世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.079



※画像はHTBニュースサイトより。
やってまいりました道警不祥事コーナー。函館交機所属の高橋快典巡査部長
による身内の違反揉み消し。これは交通取締りにおける信頼性、公平性を失う
身も蓋も無い行為。それを今回は函館交機がやった。本件は事が発覚した当時も
記事にしたが、今回はその処分が決まったという恥の上塗り報道。違反を揉み
消した方とそうしてもらった方の警官は札幌交機で一緒だった経歴があったん
じゃなかったかね。どうしようもねぇなまったく(笑)。


※画像はHTBニュースより。
不祥事は続くよどこまでも。札幌機動隊に所属する警官が飲酒運転の挙句に物損
事故を起こして逃走。これ、札幌機動隊の伝統なんですかね。これまでに何回
同じ事をやってきましたか?学習能力(笑)。過去の同様事故の現場での遺留物、
私の家に飾ってあるなんて事はしてますん。


※画像はHTBニュースより。
まだ不祥事あるんですか。あるんです。自分で設定した交通ルールなのに、それを
勝手に違う解釈して違反切符交付。

こ れ は コ ン ト で す 。

誤った取締りで謝ってるそうだけど、ごめんで済むなら警察いらないんですわ。
あー、あなたが警察でしたか。そうですかそうですか(笑)。今後も道警には期待
してますよ。我々のネタが潤う。



当サイト情報提供者の方より頂いたうきうきサイン会現場画像。ありがとうございます。
撮影は岩内郡共和町幌似 道道269号。


210系クラウンパンダによるうきうきサイン会。


サイン会現場を地図で確認。この周辺でなんらかの取締りが行われていたという事か。
一時停止無視か?


対空表示は「岩内11」 札幌方面岩内署地域課所属機。情報提供者の方は本州
からのツーリングにてこの現場に遭遇。旅の思い出にパトカー画像を。ナイスです。
また、「この構図でパトカー画像を撮りたい」との目標をもっての旅でもあった
そうだ。それが↓こちら、


「傍観者としての」愛機とのパトカー画像。いいですなぁ!ナイスショット。


当サイトのステッカーも貼って頂いており、それを交えてのショットも頂きました。
旅の思い出にパトカー画像を。今後も皆様からの良き思い出画像をお待ちして
おります。カメラの準備はいいか。取締りを恐れて走るのではない。取締りを
探して走るのだ。



当サイト情報提供者の方より頂いたJMA-240画像。ありがとうございます。電柱の
脇からいらっしゃいませコンニチワ。撮影は札幌市東区北21条東1丁目 国道5号
石狩街道 ラウンドワン前。


JAMの更に奥には操作係の姿が見える。


交通量の多い市街地でも、こうして設置式ネズミ捕りが行われる場合もある。
その意外性に足をすくわれるドライバーも多いという事だ。


現場を地図で確認。札幌方面東署交通課が網を張る。


第2線サイン会場。200系クラウンパンダ、その奥には未だ現役Y31セドリック
レーダーパンダ。位置と向きから、逃走車両発生は想定していない事が判る。
逃げ得、実際あるからね。


操作係と停止係は二人羽織パターン。


嬉しい外道。7代目アルトパンダ。


戦場で棒立ちしていて背中を刺される。真実の瞬間に遅れをとる。無能、怯懦、
虚偽、杜撰、どれ一つ取っても戦場では命取りとなる。


サイン会場へご案内~。


自身の叩き出した記録を確認させられる。決して当事車にはなるな。我々は
舞台の演者になってはいけない。常に傍観者でなければならない。それを忘れるな。



当サイト情報提供者の方より頂いたV37スカイラインレーダーパンダ画像。
ありがとうございます。札幌交機所属機。LSM-100前方照射仕様。


追越し様のパンショット。いいですねぇ。パンパン言ってますね。意味不明だよ。


撮影に関しては全く声掛け無し。理解があるのはとても良い事。諦めの間違い
じゃねぇのか。うん、それでも良し。結果は変わらない。



当サイト情報提供者の方より頂いたときめき検問画像。ありがとうございます。
検問とは遠い日の花火ではない。常にあなたに寄り添っているんですよ。寄り添わんで
いい。いや寄り添え。検問大好き。


事故処理車の電光板に輝く「検問」の文字。ダイブ、ダイブ、ダーイブ。


皆、家族の様に迎えてくれている。アットホームな検問です!そんなもんねぇよ。


現場は札幌市豊平区水車町7丁目6 豊平川右岸線。

地図で確認。きっちり押さえていきましょう。


とてもフレンドリーな対応だったそうだ。激務お疲れ様です。


チラシも頂いたそうだ。


飲んだら乗るな。飲むなら乗るな。マジで。


検問会場を前から順に見ていこう。


今回の検問は札幌交機と札幌方面豊平署による合同実施。札幌交機所属210系
クラウンレーダーパンダ。


逃走車両追跡用配置。


夜になっても気温も湿度も下がらずの中での検問。だがこんな状況だからこそ、
事件や事故も多くなる。


赤色灯の夜。いいものだ。これからも追い続けたい。


豊平署所属E26キャラバン。


酒臭いドライバーの面接会場として使用。


昔の「密着警察24時」系の番組だと、飲酒ドライバーと聴取する警官のやり取りを
面白おかしく編集する「爆笑!飲酒運転珍問答」なるコーナーがあったが、
飲酒運転による悪質さ、事故による悲惨さがスポイルされる事から警察庁より
クレームが入り、今はそういう番組作りはしなくなった。

警官:「運転手さん、今日どんな酒飲んだの」
ドライバー:「大変良い酒でした~」

みたいなやりとりが番組内でコミカルなBGMで演出されて放映されていた。


面接セット。


日付間違えちゃダメだよボード。


豊平署所属8代目アルトパンダ。


しんがり。


こういうデザインの矢板もあるんだね。面白い。


E26キャラバン事故処理車はときめきの「検問」表示と、この矢印が交互に
表示される。


オマエの息くれよ…。


「日本のジャック・ニコルソン」とも評される大地康雄さんに見守られながらの
検問。大地康雄さんと言えば、「月曜ワイド劇場・深川通り魔殺人事件」での
鬼気迫る犯人役が強烈な印象だった。子供の頃に見たあの演技はトラウマに
近い感覚を受けた。大人になって再び見た時には、やっぱり怖かったし、本当に
凄い演技だったんだなって思った。刑事・鬼貫八郎シリーズも大好きだった。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。