BACK NUMBER
2012/10/22-28
1023 1024 1025 1026 1027 1028


2012/10/22(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場交通規制画像。ありがとうございます。現場は南区定山渓
中山峠。交番パンダの横にはなんと白バイ。事故現場に白バイが駆け付けるなんて余程の事だ。ノルマに
関係ないからな。でも、それでも上から交通規制に行って来いと言われれば行くしかない。


フロントを著しく破損させたマイクロバス。これに衝突した別の当事車両は別に居る。更に道を進む。


なんという事だ。RV車がまた別のマイクロバスに衝突。なんとも恐ろしい光景だ。本記事日付は22日だが、
この事故は26日に発生したものだ。


RV車は正面からバスに衝突し、前のめりになる形で停車。衝突の凄まじさを物語る。後の報道によると
RV車の老夫婦が死亡したとの事。恐ろしくもあり、痛ましい光景でもある。


死者が出た交通事故という事で、捜査用車両覆面も臨場。V35スカイラインの後ろにはアルファードの
覆面。これは珍しい。両車とも反転式前面警光灯を点灯させている。その後ろに180系クラウンパンダ、
150系クラウンレーダーパンダ、セレナ覆面。すげぇな。


その後方にも更に白バイ。どんだけ集まってんだよ。普段の取締りではあり得ない大集合。絵的には凄いが
あまり意味はない。


30名を超える怪我人が出ている。救急車もかなりの台数が投入されたようだ。事故は本当に恐ろしい。


こちらも当サイト情報提供者の方より頂いた中山峠で山頂での画像。ありがとうございます。交通規制や
処理にあたっていた先程のV35スカイラインと180系クラウンパンダ。秋の紅葉シーズンを迎えてドライブする
機会も増える事だろう。安全運転、道交法順守で臨みたい。




2012/10/23(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。ありがとうございます。パトサイン
装備仕様ですな。という事はコイツはスモークレス仕様。ありがたい。


だがグレードエンブレム装備仕様に加えて


希望ナンバー仕様。「品川337 す ・202」だ。キッチリ押さえていこう。第二交通機動隊所属の
コイツは今回お台場エリアに出没していたそうだ。


撮影に気付くとこちらに対してのハイビーム攻撃に加えて、拡声器で「何やってるんですか、やめて
ください」とのたまう。せいぜい吼えてろ。パトカーが無いと何もできないんだろ。実際降りて来ての
職質は無し。職務怠慢ですなぁ、巡査部長殿(笑)。「歩行者」に対してハイビームを食らわした
方の警官については顔貌データもキッチリ押さえてある。大丈夫、ネットの海に放流なんかしたり
しないから。今後も安心してノルマ稼ぎにいそしんでください。我々は安全運転、道交法順守で
臨みます。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いた空自練習機T-4画像。ありがとうございます。撮影は沖縄県
空自那覇基地。エアーフェスタ2012でのものだそうだ。このT-4はそのカラーリングからレッドインパルス、
レッドドルフィンと呼ばれているそうだ。福岡県芦屋基地からの飛来だ。


那覇基地航空救難隊所属のUH-60J。戦うだけが自衛隊ではない。


F-2戦闘機。カッコいいなぁ。対艦ミサイルを4発も搭載できる。福岡県築城基地所属機。


F-4EJ。おぉぉ!!ファントム無頼!ファントムを見るとあの空戦コミックを思い出さずにはいられない。
所属は宮崎県の新田原基地。


長めのノーズに縦長のエアインテーク。初飛行は1958年にまでさかのぼる。西側戦闘機の大ベスト
セラーだ。


独特のカラーリングのF-15J。那覇基地開庁40周年を記念してのものだ。


こちらも記念カラーリングのT-4。


展示飛行。かっこいいなぁ。T-4とF-15Jの混成編隊。壮観ってやつだ。


F-15Jを従えてP-3Cが行く。F-15Jはかなり速度を抑えて編隊を維持。ギアダウンしている点にも
注目だ。


胴体部分主翼後方のソノブイ投下装置が確認できる。


「エスコート」のF-15J。かっこいいなぁ。




2012/10/24(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は
神奈川県第三京浜道路。同県警高速隊所属機の仕事。白バイも投入される事も多く、
取締りの激突戦域となっているそうだ。


前面警光灯はグリル内部に。それでいて無線アンテナは例のありがたいタイプ。鉄チンホイールに
マークXのキャップ。難易度としては「普通」といった所か。


ナンバーは「横浜303 さ 16-89」だ。キッチリ押さえていこう。


スクーターが検挙。餌食になりやすい乗り物ではある。安全運転でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた機動隊バス&ミニパト画像。ありがとうございます。道警の場合、
機動隊バスと言えどもネズミ捕りやシーベル取締りのサイン会場に成り下がる場合が多いので、こいつの
動向には注目しておくと、取締りポイントを押さえる事ができるかもしれない。今後も皆様からの情報
提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた横転事故現場画像。ありがとうございます。広く伸びる道、車線の
中央にクルマが腹を見せている。どことなく映画「マッドマックス」を彷彿とさせる光景だが、これは現実の
光景だ。事故は本当に恐ろしい。安全運転で行こうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウンタクシー画像。ありがとうございます。牛柄のタクシー
というのは過去にもあったと思うが、クラウンでってのは初めてのような気がする。これ、目立つな(笑)。



1/18モデルカー購入6台目はフィアット500F。ルパン三世「カリオストロの城」で強烈な印象を残した
車両だ。これまで購入してきたモデルカーとは趣がガラリと異なる。だがそれがイイ。


実はこの6台目でディスプレイ用の棚は全て埋まるハズだったが、今回のフィアットは別の棚(!)に飾る
事ができたので、最後の最後の1台を発注する事にした。アルファロメオ 155V6TI DTM 1993 #7
アレッサンドロ・ナニーニ機。旧DTMに参戦していた代表的マシンの1台だ。




2012/10/25(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたレッドブルカー画像。ありがとうございます。撮影はオーストラリア。
すげぇ。旅先での撮影との事。感謝です。


ナンバーはレッドブルにちなんだものになっている。これまでもレッドブルカーを多く見させて頂いたが、
海外の同車は初めてだ。


そしてこちらは同じくオーストラリアのパトカー。おぉぉ!かっこいいぜぇ。チェックマークが非常に印象的。
リアウイング装備。


車種はトヨタ カムリ。切れ長の眼がいい。精悍な顔付きだ。これのモデルカーあったら…。買っちゃうな(笑)。
皆様からのイかすパトカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたE51エルグランド通信車画像。ありがとうございます。大阪府警
所属機との事だ。大型のアンテナを展開させている状態。


アンテナ本体に大きく「警察」のマーキング。パトライト装備とは言え白黒カラーの車両ではないので、
自身の正体をアピールしているという事か。



当サイト情報提供者の方より頂いた事件現場画像。ありがとうございます。撮影は豊平区平岸。
郵便局に強盗が押し入る事案が発生。


奥にはT31エクストレイルの覆面。ルーフに円筒状の通信装置が装備されているように見える。


過去に撮影の同車。機動隊所属の通信車両ですな。


左の茶色のビルが現場となった郵便局。事件に気付いた男性2人が逃走する強盗を追跡して
取り押さえ、かけつけた警察が現逮したそうだ。人的被害は無し。不幸中の幸いだ。左の3代目
エスティマも捜査用車両のようだ。


私服姿の警官も見える。


物騒な世の中とよく言うが、こうして身近な場所で事件が起こると改めて怖いなと思う。




2012/10/26(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は小笠原の父島。離島ではあるが東京都の一部。品川ナンバーなんだね。


フロントガラスにはコールサインがマーキングされている。この手のガラス貼り付け仕様の
マーキングが登場する度に思うのだが、これって法律的に問題ないのだろうか。警察様
のする事なので大丈夫なんだろうが、一般車ではこれはアウト。例外を認める法整備が
されているはずだよね、コレ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
日本無線製のJMA-240がお待ちかね。だがその後ろの操作係との高低差が凄い。


この操作係りの隠蔽度はかなり高い。笑ってしまう程だ。現場は当別町 JR石狩金沢駅
付近 国道275号。北署交通課がお待ちかね。


現場を地図で確認。このエリアは覆面も徘徊している激突戦域。期待できるエリアだ。
雪が降り始めるまでまだ少し時間がある。カメラの準備はいいか。


秀逸なカメラアングル。ナイスショットです。


お片付け。片手でヒョイと持ち上げているが、こいつはこの警官の給料でなんかで弁償できない
ぐらい高額。土下座して両手で持ち上げるくらいしろよ(笑)。


操作係が潜む場所から100m近く進んだ先にサイン会場が設けられる。こちらのカメラアングルも
秀逸ですなぁ。イイ。


北署は150系クラウンのレーダーパンダなんだね。フェンダーミラー仕様。


サイン会場自体はもう一台、ワンボックスタイプの車両で行なわれる。今後も皆様からの取締り
情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた消防車両臨場画像。ありがとうございます。豊平川にかかる
橋にレスキュー隊が出場。


かなりの台数の消防車両。中州に人が取り残されるという水難事案だったようだ。


要救助者を乗せるためのボードも用意。安否が気遣われる。


指揮車両とおぼしき消防車を挟む形で手前に180系クラウンパンダ、奥にはアリオン捜査用覆面。
今日は昼寝しているヒマは無いようだね。当たり前だよな。




2012/10/27(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたイかす警察車両画像。ありがとうございます。旅先での
撮影との事で、その地はスペイン。すげぇ。投石等によるガラスやレンズ類破損防止用のメッシュ
ガードが特徴的だ。日本で言う所の機動隊にあたる部隊所属機なのだろうか。


こちらはセアト社のパトカー。アルテアと呼ばれるマシンだ。ホイールが前後で異なるのも面白いが、
やはり白黒ではないこのカラーリングがイイ。当然ながらこれはもはやパンダとは呼べない(笑)。海外
のパトカーは青を基調としたりアクセントで使う場合が多いような気がする。カッコいいぜぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ訓練風景画像。ありがとうございます。撮影は
西区琴似の道警合同庁舎。ここには交機本部がある。ついでに言うと昼寝部隊として有名な
機捜も一つ屋根の下。どうせグーグー寝てんだろ(笑)。


強雨の中スラロームに挑む。もうじきこれで稼げなくなるが、その前に相当なノルマが課せられた
らしく、ここに来て白バイによる取締りが激化傾向にある。良い傾向だ。今後も皆様からの
白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
函館競馬場。同競馬場では度々警察による洗脳イベントが開催される。これは文字通りの
客寄せパンダと言う訳だ。パトカーについて説明をしてくれたのは函館中央署交通課の隊長さん
との事で、当サイトの事もよくご存知だったそうだ。それはそれは。今後ともよろしく。


対空表示は「函中62」と書かれている。


コールサインは「はこちゅう602」となる。なんだかポケモンみたいでイイ。無線に出る時にはもちろん
それっぽく話すんだろうな。怒られるだろ(笑)。


ハンドルの位置がナイス。シフトノブ直上辺りにストップメーターが確認できる。真っ先に確認したい所。


徐々にその数を増やす200系クラウンパンダ。何度も書いているが、こいつの覆面やレーダー装備仕様は
いつごろから本格配備になるんだろうなぁ。旭川方面では覆面もレーダー仕様もぼちぼち配備になっては
いるようだが…。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。BMレガを見たら
まずは覆面と期待せよ。ナンバー2桁のコイツはもちろん「当たり」だ。


ありがたいアンテナを過去に装着していた名残がある。こういうツメの甘さがありがたい。ありがとう、そして
ありがとう。


以前に撮影して頂いている同車。アンテナが健在。それしても酷い配線だな(笑)。雑すぎる(笑)。




2012/10/28(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
大阪市内。さぁどこだ。どこにレーダーがあるのか。左側、自転車が走行しているすぐ先に丸い物が
見える。それがレーダー。


これだ。時間帯にして朝の8時頃という通勤時間帯を狙ったネズミ捕り。ワーオ。


これ、メーカーも型番も判らないな。丸型ではあるがパナソニックのES-8H01ではない。


サイン会場は左奥に見える。緑色のミキサー車の後方に止められている車両が確認できる。面白い
のはこの現場の右側の分離帯にも停止係が居る点だ。


これだ。車線が多いせいもあるだろうが、逃走する車両も多いという事か。さすがですな。



当サイト情報提供者の方より頂いた90式戦車画像。ありがとうございます。車体後部に搭乗席を
設けての体験試乗会。撮影は函館駐屯地。開放イベントでのものだそうだ。「士魂」マーキングが
いいですな。


観測ヘリOH-6D。陸上から侵攻してくる当該勢力規模を把握して、攻撃ヘリ等に指示を出す機体。
前面がほぼキャノピー化しているのが印象的な機体だ。


61式戦車。おぉぉ…。映画「戦国自衛隊」や「ぼくらの七日間戦争」を思い出すなぁ。特に戦国自衛隊
ではその活躍シーンやその最後のシーンが強烈な印象で残っている。あれは角川が実際の61式に似せて
作ったものだと後で知ったけれど、当時は本物を使っていると思っていた。それぐらい似ていたんだよな。


93式近距離地対空誘導弾。高機動車もセットでそう呼称されるようだ。対空ミサイルのスティンガーを8発
発射できる。操作機器は車体から独立しており、本体から離れた位置で攻撃が可能な事から乗員の
生存性が高いと言われている。なんだか「太陽の牙 ダグラム」に登場しそうな雰囲気。なんだまたアニメか。



当サイト情報提供者の方より頂いたコンビナート画像。ありがとうございます。カッコいいぜぇ。そういえば
最近、工場とかダムとか見に行ってないなぁ…。またその欲求が沸々と沸いてい来る画像だ。ありがとう
ございます。


撮影は石狩湾新港 北海道ガス石狩LNG輸入基地。曇天と炎が良いコントラスト。


夜の同地。ナトリウム灯に照らされる備蓄タンクがカッコいいぜぇ。


イかす。一枚目と同ポイントでの撮影だが、夜になるとまた趣が違う。いとおかし。今後も皆様からの
工場画像をお待ちしております。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP