BACK NUMBER
2012/05/28-06/03
0529 0530 0531 0601 0602 0603


2012/05/28(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待ち伏せ画像。ありがとうござい
ます。150系クラウンパンダですな。現場は苫小牧市錦岡方面 道道781号。


現場を地図で確認だ。ここでの取締りは当サイト初確認。これまでは同方面での
取締りと言えば、国道36号側でのものが定番だった。


ここだ。2箇所の近接したポイントで、あっちに行ったりこっちに行ったりできるので、
神出鬼没度(どんな値だよ)は高くなるな。いずれにせよ、両ポイントとも要チェック
という事だ。カメラの準備はいいか。


当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用覆面画像。ありが
とうございます。アネシスを見たらまずは覆面と期待せよ。例のありがたいアンテナ
仕様。いいですな。だがコイツは珍しくドアバイザー装備仕様。例外の無い法則は
無いって事だ。こういう個体も存在する。キッチリ押さえていこう。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待ち伏せ画像。ありがとうござい
ます。のり面の向こうに、ほぼレーダーだけ出して待ち構えている。交通取締りの手口
がどういう傾向かというのが如実に判る光景だ。要は隠れてやってるって事だ。違うもん!
隠れてるんじゃないもん!たまたまのり面が手前にあるだけだもん!そう思えるピュアな
心を持ってみたいもんだね。


現場は厚岸町山の手方面国道44号。両方向での取締りと思われるが、大半は
のり面の関係で(笑)、北上する車両が主に食われるはずだ。


本格的ドライブシーズンを迎え、また死亡交通事故も増加傾向にある夏時期は
特にこの手の待ち伏せが激化する。旅先での検挙はこたえるぞ〜。もう頭の中が
その事ばっかりになっちゃって、気持ちも落ちる。だからこそ安全運転。道交法順守。


サイン会を終えて低位置に戻ろうとしている同パンダ。未だ現役のY31セドだ。
ホイルキャップ仕様はなんだか珍しく感じるな。しかもフェンダーミラー仕様。
Y31セドの中でも一際年数経過している個体と思われる。物持ちいいな。



当サイト情報提供者の方より頂いた機動隊バス画像。ありがとうございます。
撮影は大阪府 JR新大阪駅との事だ。鉄道警察隊前に止まっていたそうだ。
凶悪犯の移送でもあったのか。巨大なブーメラン仕様のパトライトが特徴的。
今後も皆様からの機動隊車両画像をお待ちしております。



2012/05/29(tue)

当サイト情報提供者の方より捜査用覆面に煽られたというお話を聞かせて頂く。
ありがとうございます。高速のI.C.から一般道に降りる際にガッツリ煽られたそうだ。
そして一時停止の際には向こうは急ブレーキ+ハンドル回避が。これに恐怖感を
感じた情報提供者の方はその覆面のナンバーも併せて道へ申し立てをしたそうだ。
ちなみにその覆面だが、中央署所属のBLレガシィ。


コイツだ。中央署の誰が乗ってたんだろうなぁ?いずれにせよ相手のし甲斐がある。
なんせ向こうから煽ってくるんだからなぁ。なのに一時停止では焦ってハンドル回避
するとは(笑)。頭おかしいんだろうな。で、申し立ての返信がこの度お役所様から
届いたそうだ。早速見てみよう。




出た(笑)。要は情報提供者の方に「アナタの見間違いでしょう、あるいは嘘をついて
いるのでは?」って事だ。失礼な返信だ。だから嘘つきって言われるんだよな、警察
って。「嘘つきは警察の始まり」とはよく言ったものだ。はるか昔は「泥棒の始まり」
だったが、今ではそれが警察に更新されている。それだけ実績がある。この覆面は
中央署外周の歩道から見る事が可能。どこの中央署かというと、ここでまた星の名前が
出てくるわけだ。省略だ省略。だがこの覆面に関しては、見かけたら停止してもらって
この件に関して質問してみる事にする。向こうがなんて言うかは判っていても。

「 運 転 し て い た の は 自 分 じ ゃ な い 」

だろ。判ってる。判ってるよ。その上でこちらも楽しませてもらう。趣味なもんで。
頼むから上のセリフ、是非言ってくれ。趣味の事についてはお巡りさんには中々
判ってもらえないけれど(笑)。公道で会おう。



当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい交通事故現場画像。ありがとう
ございます。ライトバンが橋の欄干に激突してフロントを大破させている。


事故の詳細は不明だが事故の恐ろしさは充分に伝わってくる。明日は我が身。


交通量の多い場所での事故故に、二次災害のリスクも高い。パトカー6台を
投入しての交通規制と事故処理を効率よく行っていたそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた交通規制画像。ありがとうございます。
人身事故が起きたようだ。交番パンダと事故処理用ワンボックスが臨場。


現場手前では事情聴取。当事者なのか、目撃者なのかは不明だが、
いずれにしても事故は嫌なものだ。安全運転、道交法順守でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうござい
ます。撮影は沖縄県。同県警浦添署地域課所属機との事だ。


POLICE表記が昇降機ユニット部分に書かれている。かっこいいなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうござい
ます。BMレガを見たらまずは捜査用覆面と期待せよ。コイツは以前はありがたいアン
テナ仕様だったそうだが、今はアンテナレス仕様。ゲタになったのか?いやいや、車内
装備仕様になった可能性もある。こうなるともうナンバーだけで判断していくしか無い
んだよな。こいつの場合、数字4桁だから、覚えるのも大変だ。誰だ、1桁だろとか3桁
だろとか言ってんのは。これはどう見ても4桁だろうが(笑)。なんで笑ってんだよ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうござい
ます。サボリ中のご様子。これが犯人逮捕に躍起になっている私服警官の姿に見える
なら、それはきっとピュアな心の持ち主って事だ。バラ色だね(笑)。


もみあげの長さ分、目線も伸ばしてみました。髪の毛いじってたなコイツ。それも捜査の
一環だって言うなら、こちらは気分良く税金払いましょうって気分になれるわ。ならない
だろ(笑)。もみあげ、斜めに切ればいいのに(笑)。コイツは今後は「もみあげ」と呼称
する事に決定。昔の刑事ドラマであだ名を付けるのあったじゃん。それだよもみあげ。


サボリ野郎のもみあげばかり見ている場合ではない。ありがたいアンテナの装着位置
に注目だ。過去にも確認されている、ルーフ装着仕様の個体だ。


セダンタイプに装着される同アンテナであればリアガラスに装着というのが定説だが、
こいつはどういう訳かルーフ部分に。この個体の所属が気になりますなぁ。皆様からの
情報提供をお待ちしております。



2012/05/30(wed)




ワオ。最近移動オービスの情報を聞かないと思っていたのだが、こいつは嬉しい
ニュースだ。もちろん当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。早速
標的を見てみよう。


コイツだ。「北見88 そ 20-47」だ。実は2年前に同機体が移動オービスなのでは?
との話があがっていた。ここに来てそれが再浮上してきた。これまでは札幌交機に
所属している「札幌800 す 65-74」のみが確認されている。


これだ。最近本当見かけなくなった。コイツとの形状比較では、リアガラス下に設け
られたハッチが今回の機体には無い。メインカメラのピント合わせ用の光学装置が
このハッチから覗く訳だが、この装備が絶対的条件とは言えない。だが今回のハイ
エースが鑑識用車両では?との想像もできる。だが鑑識車両が8ナンバーというのは
考えにくい。しかも今回の目撃に際して、

北見交機所属のJ31ティアナレーダーパンダと随伴し、いつもは同レーダーパンダが
待ち伏せを行っている場所で、「下見のような事」をしていたというのだ。ハイエース
乗車のYシャツ姿のオッサン2名が路肩に停車のハイエース後方に立ち、その距離
を見極めていたという。その間ティアナ乗車のドラえもんがYシャツのオッサンを守るように
交通誘導を行っていたそうだ。更には


これ、車体固定用のジャッキにも見えるよな。次にコイツが下見を行っていた場所を
地図で確認だ。前述の様にレーダーパンダが頻繁に待ち伏せをしているポイントでもある。


ここと、


ここだ。今後は夜間から早朝にかけての出没に期待したい所だ。今後も皆様からの
移動オービス情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた道警航空隊ヘリポート画像。ありがとうござい
ます。丘珠空港に存在する同隊。ここを隣のスポーツ施設「つどーむ」から撮影した
との事だ。同空港の屋上観覧エリアからよりも遥かに条件の良い場所から撮影
できるそうだ。これはイイ。


ヘリの離陸をサポートする大型車両。カッコいいなぁ。


クルーが乗り込んでいよいよ離陸だ。だいせつ2だね。


強盗事案や不審者発生事案にし際しての追跡、山岳救助等、様々な任務を
持つ。以前は追い越し禁止違反の取締りにも駆り出されていたようだが、最近は
その噂を聞かなくなったな。


機首下の黒いユニットは赤外線カメラだろうか。


側面にも黒いユニットが見える。


ヘリテレ。「密着警察24時」ではこれから撮影された映像が結構出てくるな。
逃走車両を空から追い詰めるとかなんとか言ってな。確かに効果は絶大だ。


行ってらっしゃーい。


航空隊本部。脚立もって行けばフェンスに制約を受けずに撮影する事もできる
そうだ。これは興味深いですなぁ。。これは新たな撮影スポットだ。いや、当サイト
が知らなかっただけで、航空ファンの方々も多数カメラを向けるポイントだそうだ。


いいですなぁ。これは一度行ってみなくちゃな。カメラの準備はいいか。



2012/05/31(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待ち伏せ画像。ありがとうござい
ます。現場は白老町 苫小牧署白老交番前。ここでの取締りは面白い。このパンダの
後方にはコイツが居る。


停止係(笑)。なんでだよ。つまりレーダーパンダは固定砲台化して、実際の検挙は
この停止係が行うという手口。なんとも言えない、しかしなんだか笑ってしまうなコレ。


しかもこの停止係のだらしのない事。普通は白装束を着て滝に打たれながら訳の
判らない呪文もたいのを絶叫しながらするのが停止係のあるべき姿。そんな姿見た
事ないけれど。当たり前だろうが(笑)。でも、これは無いわ。納税のし甲斐を感じる。
この姿勢から道に飛び出して速度超過で突っ込んでくる車両を停止させるんだろ?
いずれ轢かれるな。そうしたら新聞に出てこちらのネタも潤う。そう考えたらコイツには
今後もだらしなくやっていて欲しいなとも思う。


現場を地図で確認だ。この交番には交機のパンダが結構サボリに来ていたり、その
ついでにここでチョチョッとシーベルの取締りなんかもしてみたりする所だそうだ。コイツは
面白い。今後も要チェックのポイントだな。


居住まい的には交番というより駐在所といった感じだが、交番ってちゃんと書いてある。
国道でも道道でもない道での取締りという事で、どうも最近そういう傾向が目立って
来ている気がする。道警も取締り方針変えてきたのかね。ま、頑張って。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待ち伏せ画像。ありがとうござい
ます。左側に車体をほぼ隠して待ち構えているのがいる。相変わらずのやり口だね。


違反の事前抑止、正々堂々といったそれらの言葉はここでは存在しない。隠れて
違反をするその瞬間を待っている。それとこれとは違うだろうが、人が殺されるのを
待ってから逮捕するようなもんだ。それは違う。何度も書くが、残念な事にそういう
結果になった事案も無いわけではないからな。交通取締りにそれを置き換えると
それが横行してるって事だ。


現場はお馴染みの苫小牧市錦岡方面 国道36号。コンクリート工場の円筒形
建造物が目印だ。カメラの準備をお忘れなく。


ここで網を張るのは札幌交機苫小牧分駐の連中だ。もう殉職者出すなよ(笑)。
また分駐廃止になっちゃうよ。


取締りの方向とは逆の白老→苫小牧方向だとパンダは丸見え。分離帯を隔てた
位置になり、取締り対象方向ではないので、丸見えでも平気。マヌケだけどな。
いずれにせよ、ここは定番中の定番ポイント。今後もここでの取締りに期待できる。
皆様からの取締り情報をお待ちしております。



2012/06/01(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた道警様の寛大なる処置画像。ありがとう
ございます。停止線を大幅にオーバーし、交差点内で停止した車両に何も
しないパトカーの図。これは厳密には道交法違反で、これで実際に切符を切ら
れるドライバーも居る、だが今回はそれは無し。「なんで取締りしないんだ!」
そう思ってはいけない。これを印刷しておいて、自分が万一このケースで切符を
切られそうになった際に武器にできるかもしれない。効能は保証できないが。
警察ってすぐ嘘つくから。まぁ道警は今日も平和って事だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。大通公園で小規模デモが行われた際に随伴していたそうだ。
迷子事案が同時に発生して、その対応にもあたっていたそうだ。コイツの
レーダー装備仕様や覆面はいつ登場するのかねぇ…。皆様からの情報
提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンレーダーパンダ画像。
ありがとうございます。撮影は苫小牧市内。市内を徘徊した後に苫小牧署
に消えたそうだ。札幌交機苫小牧分駐所属機かとも思われたが、ナンバーが
「札幌」になっていたそうだ。札幌交機にはもう150系のレーダーパンダは存在
しないと思っていたが…。苫小牧署交通一課だとしても札幌ナンバーというのが
疑問点になる。室蘭ナンバーだもんな。プレイするたびに深まる謎。それゼビウスだろ。



当サイト情報提供者の方より頂いたEGシビックパンダ画像。ありがとうございます。
ヒストリカルパトカーですなぁ。撮影は今から11年前の2001年。栃木県警宇都宮
東警察著 宇都宮駅前交番前。シビックフェリオというと、TVCMはショディー・フォスター
がやっていたっけ。あの頃のホンダのCMは全員外国人俳優起用だった。懐かしい。



当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用覆面画像。ありが
とうございます。アネシスを見たらまずは覆面と期待せよ。市販車と覆面の比率が
それなりに拮抗していて、当りを引く確率が高い。


ありがたいアンテナ仕様。本当にありがたい。ちなみにこの撮影時、アネシスの
中身は別のクルマでやってきた暴力団風の男とその車内で談笑していたそうだ。
情報提供者の方曰く、恐らくは

刑:これで今月もノルマ達成できるわ!サンキュー!
暴:こんなんでよければ、いつでも言ってよ。チャカならいつでも用意できるから

などというようなやり取りがされていたのでは(笑)。とコメントされていた。でも、

道 警 の 場 合 、 本 当 に そ う い う 事 し て い た か ら 困 る ( 笑 ) 。

道警が本当に真の信頼を勝ち取る日は遥か向こうにあって遠い(爆笑)。
そろそろまた風俗店絡みで何かしらの問題が明るみに おっとこれ以上は



当サイト情報提供者の方より頂いたブルーバードシルフィー覆面画像。ありが
とうございます。陸自警務隊所属の覆面だ。これは中々お目にかかれない
一台だ。凄い。


バンパー部分の前面警光灯はLED仕様。ルーフの赤色灯は回転式だ。
警務隊の車両はホワイトが基本だが、覆面もそういう事にしているのだろうか。
秘匿性はそれほど追及しておらず、ナンバーは「8ナンバー」となっている。


こちらは同隊「否覆面」パトカー。ホワイトのカラーリングが眩しいですなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた警視庁ピーポ画像。ありがとうござい
ます。麻布署で開催の自転車安全運転啓発キャンペーンに登場した
そうだ。快く撮影に応じる全裸マスコット。全裸のくせに革帯だけはする
というマニアックさが怖い。裸エプロンみたいなもんだ。ちなみに道警の
「遺伝子組み換えである」マスコットほくとを指して「あー、ピーポ君だ!」
と喜ぶ人多数。それでいい。ミソもクソもおんなじだから。



2012/06/02(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイライン覆面画像。ありがとうございます。
埼玉県警高速隊岩槻分駐所属機との事だ。高速道路上の落下物を回収しようと
している所。活躍中ですなぁ。もちろん道警の高速隊もこういう仕事をしていると思う
のだが、まぁ、いつかはそういう姿を見てみたいものだ。ここで言っているのは覆面が
ちゃんとそうした任務に従事しているといいなって事だ。「俺覆面だから」とか言うなよ。


ナンバーは「大宮301 に ・783」が確認できる。


過去に撮影して頂いた同車。前面警光灯はグリル内部だろうか。ドアバイザー装備
という所も含めてこれは秘匿性が高い。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。電柱が
根元から折れている。張られた電線で倒れずにいられるという状態だ。当事車両は
既に撤去されているが、ここにダンプトラックが衝突してこうなったそうだ。復旧作業の
為に道路は封鎖。迂回指示が出たという。


電柱自体の補償はもちろんだが、高所作業車手配の費用も含む復旧作業工賃
もかなり高額になるんだろうなぁ。そういう点でも事故の恐ろしさというものを感じる。
明日は我が身。安全運転でいこうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用覆面画像。ありが
とうございます。アネシスを見たらまずは覆面と期待せよ。ありがたいアンテナ装備で
非常にありがたい。この個体はフルモデルチェンジ直前の大ゲバーン、もとい大バーゲン
により最近配備されたものだ。他にもナンバー連番で数台がバラ撒かれている。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。撮影は標茶町
方面 国道391号。方向転換の為に脇道へと入る所だ。そのまま脇道で待ち伏せを
決め込む可能性が高い。姿を見せて周囲に注意喚起するのではなく、本線から見え
ない所から監視し、目に付いた車両が発生した場合は本線合流、猛追してあっという
間に測定を終えてしまう。違反を未然に抑止するという考え方はこの人達には無い。


VFR800Pだろうか。いつもブクブク体系の隊員が乗っているそうだ。VFR可哀想…。
ブクブクに検挙されるのもシャクだ。だからこそ安全運転。動機なんざどうだっていい。
結果として無事故無違反であれば。



当サイト情報提供者の方より頂いた高速隊によるシーベル取締り画像。ありがとう
ございます。主に一般レーン側の車両を監視。チケットを受け取る際に必ず停止
しなくてはいけないその時に後部座席を覗き込む。現場は定番中の定番、札幌南
I.C.だ。いいねぇ。どんどんやって欲しい。


思ったんだけど、高速隊員にそっくりな人形立てておけば面白いよな。で、たまに
人形だと思ったら本物というドッキリ。ハナ肇みたいでいいよね。笑える。


サイン会場は3台のパンダ。最後尾はもしかすると休憩/逃走車追跡用かも
しれない。先頭の1台は180系、あとの2台は200系クラウンだ。


200系クラウンパンダ。配備がそれなりに進むにつれて、現場からの声というのも
上がってきているそうだ。180系クラウンとの大きな違いは足回りだそうだ。180系
の方が「しっかり」していて、200系だとどうも足元がおぼつかない感じだそうだ。
だからって事故起こすなよ。廃車にするなよ(笑)。特に旭川の高速隊な。
覆面ぶっ壊したヤツってまさか今もパトカー乗務じゃないだろうな。まさかな。



2012/06/03(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた警視庁機動隊観閲式画像。ありがとう
ございます。凄いなぁ。機動隊だけで観閲式するんだな。道警もやってくれよな、
こういうの。機動捜査隊視閲式。会場はもちろんヤマダ電機駐車場。寝ている
所をお偉いさんにじっくり見てもらえばいいんだよ。それも仕事の内だって言い張る
んならな。寝ないで働けよ(笑)。


視閲を受ける車列の準備中。一般道を使用しての式典だが、その為に交通規制
を行う。それもなんだか凄い。


視閲コース付近の明治記念公園には隊員を乗せてきた各車両が駐車。いいなぁ。
やっぱり道警もこういうのやってくれよ。ヤマダ電機じゃなくていいから。当たり前です。


ゲタとおぼしきY31セド。8ナンバーでフェンダーミラー。いかにも偉い人用って感じが
していいですな。


公園から移動中の隊員。これは同隊内のレスキュー隊ですな。


機動隊にもクラウンパンダが配備されている。大型のバスや指揮車だけではない。


手前2台は200系クラウン。ブーメラン型パトライトは従前仕様だね。


白バイも装備。交取用ではない白バイだ。恐らくは交機からのお下がりなのでは
との事だ。やっぱり首都の警察って凄いなぁ。


ぼちぼち視閲が始まる。オープンカーが並ぶ。力士の優勝パレードみたいだ。


オープンカー故にパトライトがフロントガラス直上に配置される。ここが力士
パレードと決定的に違う所だね。


式典にしか使用されない車両達だけあり、相当年数がいっている個体が多い。
走行距離にしたらかなり少ないんだろうなぁ。


総勢12台の車両が行進したそうだ。


キャデラック。STSってヤツだろうか。こういうのも税金の使い道なんだねぇ。


続いて隊員の行進。正装グループ。


出動服グループ。かっこいいぜぇ。今後も皆様からの警察式典画像をお待ち
しております。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP