BACK NUMBER
2012/05/14-20
0515 0516 0517 0518 0519 0520


2012/05/14(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた赤無視取締り画像。ありがとう
ございます。「運転手さーん、今の信号、あーかでしたよー」ってヤツだ。
現場は群馬県桐生市黒保根下田沢。 国道122号と県道62号が
交わる交差点との事だ。


現場を地図で確認だ。ここでは赤無視の他にも停止線オーバー
での検挙も行われる。道警では切符切らせてくれそうな弱そうな
オバサンにしかしない取締りを普通にしているようだ。停止線オーバーも
違反は違反。だが、それに「?」マークが付く出来事もこの後起こる。


パンダの目前を通過する車両と信号機の色を見ると、これは直後に
パンダ猛ダッシュ検挙劇が展開すると思いきや、そのまま見て見ぬ振り。
どうしちゃったんでしょうか群馬県警。コレ、黄色信号で入ったって
程度ではない。明らかな違反。恐らくは警察の身内が運転している
クルマだったと思われる。あるいはそう思われても仕方が無い。


次は停止線オーバー。パンダ目前のバイクが対象だ。


そこに停止線あんだろうが、どうして手前で止まらないんだよ。
注意を受けるライダー。しかし注意で終わったようだ。ちなみに
情報提供者の方は停止線オーバーで過去に同県警に違反切符を
切られているそうだ。そして…


このケースは注意すら無し。どういう基準で取締りを行っているのか
全く不明だ。同じ事をしても捕まえたり捕まえなかったりという事ですな。
違反をしない事が我々にある大前提ではあるが、取締る側にも公平性
をもってやってもらいたいものだ。なお、停止線オーバーのライダーへの
注意後の際は、情報提供者の方の元へ警官がやってきて、

今のは危険な状況ではないので検挙しなかった。

と頼んでもいないのに説明してきたそうだ。なんか後ろめたい気持ちが
警官をそうさせたんだろうな。堂々としていれば良いのに。いずれに
しても、道警同様、群馬県警も交通取締りに関しては公平性を
欠いている事が判った。群馬県警だけは信じていたのに。残念だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。
ありがとうございます。200系クラウンパンダの配備が進んでいる
とはいえ、まだまだコイツは現役だ。撮影は兵庫県。という事は
もしかしてコイツはあれか?


FLONTLINE PATROLの表記が。やはりそうか。コイツは同県警
機動パトロール隊所属機だ。他の都道府県警で言う所の自ら隊
に相当する隊。何度も書いているが、同県警は自ら隊を名乗って
いた当時に組織ぐるみで書類の改ざん、証拠の捏造等々、悪事の
限りを尽くしてそれが発覚。イメージ戦略の一環で自ら隊という呼称を
やめた、できなくなり、今の機動パトロール隊に名称変更。潰れそうな
会社が最後のあがきで社名変更するあれと同じだ。潰れないけど(笑)。
後部座席にも警官が乗っていたそうで、こちらをずっと見ていたそうだ。
あんまり見てると顔貌データ抜いてしまうよ。冗談です。


そしてこちらは同県警の高速II型の同クラウン。追い越し車線から
ご登場。違反車追跡か!? しかし、この後謎の行動を開始。


謎の減速開始。オマエ、追突されるぞ(笑)。更には


ウインカー無しで追い越し車線から走行車線へ。道交法違反ですな。


最後までウインカー無し。違うもん!シャッターのタイミングとウインカーの
タイミングが合ってないだけだもん!ハイハイ。そういう風に思えるピュア
な心を私も持ちたいものです。俺様はパトカーだから何をしてもいいんだ
という潜在意識がこういう事をさせるんだろうな。そんな程度の低い中身は
ともかく、180系クラウンにこの型のレーダーというのは珍しい。しかも高速隊
所属機でレーダーだもんな。勉強になるなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありが
とうございます。すでにこの景色の中に測定器が写っている。さぁどこだ。
左側、草が生えていない辺りに注目だ。


ある。現場は南区定山渓方面道道1号 通称定山渓レークライン。
南署交通一課がお待ちかねだ。


現場を地図で確認だ。前後に目印になるものは無い。常に安全運転
しなくちゃな。現場の警官に違反切符に書く「住所」を確認した所、
「定山渓林班」となるそうだ。番地等は無いとの事。


測定器周辺にはカモフラージュになる物もなく、良心的な配置と言える。
つい最近、このエリアで死亡交通事故があったそうで、その為の取締り
との事だ。


測定器はお馴染みの日本無線製のJMA-240。


SLIK製の三脚には「JMA-240A」のラベルプリントが。


こちらも同JMAの「パッケージ」になる。小川のせせらぎと測定器。


週末ともなればここをドライブで利用する方も多いだろう。ここに
限った事ではないが、安全運転、道交法順守で行こう。せっかく
のドライブや旅行を台無しにする事は無い。実際、旅先で検挙
されるとかなりこたえる。



当サイト情報提供者の方より頂いたホンダツインカム FDシビック
TYPE-R画像。ありがとうございます。撮影は西区のスーパーオート
バックス。ここにホンダツインカムが出店する形での展示になった。


若者のクルマ離れ(笑)が加速する中、こうしたチューニングカーの
ニーズと言うのはどこに行くんだろうなぁ。フルエアロで武装し、
カーボンボンネット仕様。「なんでボンネットだけ黒いの?」そういう
時代だな。


元々つるしの状態でも速いのに、更に出力と運動性能を上昇
させている。それでいて4ドアってとこがいいね。


エアバッグはキャンセルしてナルディーの3本スポークステアに。
かっこいいなぁ。



2012/05/15(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。
ありがとうございます。苫小牧署地域課所属機だ。そういえば
同署は署長も副署長も更迭されて不在になったんだよな。今は
流石に誰かあてがわれているんだろうけれど。居ても居なくても
関係なかったりしてな(笑)。署長はパトカー修理の業者と癒着、
副署長はセクハラ。ちなみにセクハラ防止策の責任者だったんだよな。
全く、笑える副署長殿ですな。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうござい
ます。警官と事故処理者の間に位置する2台が当事車両との事。
不幸中の幸いにして人的被害は無かったようだ。だが事故の当事者
にとっては一大事である事には違いない。


ドライバー双方から事情を聞く。最初に駆けつけた交番の警官は
交通二課が来るまで事情聴取も無く、現場をフラフラしていたそうだ。
フラフラと言っても決してフラダンスを踊っていた訳ではない。だが似た
ようなもんだ。そりゃフラガールとフラボーイに失礼だ。なんか最初の方
では不用意に車道に飛び出してクラクション鳴らされたりもしてたそうだ。
素人が紛れこんでるな(笑)。





昨日記事にさせて頂いた兵庫県警所属の180系クラウンパンダに
ついて、私はFRONTLINE PATLOR表記からこいつを悪名高き
機動パトロール隊と表記したが、大変失礼な事をしました。これは
兵庫署所属機。機動パトロール隊などと一緒にしてごめんなさい。
では悪名高き(以下略)の見分けポイントを勉強していこう。


これは大変失礼をしてしまった先程の所轄所属機のマーキング。
兵庫署なので「兵庫3」の表記が。3番機なんだろうね。




これらが機動パトロール隊所属機。「機動」表記が確認できる。


そしてパトライト部分に後から貼ったような白のストライプ。これが
機動パトロール隊だ。もう証拠や書類の改ざん、捏造すんなよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。
ありがとうございます。警視庁所属機との事だ。当事路面は完全な
ドライ。なのに、「スリップ」


「注意!」

なんでだよ(笑)。恐らくはパトサインの設定ミスとの事だ。ですね(笑)。


品川337…?首都大東京では凄いナンバーになってんだな。
希望ナンバーじゃないんだもんな。これで。


そしてこちらは未だ現役の同警視庁のY31セド覆面。凄いなぁ。
未だにこうして第一線を張ってんだな。


別個体。「品川800 さ 54-96」が確認できる。こいつは8ナンバー
にも関わらず、ユーロアンテナに換装している。強烈なまでのギャップ
が凄い。もうどうでもよくなった感すらあるな。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとう
ございます。横断歩道の奥に注目だ。既に救急隊が駆けつけて
いる。何があったのか。


クルマが横転している。なんという事だ。事故の恐ろしさが伝わって
くる。明日は我が身だ。


運転手の意識はハッキリしていたそうで、現時点では車内からの
救助を待っている状態。


救出完了。命に別状無しとの事で何より。目撃者の話では、事故
車両は交差点を一度右折待ちで停車し、そのご分離帯めがけて
突進して横転したそうだ。飲酒か居眠りか、はたまた他の理由か。
いずれにしても事故は恐ろしいものだ。安全運転でいこうぜ。マジで。



2012/05/16(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いたヤマダ電機テックランド発寒店画像。
ありがとうございます。ヤマダ電機にBMレガシィ。そうとなれば決まりだ。


こいつは例のユーロアンテナ手抜き施工で隠蔽度を一気に下げたお笑い
個体だな。お笑い個体ってなんだよ。まぁいいや、中身はしっかり昼寝中
だったそうだ。寝る間を惜しんでって言葉があるが、この人達の辞書にその
言葉は存在しない。ばれなきゃ民有地に入り込んで公用車で昼寝しても
いいんだよ。ばれてるけどな(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた宮城県は東北道長者原サービス
エリア画像。ありがとうございます。手前のV35スカイラインに注目だ。


コイツは捜査用覆面だ。古風なTLアンテナ仕様。まだこのアンテナ仕様の
個体も存在するんだなぁ。撮影は宮城県だがコイツのナンバーは秋田
ナンバーだったそうだ。出張サービスですな。


ノーマル然とした正面。だがバンパー下部には


スピーカーユニットが。普通のクルマにこんなもん付いてない。だが、見分け
のこうしたポイントに気付けるかどうかで決まってくる。何が?



当サイト情報提供者の方より頂いたV35スカイライン捜査用覆面画像。
ありがとうございます。撮影は旭川市。セブンイレブン旭川4条10丁目店
との事だ。このコンビニは旭川中央署に近い立地という事で、覆面との
遭遇率が高いそうだ。


ありがたいアンテナ仕様。北見ナンバー。出張ですな。


こちらも同店を訪れているBLレガシィ捜査用覆面。札幌ナンバーだった
そうだ。マチの覆面ステーションですな。それローソンのコピーのパクリだろ。
ここはセブンイレブンだ。キャッチコピーは「近くて便利」だ。となると今回の
場合だと「覆面居て便利」になるか。ならねぇよ(笑)。



2012/05/17(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンレーダーパンダ
画像。ありがとうございます。撮影は沖縄県。同県警豊見城署
交通一課所属機との事だ。同県警ではロートル化した150系
クラウンレーダーパンダからの機種転換が進んでいるという。レーダー
部分は150系当事の物からの流用と思われる。道警も早くこれ
入れて来い。新しい標的になる。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとう
ございます。さぁどこだ。どこに何がある?歩道よりも更に左側に
なんか居るな。


居る。「アンタそこクルマの走る所じゃないでちゅよ」ってな場所に居る。
レーダーパンダだ(笑)。ワオ。


現場は白老町虎杖浜方面 国道36号。


現場を地図で確認だ。ここでは苫小牧署交通一課がお待ちかね。
そういえば苫小牧署って言えば、例の署長副署長のダブル不祥事が
笑わせてくれたもんだが、それに関してその後の人事を教えて頂いた。
ありがとうございます。

前苫小牧署長の谷崎清貴さん
道警察情報通信部通信機動通信課長へ出向。
今年で59歳ですのでこのポストを最後に定年退職をすると思います。
もう一人、接待を受けていた(本人は受けてないもんと主張)鳥井優二
交通部長は留任。

前副署長今野慎一さんは,道本総務部警察相談課調査官に。

留任の一名はともかく残りのお二人は新天地での活躍に期待します。
新天地のね。皮肉に聞こえるならそれは自分達に問題ある。皮肉に
聞こえないでしょ?

で、昨年までの不祥事オンパレードを受けてか、奥村監察官室長
は釧路署長へ異動しました。

釧路署長なんて、その後のエリートコースまっしぐらの代表じゃねぇか!
皮肉じゃないよ。監察官室って、不祥事あげれば上げるほどスコアが
伸びるもんなんじゃないんだな。違反をさせてその検挙数がボーナス
スコアになるどこかの部署とは大違い。

道警の監察官室向けの話ではなく、これは冥王星の警察にしたい話
だが、知り合った男性に睡眠薬を飲まされて、昏睡中に裸の写真を
撮られて脅迫された女性から相談受けただろ。最近。その女性に対して
解決報酬として金品を要求したって事ないよな?無いならいい。
冥王星の監察官室が興味示してるもんで。ないならイイ。道警には
関係無いし。


凄まじい冥王星の警察はともかく、道警は清廉潔白ってヤツだ。
こうして今日も頑張っている。迷惑かけないようにしなくちゃな。
安全運転、道交法順守でいこうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用
覆面画像。ありがとうございます。アネシスを見たら覆面と期待せよ。


捜査用覆面のシェアとしては現在はスバル全盛といった所か。レガシィ
かコイツだ。アリオンやティアナよりも多い気がする。


右折する時はその曲がる方をメインに見た方が良いと思います。
こちらを見るよりは安全です。色々な意味で。



当サイト情報提供者の方より頂いた郵便配達車両事故画像。
ありがとうございます。どうしてこうなってしまったんだろう。その言葉
しか出てこない。


何かを避けようとしてやむなく建物に衝突したようにも見える。


郵便の車両が単独ミスでこうなるとは考えにくいし、考えたくないものだ。


事故車の郵便物は駆けつけた救援の別車両に移し変えて
対応。人的にも積荷にも影響は無かったようだ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ緊急走行画像。
ありがとうございます。凄い。寝るためだけの車両かと思ったら、ちゃんと
赤色回転灯付いてるんだな。そう言われても仕方ない事をよくヤマダ
電機でやってんだろうが。ま、この後も頑張って。



2012/05/18(fri)

入札に付する事項
(1) 工事名称交通機動隊旧砂川分駐所庁舎解体工事
(2) 工事場所砂川市
(3) 工事期間契約締結日の翌日から90 日間
(4) 工事概要RC 造、2階建(299.13 u)の解体

道警のサイトに上記公示が出ていたそうだ。当サイト情報提供者の
方より教えて頂いた。ありがとうございます。ついにあの「お化け屋敷」
が解体されるんだな。現役当時から既に機能しているのかどうか、
判らないぐらいさびれた建物だったが、それでもその建物前ではレーダー
パンダが待ち伏せしていたもんだ。しかし今は敷地全体が単管パイプで
囲われて、分駐の看板も外されていた。要は廃止だ。


現役当時の建物。それでもこんなんだった。しかしこれも姿を消す
んだな。さらば砂川分駐。「砂川分駐を残す会」とか結成されたり
しないだろうな。されないだろ(笑)。ありがちな事象ではあるが。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありが
とうございます。撮影は名寄市風連町豊里方面。旭川機動警察隊が
稼いでいる様だが、時間にして午後7時前。普段なら5時前には帰る
傾向が強いが、「残業」のつもりか。いずれにしても良い傾向だ。カメラの
準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた交通規制画像。ありがとうござい
ます。規制とは言いつつも、ザル。クルマはスイスイ。人もスイスイ。よく
食べるスイミー。それ鯉の餌だろ。火災現場外周の規制だ。


パンダの中身は無人でエンジンかけっ放し。平和な国日本。まぁ白石署
は酔っ払いにパトカー乗り逃げされたけど。もうそっとしておいてやれよ(笑)。
ここは白石署管轄エリアではないよ。念の為。


火災現場に付き物なのは規制のパンダと覆面。事件性が疑われる
事案に関しては出場してくるのが覆面。


インプレッサアネシスを見たら覆面と期待せよ。


そしてこちらも覆面。T31エクストレイルだ。


アネシスもエクストレイルもありがたいアンテナ仕様だったそうだ。
おかげですぐに判別できたという。ありがたいアンテナだよなぁ〜。


こちらが現場だ。団地の一部が強く照らされている。


照明車の手前では状況を把握すべく前線指揮本部が設置されて
いる。この時点で鎮火してはいたそうだが、これだけでも火災の恐ろしさ
が充分に伝わってくる。


団地一階部分からの出火。


残火処理と原因調査が行われているようだ。火の取り扱い、本当に
気をつけないとな。


再び指揮所。程なくして同棟住民の避難も解除され、その人達も
自宅に戻るができたそうだ。火の用心。この一言に尽きる。



2012/05/19(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。
ありがとうございます。同マークXの覆面は少数ではあるが存在する。
道警だと札幌方面では本部付の車両で2台が確認されている。こちらは
警視庁所属機だ。赤色回転灯が2つあるように見えるが、片方は
ただの人間の頭だ。面白く写っております。


アンテナは古き良き、ありがたいアンテナ仕様。マークXなのにこのアンテナ
付けちゃうのがいかにもお役所。秘匿性がこれで台無しになる事を知らない
んだよな。知らないままでいてください。我々が助かります。マジで。



覆面パトカーと知らずに幅寄せし、サイレンを鳴らされて追跡を受けるも
逃走。「覆面が追跡を断念した直後に」その逃走車がクラッシュ。
ドライバーは死亡。それを伝えるニュース映像だ。色々な思いが巡って
しまうが、覆面は撮影するものだ。それだけはハッキリしている。ハッキリ
させるなよ。


車種すらも判らないまでに変形した逃走車両。そしてその手前には
BMレガシィ捜査用覆面。ナンバーに関しては修正無しで報道されて
いるので、モザイク無しで過去に撮影された同車を見てみよう。ちなみに
写っている私服警官が笑っているように見える点にも注目。さぞかし
楽しい出来事のように感じたんだろうな。笑っているのであれば。


コイツは機動捜査隊所属機だ。ただしコレが逃走車を追跡した車両
なのかは不明。リアワイパー装備仕様の珍しい個体だ。更に今回の
事故現場だが、ここは中央署が設置式取締りを行っているポイント
でもある。


ココだ。丸印は事故が起きた場所ではなくて測定器が置かれている
位置だ。


左側フェンスを背にJMA-240がお待ちかね。ちなみに事故はその先の
右コーナー中の分岐で起きている。


事件事故の真相は闇の中だが、とにもかくにも覆面の見分け方
については勉強しなくちゃなと思った。相手が覆面だからどうのとか、
覆面じゃないからどうのって事は無いけれど、判っているのとそうで
ないのとでは対処法が違う。それはハッキリしている。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。
ありがとうございます。左側、歩道と車道の境に設置されている。


コイツはパナソニック製のES-8H01だ。いかにも電波出しますよと
いった風貌の測定器。今回はそうではないが、コイツはガードレール
を上手く使って隠蔽設置されると非常に目立たなくなる。そのカラー
リング故に同化してしまう。


現場を地図で確認だ。登別市栄町方面 国道36号。室蘭署交通
一課がここで網を張る。同一課は当サイトに対しての免疫が無い
ので未だに噛み付いてくる石器人みたいのがいる。いい加減学ぶ
べきだとは思うが。それで何か得したかい?さんざん怒鳴った後に
我々からそう言われる。それなら最初からお互いに人間らしい会話
した方がイイと思わないかね。思わないんだろうな。せいぜい正義感
空回りさせてろ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ捜査用覆面画像。
ありがとうございます。見分けが付けられるかそうじゃないか、その後の
展開が変わってくる。最近そういう事を改めて感じる。なんでだろ。
例のありがたいアンテナ仕様。本当にありがたい。


こちらも捜査用覆面の代表的車種の一つ、240系アリオンだ。
グレードはもちろんA20。エンブレムの位置が市販車と同じだね。
という事はコイツはトランクにカメラを仕込んでいるタイプではない
という事だ。何それ、トランクにカメラ隠しているアリオンなんか
知らないもん!そうだな。その方がいいな。だが見つけ次第ガッツリ
撮影だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。
ありがとうございます。コイツは札幌交機苫小牧分駐所属の
「室蘭300 て 79-72」だ。同分駐のある苫小牧署から出てきた
所を撮影との事だ。


過去に撮影して頂いた同車。ユーロアンテナ仕様だが、リアガラス
両脇にありがたいアンテナ仕様だった頃の名残がある。そしてもちろん
トランクリッド左側には市販車ならあるべきグレードエンブレムが
コイツには無い。ありがとうございます。


前面警光灯はグリル内部埋め込み仕様。イマドキの覆面ですな。
光線の加減でグリルの奥に見えるLEDユニットを見破れ。まずは
180系クラウンを見たら覆面と思え。



2012/05/20(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ捜査用覆面画像。
ありがとうございます。北見市 JR北見駅前で起きた事故事案での
臨場を撮影。珍しく電気屋の駐車場で寝ていないようだ。ちゃんと
仕事している所らしい。これは凄い。貴重な光景と言える。


そしてこちらは後日撮影された同車。撮影は北見市美芳町の
「こだわりとんかつ かつ徳」との事。何を食ったかは書かないでおいて
やるが、食後の一服を駐車場でするのはどうかと思う。てめぇの
肺をニコチンで汚してJTのマークをレントゲンに投影するのはまことに
勝手だが、吸殻をどこに捨ててんだよ。言いたいのはそういう事だ。
せっかく事故現場で活躍した所を見たのに。つぎはとんかつ屋の
駐車場でおタバコですか。やれやれ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダによるうきうき
サイン会画像。ありがとうございます。南署地域課所属機だ。シーベルか
携帯か、一時停止無視か信号無視か。いずれにせよ安全運転する
事だ。パトカーから停止命令を受けたら必ずそれに従う事。決して逃走
などしてはいけない。さもなければパトカーが追跡を断念した次の瞬間に
大事故になる。あくまでもパトカーが追跡を断念した後に。万一パトカー
追跡中に大事故になっても、それは「追跡を断念した後に」と訂正されて
報道される。幅寄せすんなよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。
ありがとうございます。さぁどこだ。どこに測定器がある?除雪指示
標識の支柱の根元に注目だ。あるな。


コイツは三菱電機製のRS-720ERだ。JMA-240が大きなシェアを
占める中、このRS型は希少な存在とも言える。


サイン会場と停止係。撮影は音別町方面 国道38号。安全運転
しなくちゃな。道交法順守でいこうぜ。


現場を地図で確認だ。当サイト情報提供者の方より教えて頂く。
ありがとうございます。夏季を迎えるとより本格的にここでの稼ぎが
露骨になるそうだ。飛んで火にいるなんとやらだ。今後も要チェック
のポイントと言えよう。



当サイト情報提供者の方より頂いた機動隊指揮車両画像。ありがとう
ございます。撮影は南区のアパホテル。ここには年に何度かこうして
機動隊の車両が止まっている。


ナンバーを見ると北見、釧路、函館等、札幌以外のものとなっている。
機動隊合宿のようなものが札幌で行われているって事だ。大抵は3日
から4日程の日程で行われ、隊員は毎日朝の8時過ぎにどこかへ
出かけ、16時半頃にはホテルに戻ってくる。ちなみにその後は自由時間
だが、門限は夜12時。


いわゆる出張なんだろうけど、温泉付ホテルに連泊できるってのは
素人目には「イイもんだ」と思ってしまうな。どんだけ過酷な訓練を
日中に行っているのか、我々知らないもんで。


こちら団体さん用バス。宿泊先は毎回アパなんだが、どうやって
選定してんだろうな。随意だよね。毎回同じとこ泊まってんだもん。
「何かあるんじゃないか」って思っちゃうよね。何も無いさ!無いさ!



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り現場画像。
ありがとうございます。現場は中央区大通東10丁目 水穂大橋だ。
クルマに乗ったら全員がシートベルト、携帯電話の使用はクルマを
安全な場所に止めてから。鉄則だ。


現場を地図で確認だ。違反車両は左折させられて、その先の
サイン会場へとご招待。


これがサイン会場。あくまでも撮影するだけにしておきたい。客人に
なってはいけないよ。それでは皆さんお待ちかね。現認係を見てみよう。
笑うなよ。


コレ(笑)。随分とまぁリラックスしてんじゃねぇか。これに税金払ってんのか。
嬉しくなるねぇ。由緒正しき現認係の姿勢ってのは、白装束で滝に
打たれながらというのがあるべき姿だ。橋の欄干に頬杖ついてなんてのは
言語道断だ。こんなヤツの告げ口で停止係に検挙されるのは精神衛生
にも良くない。精神衛生に良い検挙なんてのはどこにも無いが、「間(あいだ)」
ってもんがある。



当サイト情報提供者の方より頂いたアキュラエンブレム逆さ貼り付け
画像。ありがとうございます。ターンエーですな。意図的なんでしょうか。
アキュラの「A」が「V」になってバキュラになったと情報提供者の方も
コメントされていた。ゼビウスですよゼビウス。プレイする度に深まる謎。
このクルマのオーナーは大のゼビウスファンと見た。しかもその中でも
バキュラの。バキュラってのはゼビウスの中でも最も人気のある敵キャラ
クターの一つ。回転しながら自機に向かってくる「板」だ。






BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP