BACK NUMBER
2012/04/09-15
0410 0411 0412 0413 0414 0415


2012/04/09(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた設置式取締り現場画像。ありがとう
ございます。現場は白石区東米里方面 道道626号。画像の東米里
福祉会館は違反車が引きずり込まれる場所だ。測定器はこれより
手前になる。


現場を地図で確認だ。ここは先日、交機のレーダーパンダが待ち伏せ
しているポイントに近い。昼は所轄、夜は交機か。どんだけ釣れる
んだよここ(笑)。


で、この測定器を設置しているヤツがこちらに噛み付いてきたそうだ。
おやおや、白石署にしては珍しい。あれだけ不祥事連発しておいて
どんな物言いをしてきたのかね、コイツ。

警:おい、コラ!何を勝手に撮ってるんだ!カメラをしまいなさい!
データを消しなさい!

すげぇな。おいコラ!って(笑)。今時最初の一言がこういう人間も
珍しい。だから白石署って言われるんだよ(笑)。で、情報提供者
の方は極めて冷静に、

情:趣味で撮影してるんです。遊びでやってます。

いいですなぁ。続いて警官(笑)。

警:そういうのは迷惑行為なんだよ!どうせ撮影した写真はサイト
に載せるんだろ!

判ってんじゃん。なのに噛み付いたんだなコイツ。随分頭のよろしい
事で。試しに豆腐の角に頭ぶつけてみろよ。頭ごなしに恫喝とはな…。
そういうのは迷惑行為なんだよ!

情:へぇ、載せたらマズイですかね?おまわりさん、こういう風に私を
煽って、何か得しますか?

警:……。

データを消せという発言についてだが、その言葉の法的根拠をお伺い
したいねぇ。測定器いじってんのもいいけど。で、何か得したかい?
警察がウチのサイト見てるかよ(笑)。


ベスト着てないほうが「コラ」君だな。近い内に会いに行くわ。マジで。
じっくり話しあおうじゃないの。署まで行ってもいいしな。


コラ君がかたくなに守ろうとしていたのがコレ。日本無線製のJMA-240だ。
なんだか久々に登場した気がする。春になったんだね。そしてコラ君
みたいな「新人」が出てきた訳だ。やっぱり春なんだね。



当サイト情報提供者の方より頂いた銃器対策警備車画像。ありが
とうございます。すげぇ、手前のレクサスだって大型高級車なんだぜ。
にも関わらすこの巨大な車体。凄いなぁ。


銃器を伴っての篭城事案を想定しての車両なんだろうな。


もちろんガラス類は防弾仕様。


車体側面後部にはガンポート。その上部にはペリスコープだ。
この車両が本来の目的で運用される事のないように願うばかりだ。



2012/04/10(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたラジオ局取材車画像。ありが
とうございます。TBSラジオですな。ナンバーはお約束、周波数に
合わせた物になっている。TBSラジオはプレサージュを使用しているんだね。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ手押し画像。ありがとう
ございます。撮影は大人気、西区の交機本部だ。ここはネタの宝庫だ。
最近じゃここから高速隊からお下がりになった180系クラウンの覆面が
出入りしているって言うじゃありませんか。「・136」と「・137」な。


エンジンをかけずに手押しで運んでいる理由は不明だが、既に
白バイのシーズンは始まっている。市内のいたる所に隠れている。
白バイの姿を見せて、周囲のドライバーに注意喚起をするなんて
事はしない。姿を隠して目の前で違反が起こるのを待ち構える。
未然に違反を防ごうなんて考えはこの人達にはない。自分の
ボーナス査定もかかっているしな。常にコソコソしている白バイを
見つけるという事は、それは「当たり」なのだ。今後も皆様からの
白バイ画像をお待ちしております。ガッツリやってやろうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。
ありがとうございます。現場は北斗市 七重浜5丁目 国道227号。
左に現認係、右に停止係。


現場を地図で確認だ。いよいよ始まるぞ。設置式ネズミ捕りシーズンの
本格的開幕だ。楽しくなるねぇ。


第二線。ワンボックスがサイン会場だ。撮影時は取締り開始直後
だったそうで、まだ犠牲者は無し。今後も皆様からの取締り画像を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。
ありがとうございます。撮影は帯広市内。同方面には少なくとも
4台の同クラウンパンダが配備になっている。コイツはその内の1台
だな。「パークいちまる」というスーパー駐車場内でのサイン会実施
との事だ。この付近で一停無視の取締りを行っているという。
今後も同ポイントでの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとう
ございます。対向車線側が凄い事になっている。


大型車両が横転している。詳細は不明との事だが、これだけ大きな
車両が横転するとはただ事ではない。臨場した高速隊員と当事者と
おぼしき人物が話をしている。事故は恐ろしいものだ。明日は我が身。



2012/04/11(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。
ありがとうございます。北見交機所属の「北見300 た 30-22」だ。
グレードエンブレム無し、ユーロタイプアンテナ装備だ。撮影は北見署
近くのローソンとの事だ。ここには覆面が頻繁に訪れているようだ。
素晴らしいコンビニですな。今後も期待の持てるコンビニだ。皆様
からの情報提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。
奥に小さく見える白バイの姿。鼓動が高鳴る瞬間の光景だ。見つけた。
皆の人気者、白バイだ。


誰も乗ってないぞ。いよいよ白バイも無人で走る時代になったか。違う。
検挙車の助手席ドアが開いている。そこからサインもらおうとしてんだな。


カリメロヘルメットが一部見える。


真横での一枚。ナイスショットです。で、現場は札幌南I.C.付近
国道274号。ここでは脇道から同国道へ合流する道での一時停止
無視の取締りが行われている。現場を地図で確認だ。


白バイはその脇道の更に脇道に隠れている。大谷地東6と住所表示
してある部分の交差点を見張っている。信号機がある事になっているが、
これは歩行者用信号で、車両は一時停止で合流可能。


ストリートビュー大先生で見るとこんな感じ。一時停止の標識のみで、
その手前右側に脇道がある。ここの奥に白バイが隠れているわけだ。
交通量の多い国道への合流は難しく、運良くここの歩行者用信号が
青になっていれば、脇道からの合流は容易に可能。その短いタイミングを
急ぐ余りにここでの一時停止をおろそかにするドライバーが多いらしい。
そういう所にちゃーんと警察は隠れているってカラクリだ。そういうもんだ。
では、サイン会後、再度セットポジションに付くべく戻ってくる白バイを
お出迎えしてみよう。準備はいいかい?巡査長。


ハイこんにちは。白バイが待ち伏せに使う「脇道の脇道」はこのように
国道の真下を通過する。そこでの撮影だ。


さ、逆追尾といきますか。


逃 げ ら れ た ( 笑 ) 。

待ち伏せ(停止)するはずが、どういう訳か再び国道へと合流しようと
している。違反車は発生していない。なんの為にここに戻って来たのか
これでは意味が判らない。何かきっと別な用事でも思い出したんだろ。


だが一時停止はキッチリしないとな(笑)。


逆追尾に完全に気付いている白バイは車線を右側へ。この先で
右折すると高速隊本部がある。まさか交機が高速隊に逃げるなんて
事はないよなぁ?


ジャイアンの追跡を受けるのび太が、自宅に逃げ込むがごとくの光景が
展開したかどうかは不明。だがここには白バイが現れる。今後も皆様
からの白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたトミカによるレーダーパンダ待伏せ
再現画像。ありがとうございます。見通しの良い直線道路。その脇の
障害物から僅かに姿を見せるレーダーパンダ。リアルですな(笑)。これから
の時期、この手の待伏せに撃墜される観光客ドライバーが多数出て
くるぞ〜。地元のドライバーなら皆知っているような所でも、これからの
時期ならバンバン釣れる。


サイン会を再現。リアルだ。どこが一番そうかと言うと、他一般車の迷惑
を省みない場所でのサイン会実施。後続の車両が迷惑し、対向車も
また迷惑している様子が再現されている。違反車両の「寄せ」の方が
パンダよりもされている点もリアルだ。



2012/04/12(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。ありが
とうございます。警視庁管内で目撃された導入間もない個体と思わ
れる。これはこれは。以後よろしく。


ウインカーレンズが上部に位置している後期型で、ルーフのアンテナが
ユーロタイプになっている。同覆面の大きな特徴だ。後期型の市販
仕様はここがドルフィンタイプアンテナになっている。そしてコイツの面白い
所はトランクリッド右側にグレードエンブレムが貼付されている点だ。
これは覆面納車時には無いものだが、秘匿性を追及する為に警察が
後で貼付したものだ。やるじゃん警視庁。こういう「バレないようにもがく」
覆面ってのは捕らえ甲斐があるというものだ。今後も皆様からの情報
提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたアビーロード状態パンダ画像。ありが
とうございます。撮影は札幌I.C.との事だ。ここでは高速隊によるシーベル
取締りが行われている。非ETCレーンの発券機に現認が隠れている。
チケットを受け取ろうと車両が停止した際に、後部座席まで覗き込んで
違反を探す。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。鉄則だ。コイツ等の
点数稼ぎに協力したいのなら別だが。そんな人はいない。



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウン覆面画像。ありがとう
ございます。コイツは厳密には元覆面となる。民間の解体工場のヤード
に置かれていたそうだ。コイツが覆面であった事は以下の画像で判るが、
この時点で特筆すべきはトランクリッド左側。グレードエンブレム装着仕様。
ワオ。どこかの機動警察隊と違ってちゃんと170系クラウンのエンブレムを
170系クラウンに装着している。変な日本語だが、それ以上にトンマな事を
した隊があるんだよ。十勝の方で。ちなみにこの画像は北海道での物では
ない。火星だったかな、いや冥王星だったか。


ルーフには反転式赤色灯用のフタが。コイツは間違いなく覆面だよ。


かつてナンバーが装着されていたであろう部分の両脇には、反転式
赤色灯が。素晴らしい。ダブルミラーもそのままだ。こりゃ部品取り
したら結構な金になりそうだ。このまま解体屋さんに渡してしまうんだ
もんなぁ。日本は平和だという事だ。現役の警官が警察手帳を偽造
してマニアが買うご時勢だしな(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた衝撃の貼紙画像。ありがとう
ございます。凄いな。エレベーターの前や中で小便って、どういうプレイ
だよ。そしてそれによってエレベーターが停止するという大パニック。
更にはそのような行為に及ぶ人物を発見し次第、注意を行えと
まで。「オシッコ」という表記もなんだか笑えるが、「オッシッコ」という
表記も見られる。なんだか凄い7号棟なんだなぁ。



2012/04/13(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。ちなみに隣は鷹目インプである事から、機捜所属の捜査用
覆面と思われる。もしくは所轄にお下がりになった可能性もある。なんせ
WRXグレードという事もあり、居住性の低さから現場からは不評の一台。

だ っ て ヤ マ ダ 電 機 で 昼 寝 す る 時 窮 屈 じ ゃ ん 。

これが真面目な顔して刑事が言ってんだから凄い。まぁそういう所なんだよ。
道警ってのは。で、本題のクラウンパンダ。コイツは半ドアだ。中は無人
である事を情報提供者の方は確認している。撮影は西署。知らなかった、
西署ではパトカーを半ドアで駐車するのが流行っているのか。こういうのを
世間では「だらしない」という言葉で表現する。だらしないね、西署。



当サイト情報提供者の方より頂いた一時停止取締り現場画像。
ありがとうございます。この180系クラウンパンダは走行中ではない。
ここに停車中だ。現場は中央区南1条東6丁目。


丸印がパンダ待伏せ位置。その下の交差点の一時停止を監視
している。


ストリートビュー大先生で確認。パンダは左側へ繋がる道に隠れて
いる。ここの一時停止(両方向)を監視している。一時停止、キッチリ
守ろうぜ。減速しながら惰性で交差点進入ではなく、しっかり止まろう。


ちなみにこの待ち伏せパンダだが、この交差点を通行する一般車には
非常に迷惑な位置に居る。寄せもかなり甘く、中身は恐らく素人
が乗っているんだろうと思わざるを得ない有様だ。このヘタクソが。
こんなのに切符切られるのも腹立たしい。道交法順守だ。安全
運転でいこうぜ。動機なんざなんだってイイ。結果として無事でさえ
いられれば。



当サイト情報提供者の方より頂いた大阪府警マスコットキャラクター
画像。ありがとうございます。後姿からして既に凄い。誰だこれデザイン
したの。フーくんとケイちゃんか。大阪府警の府警の部分から取ったの
かね。警察らしいセンスだ。しっかし後姿だけでも充分笑える。


眼がイっちゃってるぞおい。どこ見てるか判らないし(笑)。これはただの
変態だろ(笑)。そうか、だから一枚目で大人の人間に手を引かれて
いたんだな。納得(笑)。道警のほくとも色々とおかしいが、これも凄い。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。
ありがとうございます。撮影は釧路〜札幌を走るスーパーおおぞら
から。ナイスショットです。正しく世界の車窓から。いついかなる時
でもカメラの準備だ。ワオ。


こちらは釧路方面本部にて。150系クラウンとのツーショットがまた
イイ。2世代の間を得てのクラウン同士。大きく変化している事が
改めて判る。ルーフサインは100番台。なので釧路機動警察隊
所属機と思われる。いわゆる自ら隊になるので第2中隊だね。


こちらも同本部での撮影との事だ。ナンバー連番の別個体。コイツ
にはルーフ上に「釧」の文字が無い事から、所轄地域課所属機
と思われる。続々と投入される200系クラウンパトカー。覆面の存在
にも期待したい。皆様からの情報提供をお待ちしております。



2012/04/14(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた札幌南I.C.画像。ありがとう
ございます。なんかこういうジオラマ作りたくなってくるな。インター
チェンジシーベル取締り風景。一般レーン右手には赤旗を持った
ドラえもん。左奥にはワンボックスタイプのパンダが。ここでは後部
座席を含むシーベル取締りが盛んに行われている。それこそ狂った
サルみたいにやっている。しかもETCレーンはノーマークで、一般レーン
ばかり見張っている。元々交通取締りに公平性なんてないからな。
ETC装着車は違反していてもセーフなんだよ。ここでは。いずれに
しても、クルマに乗ったら全ての座席の人がシートベルト。鉄則だ。


サイン会場には180系クラウン覆面の姿も見える。こいつはアレだな、
「札幌301 む 35-16」だ。札幌圏でボディーカラーがホワイトの同クラウン
覆面はコイツしか存在しない。


過去に撮影して頂いた同車。一般道でも荒稼ぎをしている姿を
目撃されている。発見し次第、ガッツリ撮影だ。撮影に気付くと
コイツは逃げに入る。一瞬のチャンスを逃すな。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。
ありがとうございます。ルーフサインは100番台。自ら隊所属機だ。
しかしこの個体は根城を西区の自ら隊本部ではなく、厚別署に
置いている。最新鋭のオモチャだ。今後も皆様からの200系クラウン
パトカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダうきうきサイン会
画像。ありがとうございます。未だ現役のY31セドだ。現場は羊ヶ丘
通 札幌ドームエリア。ここでのレーダーパンダ出没は珍しい。


過去にもここでの待ち伏せが無かった訳ではないが、それでもそれが
行われたのは夜間だ。このように日中に行われるのはこれまでに無い
傾向とも言える。だが、これまでに確認された待ち伏せは交機による
ものだったが、今回は豊平署交通一課所属機によるものだ。その点
からも「傾向の変化」という事に理由付けができるか。


現場を地図で確認だ。レーダーパンダは札幌ドームへと向かう、
あるいはそこから本線へと合流するランプウェイで待伏せている。
北上する側だと左のブラインドコーナー明けでいきなりレーダー
パンダが現れるし、南下方向だとランプウェイ側壁が陰になって
見えにくい。そういう所にちゃんと居る。


待伏せ中の同車。今回は南下方向の車両を狙い撃ちしていた
ようだ。ここに日中にレーダーパンダが現れるようになるのかねぇ。
これは面白くなってまいりました。



当サイト情報提供者の方より教えて頂いた新聞記事。ありがとう
ございます。函館方面に高速隊が発足したというニュースだ。
ワ〜オ。記事によれば、高速道路はもちろんの事、一般道でも
稼ぐとの事だ。間もなく函館方面へ観光へと向かうドライバーが
多くなる。高速隊にとっても書き入れ時だ。しかもできたばかり
の隊だ。相当鼻息荒くして臨んでくるだろう。皆様からの情報
提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面
画像。ありがとうございます。BMレガを見たらまずは覆面と期待
せよ。で、コイツはユーロタイプアンテナ仕様。ロッドの向きが少し
斜めを向いている点に注目だ。拡大してみる。


コレ、多分ロッドを何かにひっかけて無理な方向に引っ張って
しまったんだろうな。せっかく目立たないようにリアガラスとボディーの
境界にはわせたケーブルがだらしない事になっている。この個体に
ついては、この様が面白いのでこのままで居て欲しいものだ。修理
すんなよ(笑)。というか何にひっかけたんだろうな。


過去に撮影された同車。当初はありがたいアンテナ仕様だったん
ですなぁ。秘匿性を追及する為に、いやそれが結果としては
何にも秘匿性が上がってないけども、ユーロタイプアンテナに
換装したんだな。そしてどこかにひっかけてコードビロ〜ン。マヌケ。



2012/04/15(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ隊員画像。ありがとう
ございます。先月末に開催の東京モーターサイクルショーでの撮影
との事だ。隊員の横にいらっしゃるのは情報提供者の奥様との事。
和気藹々とした雰囲気ですなぁ。隊員とのバイク談義も盛り上がった
そうで、隊員曰く、「今主流配備のCB1300Pよりは、以前のVFR
800Pの方を評価する隊員も多い」との事。画像に写るバイクも
そのVFRだ。こういうイベント時との「警官とのふれあい」はまたとない
情報収集のチャンスだ。生かしていきたいものだ。ありがとうございます。



当サイト情報提供者の方より頂いた総理大臣官邸画像。ありがとう
ございます。おぉぉ…。凄い。今の政治の内容はともかく、建物に
ついては威厳を感じますなぁ。斜めに設定されているヘリポートが
印象的だ。


警備陣を後方から。車両突入を防ぐクロスバリケードが物々しい。
最前線なんだなぁ。


官邸を出入りする警察車両。上空からの撮影というのがイイ。
ナイスショットです。


同じく高所から国会議事堂を望む。左奥にはスカイツリーの姿も。
日本の首都 大東京。何もかもが凄い。生き馬の目を抜く所なんだなぁ。
ちなみに議事堂周辺に展開の警備従事車両は24時間エンジン
かけっぱなしとの事だ。情報提供者の方もコメントされていたが、
環境に非常に配慮した警備ですなぁ(笑)。非情に配慮したのか(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。
ありがとうございます。コイツは操作係ですな。現場は北見市田端町
方面。背後の田端いこいクラブの看板がいい味出している。


現場を地図で確認だ。国道でも道道でもない、細い道での待伏せ
という事から、恐らくはここは地元ドライバーの抜け道になっている
のかもしれない。観光客狙いのロケーションではない。


停止係。物陰に隠れていないのは良心的か。


サイン会場。撮影時には全く釣れていなかったようで、非常に
ヒマそうにしていたそうだ。やれやれ。


で、今回気になったのがコイツだ。測定器よりも前に位置する建物
の陰から覗いている「第二の現認」が存在する。不審者以外の
何者でもない挙動なのだが、コイツの役割はなんなのだろう。
シーベル/携帯の現認にしか見えないので、ここではもしかすると
速度違反とシーベル/携帯のハイブリッド取締り実施か。ハイブリッド
って言えばなんだかカッコいいと思っている。ハイブリッドハイブリッド。



当サイト情報提供者の方より頂いたC25セレナ捜査用覆面画像。
張り込みの真っ最中との事。ヤマダ電機で寝ているのとはちょっと違う
ようだ。中身はずっと一点を見つめて監視を行っていたという。さて、
このセレナ、どこの所属なんだろうねぇ。気になる一台ですな。



当サイト情報提供者の方より頂いたT31エクストレイル捜査用覆面
画像。ありがとうございます。エクストレイルを見たらまずは覆面と
期待せよ。そしてルーフ部分をチェックだ。


左右ルーフレールの脇に例のありがたいアンテナが装着されている。


これだ。ありがたい。大変ありがたい。日々感謝だ。



カメラを新調する。これまでずっとオリンパス製のカメラを使っていた
ので、今回もそうした。これまで購入のレンズも生かす事ができる。
もしかすると絶滅するかもしれないフォーサーズ規格使用のカメラ
だが、それの最後のフラッグシップ機E-5を選んだ。これにZUIKO
DIGITAL 18mm-180mmを装着して覆面狩に臨む。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP