事が結果の全てだ。当サイトの事は知っていたそうで、
それならそれで話は早い。こうして記事が載る。そういう事だ。でもな、警官として偉そうなゴタクを並べる
のは大いに結構だけど、人と話す時はポケットから手を出した方がいい。次からは気を付けるように。
それと帽子。ちゃんと被りなさい。鑑識気取りか?




2012/10/31(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。現場は
北区北40条東1丁目。車線の広い片側一車線の直線。ここは時速40キロ制限だ。道路左側に
見える黄色の消火栓から更に少し奥に測定器が待ち構えている。道を進んでいこう。


これだ。日本無線製のJMA-240がお待ちかね。北署交通課の稼ぎ。ここは頻繁にやってる。キッチリ
押さえていきたい所だ。


現場を地図で確認だ。カメラの準備はいいか。


本線側からサイン会場を見る。ここで気になるのはそのワンボックスパトカーの駐車位置。同車のすぐ
前方には丁字路の交差点がある。交差点5m以内駐停車の疑いがある。更にはその前方では
歩道上に駐停車している車両が。速度違反はとるくせにこういう違反は放置。この件、一度北署に
直接行って話をしてこようと思う。マジで。例えばこれがタイヤ交換しているクルマと人ではなくて、包丁
持ってうろついている人であっても取締りをするのかどうか。当然それはあり得ない。ではその「間」、ガイド
ラインがどこなのかを聞いてみたいのだ。今の所理解しているのは歩道上のタイヤ交換は放置で、包丁
所持徘徊は取り締まるであろうという事だ。頭悪いんでその境い目を教えて欲しいんだよな。北署様には。


時刻にしてまだ4時前だったが、どういう訳か撤収開始。どうしたんだろうね。


雪が降るまでまだ少しある。サイン会場となるワンボックスの駐車位置も含めて、今後も撮影枚数を
増やしていきたい所だ。


北署は確か測定器を2台所有していたな。管轄内でもう一箇所でやってるはずだ。ワクワクしちゃうよね。
今後も皆様からのネズミ捕り画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた路肩サイン会画像。ありがとうございます。道路左側端に一般車
数台とパンダが止まっているのが見える。現場は厚別区大谷地西6丁目 道道341号から札幌新道への
合流部分での一時停止取締りの様子だ。


現場を地図で確認だ。ここでの合流は一時停止後に行なわなくてはいけないのだが、本線側からやって
くる車両の速度が速いため、ついついファスナー合流を行なってしまうドライバーが多い。そういう所には
ちゃーんと警察が居る。取締りってのはそういうもんだ。


ストリートビューで見る現場。キッチリ止まっていこう。それ以降の合流が大変だとしても、規則は規則。
ここで稼ごうと目を光らせているのも居る事実を認識すべきだ。規則はキッチリ守ろう。


なお、このサイン会は左端一車線を潰して行なわれるため、後続車にとっては非常に邪魔になる。この
道は比較的速い速度で進入してくる車両も多く、このサイン会自体が事故を誘発する可能性を指摘
する声もある。だが、そこはノルマ第一主義。取締りだもん!何をしてもいいんだもん!後続車が気を
付ければそれでいいんだもん!これが現実だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた水没車両画像。ありがとうございます。これは凄い…。水没してから
かなりの時間が経過していると思われる。なんだか色々考えてしまうな。いずれにせよ怖いという印象はある。
何があったんだろうな。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。ワンボックスと軽の接触事故。
事故の8割が交差点内で起こる。その中で多いのが右直事故。今回のケースがそうだったかは不明だが、
恐ろしい光景である事には違いない。安全運転、道交法順守で運転に臨みたい。


こちらも痛ましい事故現場画像。後方の2台が当事車両だ。


双方前方の片方を破損している。車体への衝撃とダメージが大きいオフセット衝突の典型的な破損の仕方。
詳細は不明だが、幸いにして人的被害は軽微だったようだ。しかしこの後は過失割合の算出、車体の修理、
色々な事をしていかなくてはならない。事故は本当に嫌な物だ。時間も金も失っていく。安全運転でいこう。




2012/11/01(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた信号無視取締りパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
お馴染みの厚別区 JR上野幌駅方面 国道274号。二連信号ポイントだ。前にも書いたが、ここ
での取締りが頻繁になっている。いい傾向だ。


現場を地図で確認だ。パンダはこの交差点で信号待ちを行って違反車に期待。違反車が現れ
ない場合は一度国道を横切り再度定位置につく。それを繰り返す。


今回ここで網を張るのは180系クラウンパンダ。他にも交番のスイフトパンダが居る事もあれば、
交通課のレーダーパンダが居ることも。人気のポイントだ。


待伏せのパンダの目前を突っ切っていくミキサー車。こいつはギリギリセーフ(死語)のタイミング。


だがコイツは流石に看過できないタイミングだ。既にパンダが前面警光灯を点灯させているのが判る。


終わった。完全に終わった。


サイレン吹鳴で出て行く。


ここでの取締りのやり口はともかく、こうして緊走で出て行く姿はかっこいいと思う。


スコア1ポイントゲットだね。この後、違反車にすぐに追い付いてサイン会の準備が始まる。


信号、守らないとね。


後続車に注意を促す為のサイン会グッズを出していく。今回のパンダはパトライトが昇降式ではない
ので、トランクリッド内にLED仕様の赤色灯が装備されている。


今回の主役がパンダ搭乗。


コーンを並べていく。ちなみに情報提供者の方はこれを自身のクルマの中から撮影。


本来であればパンダ後方に設置の方向指示板だが、情報提供者の方のクルマがある。さぁこれを
どこに設置するのか。


ここで粋な計らいが。


ありがとう。そしてありがとう。もちろんなーんにも声掛け無し。サイン会途中で出られるようにコーンも
隙間を空けて設置。やるね。




2012/11/02(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いたR50テラノ遊撃車画像。ありがとうございます。撮影は神戸
空港。兵庫県警所属機ですな。


投石等による破損防止用のメッシュガードを装備。これがカッコいいんだよな。道警でも同種の
遊撃車を運用しているが、これらガードを外している。なのでこのフル装備仕様は新鮮に感じる。
武骨な印象が強烈。かっこいいぜぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。歩道に
パイプ置いて操作係が待機中。現場は東区北21条東1丁目。


現場を地図で確認だ。断続的に信号機付交差点が続く道で、よくこんな所で設置式やるなと
思う場所だが、実際やっている。これが現実だ。ここ最近は午前も午後もかなり頻繁にやっている
そうだ。ワーオ。これは期待できるな。カメラの準備はいいか。


操作係近影。停止係も同ポイントに配置されているパターンだね。何度も書いているけれど雪が
降り始めるまであとまだ少しある。キッチリ押さえていこう。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待伏せ画像。ありがとうございます。交差点の奥、右側に
その姿が見える。居るよな。


現場は東区北22条東1丁目。恐らくは赤無視か、あるいは歩行者等横断妨害を見ているのだろう。
だが肝心のドラえもんが居ない。どこ行った(笑)。


どういう訳だか白バイから離れた場所で交差点を監視。女だな。という事はドラミちゃんか。いや待て
元々着ている制服の色に由来してドラえもんと言っているだけで、性別がどうであろうとドラえもんは
ドラえもんだ。それに今は革ジャケットを着ているのでドラえもんとは言えない。もうどうでもいいよ…。


現場を地図で確認。この界隈の交差点では北署、東署のパンダもルーレットで待伏せを行なっている。
こちらは数多い信号を通過していく訳だが、一つ一つキッチリ守っていこう。道交法順守だ。我々は常に
傍観者でありたい。




2012/11/03(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた痛恨の青切符画像。ありがとうございます。青切符画像を
見させて頂く度に思う。こちらをお送り頂く情報提供者の方の心中察するや余りある。だがこれも
同じく思う事だが、ここから学ばなくてはいけない事もある。現場は北斗市昭和1丁目。レーダー
パンダによる速度違反取締り。現場を地図で確認。


函館機動警察隊が待ち伏せる。夜間での取締りだったそうだ。


ストリートビューで見る同所。丸印が待伏せポイント。見通しの良い直線ではあるが、橋脚の陰で
夜間に待伏せされるとまずもってそのパンダの姿は見えないそうだ。


せめてもの撮影。心中お察しします。150系クラウンパンダ+JMA-5Eの組合せ。せっかく教えて
頂いたこのポイント、きっちり押さえていこう。道交法順守、安全運転でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像・ありがとうございます。現場は
旭川市神居町西丘方面道道4号。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


旭川機動警察隊所属機だろうか、それとも所轄交通課所属機か。170系クラウンレーダーパンダ
はなんだか久々に見させて頂いた気がする。厚別署交通課所属の同型機も交機に所管換えに
なったと聞く。Y31セドレーダーパンダとのトレードになったらしい。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。レガシィを
見たらまずは覆面と期待せよ。コイツは典型的同車覆面の特徴を押さえている。ありがたい。例の
ありがたいアンテナ装備に加えてドアバイザーレス。完璧です。


少しでも目立たないように、アンテナのエレメントを完全に縮めた状態にしているが、その時下段側が
金属パーツが残る部分に注目。これがテレビアンテナ偽装型無線アンテナの特徴。「本物」のテレビ
アンテナであればこのように金属部分が残る事は無い。これ、逆にエレメントを伸ばされると判りにくい
部分なので、そういう点でもありがたい事をしでかしてくれているという事だ。ありがとう。




2012/11/04(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。撮影は
岩見沢市上幌向方面 国道12号。上幌向、幌向の国道12号と言えば取締りに非常に期待
できるエリアだ。こうしてレーダーパンダが待伏せしている事もあれば、覆面がルーレットを繰り返して
いる場合もある。それも昼夜問わずだ。今後も期待できる。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたドライブレコーダー画像。ありがとうございます。現場は札幌IC。
左側のレーンに居るな。ドラえもんだ。高速隊の方のドラえもん。


後席を含むシーベル未装着を覗き込んで監視。見張りの優先順位は非ETCレーンから。人手に余裕が
出てくるとETCレーンも覗き込んでくる。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。鉄則だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セド覆面画像。ありがとうございます。撮影は首都大東京。
生き馬の目を抜く所だ。コンクリートジャングル、メカニカルタウン、そして東京砂漠。なんだよそれ。


「品川301 ま 16-94」が確認できる。キッチリ押さえていこう。


こちらは「16-94」とは別の個体。「54-96」が確認できる。古き良き時代のTLアンテナに加えてイマドキの
ユーロアンテナも装備。


過去に撮影して頂いた同車。「品川800 さ 54-96」だ。未だに8ナンバーというのも珍しい。夜間の追尾式
ならさほどデメリットにはならないという事か。


これらセドの徘徊路がこちら。今後も期待できそうだ。押さえていこう。


そしてこちらは200系クラウン覆面。「品川337 す ・202」だ。


コイツの徘徊エリア。先程のセドと被っているが、距離は更に長い。目を付けた車両を煽り、速度を
出させた時点で検挙というやり口だそうだ。だが、その追いすがる際の乱暴な挙動が目立ち、検挙
効率はセドよりも悪いそうだ。8ナンバーのセドよりスコア稼げないって事は明らかに中身の問題。
俺様は警察様、でも覆面だからばれてないもんね〜と思ってるどうしようも無いのが乗ってんだな。
自業自得だね。この200系クラウン、キッチリ押さえていこう。そして撮影だ。なのでこれからもバレバレな
傲慢運転続けていてください。我々のネタが潤う。


こちらは180系クラウン覆面。「足立301 に ・751」。


ルーフの反転式赤色回転灯収納のフタが確認できる。今後も皆様からの覆面情報をお待ちしております。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP