世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.077



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。撮影は埼玉県川越市。「輝け!東京2020オリンピック聖火リレー
欲しがりません勝つまでは 進め1億火の玉だ 中止だ中止」でのものだ。


役割を示すマグネットシート。白の縁取りがしてあって、どぎつい色使いでも
見やすい。


こちらは縁取りないんだね。


CB1300Pを従える170系クラウンパンダ。晴れの舞台で活躍のベテラン機。


T31エクストレイル聖火リレー覆面。なんか貼ってる。


ドローン禁止。絶対ダメだぞ!絶対飛ばすなよ!ダメだらかね!やめてね!


C27セレナ聖火リレー覆面。こういう時にデータを集める。


200系ランドクルーザー聖火リレー覆面。衆人環視のイベントにこうして
覆面を出してくれる警察の器の大きさよ。


210系クラウン聖火リレー覆面。リアナンバープレートの跳ね上がりが素晴らしい。


ナンバーは「川越300 つ 75-79」 そう言えば最近「覆面のナンバー隠せ!」
って噛み付いてくるお笑い人間出てこないな。どうした、息しろ(笑)。


POLICEマーキング無し仕様の210系クラウンパンダ。


GXS型クラウンコンフォート聖火リレー覆面。元はゲタ覆面か。教えて頂く。
こちらは正しくはクラウンセダンとの事。形式はGBS型となるそうだ。
ありがとうございます。


レアな1台ですな。興味深い個体。


聖火リレー覆面大集合。


レンタカーE26キャラバンとキ。


Y12ファミリアバン消防車両。日産のY12ADバンのOEMマシン。深紅の車体に
シルバーの鉄チンホイールがかっこいい。


良い並び。オリンピック様様。中止だ中止。


利権マシン。巨大な金がうごめくオリンピックをもう止める事はできない。


2代目MIRAI。初代よりもスポーティーなイメージが増した印象。


カッコイイなぁ!これでガソリンエンジンだったらいいのになぁ。まるで
逆撫で。今後も皆様からの粉飾の街宣パレ―ド画像をお待ちしております。
Not even justice,I want to get truth.真実は見えるか。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとう
ございます。電柱の脇からコソっとこっちを覗いているのが判る。


/コンニチワ\


JMA-240がお待ちかねだ。


二人羽織りパターンで配置される操作係と停止係。現場は札幌市東区
北22条東1丁目。札幌方面東署交通課が網を張る。


現場を地図で確認。郊外の幹線道路ではない。市街地。でもそれでも
撃墜されるドライバーが後を絶たない。


戦場で棒立ちしていて背中を刺されたドライバー。


ゴネる(笑)。ここで撃墜される事自体がとても恥ずかしい。更に逆ギレ
という恥の上塗り(笑)。


ゴネラーに毅然と立ち向かう警官。ネズミ捕りに引っかかってキレるのって
すんげぇ恥ずかしい。だがネタとしてはかなり良い。ナイスショット。


第2線でゴネゴネネルネしている間に第1線では追加の戦場で棒立ちくん発生。


取締りに無関心な脳死ドライバーがまんまと火だるまになる。そういうのが
一定数居てもらわないと我々もネタに困る。


棒立ちくんに自身が叩き出した記録を確認させる。真実は常に残酷だ。
それは認め難くもある。だがそれが真実と言うものだ。


なおもゴネ続ける。真実を認める事がいつまでもできない子。度が過ぎてて
更に面白い。その時間、40分以上。裁判で赤切符になるのにね(笑)。


いわゆる「持論を展開」ってヤツ。このドライバー、結局違反事実を認めずに
否認事件となったそうだ。不貞腐れて現場を去ったそうだが、次は法廷で
争う事になる。勝ち目ゼロ。青切符で済んだものが赤切符になる。傷付くだけで
何の役にも立たないしょーもないプライドのおかげで事が大きくなる。面白い。


JMA-240のコントローラーと印刷機。


否認事件となった事から、撤収前にその「証拠写真」を撮る警官。被疑者は
犯人性を否認している訳だから、それを覆す為に速度測定器が説明書通りに
正しく使用されたという事を証明する。その為の撮影だ。


JMA本体もしっかり撮影。


照射角度が23度以内になっている所も撮影。


メジャーを使用して位置関係をあらためて数値化。


証拠固めをしたのでお片付け。裁判、必ず勝てるとは言え手間がかかる。大変
でしょうが戦場で棒立ち逆ギレマンの鼻っぱしらをへし折ってくださいね。
今後も皆様からの交取現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたわくわく検問画像。ありがとうございます。
検問ダイブを行うドライバー視点。いいものですなぁ。


皆さん暖かく迎えてくれます。※あくまでも個人的な感想です。


現場は札幌市中央区北11条西13丁目 道道452号 石山通。


現場を地図で確認。札幌市内における検問の定番ポイント。


片側2車線のうちの1車線を潰す。分離帯の切れ目でもUターンは
させない布陣。


いらっしゃいませー。ここでオマエの息くれよになる。今回は簡易測定
装置に息をくれてやる事になったそうだ。警察官個人の嗅覚に頼る時代は
もう終わった。感染防止の観点からしても。


検問ゾーン先頭。検問解放後、すぐ目の前にパンダが駐車している為に
イキリダッシュは出来ない。イキリダッシュ(笑)。


停車位置先端。


息くれよ…。


札幌交機所属210系クラウン覆面「札幌302 ほ 53-64」 その後ろに止まる
のは警察車両ではなく一般車。ドライバーの呼気から一定のアルコールが
検知された為に、ここに釘付けになっている。


ホイールはメーカー純正ブラックスパッタリング仕様。


210系クラウンの後期型を見たら、まずは覆面と期待せよ。


しんがりの3台。


210系クラウンレーダーパンダ。


今回はもちろん焼き焼きは無しだ。


3代目スイフト覆面。検問に参加とは珍しい。SKボンゴブローニィ事故処理車も
確認できる。今回の検問には札幌交機の他に札幌方面中央署も参加。


何度見てもいいね。検問。


この軽自動車は運転代行サービス会社所属。先ほどの足止め車両のドライバーを
迎えに来た。


お待たせしましたー。


後の報道では飲酒絡みで2件の検挙があったそうだ。これがその1件なのかね。


検問先端に配置の210系クラウンパンダ。札幌方面中央署交通課所属機。


もう1台の先端配置はこちらも210系クラウンパンダ。所属は異なり札幌交機
所属機。今後も皆様からの検問画像をお待ちしております。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。