世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.089



ここはバッハ宿泊先。京王プラザホテル札幌。バッハって誰だよ。半年も経てば
その名前も大半が忘れるだろう。「東京2020(笑) 一部の者が利権を貪る平和の
祭典もう誰もオリンピックを愛さない」の立役者のバッハちゃん。一年後にこの
記事を見直す事があれば「あーあー居たね!バッハなんてのが」ってなるだろう。
一年後にウチのサイトが残っているのかよ。残ってないだろ。


エントランス前にはY51フーガオリンピック覆面。バッハのお付き。


皆の人気者、バッハに何かあってはいけない。


交代で夜を明かす。バッハがやってきたのは8月6日。翌日の女子マラソンを
観戦する為に来道した。


バッハ用オリンピック覆面はもう1台確認された。200系クラウン。


おはようバッハ。7日になりました。女子マラソンは午前7時スタートだった
予定を午前6時に変更。組織委員会の日頃の行いが悪くて札幌が涼しくならずに
猛暑になった為、少しでも早くやっちゃえって事になった。この交通規制は
午前4時40分頃に撮影した。


札幌方面南署交通課所属Y31セドリックレーダーパンダ。


元は旭川方面羽幌署交通課所属機だった。まだ書き換えられていない対空表示が
名残りを示す。


コースに接続の道路はもちろん全て封鎖だ。このJ31ティアナも規制に投入
されたオリンピック覆面。


車両が突入してきそうな道は全部封鎖だ。


スタート・フィニッシュ地点に程近いポイントではオフィシャルカー等が
待機中。


車両スポンサーはトヨタ。こちらは同社の2代目MIRAI。燃料電池車。


トヨタはオリンピックに車両部門で協力する事でイメージアップを狙ったが、
オリンピックが国民に歓迎されていない事を悟り、その事を全面に押し出した
テレビCMを取りやめている。賢明。


選手に随伴する210系クラウンレーダーパンダ。その奥には白バイとサインカー。


スタート50分前。歩行者の規制は行われておらず、自由に撮影ができた。


オリンピックシーンに投入されたマシンになった。今後これに撃墜される
ドライバーはメダリストだね。かじるなよ。それは馬鹿がする事だ。そんなヤツは
人間では存在しないだろうけど。


サインカーと白バイ。


ここを選手が走るんだねぇ。凄いねぇ。


Concept-愛i。こちらもトヨタが提供するマシン。「SF映画に出てきそうなデザイン」
ってヤツだ。バンパーには「ウンピーレ」と書いてある。違うよアンパイアだよ。


シトロエン社製マシンや初代インサイトみたいにリアタイヤがカバーされている。
タイヤ交換の時は面倒くさそうだね。


これ、車体の前面や側面そのものが発光している。不思議。これ、なんで光るのか、
造った我々にも判らんのです。サイコフレームかよ。でも、本当、どういう仕組み
なんだろう。


競技開始まであと少し。


インプレッサアネシスオリンピック覆面。赤色灯を露出させているのが珍しい。
ちなみに電源接続までしておいて、点灯は無し。謎の行動。


札幌方面江別署交通課所属210系クラウンパンダ。


国道36号もコースにかかる部分は手前から封鎖。


朝陽に照らされる同国道。ここでゾンビを食い止める。ヨンカーズの戦い。


オリンピックヘリとなった朝日航洋所属機。ユーロコプター・AS350が上空を飛ぶ。


コースとなるすすきの交差点。


競技開始直後の同交差点。スタートして約5キロ地点なので、ここを選手が通過する
までにはあと15分程かかる。


来た。オリンピックデビューですよ札幌交機白バイ中隊の皆さん!凄い事だよ。


マイチェン後のCB1300P。今年3月末に納車となった最新機。


たすき掛けをする形で装備しているのはカメラユニット。道警本部へリアル
タイムで画像を送信しているそうだ。


こちらは折り返して創成川通り先導時の撮影。


再びスタート直後。選手団が来る。


カメラカーは2代目フォルクスワーゲン・ティグアン。あってるよね?ルーフに
かなり大型のカメラユニットが装着されている。装備の都合でスポンサーの
トヨタ車を採用できなかったのか。グリル部分のフォルクスワーゲン
エンブレムはブラックアウトされている。陽射しで形浮かんできているけど。


凄いカメラだよな。ルーフから生えているのも、リアに装着されているのも。
あと、ユーロナンバー仕様が熱い。これも創成川通り走行時に撮影。


報道カメラマンの方々。一番手前のカメラを除く。当たり前。


すすきの交差点を次々と選手が通過。


Concept-愛iとカメラバイク。


MIRAIも続く。


カメラバイク。創成川通り。このスタイルで長時間走行、撮影し続けるの凄い。
パニアケース代わりに装着されているのはペリカン社製のハードケースだね。


世界の警察や軍隊も使用する信頼性の高いハードケース。私も2つ持ってます。


マラソンに関係ない事ついでに。創成川通りの観戦の方々。この混雑の度合いを
押さえて、同じ程度に混雑している遠くの様子を望遠で撮影してみる。


物凄く混雑しているように見える。これが圧縮効果。写真ってのは「見え方、
見せ方」があるんだなという事がよく判る。


話しを戻す。すすきの交差点を通過する210系クラウンレーダーパンダ。


同交差点付近を封鎖する200系クラウンパンダ。


札幌方面南署交通課所属機。


創成川通り付近を規制するJ32ティアナオリンピック覆面。函館からの応援だ。
皆で応援オリンピック(笑)。


大通り公園。コースを北上した選手が再び南下してくる。


カメラバイク。


白バイ。


時計車。


カメラ車。


前述したフォルクスワーゲンエンブレム潰し。ボンネットの「3」って
なんなんだろうな。ゾンビランドのタラハシー乗ってんのか?


カメラカーとトップランカー。


皆さん、札幌の気候はいかがですか?例年はここまで暑さは酷くないんですよ。


ジャイアントスイングカメラ。


その先端。


選手第2陣。手前の選手が見上げているのは順位を表示している大型ビジョン。


アイアイ。お猿さんじゃないよ。


付近のビル屋上。


どこの部隊だろう。これは気になりますねぇ。


棄権した選手と付き添うスタッフ。猛暑だもの。


コース付近にて待機している。LS460オリンピック覆面とV37スカイライン
レーダーパンダ。


交取現場で見るレーダーパンダがオリンピックシーンで見る事ができる。
いいものだね。


防弾ガラス仕様。厚さ故にガラス端の視界が歪むそうだ。


屋根には例のフタ。


ユーロアンテナ2本立て仕様。


バッハお付き車両だよね。ここに居るという事はどういう事なんざんしょ。


ベテラン機と想像できる機動隊バス。函館ナンバー。


ワンちゃん。可愛い。こちらもバッハお付き車両の近くに。


カメラを向けると目線くれるんだよな。いいね。


車列登場。そういう事だったんだね。


Y51フーガオリンピック覆面。京王プラザホテルではどうも。


こちらも京王で会いましたね。


向きを変えて駐車。


フーガもしかり。


バッハの他にも誰か来てたのかねぇ。


フォーメーションバッハ。


警護の皆さん沢山。


所変わって狸小路では対車両バリケードのセッティング講習会。


MIFRAM SECURITYと書かれている。調べるとイスラエルのメーカーだと判った。
なんかそれだけで強そう。


使い方。


狸まつり!!もはや勢いというか惰性だけになった。次回は男子マラソンにて
撮影の画像をお届けする。いつだってやる事は同じだよ。いつだって。
いよいよクライマックス。いよいよ大詰め。舞台に立った全ての者がツケを
払う時が来た。万雷の拍手にも似た轟音と共に、眩しすぎるカーテンコールを
受けるのは誰だ。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。