世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.057



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。さぁ
どこだ、どこに何がある? 鉄骨アーチの近く、電柱の根元に注目。


あるよね。JMA-240がお待ちかね。


現場は札幌市清田区北野1条1丁目 国道36号。これまではこの場所よりも手前
50メートルの地点にJMAが設置されていた。


ここだ。札幌市豊平区月寒東1条20丁目189 国道36号 つきさむ温泉前。なお、
いずれも停止係、サイン会場の位置は変わらない。


これまでのJMA配置箇所。


今回のJMA配置箇所。前述の様に停止係等の位置が変わらないので、この場所での
速取りもつきさむ温泉前と呼称する。


停止係は相変わらず金星自動車前に居るから、金星前とか、マーキュリー
(金星の前)、そこから発展してフレディーとか呼んでもいいんだけど、
ひねりすぎて訳判んないからな。


停止係と操作係が同一ポイントに配置される二人羽織りパターン。


嬉しい外道。キ。


こういうのもあれだろ、スーパー写真塾は鍵アカウントでケチつけて
ドヤるんだろ。スーパー写真塾って誰の事だよ(笑)。自分が子分にして
いるつもりの人間、身内からのリークって怖いよねぇ。しかも複数
アカウントでドヤると、どの鍵アカウント関連からのリークからも
判らないよね。大変ですねぇ(笑)。1人や2人からじゃないし。
もう、うちのサイト見ない方がいいですよ。マジで。


真実の瞬間。従前のJMA設置ポイントよりも、今回のポイントの方が
信号機との位置関係で速度が出てからJAMの射程圏内に入る。変更して
正解だと思う。我々も歓迎です。


サイン会場へいらっしゃーい。


早く来いっての(笑)。ドライバーは真実の瞬間を脳内処理できず、今、夢の
世界へと旅出っている。早く引き返してこい。


何度も促されてようやく動き出す。現実世界にお戻りになられたようで。


ここでの取締りはここ2年程で頻度が急増。定番ポイントと言っても
良いのだが、こうして捕まるドライバーも相変わらず。ありがたい事です。


第2線のサイン会場。


会場はE26キャラバン。


我々は常に傍観者でありたい。この光景を非当事者として見ていたい。
だからこその道交法順守、安全運転だ。動機なんざなんだっていい。
結果として無事であれば。



当サイト情報提供者の方より頂いた70系カムリ捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は旭川方面旭川中央署。


ルーフのドルフィンアンテナは純正ラジオアンテナなんだね。トランクリッド
右側にユーロ仕様の無線アンテナが確認できる。ありがたい。本当に
ありがたい。向こうから正体を明かしてくれている。今後も続けるように。



当サイト情報提供者の方より頂いたDJデミオパンダ画像。ありがとうございます。
宮城県警仙台東署地域課所属機。こちらはDJデミオから名称変わって、マツダ2との
事。教えて頂きましてありがとうございます。


切れ長の目が精悍でいいねぇ。住宅街での臨場。住民同士のトラブルか
何かではとの事だ。散光灯上部には全周囲カメラを装備。


E12ノートパンダ。こちらにも全周囲カメラ装備。


これら2台は道警でも採用実績あるのかね。今後も皆様からの現場画像を
お待ちしております。カメラの準備はいいか。うちは写真塾じゃありません
から大丈夫。なんだオマエまだそこに居たのか。見ない方がいいって言ったろ。



当サイト情報提供者の方より頂いたうきうきサイン会現場画像。ありがとう
ございます。戦場で棒立ちして背中を刺されるドライバーがここにも。


サイン会を終えてセットポジションへ戻る。札幌交機所属210系クラウンレーダー
パンダ。これはこれは、ムトウさんではありませんか。


レーザー式レーダーLSM-100の後方照射仕様。


本線から見たセットポジションを含む光景。位置に付くパンダは目視不可能。


待伏せポイントを地図で確認。勇払郡安平町早来北町45。ここから本線
である道道10号を監視している。ここでの速取り方法は追尾式。レーダーは
使わない。


目に付いた車両を見つけるとこうして本線に合流してくる。


前述の様に追尾式なので、この時点では対象車両の違反は確定して
いない。


対象車両に追い付き、ストップメーターによって測定する。


違反確定。サイレン吹鳴と赤色灯点灯。


道を譲るトラックをかわす。


今回はレーダーの照射方向全く関係なし。


うきうきサイン会。どういう訳かパンダと検挙車両の位置が前後逆だが
サイン会には変わりない。うきうき。


戦場で棒立ちしていて背中を刺される。こうはなりたくない。


左ステア全開。


V37スカイラインレーダーパンダ配備によって、その台数分の既存機が
所轄へ押し出されている。ムトウさん残留で何より。ネームドマシンが
去るのは寂しいものだ。ムクムクくんとかさ。


新型レーダー機。こういう遊びも悪くない。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。現場は苫小牧市美沢 道道1091号。


現場を地図で確認。道央道 新千歳空港ICから降りてすぐの位置でもある。
高速から降りたばかりで速度感覚をリセットできないドライバーが
ここで喰われる。


札幌交機所属V37スカイラインレーダーパンダ。見る角度によっては
こうして姿をばっちり拝めるが、ドライバー視点であればそうは
いかない。


ドライバー視点。このポイントの難易度の高さが判る。


これでどうだろう。右側の電柱の根元。


居る。樹木越しにレーザーを撃ち込んでくる。


では検挙シーンを見ていこう。


お客さんだ、パーティーが始まるぞ!


オーバー、


シュート。


本線合流開始。


はい、パトカー出まーす。


この距離でも余裕。


あっと言う間に詰めていく。


燃える蜃気楼。


うきうきサイン会。


道路脇の空き地を利用。これならサイン会も伸び伸びできるね!


再びセットポジション。


オーバーシュートではない。嬉しい外道。


260系アリオン捜査用覆面。


今度はオーバーシュート。


開眼。低燃費車で浮いたガソリン代を反則金と違反者講習代に充てる。
いい金の使い道だ。


未だ気持ちよく飛ばす違反車両。


本線合流開始。


待って~。


うきうきサイン会。


この空き地が定番の墓場という訳だ。だが次の検挙シーンはイレギュラー発生。


再びセットポジション。ん?


なんだオマエかよ!!


さておき、検挙シーン。


真実とは常に残酷だ。それは認め難くもある。


だがそれが真実というものだ。


本線合流開始。


さ、


行くぞ。


イレギュラー。違反車両がパンダの姿を見てすぐに状況を理解。即座に停止
態勢に入っている。反応速い。さすが。


自身で死に場所を決めて、


停車。そしてすぐさま


降りてくる。


そこからの、


ホールドアップ。欧米か。


これほど潔いドライバーはあまりいない。なんと気持ちの良いドライバー
じゃろう。


これまでのサイン会場とは別の空き地でのうきうきサイン会。今後も皆様
からの交取現場画像をお待ちしております。ためらわずにシャッターを切れ。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。