BACK NUMBER
2010/11/22-28
1123 1124 1125 1126 1127 1128


2010/11/22(mon)


当サイト情報提供者の方より頂いた交番前シーベル取締り画像。ありが
とうございます。現場は厚別区上野幌2条2丁目 上野幌交番前。地図
で見るとこうなる。


交番前でのシーベル取締りってのはほとんどの所でやっている。ノルマ
もしっかりかけられている。交番単位ではなく各警官単位で。道警では
まさかそんな事はしていないと思うが、上司の分のスコアを部下がその
上司になりすまして稼がされているという事もあるそうだ。要は違反
切符に自分の名前ではなくて上司の名前を書けばいいんだから。いやいや、
道警ではもちろんこんな事はしてないと思うよ。エヘヘヘ。


クルマに乗ったら全ての座席の人がシートベルト、携帯電話の使用は
クルマを安全な場所に止めてから。それでは同取締り主役とも言える
現認係にご登場頂こう。それでは皆さん声を揃えてご一緒に。

「 げ ー ん に ー ん が ぁ ー か り ぃ ぃ ! ! 」


うわぁ…。すんげぇ怪しい。病院の前に黒っぽい服を着た不審な男が
立っていると通報したらどうなるかなコレ(笑)。歩行者用の信号に
注目だ。コレは今本線が青信号なので、通り過ぎる車両を監視中。
逆に本線信号が赤に変わった時、コイツの動きはこうなる。


誰だそこで笑ってるの。一応隠れているというか、その場を離れる
挙動を見せる。これを延々と繰り返していたそうだ。


違反車両を忍ばせた無線機で報告中。で、この不審者だが、撮影
している情報提供者に気付いたそうだ。


横断歩道横断中。脳内BGMはもちろん「アメリカ横断ウルトラクイズ」
のテーマだ。元々はスタートレックのテーマなんだっけ。横断って言葉
出たからこのBGMにしてるだけだろ(笑)。で、渡り切った所で大声を
上げたそうだ。「ニューヨークへ行きたいかぁぁ!!」と。言わねぇよ。


ゴ ル ァ ァ ァ ァ ァ ! ! ! !

大声早押しクイズですか?まぁかなりの確率でコイツは警官な訳だが、
市民に対しての第一声がコレってのもすげぇ。こちらが明確に犯罪でも
犯しているのなら別だが、公道上で公務中の公務員を撮影する事に
違法性は存在しない。なのにこの第一声。これを踏まえて我々も叫ば
せてもらおう。

「 罰 ゲ ー ム は 、 怖 く な い か ぁ ぁ ぁ ! ! ! 」

いや、実際にはもっと鮮明な画像があるのだが、今回はこの程度に
しておきます。だが噛み付いてきたので今回目線は無しだ。判ったか?
何か得したか?あぁ?この交番、最近はもっぱら昼の2時過ぎにやって
いるそうなので、またお会いできる時を楽しみにしております。その時の
為に合言葉を決めようじゃないか。こちらが「答えは!?」と聞くので、
そう言われたら、「オーロラビジョンが知っているぅぅ!!」と警官の方で
お答えください。あー、あの時の方ですかってなるだろ。どっちが?ま、
今後ともよろしく。札幌圏の警官で噛み付いてきたのは久々なので、
より多くのカメラが向かうと思います。冗談だって〜(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り画像。ありが
とうございます。現場は兵庫県宝塚市安倉中二丁目12番だ。日本
無線製JMA-240がお待ちかね。で、操作係が隠れミノに使って
いる電光板支柱に設置されている看板が気になる。拡大してみる。


お願い目撃者ってなんだ。新しいアニメ番組か?違うだろ。ここで
事故があったんだな。珍しく事故発生ポイントと取締りポイントが
一致した珍しいケース。だが例外の無い法則は無い。現場を地図で
確認してみよう。


ここでの待伏せは過去にあまり確認されていないそうだ。という事はここ
での稼ぎ次第によっては定番化するという事ですな。


同ポイントを後方から。支柱を背にレーダー、支柱の陰に隠れるように
操作係。典型的な設置パターン。そうこなくちゃ、アンドレ!


停止係。画像右のワンボックスは検挙車両。脇道に引き込む事無く
こうして本線を1車線潰してサイン会をするんだな。珍しい。大抵は
脇道に引きずり込むんだが。オスカル!


停止係拡大。逃走車両発生に備えて白バイも配備。ここが道警と
違う所。道警は所轄に白バイを持たない為に設置式取締りに現場
にはもちろん登場せず、更に所有の四輪パトカーさえ現場に配備
しつつも逃走車両追跡用には使わないという状態。だからって逃げ
るなよ。大穴でモタモタした挙げ句に追って来る場合もある。いずれに
せよ、安全運転、道交法遵守だ。それでいこうぜ。



2010/11/23(tue)


当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダによる検挙画像。
ありがとうございます。現場は比布町蘭留方面 国道40号。旭川
機動警察隊が網を張る定番ポイントだ。


150系クラウンだな。その前に居るワゴンは検挙車両。ここでの取締り
はレーダーパンダを固定砲台化させて、中身が道路にダッシュしてくる
やり方のようだ。つまりはギリギリまで引き付けての測定では無いって
事か。ま、安全運転で行こうぜって事だ。


こちらは士別市下士別方面 国道40号での待伏せ。防雪版の陰に
レーダーパンダあり。防雪版が連なるような場所ではこの手の取締りに
期待が出来る。大穴で移動オービスと遭遇できる可能性も。


コイツは旭川機動警察隊所属なのか、それとも士別署交通一課
なのか。中身はともかくやってる事ぁ一緒だ。コイツらは我々にとって
撮影対象にしか過ぎない。発見し次第、ガンガン行こうぜ。今後も
皆様からの交通取締り画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた花火画像。ありがとうございます。
この時期に花火というのは珍しい。その点においても有名な、「長野
煙火花火大会」でのものだ。花火と言えば夏の風物詩(死語)、だが
こうした夏以外の花火ってのもイイな。それこそ真冬の花火とか、
なんか想像すると楽しそうだ。豚汁食ってビール飲みながら鑑賞。
飲むのかよ。


花火イベントと言えば大規模雑踏警備の必要性が出てくる。2001年
に起きた兵庫県 明石花火大会歩道橋事故は記憶に残る大惨事だ。
あの事故以降、警察もよりいっそう警備に力を入れるようになった。また
主催者に対しての警備体制チェックも同様だ。明石の件は警察にも
主催者にも怠慢があった為に犠牲者が出た。


万一に備えてもちろん救急車も待機。こうしたバックアップあってこその
イベントだ。備えあれば嬉しいな。


機動隊バスの他に180系クラウンパンダも。パンダと機動隊バスの間に
いるのは覆面か…?


足元が暗い為、階段を行く市民に注意を促している警官。こういう
姿ばかりを見聞きしていたいものだ。


この画像だけ見ていると、服装から花火大会のものとは思えない
画像だ。衣服がかさむとそれだけ夏時期よりも少ない人数で通路が
塞がる。この時期ならではの警備の難しさもあるんだろうな。


170系クラウンパンダ。ドア側面に白文字で書かれている内容は
「高齢者を交通事故から守りましょう」というものだ。予想外の動きを
する事が多いからな。この標語は大切だ。


機動隊バスと花火。ナイスです。我々にとって花火大会と言えば警察だ。
それを象徴するかのような一枚がこれだ。ありがとうございます。



2010/11/24(wed)


当サイト情報提供者の方より頂いた防衛大学式典画像。ありがとう
ございます。大学開校58周年を記念してのものだそうだ。


警務隊所属(?)のブルーバードシルフィー。国のお偉いさん(死語)も
式典に参加するとの事で、あえて正体を明かしての駐車か。


ルーフの反転式赤色回転灯のアップ。いいですなぁ。なるほど
近くで見るとこんな感じなんだね。どんな感じだよ。


ナンバー両脇には前面警光灯と思われるLEDが。これカッコイイな。


バンパーのマーキングから自衛隊所属と判る救急車。所属が自衛隊
にも関わらずナンバーは一般車のそれと同じ類の物になっている。


74式戦車。砲身はサーマルジャケット装備仕様。砲塔に装備された
大型投光ユニットが特徴的だ。雲仙普賢岳の災害発生時には夜間に
おける火山観測用としてこれが利用されている。戦車でありながら
災害出動実績のある珍しい機体だ。


戦後初の国産戦車、61式だ。映画「戦国自衛隊」では、これの
精巧に作られたレプリカが大活躍した。武田信玄の軍勢に61式が
火を吹き、やがては物凄い数の足軽部隊に対して燃料と弾薬不足
を原因に後退していく。とにかくあの映画はインパクトがあった。


リアスカートは経年劣化により穴が開いている。戦車と言えども、
やがてはこのように朽ちていくんだな…。


自衛隊が装備した戦車の中ではこれが最も古いとされている。
終戦後に米軍から供与されたM4イージーエイトだ。現在は全車が
退役している。戦時中、日本では唯一の陸上戦となった沖縄でも
これの同系列車が投入されている。それが今度は日本を守る為
に配備なるとは、なんとも複雑な心境になってしまう。


支援戦闘機F-1。一般的な兵器カテゴリーの中では攻撃機に分類
されるが、自衛隊は軍隊では無いので攻撃を行わない。よって
支援戦闘機なる名称で分類される。との説もある。既に全機が
退役しており、現在は後継のF-2が現役配備となっている。


式典に合わせて出張ってきた神奈川県警所属のE51エルグランド
覆面。鉄チンホイールが非常に目立つ。ルーフのアンテナもそう
だが、これは違和感が相当ある。バレバレだなコレ。


大学上空をデモ飛行するブルーインパルス。すげぇ。カッコイイなぁ。


同インパルスのT-4下部。あいにくの天候であっても、独自の青と
白のカラーリングが確認できる。速く、高く、空を飛ぶことは何よりも
素晴らしく美しい。王立宇宙軍ですな。でも、あの時の一連の
セリフでカッコイイのはその後だ。

でも、学校を卒業する2ヶ月前、そんなものにはなれないってことを
成績表が教えてくれた。

そうなんだよなぁ。だから、自分はどうなっていったのか。色々考え
ちゃうよね。考えねぇよ(笑)。



2010/11/25(thu)


当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は厚別区大谷地方面。となればコイツは高速隊の
覆面なんじゃねぇのかって線が浮上する。早速正体を確認だ。


高速隊所属(笑)の「札幌301 ま 66-85」だ。以前は札幌交機苫小牧
分駐所属の「室蘭300 つ 78-32」だった。だがナンバー書き換えにより
今はコレだ。しばらくは姿を見かけなかったが、現存している事が判った。
ありがとうございます。コイツはナンバー両脇に反転式前面警光灯を
装備しているタイプ。いわゆる古き良き覆面ってヤツだ。雪が積もったら
また苫小牧方面で稼ぐのか?それともどこかのインターチェンジでシーベル
取締りか?あれなら真冬でも稼げるもんな。やれやれ。こいつらのボーナス
査定アップに協力したいなら別だが、それが面白くないと思うなら、安全
運転、道交法遵守だ。動機やきっかけなんざどうでもイイ。結果として
生き残ってさえいれば。



当サイト情報提供者の方より頂いたそびえ立つ不祥事、もとい道警
本部画像。ありがとうございます。観光名所である道庁赤レンガ庁舎
にお立ち寄りの際はついでにココもどうぞ。せっかく来たんだ。偵察しようぜ。
ここは我々にとっては観光名所だ。中に入らすとも敷地外から面白い物が
見られる。特に本部敷地から道を挟んだ駐車場には捜査用覆面がウヨ
ウヨ(死語)だ。画像下の部分だ。カメラを引いてみる。


その名も公用車専用駐車場。ババーン!!判り易くて大変よろしい。
ここは目隠しの塀も生垣も無い事から、道警もばれてもイイと思ってる
車両しか置いてない節がある。それならこちらも遠慮なく敷地外から
撮影だ。あくまでも敷地外だ。どうせ本部の14階辺りからここも見てる
んだろうけれど。見てないだろ(笑)。誰に聞いたんだそんな話し。


インサイト覆面。市販仕様のタマ数も多いが、ハイブリッドカーが覆面に
採用されたというインパクトが大きすぎて、逆に見破られやすい。鉄チン
ホイールでドアバイザーレスであれば覆面の可能性が高まる。ちなみに
これまで確認されたボディカラーはブラックとシルバー。


インサイト覆面もう一台。この場所にインサイトの覆面を止めているって
事は、もうどうでもイイ存在なのかもな。だが我々は今後もマークする事と
しよう。どうせどこかの駐車場で昼寝すんだろ。期待裏切るんじゃねぇぞ。


コイツはテレビ受信用アンテナに偽装したつもりの無線アンテナ装備
仕様。イマドキこのアンテナ付けてる市販車居るかよ(笑)。だから役所
は遅れてるって言われるんだよ。コイツで評価すべき点はアルミホイール
装着仕様って点だ。例外の無い法則は無い事を教えてくれている。
先入観は持つべきじゃない。だが所詮ドアバイザーレス。残念な一台。


こちらはお馴染みBLレガシィ。良心でナンバーモザイクかけてるが、原版は
見えすぎちゃって困るわ〜状態。ありがとうございます。BLレガシィを見たら
まずは覆面と期待せよ。電気屋の駐車場で居眠りぶっこいてる(死語)のが
コイツだ。機動捜査隊のヤツ曰く、「寝ているのはウチだけじゃないから」って
セリフは心に残る。バカだよな、ホント。


こりゃナンバーはどう見ても1桁か2桁だな。あるいは4桁だな。間違っても
100番台ではない。交機に配属になったばかりのマヌケナンバー覆面を
思い出すよ。あの後すぐナンバー換えやがって(笑)。税金の無駄遣いだよ。
金使う前に頭使え。頭。コンコンコン、誰か居ますか〜? なんかムカツク。


こちらは珍しい捜査用覆面。RA系オデッセイ。だが場所が場所、幾つかの
装備からコイツが覆面だと判断できる。ありがとう道警。鉄チンホイール
仕様に加えて例のお笑いアンテナ装備。


V6エンジンのプレステージ4WDか。このボディカラーの同グレード車の現存数
は少ない。益々感謝だ。


で、気になるのがコイツだ。このベンツも「公用車」なのかね。だとしたら中々
面白い。こんなの覆面だなんて誰も思わない。だがコイツは希望ナンバー
なんだよな。コレ、一体「どなたのベンツ」ですか?既に手前のJ31ティアナ
がかすんで見える。ナンバーも全然判らないしな。これ、3ケタナンバーだな。


これに関しては内通者 そんなもん居ねぇよ。何言ってんだよ!まぁ少し
調べてみようと思う。少しだけな。オチはなんとなく見えているが。まさか
こんなのが覆面な訳ねぇよなぁ。おっとコレ以上は(以下略)。


で、コチラは「公用車専用駐車場」ではなく、本部正面駐車場から。
ここも覆面の宝庫だ。また一つデータ収穫あり。毎度。残念ながら
コイツのナンバーを明かす事は良心的配慮によりできないが、よりに
よってその3ケタナンバーかよ(笑)って数字。察しの付く方ならスグに
判るだろう。またそのキリ番踏んだのかよ(爆笑)。



2010/11/26(fri)


当サイト情報提供者の方より頂いた道警機動隊バス画像。ありがとう
ございます。またどこかの所轄が季節外れの設置式でもやってんのか?
違う。コレは横浜APEC開催時のものだ。道警は思い出したくないだろう
なぁ…。同警備任務で不祥事出したからなぁ。しかも王道のスカート内
盗撮。同警備終了後の解散式はそりゃお通夜みたいなもんだったし、
苦笑いの連続だったらしい。南区でな。「打ち上げ」の自粛もあったらしい。
特に札幌本隊の機動隊は。同隊は今年不祥事連発だからな。前にも
言ったが我々を喜ばせる為にやってくれているのなら、あともう一回は年内
に頼むよ。ウチも年内にあと一回はあるって書いちゃった手前もある。


同じく盗撮機動隊の放水車。マニアックなプレイができそうだ。こうやって
「面白おかしく」書かれちゃうんだぞ。だから不祥事なんて起こすもんじゃ
ない。と幾らこちらで心配してもやらかすのが道警。ありがとうございます。


神奈川県警パンダボディ側面。この神奈川県警のフォント、とてもテクノ
な感じがしていいな。道警のそれはハッキリいってカッコ悪い。道警も早く
「POLICE」マーキング入れてくれよ。エリアがエリアなんでロシア語で
表記してもかっこいいな。小樽署限定か?


チャリンコ部隊。もっとも軽快性を追求した運用手段だ。右側の私服
警官のリュックからは無線アンテナが出ている点に注目だ。ありがとう
ございます。


警備の網を抜けて万一の事態が発生した場合は消防部門が活躍
する。「僕たち警官は火は消せませ〜ん」だ。そんな言い方すんな。
この横浜APECには全国の都道府県警が集まって、治安維持の為に
集まったんだから。あ、その中の道警についてはちょっと残念だったな(笑)。
あの不祥事で苦〜い酒飲むはめになったのは、機動隊の誰だったか。
部下が休日に盗撮するトコまで監視できねぇよってセリフは名言だった。
今回やらかしたのは下っ端だから上まであんまり影響しなかったけど。
ちなみに おっとこれ以上は


本警備でマスコミが盛んに取り上げていたのがコレ。片道切符覚悟の
車両突入(車内にはある意味夢と希望がいっぱい)を防ぐ為の秘密
兵器(死語かつ笑)だ。どこの担当者が命名したかは知らないがその名も

エ ク ス カ リ バ ー 。

車両突入を「防ぐ」為の装備なのに「剣」の名前をお付けになられたん
ですね。凄いですね。


今回の警備でやはり市民からもっとも評判が悪かったとされる大阪府警
所属車両。洞爺湖サミットの時も酷かったな、コイツら。車両にもなんだか
そういう不条理な威圧感を感じてしまうが、車両に罪は無い。ようは人間の
問題だ。で、この警護隊のS600はやはり同隊所属車両らしくアンテナ立て
まくり。助手席側ドアミラーにも補助ミラー装備だね。では最後に情報
提供者の方より頂いたメール(ほぼ原文)をご紹介。

全体的な感想としては声かけをした警察官の対応はすこぶる良いもので
特に北海道警は対応良く色々な話で盛り上がるも、最後の不祥事が
残念な所。

で、大阪府警のベンツ警護車はAPEC終了翌日の15日に車両駐車場
付近で撮影するも、その際「写真撮らないで、肖像権侵害で訴えるよ」と
わざわざサイレンアンプの広報装置で声かけ。最後の最後でネタを提供
してくれました(大笑)。

このAPEC警備も、職質の対応が悪かったのは大阪と言う話がちらほらと
耳に…。サミットに引き続き、対応の悪さでは2連覇達成?(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた岩手県警交番パンダ画像。ありが
とうございます。パトカーの後部座席には一般人乗車中。なんの取締り
だったのかは不明との事だ。何があったんでしょうか。


一般人降車。自分でドアを開けているように見えるが、このクラスの
パンダはチャイルドロック付いてないのかね。警察車両の場合はドアロック
対象がチャイルドじゃないけれど。ちなみにパンダ前方の青の車両は
無関係との事だ。


現場を後にするパンダ。だがこの後、急旋回して情報提供者の所へ
戻ってきたそうだ。ワオ。こちらの撮影に気付いてのUターン。



降りてきた警官の第一声が超定番の、あの一言だったという。

「 ど う し ま し た か ? 」

出た(笑)。警官にしてみればこの言葉は電話の「もしもし」みたいな
物なのか?どうしましたかって、どうしているように見えるんだよ。撮影
されたと思ったから声掛けてきたんだろうが。情報提供者の方は「パト
カーが好きで」と回答。すると警官は「そういう方はよくいらっしゃる
んですよね〜」とコメント。良い方にも悪い方にも解釈できる言葉だが、
高圧的な態度は認められなかったそうだ。よってこの画像にも目線が
入っている。噛み付いてきてもこちらは構わないが、それで何か得するか
を今後も考慮に入れた番かけをオススメいたします。


当サイト情報提供者の方より頂いた車窓から警察署画像。ありがとう
ございます。現場は沖縄県警 浦添署。左端のコルサは無関係だが、
残り3台は今年3月に国費導入されたものだそうだ。国費導入かぁ。
イイ響きだ。一斉にまとまった数の警察車両がドカっと入ってくる。県費
導入のレア車両ってのもいいが、国費の場合はスケールが違う。まぁ
何年か前の道警は例の裏金問題で、国費導入から「蚊帳の外」に
されたありがたーい「おしおき」を食らっているが。なんか死語ばっかりだな。
そういえば元道警の「あの人」もそろそろお勤めご苦労様になるな。



当サイト情報提供者の方より頂いたアリオン覆面画像。ありがとう
ございます。捜査用覆面の代表的車種の一つですな。撮影は滝川
市役所。で、コイツは滝川署所属。例の「ボク覆面でーす」アンテナ
が確認できる。毎度様。


中身は運転席1名のみ。助手席が役所の中って事か。ちなみにこの
運転席側中身だが、小説をお読みになっていたそうだ。もちろんこの
撮影にも気付いていない。だって本読んでんだもん。「世界の中心で
愛を叫ぶ」でも読んでんだろ。古い、古いよ!


読書トンマのナンバープレート拡大。ボルトは錆びが出て、プレート自体は
ひしゃげている。雪山にでも突っ込んで、へこんだプレートを手で戻して
海老反りになったんだろうか。情報提供者の方もそうコメントされている。
戻すにもチカラ加減ってもんがあると思うんだけどね(笑)。



2010/11/27(sat)


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ待ち伏せ画像。ありがとう
ございます。現場は北斗市市渡方面 道道96号から少し脇道に下がった
所だ。地図で確認だ。


函館交機がここで待伏せだ。だが、もう間もなく白バイの時期じゃなくなる。
これが年内の見納めかもしれないな。


それでも今年はギリギリまで白バイが運用された年だったと言える。
交通事故死者全国ワースト返り咲きという汚名が待ち構えている
からだ。検挙目的の取締りばかりやるから事故が減らずにこうなった。
レッド警戒の実施日数と事故死者数の比較、やった事ないんだろうな。
反比例の関係だが、まぁ、そんなのは中学生で習うんだろうけれど、
道警がそれを知らないはずは無いんだけどなぁ〜。頭イイのが沢山居る
事になってんだろ?じゃどうしてワーストになりかけてる?頭使えよ。
1位じゃなく2位ならいいんだろ?どこかの仕分け大先生の逆をやれ
って事だろ。頑張れ道警(笑)。


待伏せに飽きてツーリングに出かける。来年もまたそのカッコイイ姿を
見せて欲しいものだ。白バイって言えば警察の中でも花形的存在で、
そりゃ確かに凄いライディングテクを持ったある意味エリート集団(死語)
だと思っていた。少なくとも子供の頃までは。だがそのテクニックが普段、
どういう風に生かされているのかを知れば知るほど無様に思えるのは
とても不思議だなー。なんでなんだろうね(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り画像。ありがとう
ございます。コイツは操作係と停止係兼任か?ジュラルミンケースが近くに
置いてあって、かつカリメロヘルメットだ。現場は石狩市緑苑台中央3丁目。
地図で見るとここだ。


イオンに買い物に来るオバサンが多数犠牲になる。もっとも取締りの事に
関しては警戒心も知識も薄い市場だけに、ここを釣場とする北署も、
「ここは外せないでしょう」と断言する鉄板ポイントだ。以前にも記事に
させて頂いたが、ここはGoogleストリートビュー大先生にも撮影されて
いる。


三菱電機製のRS-720ER型だね。


早速犠牲者が出た。犠牲者って言うな。この取締りのおかげで事故が
一件減ったんだ。そう思えばいいんだろ?ピュアなハートの持ち主の方々
に言わせたら(笑)。自分が捕まるのと無関係の他人が捕まるのでは心象
違う。いやいや、もっとピュアなハート持てよ!!無理だわごめん。それが
できたらこのサイトやめてるよ。


お急ぎでしたか?どちらへ行かれますか? ♪フッフ〜ン、イオン。って
オバサンには答えて欲しい所。そんな余裕ねぇだろ。


見てみろよホラ!アンタこんなにスピード出してたんたぞ!ってな内容を
もっと丁寧に伝える。警察は違反ドライバーに対しては割合低姿勢な
場合が多い。大事なお客さんだし、早々にソイツの切符にサインさせて
次の客を引っ張ってこなくてはいけないからだ。取締りは「効率」が大事だ。
事故防止?そんなのは今ここで話す事じゃない。関係ない事だ。


犬のお巡りさん。違う。犬とお巡り。※敬称略 ちなみにこのフレンドリーに
話しかけている方は、もちろん当サイト情報提供者の方。まさか(笑)。


ハイ2台目検挙〜!いいねぇ、ここはバンバン釣れるね。意外とイオンの
安売り日と連動してたりしてな。火曜市は取締りも実施ってな具合に
いずれにせよ、せっかく魚や肉を他より何円か安く買えてもここで検挙
されてちゃ意味が無い。免許にも傷が入って更新の際に余計に多く
交通安全協会に上納しなくてはいけない。そんなのはゴメンだ。だから
安全運転、道交法遵守だ。Never Give Up!!



2010/11/28(sun)


当サイト情報提供者の方より頂いたBLレガシィ捜査用覆面画像。ありが
とうございます。ナンバーはこれどう見ても4ケタだな。絶対4ケタだ。国費
導入で所轄や本部、機捜にばら撒かれた同車はそのナンバーのケタ数が
なんともいえない物になってしまい、それだけでも充分見破りが可能となって
しまっている。それで過去多数の居眠り刑事が市内各所で発見、撮影され
ている。どこぞの部署では正式に「判り易い場所で寝るな」とお達しが出たと
いう。ウチのせいじゃねぇぞ。そもそも寝る事自体が(以下略)。しかも「判り
易い場所で」とただし書きがついているのがイイ。判りにくい場所では寝ても
いいという解釈だ。面白くなってまいりました。今後もガンガン寝てろ。



当サイト情報提供者の方より頂いたタンクローリー中折れ限界画像。あり
がとうございます。すげぇ…。正にジャックナイフがごときの状態。この中折れ
の車両って運転するのが本当に難しいそうだ。特にバックで狙った場所に
車体を持っていく事は熟練を要するという。中折れって凄いぜ!



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌駅前交番画像。ありがとう
ございます。周囲の景観に配慮したこれまでの交番とは違う印象を
受ける外観となっている。ひび割れて色あせたコンクリ壁の交番とは
違う。看板も別になっているしな。密着警察24時モノでとりあげられ
ても良さそうなものだが、すすきの交番の方が認知度的にもネタ的にも
拾えるものが多いのでそちらにカメラは行ってしまうんだろうな。だがあの
交番の警官の中には近くのコンビニで店員に非常に横柄な態度で
臨むのも居る。そいつも人情警官だとかなんだとかってテレビ出てるん
だろ。ヘドが出る。もうタバコの注文する時怒鳴ったりするなよ。お前の
発音が悪いから聞き取れねぇんだよ。誰の事か判ってるよな。


同交番の近くの民間施設の業者用駐車場に止められていた180系
クラウンパンダ。ルーフサインから所轄所属と判断できる。交番に用事が
あってココを借りているのか、それとも別件での臨場なのかは不明。
中身は空だったそうだ。明日は同じ駅前交番でも場所を変えて、室蘭
駅前交番の件について、情報が入っているのでそちらを紹介させて頂く。
拾得物を届けに行った市民に対して業務外の、それもセクハラを含む
発言をした警官がいるそうだな。ま、詳しくは明日だ。本部の皆さんも
要注目の記事ですよ。



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウン画像。ありがとう
ございます。コイツの正体から。


札幌交機所属の「札幌301 す 96-78」だ。コイツの最大の特徴は
外部に無線アンテナを露出させていない点。秘匿性を高める為の
実験機とも言われていた。一時期はトランク内部にTLタイプのアンテナを
真横にして装備していた事もある。で、そんな楽しい「96-78」だが、
今回の撮影でそれに変化が見られた。


今更ユーロタイプのアンテナに変更(笑)。そりゃ現在警察で「これなら
覆面ってバレないぞぉ!」って思い込んでいるアンテナではあるが、
これを170系に付けてくるセンスがイイ。せっかくアンテナレスだったのに、
まさか「このアンテナならバレないって」とでも思ったのかね。本当、色々
楽しませてくれるよな、交機って。これからの時期は日中の苫小牧方面、
夜間は市内各所の飲食店の集中するエリアのコインパーキング近くで
会うことになるだろう。撮影されても逃げるなよ。もう今更いいじゃねぇか(笑)。
噛み付いて来たヤツ以外はちゃんと目線入れるし。これまでの分は仕方が
ないけれど。前向いていこうぜ!



当サイト情報提供者の方より頂いた「ミュンヘン・クリスマス市」画像。ありが
とうございます。毎年11月下旬から大通公園で開催されるイベントだ。
札幌とミュンヘンは姉妹都市提携を結んでいる事もあり、こうした催しにも
繋がっているんだろう。ミュンヘンって聞くとミュンヘン大橋すなわち取締り
みたいに思ってしまうが、思ってしまうがってそれアンタだけだからそれ。


ヒゲが濃すぎて顔がほとんど不明のサンタも会場内を徘徊。徘徊って
言うな。中身は日本人なんだろうか。タイミングによってはサンタスタイル
のミニスカートの姉ちゃんも登場する訳ねぇだろ!市主催のイベントなん
だぞ!いや、民間主催でもそれは幾らなんでもあんまりだろ。


ミュンヘンと言いつつもロシアのマトリョーシカを販売するブースも。同じく
札幌の姉妹都市としてノボシビルスクが存在するからだろうか。店員さんは
ロシアの方なんだろうか。


夜ともなればイルミネーションが点されて更に見応えのあるものに。
人出も倍増する。


食品を扱うブースには長蛇の列だ。目玉は「グリューバイン」と呼ばれる
ホットワインだそうだ。なんだかねじ込まれそうな名前だがワインの事だ。


ドコを見渡しても人、人、人。それだけ人気のあるイベントと言う事だ。


数々のクリスマスグッズが並ぶ。こういう所に「全国オービスマップ」は
置いていない。当たり前だろ(笑)。


同公園で同じく開催のホワイトイルミネーションも花を添える。なんだか
ウチのサイトじゃないみたい(笑)。まぁ、たまにはこういうのもいいだろう。





BACK TO BACK NUMBER

BACK TO TOP