BACK NUMBER
2012/08/06-12
0807 0808 0809 0810 0811 0812


2012/08/06(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。クルマがケツから建物に
突っ込んでいる。なんとも恐ろしい光景だが、更に恐ろしいのはこれはパトカーからの逃走の果ての
末路という事だ。コイツが一体何をしたのか。地図で見てみよう。


舞台は北区麻生/新琴似方面。@の右折信号無視が発端。この交差点にはパトカーがたまたま
居て、その目の前で赤無視をしたという。パトカーはUターンで追跡を開始。逃走車はAで左折、
Bで左折。典型的な左折の心理。逃走車両は左折を多用して逃げる傾向が強い。だが「現場」に
戻るのを嫌う心理からCで初めて右折。これが命取り。麻生球場のフェンスに阻まれ、そこでバックを
開始。パンダ目前をバックで通過していく逃走車両。左折で追跡するパンダ。この時、映画「TAXi N.Y.」
のワンシーンさながらにパンダは逃走車に対してノーズ・トゥ・ノーズだったそうだ。すげぇ(笑)。そして追い
詰められた逃走車はそのまま道道を横切りアパートに激突。


パンダは逃走車の進路を塞ぐ形で止まっている。だよな。ちなみに被疑者はパンダの後席に確保済み。


まさに密着警察24時を地でいく展開。確保された被疑者の姿も確認できる。ちなみに今札幌の自ら隊に
その手の番組の取材が入っているが、これはネタになったのだろうか。ちなみに取材が入っているという情報は
その局の人に教えてもらった。ありがとうございます。


他車や歩行者を巻き込まなかったのがせめてもの救いだ。


大事をとって救急車も駆けつけたが、怪我人は無しだったそうだ。


被疑者の素性は不明だが、この逃げっぷりからして無免か飲酒か、あるいはその両方か。怖いねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。コイツは苫小牧
分駐所属の「室蘭300 と 87-87」だ。なんだか久々に苫小牧分駐機にご登場して頂いた気がする。
元気してたかい?もう覆面壊すなよ、殉職もやめとけよ。出費が重なる。


しかしよりによって同じ数字の連続をもらっちまうのがマヌケ。覚えやすい。非常に覚えやすい。コード
ネームは「ハナハナ」だ。カッコいいじゃねぇか(笑)。ハナハナって(笑)。で、こいつは幹線道路脇に隠れて
の定点観測による取締りを行っている。現場は伊達市北黄金町方面 道道779号。


現場を地図で確認だ。このポイントはハナハナ君のお気に入りポイントで、かなりの頻度で出没する
そうだ。もしかすると交機の取締り黄金周期「3日おき」の法則以上に頻度が高いかもしれないな。


ナンバー両脇に反転式赤色灯装備。すれ違い様の見分けは一発だ。ありがたいねぇ。今後も皆様
からのハナハナ君情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナレーダーパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
JR手稲駅界隈。コイツは交機から手稲署交通課にお下がりになったレーダーパンダ。所管換え当時、
交機と手稲署の幹部にどんな「よしみ」があったのかは書かないが、まぁそういう事だ。いやいや、実際には
本当何も知らない。本当だって。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドレーダーパンダ画像。ありがとうございます。撮影は東区。
中身は交機だ。これからどこへ稼ぎに行くつもりなんでしょうねぇ。コイツはレーダー搭載仕様なので、
走行中での測定は基本できない。走行しているのに速度違反を取締りできないってのも皮肉だ。
だからって抜いたりしちゃダメだぞ〜(笑)。




2012/08/07(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたV36レーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。コイツ、
すげぇ所に隠れてるな(笑)。そうまでして取締りしたいのか。したいんだろうよ。ノルマがあるからな。あ、
目標でしたね。どっちてもイイ。まずはこのトンマなパンダをどこで見られるのかを確認しよう。


旭川市東旭川町日ノ出方面。旭川機動警察隊がお待ちかねだ。ここは頻度高いぞ〜。発見し
次第ガッツリ撮影だ。


撮られている事に気付いてパンダが本線に。ここからは楽しいドラえもんとのトークだ。こうした展開に
なった場合、その会話の内容が記事として出る事を同隊の皆さんはいい加減理解した方がいいと思う。
ウチのサイトなんざ天下の警察様が見てるかっての(笑)。ほぼ原文でいくぜ。


警:すみませーん!何してるんですか!?
情:写真、撮ってます。趣味なんです
警:写真を撮ってどうするんですか!?画像、消去してください

ここで警官が発言している画像の消去に関してはあくまでも「お願い」の域を出ず、法的な根拠は無い。

情:ネットのサイトに投稿します。パトカーが好きなんです
警:ちょっと免許証、見せて!
私:別に違反してないから必要ないです。これは職務質問ですか?
警:そうです!不審者として対応します
情:それじゃあ、あなたの所属と官姓名を教えてください
警:必要ありません!ナンバーが写るとまずいので撮るのやめて!

嘘つき警官発生。こちらに対して身分を明かせと言ってきた場合は、ここでも警官も自分で言っているが
職務質問になる。職質を行う際は警察手帳規則にのっとり警官も警察手帳の提示をしなくてはならない。
所属と官姓名を教える事を拒否している点も大きな問題だ。偽警官だった可能性もある。いまどきパトカー
乗って警官の制服着てても怪しいもんだ。サーキットに偽の覆面が現れる時代なんだぜ(笑)。


情:テレビのニュースなどでパトカーのナンバーはいくらでも写ってる。別に問題ないでしょ
警:あなた警察に恨みでもあるの?反警察組織とかに所属してない?
情:例えばどこ?共産党とかですか?
警:そうそう!!日本共産党!!あとオウム真理教とか!!どこの組織の人なの?
情:どこも関係有りませんけど。人のことオウム真理教とかって失礼じゃないですか?
警:オウムも写真撮ったり同じことしてたでしょ〜。いや、じゃ〜もう結構ですんで気をつけて行ってください。

勝手に始めて勝手に終わるなよ(笑)。職質の真似事か。この偽警官、結果写真は撮られて、それを削除
させる事もできず、職質にも持ち込めなかったという結果。コイツの冬のボーナス取り上げてやれよ(笑)。
ちなみにこの待伏せポイント(民家はあるが空家)の、土地の所有者には許可を得てやっているのかとの
情報提供者の方からの質問に対しては、「きょ、許可もらってますよ…」との事だそうだ。大体許可取らずに
やってるな。この場所も怪しいものだ。我々は確かめようが無い。しかし未だにこの手の能力低いのが旭川
機動警察隊にはいるのかよ。「この時対応したの誰だよ」って、せいぜい隊内で盛り上がってください。今後も
同じ事がここで起きると思っていた方がいい。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。コイツは札幌交機
苫小牧分駐所属機。撮影は苫小牧市。同市西方面の国道36号をルーレットしていたそうだ。


ナンバーは「室蘭300 と 87-87」だ。ハナハナ君。前にも書いたが非常に覚えやすいナンバーで大変
ありがたい。だからってナンバー変えるなよ(笑)。これまでそれやって、どれくらいの期間で正体ばれたかは
具体的に書かないでおいてやるが、実際「あっという間に」だったろ。そういう事だ。いや待てよ、ナンバー
変えてくれた方がネタになるな。是非変えてくれ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた260系アリオン捜査用覆面画像。ありがとうございます。グレードは
もちろんA20。道警であれば白の捜査用覆面という事で公安だなと判断できるが、こちらは道内の撮影
ではない。ワクワクするなぁ。


そしてこちらは200系クラウン覆面。ワーオ。こちらの画像は和歌山県での撮影。「和歌山300 は 83」が
確認できる。後期型200系クラウンでありながら、アンテナがユーロアンテナ仕様、トランクリッドにグレード
エンブレム無し。典型的な覆面の特徴を持っている。好感の持てる一台ですな。今後も皆様からの
200系クラウン覆面情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた、ガレージキットイベント、ワンダーフェスティバル画像。ありがとう
ございます。これは人が実際に乗って操縦(!)できるロボット「クラタス」だ。すげぇ…。ガンダム、というか
パトレイバーの時代が来るのだろうか。一般販売の受注も開始されており、カスタマイズ無しの価格は
1機約1億630万円との事だ。すげぇ。


そのクラタスに立ち向かうマント姿の男が…。このいでたち、約4mのロボに生身で立ち向かうシチュエーション、
これは「機甲猟兵メロウリンク」じゃねぇかぁ!!


対ATライフル一丁で行われる「復讐劇」が面白かったんだよ。懐かしい。また観たくなった。主人公が
ロボットに乗らないロボットアニメだった。異色だったよなぁ。


こちらも同イベント会場より。トヨタスポーツ800の痛車と、奥にはBMW Z4。モータースポーツにも、クラシック
カーにも痛車の波が。SUPER GTでも多数の痛車が参戦している。凄い時代になったと思う。




2012/08/08(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。情報提供者の方は北海道ツーリングの真っ最中。旅先での撮影とレポート、
大変嬉しく思います。道中の無事を祈ります。撮影は愛別町字中央方面 国道39号。


現場を地図で確認だ。情報提供者の方は交通取締り取材も兼ねてのツーリングとの事で、
この界隈で待望の取締り遭遇。対向車がパッシングもしてくれていたそうだ。で、撮影に
気付いた中身が降りて来て、「撮影するには広報課の許可がいるから」と大嘘を付いてきた
そうだ。嘘つきは警官の始まり。何が広報課だよ(笑)。このサイトを12年やらせてもらって
いるが、一度もそんな所にお伺いをたてた事は無ぇな(笑)。


もちろん撮影続行。そうこなくちゃな。これは違反車両が発生した為に嘘つきを乗せてパトカーが
発進していく所。


わくわくサイン会。「急いでましたかぁ〜?」「どちらへ行かれますかぁ〜?」「広報課ですかぁ〜?」
本当、くだらない。取締りも我々にしてみれば観光の対象だ。傍観者でありたい。自身が渦中の
人間になってはいけない。カメラの準備はいいか。


パンダが隠れている場所にある建物。ちなみに広報課の許可を得ております(笑)。どこの広報課
だよ。消防団のガレージだな。この建物が目印になる。安全運転で行こうぜ。道交法順守だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイライン捜査用覆面画像。ありがとうございます。
お!久々に拝見させていただく1台ですな。札幌圏の捜査用覆面としては珍しく1台のみが
配備されている。で、コイツに今回変化が現れた。例のありがたい無線アンテナがなくなっている。


これが過去に撮影して頂いた同車のアンテナ。これが今回、


ここまでキレイに撤去。見事なフィニッシュだ。だが、リアガラスがこんな風になっているV36スカイライン
が居たら、それは捜査用覆面という事だ。普段中々お目にかかれない個体だ。キッチリ押さえて
いこう。今後も皆様からの捜査用覆面画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り画像。ありがとうございます。三菱電機製の
RS-720ER型がお待ちかね。現場は手稲区曙7条2丁目。


地図で確認だ。ここは小学校にも近い。そういった理由からも取締りが行われているのだろう。
学校近くの比較的走りやすい道ってのは特に安全運転に配慮だ。


測定器近影。日本無線製のJMA-240と比較すると厚みのある箱である事が判る。本体上部には
路面に対しての電波照射傾斜角度を測定する分度器がついている。これはJMAと同じだね。


操作係と停止係が同じ場所に配置になる布陣。安全運転で行こうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。左側奥に見えるのが
当事車両。大型トレーラーが起こした事故だ。


ドラえもんが事故処理にあたっている。これは道内での撮影ではない。道警の場合だと交機が事故
処理にあたる事は無い。自身が最初に現場に居合わせたとしても、すぐに所轄に引き継いで撤収する。
ちなみに身内(交機)が事故を起こすとほぼ全員が駆けつける。なんなんだろうね、あの人達(笑)。




2012/08/09(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
ランプウェイで待ち構えての取締りだ。現場は室蘭市幌萌町方面。


パンダは国道37号に合流する道道127号で待伏せ。ここでの取締りは過去にみられない
ものだそうだ。釣果によっては今後味をしめて頻度が増大する可能性も。期待の持てる
ポイントと言える。皆様からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた警察車両道交法違反疑惑画像。ありがとうございます。
撮影は香川県。何の取締りかは不明だが、ここをサイン会場にしているのは間違いない。
問題はパンダの停車している位置。道路曲がり角5m以内にかかっている可能性がある。緊急性
を伴う取締りの場合を除いては、パンダも道交法の制約を受ける。


現場を地図で確認。本件に関して情報提供者の方は知事にメールを送ったそうだ。

パトカーが道路曲がり角より5m以内の法定駐停車禁止場所に違法駐車していたのでメールいたします。
場所は国分寺町福家県道39号の高速道路高架箇所です。またもう一台のパトカーも上り坂の
途中に駐車していたので、これも法定禁止場所のため違法駐車となります。2台とも緊急での用務
ではありません(緊急性の無い、一般的な交通取締り用務)でした。道路の曲がり角から5mですので、
車両の長さから、5m未満であることが添付した画像より確認できます。パトカーの運転者に違反切符を
切ってください。

また、その箇所より西にて道路から外れた私有地に勝手に入っていた警察官も現認しています。その
警官はペットボトル飲料を飲んでいました。熱中症対策と言い訳しそうですが、この警察官は制帽を
着用しておりませんでした。暑さ対策というには矛盾しています。2件の事案についてお返事よろしく
お願いします。

という内容で送ったとの事。返事来るか。恐らくは杓子定規な、下手をすると「警察に問い合わせした
所、そのような事実は認められませんでした」といういつものお笑い返信がなされる可能性がある。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。撮影は厚別区。
現在この白バイはこちらの逆追尾を受けて逃走中。左折を繰り返して同じ地点に戻ると
いう航跡を何度も繰り返したそうだ。追うのはそれなりにできても、巻くのはヘタクソなようで。


最寄の交番や厚別署に逃げ込む事もせず、それでいて、時折小道を見つけては左折で
逃げ込むという挙動。もちろん職質は無し。職質は警官の大きな仕事の一つだと思うが。


撮影に気付かずとも、ずぅっと同じクルマが後ろに付けてきていたらおかしいと思うだろ。だが
職質をしてこない。不思議な警官だった。


で、ここで問題発生。こちらは赤で信号待ち。その車群の隙間からは「青信号側で」直進
している車両が見える。この時、本当にこの車両は青信号で通過していたのか。


赤信号。それも青矢が出ている赤信号だ。


あーあ、行っちゃったよ。もちろん白バイは何もせず。なので、お話を伺う事にした。

情:今の交差点、あなたは何処を見ていましたか?
警:信号機を見ていました。
情:信号無視の車両が居ましたが、気付いていましたか?
警:…。
情:違反を見逃していいんですか?黄色信号でも検挙するのに、あのタイミングでは完全にダメでしょ。
警:き、黄色信号では検挙しません!
情:アナタはそうかもしれないが、他の警官はそんなに甘くない。公平にやってください。
警:…。


ま、今後も仲良くやろうや。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。撮影は石狩市厚田区
望来との事だ。こいつは本線接続の脇道に隠れて追越し禁止違反を監視している。既に
違反車両が発生したようで、本線合流の瞬間のご様子。タイヤが非常に汚れている点に注目。
どこに隠れてたんだろ。


この白バイ隊員、過去にも様々な場所で撮影されているような気がする。どうしてかは書かない
けれど、あと白バイのタイヤが心配。こういうのには検挙されたくないなぁ。安全運転で行こうぜ。




2012/08/10(fri)


道警がまたしても不祥事。先日は高速隊が尻を高速で撫で回したばかりだが、今度は警察署長が
「セクハラ」だ。道警の不祥事は下ネタが多い事でも有名。どんどんやらかしてくれ。ウチのサイトが
やりやすくなる。「ゴルァァァ!!何写真撮ってんだぁ!!」「あーん?この下ネタ警察がぁ!!!」
もう泥沼ですね(笑)。とにかく、我々が警官に噛み付かれたら不祥事の件を盾にすればよい。本題に
入る。今回の斜里署署長の件だが、これはセクハラなんだろうか。強制わいせつだろコレ。この柴田
利幸に関してだが、情報が入ってきている。酒癖がとにかく悪かったそうだ。なんかどこかで聞いたような
性癖だな。道警には酒癖が悪いのあと何人居るんだよ。これまでは、特に公の飲み会ではひたすら
副署長がそのフォロー、というか火消しに奔走していたそうだ。だがそれにも限界ってもんがある。今回は
プライベートの場での飲酒という事で、副署長もさすがに手が回らなかったそうだ。それでこの強制わいせつ
事件に発展したという。どうしてこういう人が署長になれるんだか。というか署長にしたの誰だよ(笑)。


ここに一枚の画像がある。昨年の清里町で開催された消防署式典でのものだそうだ。当サイト情報
提供者の方より。ありがとうございます。


この人、誰なんだろうねぇ…。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。ちなみに道警の不祥事
発生率は全国ワースト1。件数こそ警視庁が1位、道警が2位だが、警察官の配属数からみる不祥事
発生率からすると1位に躍り出る。本当、こちらはやりやすい限り。不祥事警察に感謝。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。道央道深川〜
鷹栖間での撮影との事。盆時期は警官の休み返上で取締りが全道的に強化されている。厳しい
状況になってくるぞぉ〜。だが我々にとってはネタが特に潤う時期とも言える。カメラの準備はいいか。
ちなみに盆明けになると、警官が振り替えで休みを取り始めるので一時的に取締りの勢いが弱まる。
判りやすいよなぁ(笑)。とにかく、今は気を抜かない事だ。安全運転、道交法順守で行こうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いた北海道ツーリング道中画像。ありがとうございます。「鹿の
残骸は持ち帰りましょう!」とは、これまたインパクトのある看板だ。鹿猟のエリアがこの先にある
という事なんだろうか。「鹿の残骸」と表現する所に人間のエゴを感じるね。今後も道中の安全を
お祈りしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
コイツは旭川機動警察隊所属機。コイツが向かった先は…。


日産のディーラーへ。旭川市豊岡4条2丁目。


お客様駐車場へ(笑)。オマエ、今日はお客様かよ。中身は店内で出された茶をすすっているようだ。


日産のメカマンが運転して工場内へ。情報提供者の方は店内にてドラえもんを観察していたそうだが、
店内でひたすら談笑。滝に打たれてろとは言わないが、周りの眼ってのも少しは考えないとな。それで
なくても相次ぐ不祥事でアンタ達の評判はガタ落ち(死語)だ。ま、これからも頑張って(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。同レガを
見たらまずは覆面と期待せよ。ドアバイザーレスで、ユーロアンテナ装備仕様については特にだ。
これからどこかの電器店駐車場に昼寝にでも行くんだろうなぁ。そういう風に言われても仕方が
無い。それだけの事をしてきたんだからな。信用失墜もはなはだしいってもんだ。今後も皆様からの
捜査用覆面画像をお待ちしております。




2012/08/11(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。反対側だと
丸見えだが、パンダのそばには分離帯の切れ目があるのでしっかり両方向。現場は北斗市村山方面
道道96号。ここは居るぞぉ〜。カメラの準備はいいか。


函館機動警察隊がここではお待ちかね。ここは白バイも出没するエリア。非常に期待のできるエリアだ。


現場を反対方向より。居るよな、左端に。


違反車両発生。またしても標的はプリウス。ガソリン代を浮かせた分、反則金や罰金をお支払いに。


「つくば」ナンバーのプリウスだったそうだ。つくば…!はるばるやってきての検挙か。試される大地だからな。


うきうきサイン会。左コーナー真ん中での検挙。ドラえもんにとっては場所なんてどうでもいい、ノルマさえ
稼げるのであれば。


せっかくの旅がこれで台無しに。旅先での検挙は特にこたえる。


で、撮影にあたっては警官からの声かけがあったそうだ。


警:何撮ってるんですか?
情:パトカーの写真ですが何か?
警:何で撮ってるんですか?
私:趣味で撮影してるんです。パトカーカッコいいから。
警:そういうの困るんだよね。止めてもらえる?消して。
情:何でですか?あなた方公務中は肖像権ないでしょ。命令される筋合いはない。そうですよね?
警:いや、捕まった人が肖像権があるから訴えられたらどうするの?
情:後ろ姿、しかも頭部だけなのにですか?
警:そう。だから消して。

消去する必要全く無し。法的な根拠も無し。捕まった人の事を言っているが、それはその人と我々の
間の話であり、警官には関係の無い事。検挙した人間を自身の保身にまで使うのが警官。これが
事実だ。何が「そういうの困るんだよね」だ。勝手に困ってろ(笑)。

警:(胸ポケットから紙を出して)免許証ある?
情:何故ですか?職務質問ですか?
警:そうです。免許証出して。
情:ならば、その前に警察手帳を見せて下さい。それが先でしょ?
警:(中から出して)はい。二階堂といいます。

二階堂さーん、ウチのサイト知らない事は無いでしょう。知らないのであれば今後ともお見知りおきを。
またこういう事が起こるぞ。仲良くやろうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイラインレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は弟子屈町方面 国道241号。待伏せから違反車両追尾に入った所だ。情報提供者の
方は北海道ツーリング中にこちらを撮影。旅先での撮影、感謝です。


はい検挙。切ないねぇ。


以前にも書いたと思うが、釧路機動警察隊の同スカイラインのナンバーが「34-56」って面白い
と思う。覆面じゃないからこんな覚えられやすいナンバーでもいいんだけど。どっかの分駐の
覆面の「87-87」はあまりにも酷いが(笑)。


待伏せポイントに戻る。


ウインカーをあげて…、


ここで停止。


後退。ドアを開けて後ろを見ながらってのはカッコいいよね。


隙間に入り込む。


本当、よくこういう所見つけてくるよね。大したもんだ。


今回のドラえもんはヘルメット着用。これなら豆腐の角に頭をぶつけても平気だね。


セット完了。道内にはこのようにレーダーパンダがいたる所に隠れていると思った方が良い。
我々は常にその標的を探しながらの走行になる。カメラの準備はいいか。皆様からの
情報をお待ちしております。




2012/08/12(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。さぁどこだ。
どこに測定器がある?左側、自販機の辺りに注目だ。


これだ。電柱を背にした測定器が見える。情報提供者の方は北海道ツーリング中。旅先での撮影、
大変嬉しく思います。感謝です。


現場は釧路町遠矢2丁目 国道391号。ここは地元ドライバーには周知の場所の様で、
皆手前で一様に速度が落ちていたそうだ。


本陣を逆方向から。逃走車発生時の追跡用車両は無し。逃げると思ってないからな。
道警の場合は「逃走車は出ないだろう」取締り。平和だよね。


操作係。足を組んでいるのはまだ良いほうか。だらしない姿勢で待ち構えている不届き者
も居るからな。これ、本来は白装束で滝に打たれながら行うのが正式だ。意味判らねぇよ。


測定器と愉快な仲間達。三菱電機製のRS-720ER型が待ち構える。安全運転で行こうぜ。
道交法順守だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい事故現場画像。ありがとうございます。当事車両の
周囲には当事者とおぼしき人物の姿。路面に散乱するガラス片。事故は恐ろしいものだ。時間も
金も失われていく。明日は我が身。気を引き締めて運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。今まさに
「切符切ってやるからオマエちょっと来い」状態。切なくて悔しい時間だ。現場は小樽市 国道5号。


覆面は張碓と銭函の間をルーレットしているそうだ。目に付いた車両を見つけてはそれに張り付いて
速度を出させてから検挙。そういうやりクチ。


コイツはナンバー「13-94」が確認されている。


過去に撮影して頂いた同車。ナンバー両脇に配置の反転式赤色灯が大変ありがたい。すれ違い様
の一瞬で判別できる。恐らくしばらくは3日周期で現場を徘徊するはずだ。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた「超カーブ」画像。ありがとうございます。どれだけ凄いコーナー
なんだよ(笑)。曲がりすぎて元の方向に戻ってしまうとか、それぐらい凄いんだろうな。


超迂回路(笑)。なんだよコレ(笑)。物凄い迂回路と比較的そうでもない迂回路ってのがあるのかよ。



使いこなせていないカメラコーナー。相棒をオリンパスE-5からキヤノンEOS7Dに変えたと記事にしたが、
その7Dにあってはスピードライト、スピードライトブラケット、バッテリーグリップを装備した結果、重量も
大きさも最大となってしまう。一体何をしたいんだと、自分でふと思ってしまうが、この装備がものを言う状況が
今後出てくるはずだ。しかしながら車内から撮影では一定の機動性が必要になる事から、その点では今の
7Dは厳しい物がある。


そこで一線を退いていたE-5が復帰。車内からの撮影ではコイツを活躍させる事に。今後はこの2台
体勢で臨む。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP