世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.064



当サイト情報提供者の方より頂いたV37スカイラインレーダーパンダによる
うきうきサイン会現場画像。ありがとうございます。札幌交機所属機。


興味深い状況である事がこのマスターショットで判る。ここは、見たことが
ある…!惑星サンサだ。違うBUBU前だ。札幌市東区北38条東21丁目 道道431号
丘珠空港通りでのレーダーパンダ待伏せポイント。右側に見える建物が待伏せ
ポイント直近の建物。パンダはそこからUターンして検挙に向かう。しかし
この画像ではパンダはその反対側でサイン会。待伏せポイントから余りにも
近い事から、過去に一度だけ確認されている逆方向測定という事でも
ないようだ。このイレギュラー、興味深いものがある。


ともあれ、現場を地図で確認。最近の傾向として、日付が変わる頃から、
早朝の時間帯での実施が目立つ。以前は午後10時頃辺りからだったものが、
その時間帯をずらしてきている傾向がある。面白いねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。居る。茂みの陰から「おう、俺だよ」状態でその姿が一部
確認できる。


札幌交機所属V37スカイラインレーダーパンダ。現場は苫小牧市美沢
道道1091号。


現場を地図で確認。きっちり押さえていきましょう。


検挙シーンを見ていこう。


本線へ合流すべく転回開始。


道費によるレーダーパンダ入札期間に落札常連業者である札幌トヨタが
指名停止処分を受けた事を背景に登場したのがこのV37スカイライン
レーダーパンダ。数奇な運命によって登場したのがコイツだ。


転回終了。


いいねぇ。


搭載レーダーはLSM-100の前方照射仕様。レーザー式だ。


戦場で棒立ちしていて背中を刺される。我々は常に傍観者でありたい。決して
舞台に立つようなマネはするな。



当サイト情報提供者の方より頂いた秋田県警所属マイクロバス画像。ありがとう
ございます。見慣れない印象の車両。撮影は撮影は「東京2020オリンピック~
もう誰も止めようとは言えない。自殺に見せかけて殺される 中止だ中止」に
係る同県秋田市での聖火リレーの際のもの。なんだろねコレ。


沿道には大勢の方がオリンピック万歳。これぞ正しく平和の祭典!


こりゃオリンピックやるな。やめないな。これだけ国民の後押しがあるんだもの。


ゼッケンZの210系クラウンパンダ。車列後方という事かね。


しんがりを務めるのは秋田県警交通機動隊所属白バイ隊。CB1300P。


聖火リレーを見物するとタオルと扇子がもらえるそうだ。これは是非とも
手に入れなくちゃ!さぁ皆で聖火リレーを沿道で応援しよう!グッズも
もらえるぞ!今後も皆様からのオリンピック応援画像をお待ちしております。
中止だ中止。



当サイト情報提供者の方より頂いた緊急車両臨場画像。ありがとうございます。
ガス会社、警察、消防のジェットストリームアタック。


渦中に向かうその先にも消防車両。


指揮車両、はしご車が次々とやってくる。


現場は札幌市厚別区上野幌の5階建てマンションの5階。火の手は見えないが
はしご車が外側からアプローチ。


夕方の住宅街が一時騒然ってヤツだ。


バルコニーへ接岸。


もう1台、屈折放水塔車。


2機同時投入。


バスケット同士が接近。


地上の操作隊員の高度な技術によりそれが可能となっている。凄い。


高層建築物の火災はややもすると大惨事になりかねない。大した事の
ないように見える火災でも油断はならない。


高さ約12メートル。我々素人にしてみれば足元がすくむ高さだ。


火の手や煙は確認できないが、現場周辺は物々しい雰囲気だったそうだ。


バスケットに乗り移る隊員。


凄いなぁ。


こちらの画像も当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。
皆、同じものを見ていたんですなぁ。嬉しい限りです。こちらでは
黒い煙が僅かに確認できる。


うさぎ救出。この時、周囲からは拍手が沸き起こったそうだ。沸き起こってない。


鑑識。まだ消火作業も終えていない内から何をしているのか。


野次馬の顔貌撮影。放火だった時の事を想定しての作業。


はい、チーズ。いや、誰も気付いてない。


建物反対側。


こちらにもはしご車が展開。アウトリガー展開中。


煙が確認できる。


うさぎ、無事で良かったな本当に。


はしご展開。


火元は鎮圧しているようだが、万一の再出火に対応する。


当時の外気温は27℃。


火災そのものの調べ、交通規制、諸々の業務を同時進行。うさぎのケージも
確認できる。怖かっただろうに。


指揮車、水槽車が並ぶ。そしてうさぎ。うさぎ飼いたいなうさぎ。あとカラス。
カラスは飼えないだろ。


撤収準備を開始。


第2線でバックアップの水槽車と交通規制パンダ。


札幌方面厚別署交通課所属200系クラウンパンダ。


引き上げていく消防隊員。ややもすると当たり前に感じてしまう平穏な日常を
守ってくれている。決して当たり前ではないのだ。守ってくれているのだ。


別個体200系クラウンパンダ。同厚別署地域課所属機。


赤色散光灯をスイング。


規制にあたる警官。一人で守っていたそうだ。


今後も皆様からの現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。
ためらわずにシャッターを切れ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。街灯の明かりが途切れるポイントで待ち構える。


現場を地図で確認。江別市角山方面 国道275号。頻度はそれ程ではないが、
捨てられた場所でもない。忘れた頃に実施される。


居るよねぇ。手強いよ。札幌交機所属V37スカイラインレーダーパンダ。
周囲の明かりは頼りにならない。いきなりその姿がヘッドライトに浮かぶ。
試されてるねぇ。今後も皆様からの交取現場画像をお待ちしております。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。