世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.117



当サイト情報提供者の方より頂いた「気付けなければ記念撮影される」看板
画像。ありがとうございます。時間帯のとうにずれたバスレーン標識、
消火栓、国道標識、いずれも注視している場合ではない。ここで気付くべきは
支柱に立てかけられたように見えるその看板だ。


「速度違反取締中」と書かれたこの看板は速度違反車両を撮影する側の
良心ではなく、後に違反ドライバーと法廷で争う事になった際の武器に
する為の看板。「勝手に撮影するとは何事だ」と主張する違反ドライバーに
対して「速度違反の取締りをしていると事前告知してもなお、減速しなかった
ドライバーにそれを言われる筋合いは無い」とする為のもの。必要以上に
大きくもなく、目立つ事も無い。そもそも青地に白文字という配色は警告色
ですらない。だが、我々は常にこの看板のある所を探している。今回は
こうして見つける事ができたのだ。現場は札幌市北区篠路2条1丁目 国道231号
創成川通。ここに可搬式オービス「北欧くん」が展開しているという事だ。


街灯の明かりの切れ間を使い、目立たない場所を今回も見つけたようだ。
北欧くんのストロボユニットがシルエットで浮かび上がる。


これね。


ストロボユニットの後方には測定器兼カメラユニット。


北欧くん設置位置を地図で確認。当サイトでは初確認のポイントだ。
今後も皆様からの北欧くん情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。札幌方面東署交通課所属機。パンダ本体にも目が行くが、
右奥の交通規制も気になる。


検問だぁ~!嬉しいなぁ!野良パンダを追っていたらとんでもない物を
見つけてしまったー、どーしよー。ワザとらしくやりおって。


今回のわくわくワンダーランドは札幌市東区北19条東1丁目 国道5号。


現場を地図で確認。これからも沢山検問して欲しいなぁ。毎日毎日
検問して欲しい。飽きるくらいに。飽きるだろうなぁ。飽きるのかよ!


札幌方面東署主催。一発目の野良パンダも同所属だが、あれは検問とは
別活動のようで、いわゆる嬉しい外道という事になる。


今回のオマエの息くれよは市販の簡易検知装置使用なのか、それとも
感染バチ来ーい!の警官個人の嗅覚に頼るものかは不明。


検問通過直後に配置される逃走車両追跡用の車両が、なんとキ。凄い
布陣だな。いいぞもっとやれ。


バレバレ捜査用覆面、お笑い部門担当覆面なので、秘匿性が求められる
現場以外ではどんどん使っていこうというスタンス。とても良いと思います。


マイクロバスとY31セドリックレーダーパンダ。


フリーパス。検査対象から除外。


それ以外の車両は検査。


撤収。これからも活発化するであろう検問に期待したい。皆様からの検問
画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた海保艦船画像。ありがとうございます。
白色の船体が海と空に映える。いいですなぁ。


はてるま型巡視船「しれとこ」


船体後部はヘリコプター甲板。


右側は放水銃。左側にはMk44ブッシュマスター 30ミリ単装機銃。


あまみ型巡視船「ほろべつ」


高速化の傾向にあった密漁船・領海侵犯船に対処すべく建造。


船尾にはスリップウェイと呼ばれる高速警備救難艇揚収用の設備がある。


船の中に別の船を擁しているんだね。


くにがみ(くにさき)型巡視船「えさん」全長96メートル以上ある大型船。
手前の車両との比較からも、その大きさが判る。


こちらも「しれとこ」同様、船体後部はヘリコプター甲板となっている。


煙突部分は青色に塗装されている。「ほろべつ」も同様だね。


水産庁所属の漁業取締船「かいれい」


密漁や不法投棄の取締りを行うのが主な任務。


煙突には水産庁の「水」を模した塗装がなされる。



当サイト情報提供者の方より頂いた捜査用覆面画像。ありがとうございます。
撮影は札幌方面千歳署空港警備派出所。右が260系アリオン、左が130系
マークX。マークXのヘッドレストに注目したい。


フェイクのつもりなのだろうか、猫クッションが装着されている。にゃぁ~。
過去に撮影された同車の猫クッションを見てみよう。


当初は2匹いた。どうしたんだろう。今はどうして1匹なんだろう。
猫ちゃん…。猫クッションを装着した同マークXを見たら覆面と期待せよ。
まだ1匹残っている。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。うきうきサイン会の真っ最中。札幌市北区北15条西4丁目の
交差点での信号無視車両を検挙してのサイン会との事だ。


トランクリッド内側のセンターパーキングランプが確認できる。


市販のスパッタリング仕様のアルミホイール。なお、違反したドライバーは
赤子の手を捻るがごときの低次元な物言いをしていたそうで、粛々と切符を
切られていたそうだ。ご愁傷様(笑)。


雑魚を蹴散らしてエルムトンネル方向へと向かう。ナンバーは「札幌303
す 80-24」キッチリ押さえていきましょう。



当サイト情報提供者の方より頂いたコインパーキングゲートへのエクストリーム
入場画像。ありがとうございます。ここから駐車場へ入れとはなっているが、
こういう事を言っているのではない。現場は札幌丘珠空港。


ゲートへは右折でアプローチ。発券機に寄せる為に切ったステアを戻し忘れて
券を受け取った後に再発進したのかと思いきや、そうではない。恐らく一時停止
せずにそのままバーを昇降させる機械に突っ込んでいる。


それはバーが降りている事で判る。券を受け取っていればバーは上がっているはず。
バー自体も折られている。


「お触り禁止よ」って言ってんのに。かなりハードにタッチしたねこれ。


ゲートへアプローチするのに減速はしていただろうけど、一時停止する事無く
昇降機に衝突。怖いねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。
道の奥、曲がり角に当事車両が見える。


ガードレールに乗り上げるバスが当事車両。既に警察の検分は終えており、後は
車両を撤去するという段階。


駆け付けたレッカー車は、このバスをサルベージできるスペックでは無かった
そうで、何もせずに現場を引き上げている。


現場は札幌市厚別区もみじ台南7丁目3。緩やかな曲線を描くコーナーではなく、
注意標識が示しているように直角を描くコーナー。バスはこの右直角コーナーを
曲がり切る事ができずにガードレールに乗り上げた。このコーナーでは様々な
ドラマがあると聞く。私が知っているのは、友人の森口くんの話し。

もう20年以上前の話し。森口くんは就職した先の神奈川県で買った同県ナンバーの
R32スカイラインで正月に帰省。ここ地元の直角のコーナーをドリフトで抜ける
遊びをしていた。すると、コーナー手前からパッシングでやってくるパジェロが。
あえて低速で直ドリしていた森口スカイラインを物凄い速度で抜いていく。
そしてそのパジェロはサイドブレーキを使用して同じようにドリフト体勢を
作ったそうだ。「俺の方が凄いぞ」と言わんばかりの挙動。パジェロは車体を
真横にして直角コーナーへ。森口くんはパジェロの進入速度を見てすぐに判った
そうだ。

あ、ぶつかる。

パジェロは車体左側面をガードレールに激突させて停止。激突の瞬間パジェロの
車体は浮き上がり、シャーシが一瞬見える程だったそうだ。森口くんはクルマを
安全な場所に停めて、パジェロの元へ駆け寄る。そこには放心状態となった若造
ドライバー、助手席には彼女と思われる若い女性。女性は事故の恐怖でガタガタと
震えていたそうだ。そりゃそうだろう。ガードレールへ突っ込むアリーナ席に
居たのだから。森口くんは双方に怪我が無い事を確認し、次にパジェロを確認。
左後輪がパンクしていたそうだ。若造にその事を告げると、

このクルマ、彼女のお父さんのものなんです…。
それにボク、タイヤ交換した事ないです…。

森口くんがタイヤ交換した。

という話し。きっと、これからも色々なドラマがここで生まれるんだろうな。


パジェロコーナー、ほのかコーナー、他にもきっと色々な名前で呼ばれているで
あろうこの場所。皆様からのエピソードをお待ちしております。


ほのかモノレール。


ガードレールを突き破っていたら、それはそれでまた凄い事になっていたで
あろう事故。怖いねぇ。


そうやって考えるとガードレールって大事だなぁ。


どれぐらいの入浴客呼び込んだら修理代になるのかなぁ。


紙クズみたいになって散っているのはナンバープレート。事故は本当に嫌なものだ。
明日は我が身。気を引き締めて運転に臨みたい。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。