BACK NUMBER
2012/02/27-03/04
0228 0229 0301 0302 0303 0304



2012/02/27(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた雪景色画像。ありがとうござい
ます。撮影は2月29日の東京。相当な降雪があったんだな。これに
より首都圏ではスリップによる事故が多発したそうだ。


追突事故。「夏タイヤ」で出かけざるを得ない状況故に1,800件
以上の事故が発生したという。


坂道でスリップし、コントロールを破綻させて駐車している車両に
突っ込んでいるクルマ。


一夜明けて3月1日。雪は無いものの、早朝では融けきらない氷
が残る。縁石に乗り上げているのがいる。


現在は当に雪もなくなって交通障害は解消されているが、たった
数時間で表情を変える路面状況というのは、ドライバーに試練を
課す。春まではもう少し時間がかかりそうだ。安全運転で行こう。
そして路面状況によっては、クルマに乗らないという選択肢がある事を
忘れてはいけない。



当サイト情報提供者の方より頂いたF-15J画像。ありがとうござい
ます。撮影は沖縄県那覇空自基地。スクランブル発進から帰還
してきたと思われる所だそうだ。


機体下部で作業をしている隊員が確認できる。武装の安全ピンを
装着しているようだ。


日本の空を守っているんだねぇ。F-15、プラモデルで沢山作ったなぁ。
コミックボンボンの「プラモ狂四郎」でそれまで登場してきたガンプラから
うって変わってスケールモデルとして登場したのがこれだった。いくつも
作ってきたF-15のプラモデルの中で、凄いなと思ったのはF-15Eストライク
イーグルだった。ミサイルの他に爆弾を多数装備できるようになってた(笑)。
機体胴体部分もブリスター化してた。



2012/02/28(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ待ち伏せ
画像。ありがとうございます。コイツは目前の押しボタン式歩行者信号
付交差点を監視中。しかし、歩行者が一切現れずに常に本線側が
青。数十分の待ち伏せは徒労に終わったそうだ。誰だそこで笑ってる
のは(笑)。現場を地図で確認だ(笑)。


帯広市西18丁目南2丁目交差点。道道151号白樺通を監視
していたようだ。今後も要チェックのポイントですな。カメラの準備は
いいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待ち伏せ画像。
ありがとうございます。撮影は千歳空港エリア 国道36号 通称エプソン
ビル前だ。夏場における定番ポイントだが、積雪時期でもやってる。


この場所って道路でもなんでもなくて、ただの空白地なんだけど、
わざわざこの部分だけ除雪させてるって事なんだろうな。どれだけ
「熱心」なんだか(笑)。今回待ち伏せをしているのはV36スカイライン
パンダ。札幌交機本隊所属機だったとの事だ。ここで多く見かけるのは
同交機苫小牧分駐のJ31ティアナか、本隊機であっても180系クラウン
の両パンダとの事で、今回のV36はこれまでにない投入機種と言える。


現場を地図で確認だ。雪解けまであと少し。もう少しで本格的な
取締りシーズンの幕開けだ。今季もガッツリいくぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いたヒュンダイRV車画像。ありがとう
ございます。これは珍しい。ただでさえタマ数の少ないヒュンダイ車の
中でもこれは滅多に見られないかもしれない。JMという名前で販売
されているマシンか。



当サイト情報提供者の方より頂いた「はたらく自動車」画像。ありが
とうございます。河川での資材運搬を行う無限軌道車両。クロウラー
ダンプというそうだ。凄いな、かっこいいぜ。情報提供者の方は偶然この
作業車を目撃、カメラを構えたそうだ。既にお気づきの方もいらっしゃると
思うが、運転席に注目だ。


うおぉぉ!ピースサインしてくれているではありませんか!なんだか思わず
笑みがこぼれてしまうなぁ。いいな、こういうの。ありがとうございます。



2012/02/29(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた事故車両画像。ありがとうござい
ます。フロント部分を著しく破損させたワンボックス。事故の恐ろしさが
伝わってくる。これでは乗員にも少なからず影響があるだろう。


もう一台の当事車両。旅客バスだ。こちらもフロントを大破。撮影時は
路面が随所で凍結していたそうで、それに起因する事故だったのかも
しれない。いずれにしても事故は恐ろしいものだ。明日は我が身。気を
引き締めて運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありが
とうございます。撮影は北署。ウチとはあんまり絡みない所だよな。あ、「ムク
ムク君」のいる所か。まだ現役なのかね、ムクムク君。


ターボ仕様が多い同覆面の中でコイツは数少ないNA仕様。更にはドア
バイザー装備で、一枚目の画像で判るようにリアワイパー装備仕様。
こいつは道費購入か。いずれにしてもナンバーでその正体が判る。秘匿性
を高める為に定期的にナンバーを書き換えている(キリッ!)と思っている
ピュアな心を持っている人はそう思っていれば良い。少なくとも道警はそんな
カッコいい事していない。交取の覆面でそれをやったが結果は言わずもがな。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。うきうきサイン会開催中。


こいつはルーフサインが100番代なので自ら隊所属という事が判る。撮影は
千歳市末広方面。こいつの待ち伏せポイントを地図で確認だ。ちなみに
交差点直近でサイン会をしていたそうだ。そんな事は警官にはどうでもイイ
んだろうな。あるのはノルマの達成だ。これを先日の不思議な踊りを踊った
ドラえもんに見せてやりたいわ。なんとも思わないんだろうけれど。それが
問題なんだって事には気づかないだろう(笑)。


ここではシーベル・携帯・一時停止無視・信号無視の4つを同時に監視
可能な、警察にはワンダーランドのような場所。そりゃ自ら隊も待ち伏せ
するわ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた厚別区JR上野幌駅付近 国道
274号画像。ありがとうございます。お馴染みの2連信号ポイント。手前の
信号を黄色で突っ切ると2つ目は確実に赤。で、ちゃーんとパンダが陸橋
の陰で「信号待ち」している。画像では違反車両が発生しなかった為に
国道を横切るパンダの姿が確認できる。


現場を地図で確認だ。ここは本当によくやっている。カメラの準備はいいか。


再度セットポジションに付こうとしているパンダ。違反車が発生しなければ
こうしてひたすら国道を横切ってはUターンして信号待ちを繰り返す。


国道反対側から。ひたすら横切る(笑)。違反車が出るまでは。


今回は厚別署交通一課所属の170系クラウンレーダーパンダ。大穴で
札幌交機のV36スカイラインレーダーパンダが出没する事も。ここで大量に
釣れると思って交機もやりだしたんだぜ。こういう事があるから面白い。
いいぞもっとやれ。


JR上野幌駅側から。信号、キッチリ守っていこう。黄色と赤色は止まれだ。
特にこのポイントでは黄色を止まれだと思えるかどうかでその次の瞬間の
結果が変わってくる。



当サイト情報提供者の方より頂いた新型LED信号機画像。ありがとう
ございます。札幌市内でもその数を増やしつつある同信号。縦配列なのは
積雪圏仕様なんだっけ?


小さな粒が皆こっちを見ているみたいだな。イクラ丼が苦手な人はこれも
同様に苦手のようだ。あー、イクラ丼食いたくなってきた。秋サケのシーズン
までまだまだ先だなぁ…。


傾斜しているのは積雪対策か。しっかし薄いのな。十字路交差点一組で
いったい幾らするんだろう。



2012/03/01(thu)




わーお、こいつは凄いぜ。当サイト情報提供者の方より。ありがとう
ございます。撮影は関越自動車道PA。早速画像を見ていこう。


覆面とおぼしき、あるいは疑わしいというレベルではない決定的
ショット(笑)。隊員は撮影に気づくも一切の声かけ無しだった
そうだ。最重要ターゲットの一台に乗ってんだもん、我々に「何
写真撮ってんの!?」なんて言うのは野暮ってもんだ。「200系
クラウンの覆面を撮影してます」以外にこちらも答えようが無い。
そういう事聞いてきてるんじゃないけどな(笑)。画像では手前に
180系クラウン(前期型)が配されているのが偶然とは言え興味
深い対比になっている。


ナンバーは「所沢301 て 13-68」だ。前後賞が存在するならあと
2台の存在に期待できる。さぁ、こいつの分析だ。


赤丸部分は覆面特有のポイント。ルーフアンテナがユーロタイプに
なっている。パトカーとして導入されているのは同クラウンの後期型。
にも関わらず、市販仕様であればそこにはドルフィンタイプのアンテナ
が装備されるが覆面はこれだ。前期/後期の見分けポイントはテール
レンズのデザイン。ウインカーレンズが上部に配置になっているのが
後期型だ。このレンズでアンテナがユーロだったらカメラの準備だ。
そしてトランクリッド右側に本来貼付されるはずのグレードエンブレムが
存在していない点も見分けポイントだ。この点に関しては配備後に
現場で隊員が秘匿性を高めるつもりでエンブレムを後付けする場合も
ある。それはそれで面白い。どうしてそんな事するようになったんだろー。
それともう一つ。コイツはスモークガラス仕様だな。プライバシーガラス
ではなくスモーク。パトサイン装備を諦めた仕様だね。

白丸は覆面らしからぬ部分。まずはドアバイザー。覆面ではこれが
装備されていない場合が多い。だが「イレギュラーもあるんだぜ」って事を
コイツは教えてくれている。ナイス教材。もう一つ、テールレンズ下の
ステッカー。恐らくは地元トヨタのディーラーシールか何かだと思うが、
警察の車両がこんなステッカー貼らないだろと思わせるフェイクだ。
いっその事ウチのサイトのステッカーも貼ってくれよ(笑)。ある意味最も
秘匿性を追及できる。


顔。このフォルムを頭に叩き込め。これからはコイツを相手に撮影
する事になる。


リアガラスをスモーク化する事により、ルームミラーを秘匿性の低い上下
二段式のダブルミラーにする事ができる。そしてこのように正面から
見破られるという構図。


先代の180系でもやっていた前面警光灯グリル内部埋め込み。
今回ももちろんそうだ。ナンバー両脇にオートカバーを装備する
時代は終わった。今後も皆様からの200系クラウン覆面情報を
お待ちしております。



2012/03/02(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は埼玉県警の年頭視閲式にてとの事だ。ナンバーの
目隠しに面白い事が書いてある。コイツ機捜なのかよ。だからグリル内部
にLED赤色灯が存在しないんだな。道警では機捜にクラウン入れないで
欲しいなぁ。間違えてナンバー全部出しちゃうかもしれない(笑)。その時は
逮捕だってか?そういうピュアな心を持ってみたいものだ。どういう意味?


テールレンズに注目。前期型だね。グレードエンブレム装着。昨日の高速隊
覆面とはこの点で大きく異なる。共通の特徴は市販仕様とは形状が
異なるユーロアンテナ。


この形、しっかり頭に叩き込め。コードがガラス外周に這わせている点も
見逃せない。市販仕様のユーロアンテナには無い特徴だ。で、このクラウン
には昨日の高速隊同クラウン覆面と同じ緑色のステッカーがやはり貼って
ある。拡大してみよう。


SAITAMA TOYOTAとある。ディーラーのステッカーでしたか。埼玉県警
がこれを剥がし始めるのはいつかねぇ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイによる検挙シーン画像。
ありがとうございます。撮影は東京都文京区目白台3-26。現場を
地図で確認しよう。


首都高速5号池袋線から都道453号へ左折する際に、発生しがち
な違反のようだ。直進専用レーンから都道へ入ろうと、そこを左折して
しまうというものだ。で、このポイントをストリートビュー大先生で見て
みると面白いものが写っている。


都道から振り返る形で見てみる。右に居るよな、サイン会場。更には
左側分離帯の奥に注目。少し「逆走」してみる。


居る。二人して見張っている。


問題の交差点を別角度で見てみると、撮影時期が異なるものが
あり、こちらでは現認の警官の他に、奥には白バイの姿が確認できる。


そしてこちらが違反切符。違反点数1、反則金6,000円との事だ。


切符を切ったのは「五交機隊3-1 巡査部長」とある。第5交通機動隊
3年1組って事でイイのか。イイ訳ない。この3-1ってのはどういう意味
なのか、遠藤君に聞いてみたいものだ。この画像をお送り頂いた情報
提供者の方の心情察するや余りある。更にはこの切符は厳密には
情報提供者の方ご本人に発行されたものではない。次の画像でそれが
判る。


お父さんでしたか…。「いや、事故を起こさなくて良かった。次からは
気をつけて運転したい」との事だ。クルマを運転する以上、自分が
当事者になってしまう可能性は常に付きまとう。明日は我が身だ。
安全運転に努めたい。


こちらの白バイは同じく東京都内で別件で撮影のものだそうだ。
積雪圏ではないから当然なんだけれど、こうして一年中白バイが
走っているんだな。しかもそこかしこで。生き馬の目を抜く地。それが
大東京だ。怖い所なんだよな。



当サイト情報提供者の方より頂いた240系アリオン捜査用覆面
画像。ありがとうございます。アリオンを見たらまずは覆面と期待せよ。
出かけた先の駐車場ではその姿を探せ。ちなみに中身は今回睡眠
捜査は行わず、1人はサービスカウンターへ直行、もう1人はなぜか
鮮魚と惣菜コーナーを「捜査」した後に裏手事務所に消えていった
そうだ。どうやらマル被はブリとひじきだったようだ。いやめかぶかな?


グレードはもちろんA20。おやおや、こいつはエンブレムがおかしな位置に
無いんだな(笑)。カメラ積んでないってか。そっとしておいてやれよ…。
例のありがたい無線アンテナが珍しくエレメントを展開させている点に
注目だ。この個体については過去にも何度か撮影されているが、その
当時もやはりアンテナを展開させている。




これだ。フレミングの左手の法則みたいな事になっている。本来は
これが正しい使い方だが、目立つのを嫌ってエレメントを収納したまま
無線操作を行う警官がほとんど。こいつは余程無線の受信感度を
優先させたいようだ。そういう傾向にあるのはどこだっけ?コイツ、まさか
チーズ所属か…?



当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナ捜査用覆面画像。
ありがとうございます。アリオン同様、J31ティアナを見たらまずは捜査用
覆面と期待せよ。ちなみに後期型の方を重点的に。前期型は道警の
場合警護隊のみ採用だ。一際目立つシャンパンゴールドカラーに
例のありがたいアンテナ。「ハイ、捜査用覆面ですよ〜」とあちこちに
吹いて回っているようなものだ。早くユーロアンテナに変えないと(笑)。
その時にはまたネタになる。



当サイト情報提供者の方より頂いた大型観光バス画像。ありがとう
ございます。運転席に注目だ。


おぉぉぉ!!!ピースサインですよ!嬉しいですなぁ。もちろんこの時
バスは停車状態。愛嬌のある運転手さんですな。なんだか和む。





当サイト情報提供者の方より頂いたNSRTステッカー貼付画像。ありが
とうございます。皆で同じステッカーを貼って警察を応援しよう!元々の
コンセプトはそこにある。元々の。もちろん今もそれは変わらない。
か、変わらないさ…!ステッカーご希望メール、引き続きお待ちしております。



2012/03/03(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン捜査用覆面画像。
ありがとうございます。撮影は道警本部付近。まず間違いなくだが、
コイツは同本部の地下駐車場に普段は収納されているようだ。


前期型、グレードエンブレム装着、そして例のありがたいアンテナ。道警
にもクラウンの捜査用覆面が入ってたんだな。コイツでどこかの電気屋の
駐車場で居眠りしてみて欲しいな。


実はこの個体は昨年の秋に「なんだろねこのクルマ」という内容で記事に
させて頂いている。昨日の埼玉県警の機捜車両の特徴とコイツは
アンテナの種類を除いて一致。そして今回の撮影ではその場所が
覆面であると判断できる大きな材料だ。ありがたいアンテナを装備した
200系クラウンの前期型を見たら捜査用覆面と期待せよ。カメラの
準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうござい
ます。撮影は兵庫県神戸市内。うきうきサイン会開催中。違反の
内容は不明だが、検挙された二輪の兄ちゃんはしきりに頭を下げて
いたそうだが、隊員は淡々と切符処理。それが普通だ。だが検挙対象
がとんでもないナイスバデーの美人姉ちゃんだったらどうかな。兵庫
県警はそんな事しない!特に自動車警ら隊は。いや、これ交機だよ。
それに兵庫県警には自ら隊無いよ。なんでだろうね。



当サイト情報提供者の方より頂いたポリスちゃん画像。ありがとう
ございます。撮影は札幌駅界隈。ここは日本な訳だが警察表記
が英語になっている。日本語に併記しての英語表記なら理解は
できるが、これでは100人中の100人がこれを警官だと認識できない
かもなー。自分の上着にもでっかく書くかな。「PO・LICE」って。
ポリスじゃないよ、ポ・ライスだよ。ちなみに米のライスじゃない。LICE
とはシラミの事だ。自分にピッタリじゃねぇか(笑)。


ポリスちゃんが出てきたのはデモ行進の警備にあたるためだ。違法
行為が認められた場合は即逮捕できるように配置されている。それと
コイツらの中に何人かは顔貌撮影班も混じっている。デモの参加者は
無条件で顔を撮影されて個別保管されている。デモに参加するという
のはそういう事だ。判っている参加者は大きなマスクに帽子を被って
いたりするのはその為だ。


デモの内容は増税反対、年金増やせというような内容だったそうだ。
という事は議員先生の歳入をカットしないと実現できないって事だ。
無理だな(笑)。


腕章には「警察」の表記がある。これも真似してみるか「警戒」とか
の文言にしておけばイイ。QRコードとかも入れるとそれっぽくていいな。
それにしても黒ずくめで決めちゃってカッコいいなぁおい。



当サイト情報提供者の方より頂いたカーフェリー車庫内画像。ありが
とうございます。一般車に混じってトラクターが積まれている。


しかも沢山。凄いな。敦賀から苫小牧へと向かうフェリーの中だった
そうだ。


燃える男の赤いトラクターだね。ヤンマー。コイツはリアが無限軌道式に
なっている。エコトラデルタシリーズってヤツか。はたらくクルマはカッコいい。



2012/03/04(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。
ありがとうございます。道警本部から出てくる所を撮影して頂いた。
ナイスショットです。あれかな、不祥事に対するお詫びに出て行く
所かな。どの不祥事だい?多すぎてわかりませんな。こうやって書かれる
んだよ。今年に入って幾つ新聞沙汰になったんだっけ。写真撮りやすくて
いいわ〜。もっとやれ(笑)。


どうやら2台でお詫びに行くらしい。レガの後ろのC24セレナも覆面だ。
お詫びじゃないと思うよ。知らぬ存ぜぬを決めて謝罪なんか絶対にしない
からな。「絶対に謝罪するなよ」って自分もよく言われたものだ。昔な。


例のありがたいアンテナ装備。


こちらもルーフにありがたみを感じる。判りやすい。非常に判りやすい。


このガイアも覆面。


ガイアを見たらルーフに着目せよ。ただでさえタマ数が少ない。当たりを
引ける確率は高い。


こちらも定番車種の一つ、J31ティアナ後期型。コイツは珍しく未だに
トランクリッド一本立てのTLアンテナを装備している。こういう個体も
まだ存在しているんだな。勉強になるなぁ。なんの勉強だよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いたシーベル・携帯取締り現場画像。
ありがとうございます。撮影は厚別区厚別南方面。まずは現場を地図で
確認だ。


丸印に現認。上野幌公園南側に停止係だ。上の画像は停止係配置
箇所のものだが、現認も居て丸印とは逆方向に歩いていく。では丸印の
場所には誰もいないのか。


別の警官が別の事案で配置。偶然にもここで事故が起こってしまった
ようだ。滅多に起こる事ではないが、絶対に起こらないとは言えない。
これが現認係撤収の理由だ。


お爺ちゃんがキュートに怯えている所でさすがにノルマ稼ぎはできない
だろー。色々問題あるコメントだな。で、事故が起こるまで取締りをやって
いた側の車線にせっかく入っているので、このまま進んで停止係とサイン
会場を見ていこう。


雪壁の陰に人影が見える。停止係だ。


はいコンニチワ。違反車両はこの脇道にひきずりこまれる。もちろん
違法な事は何もしていないので誘導は無い。ここは自分の意思で
左折してみよう。


サイン会場。今回はなんとコンテナトラックだ。違う。その奥にマイクロ
バスが止まってる。それだ。このトラックは検挙対象だったんだろうか。
クルマに乗ったら全ての座席の人がシートベルト。携帯電話の使用は
クルマを安全な場所に止めてから。



当サイト情報提供者の方より頂いた自転車警官待ち伏せ画像。ありが
とうございます。撮影は日本の首都、大東京。巡回警らではないようで、
ここでじっとして何かを監視している様子だったそうだ。一方通行路だから、
逆走車の監視か…?それならこんな見える所に居ないな。


よーくみるとハンドル右手にバックミラー付いてんのな。シーベル・携帯の
取締りなのか。で違反を現認したら自転車で追いかける。そうだとしたら
凄いな。白バイでやる事を自転車でもやる。大東京、恐るべし。いやそう
いう取締りだと決まった訳じゃないんだけどさ。



当サイト情報提供者の方より頂いた15ソリオパンダ画像。ありがとう
ございます。撮影は沖縄県。ホイルキャップが特徴的だ。これから
交番パンダとして続々と増えていく事だろう。


そしてこちらは初代スイフトパンダ。老朽化に伴い退役が進んでいる
マシンだ。15ソリオにとって代わられるパターンが多いだろう。老兵は
死なず ただ消え行くのみ。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP