BACK NUMBER
2012/07/16-22
0717 0718 0719 0720 0721 0722


2012/07/16(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いたパチンコ店とその駐車場画像。ありがとうございます。
撮影は島根県。手前のBLレガシィに注目だ。


ありがたいアンテナ全開。いいねぇ。今ではここまで大胆にやってくれる覆面もいないので
更にありがたみを感じる。だが大胆なのはその中身。目付きの悪い中年2人が手ぶらで
店内へ。パチンコ店という事から色々な捜査活動が予想されるのだが、店内に入るや
いなや、店員に話しかけたりという事もなくジャンジャンバリバリ。ジャンジャンバリバリって
死語だよな。すげぇ。最近の捜査員はパチンコ捜査も行うんだな。違うもん!内偵捜査
だもん!それか出玉が不正に操作されていないか見てるんだもん!ハイハイ。情報提供者
の方は県警本部の代表番号へ電話したそうだ。

情:刑事さんが勤務時間中にパチンコをしてるんですけど…。
警:えっ!?
情:公用車(覆面)でパチンコ屋に来て遊んじゃってるんです。
警:あっ!では担当の部署にお繋ぎしますね。
警(以降別の警官):あの〜どういった状況なのでしょうか?
情:たまたま目撃したんですけど覆面に乗ってきた刑事2人が普通にパチンコしてます。
警:あっ、でもですね〜刑事の場合内偵などでパチンコ屋さんに行くこともあるんですよ〜。
私:2人して球打ってるのにですか。
警:……。 情:内偵捜査で玉を打つ必要あるんですか。
警:でもですね〜、ゴニョゴニョ(その後 よく聞き取れず)。
警:それではこの様な報告があったことを署に連絡しときますね。
情:お願いします。
警:今回の結果報告はどうしましょうか?
情:そちらでしっかり処置して頂ければ結構です。

という事に。あれだな、これで内偵捜査なら風俗店に行って最後までお楽しみしてもそれは
内偵捜査なんだな。そういう理論が成り立つ。パチンコ店でお遊戯する事が果たして社会
通念上、誰もが内偵捜査の内に入ると認識できるのかね。今の警察の相次ぐ不祥事報道から
しても、到底その域には達しない。要は信用されていないって事だ。もうパチンコするなよ(笑)。
パチンコをする際は勤務外の時間で、覆面を使わずに行くようにしましょうね。


愉快な内偵コンビの乗っていた車両を内偵。カーナビ付、ドアバイザー無しの典型的な覆面の
スタイル。こんな秘匿性の低い車両で内偵しに来たんですか(笑)。もうそっとしておいてやれよ(笑)。
でも、神社のお守りをぶら下げてるのはナイスだね。そうかぁ、島根県警にはそういう個体が存在
するって事か。ありがとう。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
大阪府。昇降式仕様ですな。


同府警港署地域課所属機。リアガラスにもルーフサインと同じマーキングが。


ピカピカですな。このパトカー乗って「あかーん!!」とかマイクで叫ぶんだな。きっとそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。ここでは設置式
ネズミ捕りが行われている。さぁどこだ。どこに測定器がある?バス停の辺りに注目だ。


ある。バス停の根元にJMA-240が設置されている。


これでハッキリする。操作係は協力を得ている民家の敷地内に隠れている。現場は北広島市
裏の沢方面 道道46号。


現場を地図で確認だ。ここでは厚別署交通一課がお待ちかね。昨日記事にさせて頂いた
交機による「ローソン前」での待伏せとさほど距離は離れていない。この道では両方向で
よほど釣れるという事だ。


少し進んで停止係が隠れているポイント。判るだろうか。左の歩道側の白の柵に注目。


居る(笑)。測定自体は手前で行われるのに、停止係も隠れるのは何故か。それは今後の
為という事だ。ここで取締りを行っているという事を違反していないドライバーにも知られたくない
から。次は違反してくれるかもしれないでしょ。ここでやってるの知らないんだから。違うもん!
歩道で待機していたら歩行者の邪魔になるもん!だからだもん!あーそうですか。それも少しは
あるかもね。少しは。誰と話してんだよ。


サイン会場。道道から引きずり込まれてアパートの駐車場にご案内。坂を上りきった所には
今見た停止係が。安全運転で行こうぜ。マジで。




2012/07/17(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたリアル諜報ミステリー小説画像。ありがとうございます。
古本でこちらを購入された情報提供者の方は、その中からしおり代わりに入れられたと
思われるこんな物を見つけたそうだ。


ガスの検針票。苦笑いが漏れる前持ち主の忘れ物だが、その住所がイかす。


ドウケイアパートかい(笑)。なんたる偶然。警官が手放した本を当サイト情報提供者の
方が手にする嬉しい瞬間。どんな物をしおりにしてもいいが、それごと売っちゃいけないよな。
しかも諜報モノの小説でそれをやるのが警官とは。皮肉が過ぎる(笑)。あまりにも可哀想
なので名前にはモザイクをかけさせてもらったが、そういえば全然関係ないけれどスパイアクション
映画で「ソルト」ってあったよね。いやいや、名前の一部に「塩」って漢字が入っているから
ソルトを思い出した訳じゃないよ。ソルト。



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌南I.C.画像。ありがとうございます。ここは定番の
シーベル取締りポイント。前席はもちろん、後部座席のシーベル装着までチェックされる。
法律がそうなってんだから仕方が無い。クルマに乗ったら全ての座席の人がシートベルト。


発券機エリアから左にそれた区画にサイン会場。180系クラウンと200系クラウンのパンダ。


そしてBMレガシィのパンダ。ここでの取締りの典型的布陣ですな。


現認。発券機やその他の構造物に隠れるようにして待機。非ETCレーンを主に通過する
車内を覗き込む。


もう一人。振られ気分でロックンロール。


変な赤旗の持ち方をしている停止係。じゃあどんな持ち方してりゃいいんだよ。


現認はその任務以外にも、発券機に対して寄せが甘い車両に券を取ってあげる事も
する。中にはその為に警官が配置されていると思い込んでいるドライバーも。ある意味
幸せだよね。


ハイ違反車両。「オマエ!シートベルトしてねぇじゃねぇか!」


え?何?何?違反?停止係が興味津々(死語)で寄ってくる。


こっち来て〜。停止係が案内するが、


違反車両はパンダソーンへ。停止係の立場無し。思い切り無視されてたな。


いらっしゃいませ〜。


タモさん、シーベルしないとダメだよ。レガシィに乗せてもらえると思いきや、


結局青空サイン会。車内は暑いからね。



当サイト情報提供者の方より頂いた宮城県南三陸町 防災対策庁舎画像。ありがとう
ございます。東日本大震災で多くの方が亡くなられた同庁舎の今年5月頃の姿だそうだ。


鉄骨と非常階段を残して残り全てが流されてしまっている。屋上に避難した方々は30名。
しかし津波が通過した後は10名の方が残っていたそうだ。


今も多くの花が添えられている。避難するよう、津波に飲まれるその直前まで町に呼び
かけていた職員の方の事を忘れてはならない。


宮城県警南三陸署。3階まで波が来たことが判る。同署からは殉職者が1名出ている。


先にも書いたが撮影は今年5月。周囲のがれきは片付けられているが、建物はこうして
今も残る。


同町の市営住宅。こちらも屋上まで波が来ている。その屋上にはクルマが。


当時からも何度も報道されてきたあのY33シーマ。津波の恐ろしさを物語る。今も同町は
こうした残された建物だけが存在し、人々が生活を営む様子は無いという。足の引っ張り
合い、自身の保身に必死な政治家ばかりだもんな、それがこういう所に如実に出る。




2012/07/18(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用覆面画像。ありがとうござい
ます。例のありがたいアンテナ装備仕様だが、その装着位置がおかしい。以前にもこのように
リアガラスにではなくルーフにアンテナを装着した個体が居たが、そいつ同様、コイツも公安所属機
なのだろうか。公安の覆面はアンテナをルーフに装着する傾向がある。ナンバーはもちろんしっかり
押さえてリスト入り。時間をかけてじっくり調べる事としよう。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありうがとうございます。
停止係の身の乗り出し方を見ているとなんだか可哀想にも見えてくる。どんだけ必死なのよ
と思ってしまう。隠れてやる取締りに対して。この姿を見てかっこいいとは思えない。現場は
帯広市東5条南12丁目。


キッチリ押さえていこう。定番のポイントだそうだ。


面白いのはサイン会場。200系クラウンパンダ2台。これはカッコいいわ。さっきの停止係を
見た後だけに余計にそう思う。今後も皆様からのイかすネズミ捕り現場画像をお待ちして
おります。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイラインレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
ヘッドライトで照らしている為にここまでハッキリだが、外灯が無い郊外の幹線道路での深夜の
待伏せはその発見が困難だ。現場は江別市角山方面 国道275号。


現場を地図で確認だ。ここはやってる。3日に1回はやってる。次はここにレーダーパンダが夜間
10時頃から現れるのは恐らく24日、27日、30日と推察される。


今回は声掛けあり。当サイトの名前を出した所、話が早かったそうだ。降りてこなくてもいいのに(笑)。
これより数分後…。


はいサイン会。ここは入れ食いのポイントと言える。釣れる釣れる(笑)。


サイン会キットを取り出す。


キレイに並べましょうね〜。追突されたら最もダメージを受けるのは後部座席に乗せられた違反ドライ
バーなんだからね。


サイン会スタート。おやおや。


この違反車はポイントのかなり手前から「こりゃ絶対ダメだわ(笑)」って速度でみるみる接近して
いったそうだ。ま、知らないドライバーは知らないんだよな。


もうバンバン捕まる。安全運転で行こうぜマジで。次に会えるのは24日か。ずらすなよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたNSRTステッカー画像。ご注文頂いた方、お待たせして
おりますが、バンバン増産して必ずやお送りいたします。これ貼って警察応援しようぜ。



先日も記事にした新調したカメラ。これまでコンデジの頃からずぅーっと使い続けてきたオリンパスから
キヤノンへ。これまで具体的に使用カメラの事は書いた事はなかったのだが、お問い合わせを頂いた
のでこちらで少し。ボディー(カメラ本体)はEOS7D。初めてデジイチを買いに行った時、店員さんに
「ボディーだけで撮影できますか」と真顔で聞き、その後レンズキットを勧められた時には「このカメラ(本体)、
何倍ズームですか?」と更に追い討ちをかけて、店員さんが苦笑しながら細かく教えてくれた事が懐かしい。
警察やその車両を撮影するにあたり、克服すべき制約が幾つかあるが、最も重要なのは「時間」だ。
対象が逃走したり、その意図は無くても自身の視界からいなくなってしまう事は多々ある。一瞬の
チャンスを逃さない為には、標準から結構な距離までをカバーできるレンズが必要だ。レンズを交換
している猶予は無い。よって、メインで使用するレンズはEF-S18-200mm F3.5-5.6 ISの約11倍
ズームレンズ。これだと、例えば設置式ネズミ捕り現場だと全体の位置関係を押さえた画像、測定器や
警官のアップ、検挙される瞬間の車両と停止係の姿、それぞれメインとなるものをこちらは定位置で
撮影できる。常に持ち出しで装着しているのはこのレンズ。また、7D本体の秒間8枚連射撮影も
検挙の瞬間の撮影には大いに役立つ性能。


もう一本は望遠レンズ。こちらはイベント時に使用。久々に琴似庁舎行ってみるかな。これでガッツリ
撮ってみたいものだ。使用レンズはEF70-300mm F4-5.6L IS USM。テレ端(最大ズーム)でも合焦
速度はかなり速い。


これまで世話になってきたオリンパスE-5と。E-5に装着のレンズはZUIKO DIGITAL 70-300mm。
沢山、いいものを撮ってきてくれた。もちろんこれからも使うつもりだ。




2012/07/19(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
現場は旭川市神居町 神居古潭方面 国道12号。駐在所前の定番ポイントだ。


現場を地図で確認。ここでは主に旭川での観光から札幌方面に帰るドライバーが撃墜
される。夏の観光シーズンも本格化した今、取締りも当然本格化している。ドライブは
楽しいものだ。しかし事故や取締りという暗黒面の存在も認識しておくべきだ。旅行雑誌
ばかり見て浮かれていると旅の思い出に違反切符も添える事になる。マジで。


ここではパナソニック製のES-8H01がお待ちかねだ。ここは比較的難易度が低く、測定器
が隠蔽されていない。良心的と言える。だがにも関わらずってヤツだ。安全運転で行こうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は釧路署。


続々と配備が進む同クラウンパトカー。道内では未だこれの覆面とレーダーパンダが
未確認。いや、配備されていないはずは無い。それらを見るのも楽しみだ。皆様からの
情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウン覆面画像。ありがとうございます。
撮影は大阪府。未だ現役で活躍中。


ナンバーは「和泉300 ふ ・646」だ。ありがたいアンテナ装備ではあるが、グレードエンブレム
装着による偽装仕様。いやいや、このアンテナだって元々偽装なんだけどな。もはや偽装
では無く、これがあるから覆面という判断基準の代名詞だが。一応そこは忘れないであげよう。
可哀想。


そしてこちらは180系クラウン覆面。「大阪301 ら 81-39」だ。前面警光灯はグリル内側仕様。


コイツもグレードエンブレム装着仕様。ドアエッジモールも後付け。しかしマークXのアルミキャップ
装着の鉄チン仕様で一気に怪しさ倍増。詰めが甘いんだよな。まぁ役所のする事だからな。


で、これら覆面が出没する徘徊エリアがここだ。地図の解像度の関係で中央環状線をルーレット
しているように見えるが、そうではなく、その下の府道2号をルーレットしている吹田市と豊中市の
一部でグルグル回っているそうだ。覆面の他にも白バイが出没する事もあるという、夢のような
エリアと言える。その白バイ隊員からは撮影に関して「邪魔しなかったらいいよ、でも顔はやめてね」
との声かけがあったそうだ。カメラの準備はいいか。皆様からの情報提供をお待ちしております。




2012/07/20(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いたドライブレコーダー画像。ありがとうございます。
こいつは先日twitterで書かせて頂いた喜茂別方面 国道230号での札幌交機
覆面クラッシュ画像。わーお。これは凄い。ありがとうございます。事故の状況が
今回判明した。このダークブルーの180系クラウンの覆面は7月18日16時頃、同地で
速度超過のバイクを追跡中に運転操作を誤り、縁石に激突。その後コントロール不能と
なり停車できるまでの間に第二車線へ迷走。後続車に迷惑をかけて、更に生き恥を
さらしてこうなったという。マヌケな野郎だな。バイクはもちろんそのまま走行を続けて
何も起こっていない。向こうはタイヤ2つ。覆面はタイヤ4つも付いててこれかよ。これに
税金払ってると思うと嬉しくなるね。


で、そのマヌケな覆面の正体だが、「札幌301 ま 66-85」の可能性が高い。この前
まで高速隊配備だった個体だ。譲り受けてもうぶっ壊したのかよ(笑)。でも、元々は
「札幌301 の ・138」として交機に配備になっていたんだっけ。それが「66-85」に
ナンバーを変えて高速隊に行ったんだっけか。帰ってきた機体だったか。まぁいい。
それよりもこの事故、失態、税金の無駄遣いについてだ。あえて言わせてもらうが、
ウチのサイトもなんだかんだ12年続けさせてもらっている。それまでの間に素人ながらも
交機の運転技術に関しても拝見させて頂いてきたつもりだ。ハッキリ言って、今が一番
下のレベル。隊長の指導能力を疑う。違反車追跡の時の自身を、そして何より他の
一般車の事を気にかけない危険な運転をする隊員が多い。この一年で何台の覆面
壊したっけ?恫喝行為で有名にしてやった将軍様はその点まだマシだった。そう言える程
今の札幌交機の運転レベルは低い。その分逆追尾に気付いてからの逃走の仕方も
更に下手になっているのでそれはありがたい。こっちは遊びでやってるけど、向こうは真面目に
やっててあのレベルじゃなぁ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。撮影は大東京。
首都高速都心環状線との事。C1と呼ばれる路線。カッコいいぜぇぇ!!で、そこで取締り
を行う白バイ。高速隊所属機との事で、パニアケースにも「高」の文字がマーキングされて
いる。すげぇ、高速隊にも白バイ居るのかよ。


こちらもC1で取締りを行う180系クラウン覆面。C1で。なんかカッコいいから何回も言って
しまうな。C1で。もういいよ。情報提供者の方も指摘されていたが、何故かセルシオの
純正ホイルキャップを装着。


リアのドアにエッジモールが装着されている点にも注目だ。ナンバーは「75-12」が確認
されている。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
信号無視取締りで定点をルーレット中。現場は東区北22条東1丁目。


地図で確認だ。違反が発生せず、自身側の信号が青になると左折を繰り返してまた
この位置に戻ってくる。他に巡回警らする所は幾らでもあるというのに。ちなみにこれまでは
信号一つ南下した交差点を監視していたのが定番だった。


ここだ。ここも同じ。信号が青になったら左折を繰り返して低位置へ。


もう一つ。北署はここで待伏せしている。運がイイと東署とセットでお見合いしている場合も。
もちろん両署で打ち合わせして同時展開している訳ではない。偶然にそうなる。逆にそっちの
方が凄いと思う。どれだけここで釣れるんだよ(笑)。


違反車が現れずに左折を開始したパンダ。これを長い時は数時間。朝10時頃から始めて
夕方までやっている事も。ヒマなんだな。周囲にお住まいの複数の方が証言している。
間違いない。サイレンの音が日中ずっと鳴っているから迷惑だとも言っていた。正義を行えば
世界の半分を怒らせるんだよ。



当サイト情報提供者の方より頂いた飛行船画像。ありがとうございます。ここ数日札幌市内を
飛び回っているヤツだ。黄色の機体に「Ulitima Ratio」って書いてないから安心だね。なんだ
またアニメか。パトレイバー2か。


メットライフアリコの飛行船。こちらも皆様から頂いた運用資金で製造、飛行を行っているんで
しょうか。この気球を見た直後、保険をメットライフアリコに変える人が続出したかどうかは
判らない。


運転席。無人で飛行していると思っている人も多いようだが、それだとまんまパトレイバー2に
なってしまうな。無人での操船って法律的にも可能なのかね。




2012/07/21(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。撮影は
千歳空港エリア 国道36号。数年前はここが覆面徘徊の定番エリアだったが今はその勢いは
無く、散発的に覆面が出没するに留まる。しかしこうして当りを引く事もあるのだ。カメラの準備は
いいか。


札幌交機所属の「札幌301 ひ 13-94」だ。バンパーの中央にぶつけた跡があり、交機も直す
つもりが無いと公言しているありがたい特徴。ぶつけたの誰だよ(笑)。


国道36号から少しそれたJR美々駅でビビビっとウンコタイム。ちなみにもう一人はタバコ。尻から
出したり肺に煙入れたり随分仕事熱心じゃねぇか。


脱糞後(汚いなぁ)は再び国道36号。オービスのあるエリアでは覆面も出てくると思っていた方が
良い。オービス通過後に加速するドライバーを狙い撃ちする。どうやったら沢山捕まえる事が
できるか。そういう所には頭が働く。事故防止?少なくとも覆面にはその概念は無い。だって
覆面だもの。みつを。


一般車に紛れて獲物を物色。180系クラウンを見たらまずは覆面と期待せよ。ドライブでは
美しい景色もいいが、こうした暗黒面の存在にも気付くべきだ。無事に目的地に着き、無事に
帰る。それがドライバーの最大の任務だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は千歳空港エリア 国道36号。定番のエプソンビル前ではなく、その手前での待伏せ
がコレだ。現場を地図で確認しよう。


空港へと分岐するランプウェイを左に見ながら立体交差を通過した直後。


ここだ。この光景を焼き付けろ。カメラの準備はいいか。


普段は車両が進入できないようにバリケードが設置してあるそうだが、こうしてパンダが取締りに
従事している間はそれが外されている。


パンダは頭から「複線」に突っ込んでそのまま待機。レーダーはもちろん後方照射モード。


違反車両発生。一度後退して本線へと復帰。


こいつは面白い出方だな。今後も皆様からの取締り情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌市街と保険会社飛行船画像。ありがとうございます。
藻岩山登山道からの一枚との事だ。絶景ですな。よーし、今日から俺もメットライフアリコに加入
するぞぉ〜!とはならないよね。この飛行船の費用対効果ってどれぐらいなんだろうね。余計な
お世話だけど。




2012/07/22(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた警察イベント画像。ありがとうございます。今月8日に
開催された沖縄県警の「ポリスフェスティバル」だ。素晴らしいフェスティバルだ。道警もこういうの
やればいいのに。もう今更裏金問題の事言ってんのウチのサイトぐらいなんだから。裏金問題に
ついてウチのサイトで何か言ってたっけ?言ってません。知ってるけど言えません。強がり言うな。
話を戻す。同イベントは那覇市の沖縄県立武道館で開催された。


同県警の「宮古島まもる君」相変わらずの不気味さ。「GANTZ」に出てきてもおかしくない。
好きなもの:違反切符。


こちらは那覇署に配備のモビルスーツ「セキュア」。なんだか…。ねぇ…。


E51エルグランドの衛星通信車両。迫力あるなぁ。


アンテナには大きく「警察」の文字が。なんでなんだろ。


大人気!180系クラウンパンダ。


POLICEマーキングが施されたパンダは「渉外機動警ら隊」所属機との事だ。米兵が起こした
事件に臨場する隊だそうだ。


機動隊所属の救助工作車。日野のレンジャーがベースになっているそうだ。


このA32セフィーロは幹部用のゲタ車だったそうだ。署長も乗っていたこの車両、今回のイベント
ではなんと交通事故スタントのA当車両役を務める事となった。元幹部用車両が加害車両役に
なるとは。


署長が自転車を轢いた所。なんか表現おかしくないか。


スタントを務めているのは「スーパードライバーズ」というプロスタントの皆さん。


こちらはトラックの内輪差によって巻き込まれる事故の再現。巻き込み確認を怠るとこうなってしまう。
「あー、巻き込んでる、巻き込んでる」これが巻き込み確認だ。それだと遅いだろ!



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。旭川機動
警察隊所属の「旭川300 て 58-74」だ。何が機動警察隊だよ(笑)。撮影は深川市納内方面
道道57号。既に獲物を補足しての緊急走行。ナイスショットです。


はい検挙〜。安全運転しなくちゃな。道交法順守だ。


うきうきサイン会開催の準備。ボーナス査定に直接響くからな。そりゃ必死に取締りやるわな。必死
というか夢中というか。その危険な運転で一般車を危険にさらしても。いやいや、この覆面だけは
そういう事はしていないと思うよ。信じてる。ドラえもん服の袖章に注目。交機はこのように赤い徽章
を付ける。これが高速隊になると白い物になる。高速隊も一般道に降りて来て稼ぐ事があるので、
ここは押さえたいティテールだ。


わくわくサイン会実施中。急いでましたかぁ〜?どちらへ行きますかぁ〜?どうでもいいわ。でも
そんな声掛けからスタートする。一般人で言うところの天気の話題みたいなもんだ。


サイン会終了。お片づけ。ちなみに隊員はヘルメットの下に活動帽も被っている。どういう事なんだろ。
ある一時しかメットを着用していないという事か。せいぜい豆腐の角に頭ぶつけてろ。


誰がどう見ても一般車の状態に戻った同車。誰だそこで笑ってるのは。いやぁ、見分けがつきません
なぁ。どう見ても一般車だ。


バンバン捕まえる。今回も前回と全く同じ場所で停車させている。コイツの手口は定点からの観測
ダッシュという事か。一般車を装っての徘徊ではないと思われる。深川市納内方面 道道57号は
今後も熱い。皆様からの情報提供をお待ちしております。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP