BACK NUMBER
2012/04/30-05/06
0501 0502 0503 0504 0505 0506


2012/04/30(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうござい
ます。撮影は中央区南27条西11丁目 国道230号。随分でかい
隊員だなオイ。前にも見た事あるな、コレ。


リアの赤色回転灯がスイングして高い位置に。少しでも後続車が
早めに気付けるようにというわけだが、なんだか無駄な努力のような
気もする。


白バイだけだとかっこいいなぁ。またがってるのは余計だよな。無人で
走る白バイ無いのかい。無ぇよ(笑)。


なんか変だなぁ。なんだろこの違和感。あー、それと一つ言っておく。
緊急走行でもないのに、むやみやたらに速度を出すのはやめた方が
イイ。税金で購入したガソリンの無駄遣いになる。それに危ない(笑)。


うきうきサイン会の後は例の税金を投じての大給油。一滴でも節約
して使おうなんて腹は無いんだろうよ。


違反したドライバー以外にもなんだか威圧的な居住まい。こういう所
の積み重ねが警察嫌われる要因の一つなんだよな。判りやすく
言えば、「偉そうな態度」って事だよ。


この連休中、取締りは相当厳しいものになるだろう。我々は傍観者
でありたい。嫌でしょ?こんなのに切符切られるの。だから安全運転だ。
道交法順守だ。動機なんざどうだってイイ。結果として無事であれば
それでイイ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。
ありがとうございます。コイツは旭川機動警察隊所属機だ。


撮影は名寄市風連町。一般車を装っての徘徊ではなく、定点
観測からの追跡を手口としていたようだ。


「旭川300 て 58-74」だ。情報提供者の方もご指摘されていたが、
無線アンテナが今更ユーロタイプアンテナに換装されている。今更。


これが今年2月時点の同車。この状態よりも秘匿性を高める為に
今回の換装が今更行われたが、ナンバーはそのまま。役所のやる
事ってのはいつもどこか抜けている。こちらとしてはありがたいけれど。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドレーダーパンダ画像。
ありがとうございます。撮影は千歳空港エリア 国道36号。となるとだが、
いつものココを思い出す。


この位置を頭に叩き込め、カメラの準備はいいか。そうまた強く思える
ものだ。だが、今回はそれよりももっと手前の位置でパンダが待ち伏せ
していたと思われる。今回のセドの画像は待ち伏せ中ではなく、サイン会
終了直後のものだ。こりゃあれだな、「エプソンビル前」だけを警戒して
いるドライバー向けの布陣だな。減速開始はまだまだこの先 えぇぇぇ!?
なんでここにぃぃ!?てな具合だな。どんな具合だよ(笑)。とにかく、
ここは一つ

「 エ プ ソ ン ビ ル 前 の 前 」

これを押さえたい。皆様からの情報提供をお待ちしております。カメラの
準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたガンダムフェア画像。ありがとう
ございます。札幌ファクトリーにて大型連休中に開催の「ガンダム
ワールド2012」だ。手前と奥には原寸大のザクとガンダムの頭が。


ザクヘッド。すげぇなぁ。


一際訪れる人々の目を引いていたのが巨大ジオラマ。一年戦争時の
大規模な地上戦を描いている。


デカい。とにかくデカい。そして設置されてるMSの数も半端ではない。
フィールドの様々な場所でドラマが描かれている。


水中からズゴックが。ガンダム陸戦型がやられております。


多数のザクが集結。それを陰からこっそり観察しているジム。


それを背後から襲い掛からんとしているザク。ドラマですなぁ。


前線へ向かう直前のジム隊。


わあぁぁ!!なんか楽しそうだなぁ。


ジオラマは他にも。ガンダムVSシャアザク。


かっこいいなぁ、ガンダム。


志村ぁ!後ろぉぉ!!!違う。それ全然違う。ザクもかっこいいなぁ。



こちらはZガンダム。ゼータだぞ。ゼットガンダムじゃないよ。


ティターンズカラーのマークIIもカッコ良かったが、やはりZもいいね。
VMsAWrsのマーキング付だ。センチネルだね。もはや何の事だか
さっぱりな記事になっているな。


Zのコクピット。実際に座り込んで記念撮影ができるそうだ。記念
撮影…。ゴクリ。


Zのコンソールってレバー型だったっけ。ジョイボールみたいな形じゃ
なかったか。そんな細かい事はいいんだよ。


原寸大ガンダムヘッド。すばらしい。



当サイト情報提供者の方より頂いた謎の星形陣画像。ありがとう
ございます。撮影は小樽市内との事。この星は塩で描かれていた
そうだ。ペロッ…、これは塩。誰がコナンだ。しかもそれ青酸カリだ。
更地になる前は民家が建てられていたそうだ。一体何があったのか。
なんだかどうしても薄気味悪い方向に考えがいってしまうなぁ。



2012/05/01(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた高速隊によるシーベル取締り
現場画像。ありがとうございます。現場は道央道苫小牧東I.C.との
事だ。何度も書いているが、先日の群馬県で起きた高速バス事故
を受けて、高速道路上でのシートベルト未装着取締りに拍車が
かかっている。


サイン会場となっている180系クラウン。警察主催のイベントなどでは
パトカーの後ろに乗せてもらえるが、こういう時も乗せてもらえる。
前者は楽しいが、後者はがっくり肩を下げてのものになる。クルマに
乗ったら全ての人がシートベルト。


で、こちらは都内を走行中の、あの針生エキスプレスのバス。後続車は
例の事故を起こした会社のバスだと気付いているのか、車間距離を
かなり保っていたそうだ。


営業運行だったのか、単なる移動だったのかは不明だが、営業運行
ではさすがにないだろう。誰も怖がって乗らないだろうし。



当サイト情報提供者の方より頂いたインプレッサアネシス捜査用
覆面画像。ありがとうございます。捜査用覆面の代表的車種の
一つがこれだ。アネシスを見たらまずは覆面と期待せよ。



当サイト情報提供者の方より頂いた測定器を探せ!画像。ありがとう
ございます。この画像のどこかに日本無線製のJMA-240が存在する。
どこだ、どこにある。左の一番手前の電柱の根元に注目。


ある。周囲に溶け込んではいるが、そこにしっかりと設置されている。
現場はお馴染み、豊平区福住3条8丁目 道道82号。


地図で確認だ。ここは本当によくやっている。しかしここで検挙される
ドライバーも後を絶たない。安全運転で行こうぜ。マジで。


測定器と操作係を背後から。両者とも走るクルマからは実際
見えないぞ〜。だから安全運転だ。


既に紹介のJMA-240。パナソニックのES-8H01、三菱電機のRS-720
ERを差し置いて、道警内ではダントツのシェアを誇る。


停止係を背後から。この橋から本線へダッシュだ。


違反車両発生時にはJMA-240より「ポーン!」といういささかマヌケな
アラームが鳴る。測定器本体から有線で接続されるスピーカーユニット
があるのだ。そして測定係より無線で違反車両の色と車番が告げられる。


今回は第一車線を走行の白の軽自動車だ。


ハイ、アンタ!


サイン会場へと促される。


終わった。完全に終わった。


切符交付担当が優しくお出迎え。


ドライバーはこの後、自身のスピードレコードを確認させられ、その後
サイン会場のマイクロバスに乗せられる。


散歩中のオジサンとの語らい。実際にはいつ現れるか判らない違反車両
に対して集中しているため、話しかけられると結構困ったりするらしい。
かと言って冷たい態度もとりにくい。停止係の難しい所だね。


さ、次の違反車両だ。


道に出て〜、


オマエだぁぁぁ!!!


白のセダンが検挙対象。


サイン会場へ…


GOだぜぇぇ!!! もはや勢いだけの記事になってきた。


ちょっと出てましたね〜。連休が台無し。切ないな。



当サイト情報提供者の方より頂いた交番画像。ありがとうござい
ます。照明は点灯しているものの、どことなく不気味さを感じる
交番である。これは立川署富士見台交番。どことなく不気味に
見えるのは気のせいだろうが、ここには以前、友野秀和なる巡査長
が勤務していた。彼は

2007年に自身がストーカー行為を繰り返していた女性を射殺し、自殺。

怖ぇぇぇ!!!それを踏まえた上でこの交番を見ているとなんだか
いっそう不気味に見えるな。あ、もちろん今は真面目なお巡りさんしか
勤務していませんよ〜。本当ですよ。フフフフフ…。やめろ(笑)。



2012/05/02(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた開発局車両画像。ありがとう
ございます。これは歌志内市の文殊峠付近で先月24日に発生
した土砂崩れ災害の際に撮影との事。開発局車両の後ろには
交番パンダも。そして左のノアは捜査用覆面。


現場情報の収集にあたっているのだろう、鑑識課とおぼしき警官の
姿も。緊迫感を感じる。


所轄に配備されているBHレガシィ覆面も投入。持てる車両を全て
投入してきたって感じだな。


開発局の照明車。


もう一台照明車。すげぇな。


機動隊レスキューチームも臨場。各々が復旧に力を尽くす。いいね。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありが
とうございます。撮影は北区北22条西2丁目。石狩街道に接続の
交差点で赤無視を期待してのルーレット。北署地域課だ。


違反車両が現れずに自身側の信号が青になると一度本線合流。
その後左折を繰り返してこの位置に戻ってくる。


現場を地図で確認。ここでの待ち伏せはかなりの頻度になる。時折
このポイントの前後の信号機付交差点で同じ事をしているケース
もある。いずれにせよ、信号、キッチリ守っていこうぜ。で、この地図を
踏まえた上で次の地図。


今度は川を挟んだ反対側。東区北21条東1丁目。ここでは
東署地域課が待ち伏せる。


今回は違うが、タイミングが合うと川の両岸で両署の地域課パンダが
「お見合い」をしているケースもある。大当たりってヤツだ。コイツも
自身側の信号が青になると本線に出て、左折を繰り返して戻って
来るの繰り返し。他にする事ないのかね。無いんだろうよ。


おや?バックしてきた…?


降りてきた(笑)。しかも2人とも。パンダその位置でいいのかよ。

警:どうかしましたか!どうかしましたか!

どうかしてんの君達だろ。


メチャクチャ邪魔になってる。これ、道交法違反にならないのかね。
ならないんだろうな。パトカーだもの。警察だもの。そう思えるピュアな
心を持ってみたいもんだね(笑)。

警:どうかしましたか!
情:そのまえにパトカー移動させましょうか。あれじゃ一般車が可哀想。
警:なんで写真撮ってるの!? なんで!?
情:パトカーを移動させましょう。そうしたらお話聞きますから。
警:話を聞く?なんでアンタにそんな事言われなくちゃいけないの。
情:こちらからはしたいお話はありませんが…。どうして降りてきたの(笑)。
警:…、パ、パトカー移動しよっかな!


パトカー移動大作戦の始まり。だが運転する方と誘導する方の意図が
異なり、あるいは運転する方が相勤者をどうしても轢きたいらしく、
なんかこんな画像に。危ないよ。目の前で労災事故になっちゃうよ。


ようやく意思が通じたようで、転回に成功。


赤い家(レストランらしいです)とパンダ。

警:写真撮ってどうするの?
情:インターネットに投稿します。
警:そ、そうなのか…。じゃあ、気をつけて帰ってね。

よく判らないやりとりだったそうだ。本当、何を聞きたかったのかね。
またここでお会いしましょう。次は番かけしてくるなよ(笑)。結果は
同じだし、それで何か得したか?って話になる。こちらは得している。



2012/05/03(thu)

当サイト情報提供者の方より道警人事に関して、興味深いメールを
頂いた。ありがとうございます。まさかウチのサイトを警察官の方が
見ているはずもあるまい。じゃ、いっちゃうよ。

昨年泥酔して、民家に侵入した大友巡査部長の父親は元せたな
署長の大友久志警視(既に定年退職)です。せなた署サイト内の
「署長あいさつ」でも、長男は警察官で旭川東署に勤務していると
書いてありました。


この件ですな。過去に記事にさせて頂いた。「俺は大友だ」ですね(笑)。
元気でやってらっしゃるんでしょうかねぇ。お父さん、退職後も気が休まり
ませんね(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありが
とうございます。現場は白石区本通16丁目 国道12号。


現場を地図で確認だ。ここでやっているのは当サイト初確認か。いいねぇ、
どんどん手を広げて欲しい。特に白石署には。期待しているぞ。


交通量の多いエリアという事から、恐らくはこれより手前の信号で
シグナルスタートを切って単独で突進してくるのを狙い撃ちにして
いると思われる。


今回は雨が降ってきたので撤収。という事はノルマ達成については
余裕があるという事だ。ノルマなんてないもん!はいはい、目標ね。
目標達成に焦りが出てくると、雨天決行、検挙対象速度の引き
下げが行われる。今回はそれは無いようだ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたパンダによる大名行列画像。
ありがとうございます。先頭にレーダーパンダが確認できる。撮影は
斜里町方面 国道334号。先日は同エリアで北見交機覆面が
稼いでいた記事を書かせて頂いたが、今回はレーダーパンダか。


前回の徘徊覆面とは違い、レーダーパンダは定点での待ち伏せを
行う。それがこの辺り。知床横断道路も開通し、そこを訪れる観光客
を見越しての重点投入という所か。せっかくの旅を台無しにしては
いけないよ。マジでアレはこたえる。


うきうきサイン会。北見交機本部からここまではかなりの距離。
なので一度ここに腰を下ろしたら、長時間に渡り待ち伏せを
実施しているという。昼過ぎから夜は7時過ぎまでは居る事も。
覆面の出没も含め、今後も要チェックのエリアですな。カメラの
準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた痛ましい事故画像。ありがとう
ございます。クッションドラムにまともに衝突したようだ。幸いにして
人的被害は軽微のようだが、車両はバンパー欠損、ドライブシャフト
の損傷は免れなかった。ちなみにクッションドラムの中身は水では
なくて砂だったそうだ。映画「スピード」の影響で、私はクッションドラム
には必ず水が入っていると思っていた。それはどうでもいい。とにかく、
安全運転を心がけたいものだ。明日は我が身。



当サイト情報提供者の方より頂いたしつこいまでの高さ制限標識
画像。ありがとうございます。どうしてこうなってしまったんだろう。
現場は奈良県王寺町。JR関西本線ガード下だそうだ。過去に
何度も下からぶつけられたのだろうか。設置すればいいってもんだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた150系クラウンレーダーパンダ
画像。ありがとうございます。撮影は今年初め、北海道神宮での
ものだそうだ。警備担当は西署。という事は同署交通一課所属機
と推察される。レーダーの形状も古いものになっている。老兵は
死なず 消え行くのみ。



2012/05/04(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた「難易度の高い一時停止」
交差点画像。ありがとうございます。止まれの標識は2つもついて
いるが、これ、うっかりノーブレーキで通過してしまうドライバーの比率は
高いと思われる。丁字路交差点の全てに一時停止義務があるが、
この方向からだと右の接続は脇道と思い込む可能性があり、そうなると
止まれの標識も「見えなくなる」カラクリ。どんなカラクリだよ。でも、
これは難易度高いと思う。気をつけなくちゃね。


で、そういう所にはちゃんと警察が待ち構えている。事前に「この先の
交差点では一時停止!」と呼びかけてくれる事はしない。違反が
出やすい所で違反が出るのを待っている。


現場は中富良野町西町6-19。これからの時期はここで次々と
観光客が餌食になる。入れ食いってヤツだな。


違反車両発生。


パンパカパーン!


絵の具みたいな緑色の車両が対象。


終わった。違反をするドライバーは本当に気付かずにそこをノーブレーキ
で通過する。違反を量産する事しか考えていない為、今の所は
一切安全対策はとられていないそうだ。


今度は青のヴィッツが対象。


しかしこのヴィッツは取り逃がしてしまったそうだ。追跡時の加速が
不足気味で、追いすがる事ができなかったそうだ。ちなみにこの
パンダには1名乗車。取り逃がすのも珍しいが1名乗車も珍しい。


何事も無く再度セットポジションへ。一時停止、しっかり行おう。そして
標識もしっかり確認。基本中の基本だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ隊員画像。ありがとう
ございます。白バイが無ければ何もできないくせに、その白バイが無い。
愛想尽かされて白バイが無人で走り去ってしまったのか。あんまりバカに
するなよ。可哀想だ。


白バイちゃんとあるじゃん(笑)。で、またがってるはずの隊員は何を
しているんだろうな。検挙後のサイン会でもない。


メモ帳を手にして周囲を見回していたそうだ。まさに挙動不審。おーい
誰かこいつに職質しろ(笑)。で、気になる撮影場所だが、これがまた
非常に興味深い場所。地図で見てみよう。


ココ。おやおや、ここは東署が好んで信号無視取締りを行うポイント
ではありませんか。今回はここに白バイが居て、メモ帳片手に下見
みたいな事をやっていた訳だ。面白くなってまいりました。


戻ってきた。手元を拡大。


手に持ってるのメモ帳じゃねぇなコレ。地図か。もう一つ、外した
腕時計。時間を計る必要があるとすれば速度絡みか。この界隈で
変わった方式で速度違反の取締りをやるつもりか。最終的な速度
確定は白バイ装備のストップメーターになるだろうけど。


頂いた画像原版はもちろん目線無し。見た事の無い顔だったな。
またどこかでお会いしましょう。グヘヘヘヘヘ。


撮影には気付いているにも関わらず、職質なし。職務怠慢だな。
最近この手の警官が増えているそうだ。なんでだろーなー。ま、交機
じゃまともな職質できないか。これまでの経験がそう教えている。マジで。


さ、これからどこに行くのかね。逆追尾開始。そうこなくちゃなぁ。


幹線道路には出ずに小道選んでアミダくじのように右折左折を
繰り返す。挙動不審(笑)。


多少遠回りはしたものの、


最終的には


北署へ向かう。出た!ジャイアンに追われたのび太のごとし。自分の
家に駆け込む。


自分の家じゃないけどな。交機が所轄に逃げ込むってか。北署
と言えば、先日の警察密着24時系の番組に出ていたが、
その際に「道警の中でも最も忙しい署」として紹介されていた。

思 わ ず 笑 っ て し ま い ま し た 。

北署が一番忙しいってか。そりゃ知らなかったわ。


署に逃げ込めばひとまず安心ですね。我々も署から再度出てくる
所を待ったりはしない。そこまでやると本当に可哀想だからな。


最も忙しい署だけに、屋外掲示物はグチャグチャ。


だらしない。そして奥には鑑識ワンボックス。コイツは過去にマクド
ナルドのドライブスルーを利用した唯一の車両。最も忙しい署は
何をしても許されるという訳だ。白バイが逃げ込んだせいでとんだ
とばっちり(死語)を受ける北署(笑)。



2012/05/05(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。
ありがとうございます。例のユーロタイプアンテナ換装時に手抜き施工
された個体だ。驚くべきことに今回は助手席がシートを倒してふんぞり
返っていない。これは驚愕の事実だ。味の素でもなめたのかよ。


このようにアンテナが雑に装着された覆面は今の所2台の存在が
確認されている。同じ人間がしでかしたと思われるので、他にもしで
かしていて欲しいなと願うばかり。手抜きのおかげですぐに捜査用
覆面だと判る。ありがとうございます。感謝の意を表します。直すなよ。
恥の上塗りになるからな(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドレーダーパンダ画像。
ありがとうございます。撮影は美深町美深方面 国道40号。


現場を地図で確認だ。ここのP帯で待ち伏せ。レーダーの形状から
して両方向取締り。この手のレーダーパンダによる待ち伏せを知らない
ドライバー(本州の一部には存在する)が「事件でもあったのかしら」なんて
減速せずに通過、自分が事件の主役になる事はよくある。地元警察も
そういうのを狙っている。


ハイ検挙。交通安全の旗がいい味出している。根拠は無いが、取締り
ポイントに交通安全旗ありだ。実際そういうロケーションの所を何度も
見させて頂いてる。


Y31セド、未だ現役。本格的取締りシーズンは始まったばかり。
今後も皆様からの情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯現認係画像。ありが
とうございます。一見警ら巡回中の警官にも見えなくは無いが、活動帽
被った警官が徒歩で街をうろつく事は少ない。


片手にバインダーなんか持ってて、やっぱり警ら中に見える。だがこの
先には停止係とサイン会場が待ち構えている。


現場はこちら。厚別区厚別中央2条5丁目 シェラトンホテル前だ。


現認から少し南進した先にサイン会場のパンダ。クルマに乗ったら全ての
人がシートベルト、携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。


だが、ここで取締りを開始してわずか数分後に残念な結果になった第一号
が発生。ドライバーは当初違反を否認。「えぇ!? 交差点で警官が居て
見てたって?えぇ〜?どこにいるのその警官」との事だったので、


はいボクです。見てたのボクです。


結局はパトカー乗車。明日は我が身だな。道交法順守、安全運転で
いこうぜ。マジで。



2012/05/06(sun)






ワオ。当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。ついに
確認されましたな。ナイスです。


コイツだ。後期型にも関わらずアンテナがドルフィン型ではなく
ユーロアンテナ。ありがたいねぇ。トランクリッド右側にはあるはずの
グレードエンブレム無し。後から貼るなよ〜(笑)。


今回コイツは上川町東雲方面で、定点観測からの追尾式取締り
を行っていたそうだ。


国道39号を道道849号から監視。目に付いた速い車両を猛ダッシュで
飛び出して合流し追尾。あっという間に違反を確定させてしまう。
こりゃ面白くなって参りました。もう壊すなよ(笑)。それ高速隊だから(笑)。
今回は機動警察隊配備。でももう壊すなよ(笑)。今後も皆様からの
覆面情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとう
ございます。リアバンパーがそっくり無くなっている。事故の詳細は
不明だが、明日は我が身。気を引き締めて運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いたループコイル式オービス画像。
ありがとうございます。コイツが稼動開始した時は衝撃が走った
のを覚えている。積雪時を想定して同方式のオービスは道内には
存在しないという定説を覆したのがコレ。道路本線に引かれた
白線はカメラのピント合わせ用。最大の特徴とも言える。これが
今後道内でも増えていくと当時は踏んだが、現在に至るも増設の
情報は入っていない。


コイツは道央道 江別東I.C.→岩見沢I.C.間にある。レーダー派を
拾うタイプの探知機では事前察知不能だが、場所で覚えてしまえば
対処は可能。いやいや、最初から安全運転していれば良い。ループ
コイル式、今後増えるのかなぁ…。



当サイト情報提供者の方より頂いた反原発デモ画像。ありがとう
ございます。6日に大通公園から市街地を行進。


デモには警察が付き物だ。デモの円滑無事な遂行をサポートする
為、デモが暴徒化しない為、警察が張り付く。


行進がスタートする前に作戦会議。安全にデモを完了させる事が
できるように頑張りましょう!


安全の為にデモ隊を撮影中。国家の安全の為に。この手の政治的
行事に参加する人間の顔貌データは押さえる必要がある。国家の
安全の為に。国家の安全の為に。


備品シールが見える。「警備課12」と書かれていますな。


警官の一人が着ていたシャツに注目。


英語で書かれている文言を直訳すると公衆警備鑑識になるのか?
意味わかんね。要はデモ隊が暴れだしたら鎮圧する所だろ(笑)。
大事な所だよね。


デモイベントの際は覆面を探せ。コレは鉄則だ。必ず覆面が近くに
いる。パンダを出すとデモ隊を刺激するからね。でも、ある程度の規模に
なると逆になるけど。機動隊バスとか出てくる。だが今回はこのテラノ
遊撃車1台。カメラを向けていると面白い現象が起こった。


運転手がカメラにピースサイン。これは「撮影許可」の合図と見た。


どうしてピースサインなんかしちゃったんだろうな。警察はウチのサイト
なんざ見てもいないからいいけれど。どうしてピースサインした?


撮影許可がおりた所で早速近接撮影。ありがとうございます。


ちなみに中には4人が乗車。後部座席は真っ黒スモークだったが、
中からこちらをビデオカメラで撮影していたそうだ。お互い撮りあいっこ
だね。仲良しだね!


ルーフには赤色灯が装備されているのだが、今回は基部を残して
外していた。手作り感溢れるカバーがされている。


後部座席側面のガラス。ご覧の様にスモークが濃くて中身は
全く見る事ができない。注目すべきはそこではない。窓枠外周
に存在するメッシュ装着用のアタッチメントの数々に注目。


前席側面にもアタッチメントが。


ハイ、デモ行進スタートですよ〜。


進行に合わせて先回りした制服警官が信号機を青に変える。
滅多に見られないそのコントロールボックスを見てみよう。


中身は非常にシンプルですな。これはオムロン(株)製のUC形
交通信号制御機3P5FS-20型。こういう「型式」ってのに弱い私。


自爆スイッチみたいなヤツで信号を操作するようだ。右にはトグル
スイッチがある。


操作方法は簡単。トグルスイッチを手動にして、後はボタンをカチカチ
押す度に信号が変わる。楽しそう。


こちらも信号機操作盤。また違う型だな。


一発目の操作スイッチに加えて「閃光」というスイッチが。なんだろ
コレ。未知との遭遇みたいな光でも出るのか。


これもまた違う種類の操作盤。


なんかそれっぽい。それっぽいも何も操作盤そのものだけど。


だが、基本的な操作方法は同じ。ちなみにコイツはオムロン(株)
製のUC形集中制御用交通信号制御機3P5FL-02型。


整備用のチェック用紙が貼られていたそうだ。かっこいいなぁ。


デモ隊は北電本社前も通過する。その為、警杖を持った警官が
配置されていた。当初はこのように通りに出ていたのだが、この後
雨が降り始めたので


建物の陰に。濡れたくないもんね。


仲良く2名くっついて警備。ちなみに制服着用だが彼等は機動
隊員。警杖持っている方は警部補だそうだ。


雨、早くあがるといいですね。


大通公園から北電本社ビルにこっそり移動していた先ほどの
テラノ遊撃車。もうピースサインはしなかったそうだ。なんでだろ。


今後も皆様からのデモを守る警察画像をお待ちしております。
ピースサインや雨宿りシーンもお待ちしております。






BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP