世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.063



当サイト情報提供者の方より頂いた可搬式オービス設置現場画像。ありがとう
ございます。現場は札幌市東区中沼町127 道道112号 伏古・拓北通 パープル
ロード。可搬式オービス設置の現場において、まずは発見したいものは本陣手前に
設置される「申し訳程度の警告看板」だ。


「警告」であれば、黄色地に黒色の文字でカラーデザインされるが、これは
青色地に白色の文字。これは警告ではなく案内の際に用いられるコーディネート
だが、ここからもバレたくないという意思を感じ取る事ができて嬉しくなってしまう。
しかも今回は「仕掛け」がそれだけじゃない。この看板が置かれた先を追えば
可搬式オービスMSSSこと北欧くんが確認できるはずだ。


看板の位置を地図で確認。


しかし、道路左脇のどこにも北欧くんは存在しない。


僕はここだよ! 僕はここだよじゃねぇよ。分離帯側か!これはしゃらくさい事
やってくれる。片側3車線の広い道だ。第3車線を飛ばすクルマならこの警告
看板はほぼ気付かない。車線の順に走行する車両は飛ばす傾向があるのを判って
いてのこの看板設置位置。北欧くんがデビューしたての頃、本部交通部の警官に
教えてもらった事がある。「コイツは置く場所の自由度がかなり高い。警告看板を
道路左側に置いて、本体を分離帯側に逆方向に振って置く事もできる。これからは
それやっていくよ」と。分離帯に設置しての運用がこうして実績化した今、
注意を道路左側だけに向けるのは危険だという事だ。


北欧くんを分離帯から探す旅に出る。


ストロボユニット。気付いた時には目の前真っ白という事になる。


ストロボユニットの後ろには北欧くん本体。作動速度は恐らく時速30キロ
オーバー。ここは法定速度が定められているから、時速90キロオーバーで
撮影されると推察される。つまりは赤切符で記念撮影って事だ。測定対象は
3車線全て。それぞれの車線を北欧くん一人で個別に測定する。対象を
有効射程距離(150メートル)に捉えると、1秒間に21回にも及ぶトラッキングと
呼ばれる事実上の無段階事前計測を行う。そして最終ポイントで2次検証して
撮影を行う。


※画像は製造メーカーのセンシス社ホームページより。
3車線を個別に測定できる事がこの画像からも判る。


北欧くんの位置を地図で確認。


道内における北欧くん配備台数は今の所3台。札幌、旭川、釧路の各方面本部に
配備されており、レンタルや遠征によってまだ配備の無い北見、函館方面にも
現れる。もちろん一般道だけではなく、高速道での投入実績もある。道警は
これを過去3年に渡り毎年1台ずつ購入しており、恐らくは北見、函館の分も
調達していくのは間違いない。なお、札幌方面での運用傾向だが、以前は一度
場所を決めると3~4時間はそこで稼働させていたが、2021年度に入ってからは
2時間程度で場所を変えるというパターンに変わってきている。ここからは
勝手な想像だが、ネットによって稼働情報が広まればそれだけで抑止力になる
事から、その恐怖のみを現場に残して次のポイントへ転戦するという「質量の
ある影」を残すやり方をしているのではと妄想してしまう。ガンダムF91かよ!
なんだまたガンオタか!!今後も皆様からの北欧くん情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。
さぁどこだ。どこに何がある?


もうここで気付くようにしたい。左の丁字路交差点ありの標識の根元。


JMA-240がお待ちかねだ。現場は札幌市東区伏古2条5丁目5。


現場を地図で確認。きっちり押さえていきましょう。札幌刑務所を
横目に走る道だ。


札幌方面東署交通課が待ち構える。同署は早朝からの設置式ネズミ捕りや
夜間におけるレーダーパンダによる速取りなど、取締りにかなり力を入れて
いる。ありがたい事です。それだけ我々のネタが増える。


大変興味深い1枚。操作係がホイッスルを咥えて更に止まれの旗を持っている。
にも拘わらずノーヘル状態。だが操作係のすぐ後ろにもう一つ別のパイプ椅子が
見える。これは二人羽織パターンで配置の停止係が一時的に不在なので、
臨時対処している状態だな。


うきうきサイン会会場。手前のワンボックスは戦場で棒立ちして背中を
刺されたドライバーの車両。奥のワンボックスがサイン会場だ。


今後も皆様からの設置式ネズミ捕り現場画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。ゼッケン1を装着した新潟県警所属機。撮影は「東京2020
オリンピック~進め一億火の玉だ 中止だ中止」に係る聖火リレーでの
ものだ。前回は同県上越市と十日町での様子をお届けしたが、今回は
長岡市での模様を警察車両中心にお届けする。


この個体はPOLICEマーキングが無い。


ゼッケンCを装着した別個体210系クラウンパンダ。


こちらはPOLICEマーキングありの仕様。


4代目スイフト聖火リレー覆面。


「何かあったらどうする」の為に救急車両も参加。3代目ハイメディック。


ゼッケン無し210系クラウンパンダ。


長岡署緑町交番にて。かっこいいなぁ! 210系クラウン両パンダとE26
キャラバン事故処理車。


聖火リレーを反対派の妨害から守る為の国家権力。正面きって突進してくる
筋金入りは居ない。前回も書いたけれど。オリンピック、このまま惰性で
やるつもりだよ。間違いない。


T31エクストレイルパンダ。警察だってこんな手間な事やりたかないだろうに。
でも、仕事だからな。舞台はミスキャストでいっぱいだ。誰もその役を
望んではいないのに。


3代目センチュリー。「金のかかるオリンピック」の象徴だ。これ自体は
トヨタの広告宣伝費捻出なのは理解できるが、何かと色々とって考えるとね。


「中止だ中止カラー」のマイクロバス2台。その略し方おかしいだろ。略にも
なってない。なんだかんだ言って、私はオリンピック賛成派です。グヘヘヘヘ。


3代目アルファード。ブルース・ブラザーズ仕様。


聖火ランナーの先導を務めるマイクロバスと暴漢対策の警官隊。これぞ平和の
祭典だ。皆が待ち望むオリンピックだ。楽しいなぁ!今後も皆様からの
楽しいオリンピック関連画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。居るね。胸躍らせてくれる対象がそこに。


現場は札幌市白石区東米里2196 道道626号。ここは最前線中の最前線、
クロスオーバー前!


厳密には「松屋製麺所前」なんだけど、横文字の響きがカッコイイのと、
看板がクロスオーバーの方が目立つ為にそう名付けている。松屋製麺所も
純和風の名前でカッコいいんだけど、さっきのナレーションで言うと、

現場は札幌市白石区東米里2196 道道626号。ここは最前線中の最前線、
松屋製麺所前!

となる。悪くはないが、やっぱり横文字の名前の方がいいかな。


現場を地図で確認。きっちり押さえていきましょう。


ここは最前線中の最前線!もういいよそれは。


検挙シーンを見ていこう。前方直近の車両が検挙対象だ。お客さんだ、
パーティーが始まるぞ!


オーバーシュート。脳内BGM「Hiroyuki Sawano feat. Laco / THE ANSWER」


本線合流開始。


加速開始。ここからはY31セドリックレーダーパンダの魅力に一つが開花する。


このピッチング。本気の姿勢がその姿勢に現れる。


今回ここで待ち構えているのは札幌方面白石署交通課。このポイントは
札幌交機も待伏せを行っている。激突戦域だ。


燃える蜃気楼。


時間を巻き戻す。この検挙を別アングルで。こちらも当サイト情報提供者の
方より。ありがとうございます。


オーバー


シュート。違反車両の完全通過を待たずにセドが動き出している事が判る。
LSM-100の様に2段階計測せずに一発測定方式だからなのか。ちなみにレーダーは
JMA-5E。電波式。


この姿をいつまで見る事ができるか。


札幌交機に今年も9台ものレーダーパンダ(V37スカイライン)が配備となり、
既存の同隊レーダーパンダが軒並み所轄にバラ撒かれる中、2021年6月現在では
札幌市内の各署交通課には1台もそれが回ってこない状況。よって引き続き
このベテラン機が戦場を駆ける事になる。


加速時のピッチングも見応えがあるが、このロールも強烈だ。車体が捻じれている
のがよく判る。クルマの挙動としては決して良い物ではないが、そんな理屈は
どうだっていい。爆発的な加速で違反車両めがけてカッ飛んでいく。それで充分だ。


いいねぇ。どの角度から見ても痺れる。


本当何度も言うけれど、この姿をいつまでも見ていたい。


セットポジション。


お客さんだ、パーティが始まるぞ!2。


戦場で棒立ちしていて背中を刺される。真実はいつも残酷だ。


加速開始。


スキール音を響かせてベテラン機が行く。


気付いた時にはいつも遅すぎるのさ。だがその罪は罰せられるべきだ。


脳内BGM「岩崎宏美 / 聖母たちのララバイ」しかし今回のサイン会はちょっと形が
違う。検挙したドライバーをパトカー車内へは入れない。マスクしてないからか?


立ち膝の警官は「うえ~!近寄るなよー!」と避けているのではなく、ドライバーに
車内のストップメーターの数字を確認させている。このサイン会は青空サイン会だ。
健康的で何より。


ルーフにキャノン砲を装備しているワンボックスの検挙率が高いなと思うのは、
あくまでも個人の感想です。キャノン砲じゃなくてハシゴでも可。


今後も皆様からのY31セドリックレーダーパンダ画像をお待ちしております。
ベテラン機の戦う姿を捉えろ。カメラの準備はいいか。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。