世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.069



当サイト情報提供者の方より頂いたカメラカー画像。ありがとうございます。
Googleストリートビューカーのそれと同じようなスタイル。車両はGTインプレッサ。


これはApple版のストリートビューカー。ルーフには全周囲カメラ。


カメラ近影。


リアガラスには「Apple Maps」の文字が。そして大きく目を引くのが右リアに
装着の大型のオーバーフェンダーが装着されている点。もちろん太い
タイヤを履かせる為ではない。


車軸から突出するセンサーをカバーする為のフェンダー。なんだろねこれ。
教えて頂く。こちらは高精度のオドメーターとの事。ルーフ上に設置された
全周囲カメラとGPSデータ、そしてこの高精度オドメーターをリンクさせ、
3Dデータを生成していくそうだ。情報、ありがとうございます。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系、200系両クラウンパンダ画像。
ありがとうございます。


宮城県警所属機。撮影は6月20日に同県東松島市、多賀城市で開催の「輝け!
東京2020オリンピック聖火リレー 聖戦だ 己れ殺して 国生かせ 中止だ中止」
でのものだ。


ベテラン機180系クラウンパンダも参列。


最後の花道とは思いたくない。まだまだ活躍して欲しいものだ。


200系クラウンパンダ。沿道には沢山の人々。こりゃオリンピックあるね。


210系クラウンパンダと覆面。いいねぇ。痺れる。


同一個体パンダ。後ろにはC27セレナ聖火リレー覆面。


130系マークX聖火リレー覆面。へぇ~、これ覆面なんだ~。勉強になるなぁ。


白バイ隊と先程も登場の210系クラウン聖火リレー覆面。いいねぇ。聖火
リレー様様。白バイはいずれもCB1300Pだが、左側がマイチェンモデル。右が
前期モデル。目付きが微妙に異なる。


マイチェンモデル。ヘッドライトやウインカーがLED化されている。


あらためて紹介。210系クラウン聖火リレー覆面「宮城302 す 20-53」


ユーロアンテナ仕様が大変ありがたい。


RGステップワゴン聖火リレー覆面。ルーフリア側にありがたいアンテナが
確認できる。


260系アリオン聖火リレー覆面。こういう時にデータを集める。


C27セレナ聖火リレー覆面。


なんとなく不穏な感じの1枚。


道行く人々の中に、興味深いプラカードが。


五輪中止だって!? なんてひどい事を!! オリンピックは誰にも止められない
巨大な歯車のようなものだ。その歯車の噛み合わせに棒切れを突っ込もうと
する人なんてこの世にいるのだろうか。いやいない。そんな原動力を持つ人は
居ない。


誰でも止められない。今後も皆様からの粉飾の街宣パレード画像をお待ちして
おります。今、ファンファーレが鳴り、オリンピックの幕が開けられる。だが
記された歴史の表に真実は有るのか。Not even justice,I want to get truth.
真実は見えるか。次の舞台は静岡。ここで何かが起きるのか。それとも。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ待伏せ画像。
ありがとうございます。撮影は北見市端野町三区国道39号 いなだ屋前。


現場を地図で確認。きっちり押さえていきましょう。


違反車両発生。ここでの取締りは両方向で行われるケースもあるそうだ。
LSM-100の前方、遠去の各モードを切り替えて速取りしているという。


今回は前方モードでの測定。セットポジションからUターンで本線合流。


北見交機所属機。


なお、同日別時間の同エリアではコイツが撮影されている。


北見交機所属210系クラウン覆面「北見300 つ 66-36」がルーレット。今さら
だけど、コイツにあだ名を付ける事とする。かけ算くん2号と呼称する事にする。
このエリアには今後も期待できる。激突戦域だ。カメラの準備はいいか。


ちなみにかけ算くん(1号)はコイツだ。130系マークX捜査用覆面。今後は
コイツは「かけ算くん1号」と呼ぶ事にする。



当サイト情報提供者の方より頂いたV37スカイラインレーダーパンダ待伏せ画像。
ありがとうございます。撮影は余市郡仁木町北町6丁目25 国道5号 札幌方面余市署
仁木駐在所前。


駐在所のパトカーが軒先に無人で駐車している訳ではない。だがそういう訳だと
思って油断して撃墜されるのが居る。コントだね。


現場を地図で確認。きっちり押さえていきましょう。


ドン!


ドン! ドンじゃねぇよ。4代目スイフトパンダ。黒色の鉄チンホイールが渋い。


スカイラインのサイドライン。複雑な造形をしている事が判る。かっこいいぜぇ!


納車直後には日産エンブレム、グレードエンブレムが装着されていなかったが、
後日業者が早朝に現れて貼っていったそうだ。これはパンダカラーにするために
黒色の車体の上に白色の塗装を施している為、一度エンブレムを外したものの、
それを装着し直すのを架装メーカーが忘れたという有力説がある。


どういう訳だかステッカー仕様になってしまった旭日章。か、かっこいいですね…。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。