世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.100



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌交機所属V37スカイラインレーダー
パンダ画像。ありがとうございます。撮影は札幌市清田区真栄 道道341号。


うきうきサイン会から再度セットポジションに付こうとしたのだが、カメラに
気付き逃走を開始。逃げるは恥だが記事になる。


セットに付こうとしていたのはこのポイント。札幌方面豊平署交通課が
設置式ネズミ捕りを行う場所でもあるが、札幌交機がレーダーパンダで
待ち伏せる場合もある。


右折で羊ヶ丘通りへ。


消防車をかわして、この後道道1138号へ左折。なんやかんやで情報提供者の
方がパンダを追い抜く。距離はできたものの双方直進。


片側2車線が工事で1車線になる箇所。後ろを見てみると、


頑張れ合流。



当サイト情報提供者の方より頂いた旅客機ランディング画像。ありがとう
ございます。陽光に映える機体。いいですねぇ。


撮影は沖縄県那覇空港。


日本トランスオーシャン航空所属ボーイング・737-800。


ジンベエザメをモチーフにしたペイントが施されている。
通称ジンベエジェット。


海上自衛隊所属P-3Cオライオン哨戒機。


日本航空所属エアバス・A350。メーカー名と機体名が大きくマーキング
されているのがカッコイイ。モビルスーツのマーキングにも通ずるものがある。


陽光と夏の空。いいですなぁ。異世界に見える。


脳内BGM「山下達郎 / RIDE ON TIME」


爽やかですなぁ。清涼剤のような写真たち。


今後も皆様からの航空機画像をお待ちしております。とても良いものを
見させて頂きました。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。


撮影は札幌新道。東区伏古方面。その姿があるだけで周囲は居住まいを
正し、おのずと速度が下がる。見る者に与える心理的影響、効果は大きい。



当サイト情報提供者の方より頂いた検問画像。ありがとうございます。
検問、なんと甘美で胸躍る響きだろうか。検問という響きだけでネタになる
気がしたよ。いや、響きだけではさすがに。冷静かよ。


検問先頭。バリケード兼逃走車追跡を担当する札幌交機所属210系クラウン
レーダーパンダ。


しんがりを務めるのはE26キャラバン誘導標識車。札幌方面豊平署交通課
所属機。現場は札幌市豊平区水車町7丁目6 豊平川右岸線。


現場を地図で確認。これまでの傾向だと、午後10時頃からスタートして、
午前2時頃に終わる。


検問しんがりをもう一度。画像にあるように、このポイントには


日本のジャック・ニコルソンこと、大地康夫さんが広告を務めるやわらぎ
斎場の看板がある。この検問ポイントは「やわらぎポイント」と呼んでも
いいだろう。大地康夫さん、いぶし銀だよなぁ。かっこいい。


メインは札幌方面豊平署。札幌交機は逃走車両発生時のバックアップという
布陣だったそうだ。


新コロ大ブームの中での「オマエの息くれよ」


今回の「オマエの息くれよ」だが、感染防止の観点は元より、そもそも警官
個人の嗅覚に頼るあいまいな呼気チェックは問題ありだ。よって今回は
警官の鼻を使用する方法ではない。


タニタ製のアルコールチェッカーを使用。これでアルコールが検出された場合、
次の段階に移る。測定結果に法的根拠を持つ正式なアルコール測定となる。
北川式DPA-5あるいはDPA-7を使用しての測定。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。
さぁどこだ。どこに何がある?


左側の雑草地帯が怪しいのは判るが…。


/ コ コ ダ ヨ \


中々の隠蔽度。素晴らしい。現場は北広島市西の里351番地 国道274号。


現場を地図で確認。


JMA-240/280がお待ちかね。


現場を背後から見ると、それほど難易度は高くないように感じるけどね。


JMA設置個所から数十メートル離れた地点に停止係が配置される。


違反車両はこの脇道に引っ張られる。


第2線、サイン会場。


違反車両発生か。


今回、停止命令を出された車両は速度違反ではない。


荷台に載せられた構造物に関しての停止命令。


車体の前後にはみ出しての積載。道交法では

自動車の車体の前後から、自動車の長さの10分の1の長さを超えて
はみださないこと。

とある。この車両が違反しているのかは正確に測ってみないと判らないが、
いずれにせよ、その積載関係での停止命令。


これ、どうなんだろうねぇ。


次なる対象車。


コイツは速度違反。


サイン会場へいらっしゃーい。対向車線には嬉しい外道、7代目アルトパンダ。


このドライバー、コロナが!コロナが!と言ってクルマから降りてこない。
それ以前に窓も開けない。そんなにコロナが怖いなら何故外出した。
しかもまんまとネズミ捕りにひっかかるという不用心。終わってんぜキミ。


取締りの事なんて何も知らないんだろうなぁ。その方がいい。
我々のネタが潤う。


サイン会場への入場も当初は拒む。そんな狭い所に入ったら、コロナうつる
じゃない!信じられない! 信じろってんだよ(笑)。


サイン会を終えて現場を出ていくドライバーと皮肉電光板。


新たな戦場で棒立ちくん発生。これは停止係を見て減速してくれた第1車線上の
一般車に対してのジェスチャー。検挙対象は第2車線に居る。


減速してくれた一般車。


第2車線で真実の瞬間を告知。


いらっしゃーい!


ホレ、アンタこんなに速度出してからに。というような事を丁寧に説明。


脳内BGM「岩崎宏美 / 聖母たちのララバイ」


またしても積載方法に係る停止命令。


確かにはみ出してはいるね。


これ、違反なのかね。セーフなのかね。


こちらは速度違反。戦場で棒立ちしていて背中を刺されたドライバーが
また一人ここに。


なお、この検挙車両については助手席の人間が「写真撮ってる!写真撮ってる!」
と警官にピーピーだったそうだが、それ警官に言っても(笑)。ピーピースルーです。
それ、パイプ詰まりを除去する薬剤だろ。


自身の記録を確認。


脳内BGM「岩崎宏美 / 聖母たちのララバイ」 ドライバーはサイン会を終えて
自身のクルマに戻った際に助手席から「写真撮られてた!×3、ピギャァァ!」
だったそうだが、戦う気力など無し。写真撮られるような真似したの誰だ。
それをよーく判ってらっしゃる。警官にもドライバーにも無視される助手席哀れ。


停止命令無視車両発生。恐らくはコイツも積載関係。第1車線を走行していた
所、警官を避けて第2車線へ逃げる。


警官は懸命に止まれの指示を出す。ドライバーがこれに気付いていない訳が無い。
そもそも車線変更して逃げてるしな。


旗が接触。これは警官が当てているのではなく、トラックが加速している
為にこうなっている。


止まる気ゼロ。逃げる気100。


逃走劇。警官は追跡を断念。これはどうしようもないわな。


車体には会社名。でも車体汚くて読めないね。


でも、さすがにナンバーは装着されているね。


先頭の白色の車両が違反車両。後続車をみるみる引き離す。この時点で既に
違反確定。


外出なんかするからだよ(笑)。


はい、サイン会場。


テメェがしでかした事を説明される。


脳内BGM「岩崎宏美 / 聖母たちのララバイ」


取締り終了。JMAの回収準備の為に走る警官。


なんだオマエかよ! 皆様からの交取現場画像をお待ちしております。
ためらわずにシャッターを切れ。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。