世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.051



当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。こちらの存在に気付き、なんとか撮影されにくいポジションを
得ようと超低速走行を駆使した同覆面だが甘い。そんなに運転上手じゃないもの。
特に撮影しようとして意図的に接近してくる相手を巻く技術はない。


前後のショット、きっちり頂きました。ありがとうございます。


なんだオマエかよ! ※この後職質という展開にもならず。職質してこいよ(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。何かしらの事案に対して初動捜査で出張ってきた個体。


同マークXを見たら捜査用覆面と期待せよ。


ジェットストリームアタック状態。


こちらの個体はユーロアンテナ仕様。ありがたいねぇ。


こっち見んな(笑)。いや見ろ(笑)。


捜査用覆面撮影を堪能したあとは、札幌地下鉄南北線大通駅 南出入口付近の
「ひのでそば」へ。いいですねぇ。当時は時短要請が午後9時までだったん
ですなぁ。


天たまそば。また食べたくなるなぁ。ひのでそば。



当サイト情報提供者の方より頂いた70系カムリ捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。新潟県警所属機。捜査用覆面らしからぬカラーリングで秘匿性
というか意外性を持たせる事ができるものの、「こういう色の覆面が存在する」
と認識されてしまうと目立って仕方がない。


フォグランプは付いてるんだね。アリオンやV36スカイラインと同じパターン。


同カムリ覆面に押し出される形になったのがこの個体。V36スカイライン。
フェンス越しにひっそりと咲く花畑での撮影。


同県警交通機動隊本隊。210系クラウンはもちろん、隣のT31エクストレイルも
交取覆面だ。捜査用ではない。


ナンバーがこれまた覚えやすい。新潟県ではミクミクナンバーの210系クラウンを
見たら覆面と期待せよ。


こちらは新潟県庁駐車場での撮影。キが居る。キ。こいつのリアが面白い。


線を踏んで止めている所までお察しカーの雰囲気を再現しているのか。それとも
一般車で本当にお察しなのか。コイツの正体が気になるどっちに転んでも面白い。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。和歌山県警和歌山東署交通課所属機。搭載レーダーはLSM-100の後方
照射仕様。いいねぇ。


リアバンパーにはPOLICEマーキング。かっこいいぜぇ。ユーロアンテナはトランク
左側奥に配置。


所轄交通課にレーザー機というのもまたいい。


同署地域課所属210系クラウンパンダ。


こちらも同署交通課所属180系クラウンレーダーパンダ。搭載レーダーは一見
JMA-5Eに見えるがサイズが小さい。コイツはRS-710CS。電波式。


RS-710CDとは異なり照射方向は1方向のみ。


後方はフタ。


銘板。製造年は1995年。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は静岡県島田市竹下のローソン金谷竹下店にて。中身は
うきうきショッピング。それでいい。こちらは撮影だ。ナンバーは「静岡
301 と 16-82」


グリル奥には前面警光灯。


ルーフにはドルフィンアンテナ仕様の無線アンテナ。おやおや以前はユーロ
アンテナだったのに。イメージチェンジですか。


過去に撮影の同車。ユーロアンテナ時代の同車。



当サイト情報提供者の方より頂いたマイクロバス画像。ありがとうございます。
撮影は5月5日に全市民の夢と希望を背負って実施された北海道・札幌マラソン
フェスティバル2021 ~オリンピック?中止だ中止~ でのもの。交通規制に
参加した道警所属車両だ。


ドライバー殉職~、ナビゲーター昼食~Yeah.


こちらも当サイト情報提供者の方より頂いたマラソン警備画像。ありがとう
ございます。衆人環視の警備に覆面を出す。懐の大きさを感じずにはいられません。
手前が260系アリオンマラソン用覆面。警備員乗車一般車を挟んで7代目アルトパンダ。


北海道大学構内を行く白バイ。


まろ吉。いやたまたま写っただけだろうが。オリンピックでも頑張れ、まろ吉。


旭川ナンバーのキ。マラソン用覆面だ。トランクにあるはずのスズキエンブレムも
Kizashiエンブレムも外されている個体。


しかし正面の巨大スズキエンブレムは健在。偽装工作が中途半端、だがそこがイイ。
マヌケで。


ダッシュボードには自己紹介の紙。これ、オリンピック開催の際にテロリストが
真似しないように注意しないとね!この道警の「遺伝子組み換えである」マスコット、
よしひろの画像は道警ホームページに沢山ある。そこから作れちゃうんだよね。


こちらにもマラソン用覆面が。手前の3代目デミオがそれだ。


マラソン用覆面という新ジャンル。オリンピック様様ですなぁ。※前から警備に
参加の車両はノーモザだっただろうが。ねぇ苦行僧の皆さん。グヘヘヘヘへ。


所轄交通課所属210系クラウンパンダ。旭川方面旭川中央署か、同方面旭川東署
交通課機と思われる。


今回のマラソンにあっては、札幌方面だけではなく、他方面本部からも警備に
参加している事が判る。これはオリンピックの時にも同様だろう。これら車両は
どのようにして集まったのか。それは後述する。オリンピックの際には先回り
すべきポイントが存在するという事だ。


札幌ナンバーの260系アリオンマラソン用覆面。ナンバーをきっちり押さえておこう。
こういう時にデータを集める。


ユーロアンテナが大変ありがたい。


3代目エスティママラソン用覆面。こちらも札幌ナンバー。


外部アンテナレス仕様。これはナンバーで覚えるしかないね。


札幌高速隊所属サインカー。マラソンのしんがりを務める。


まだ規制中なのに、こうして信号が先に復帰してしまっている。これは今回の
マラソンの随所で見られた失態。マラソン終了後。この件は大問題になった
という。※妄想です。大問題になんかなってないもん!エリアごとに区切られた
規制担当の役員同士の打ち合わせが、顔合わせ程度のたった1回だなんて
知らないもん!


機動通信隊所属T31エクストレイル。ルーフのレドームが特徴だ。


夢と希望と機材がいっぱい。


当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。こちらもマラソン警備に係る画像だ。函館交機所属「函館300
な 60-14」通称ムレムレくん2号。撮影はマラソン当日の早朝の札幌市白石区。
そういう事だ。こいつはマラソン警備の為に出張ってきたという事だ。


ムレムレくん2号の後を付けると札幌市豊平区水車町1丁目の旧北海道
開発局 札幌道路事務所前へ。今は同区月寒東に移転しているそうだ。


ここが各方面本部からの応援車両が集積するポイントという事か。


先程警備にあたっていた旭川方面の所轄所属210系クラウンパンダの姿も。


別個体210系クラウンパンダ。


札幌方面岩見沢署交通課所属機。コイツの前に止まっていたのも同署交通課機。


C27セレナマラソン用覆面。所属はどこだろうねぇ。


函館交機所属200系クラウン覆面「函館300 て 85-35」


札幌方面小樽署交通課所属210系クラウンパンダ。オリンピック マラソン競技の
際は再びここに車両が集結する可能性が高い。今回のテスト大会で見せた
手の内をきっちり撮影して頂いた情報提供者の方に感謝だ。ナイスショット。



当サイト情報提供者の方より頂いたV37スカイラインレーダーパンダ待伏せ
画像。ありがとうございます。現場は苫小牧市植苗220 国道36号。ウトナイポイント。
向かってくる車両のヘッドライトとカメラのイメージ増幅によりここまで
明るく見えているが、実際には、


こんな感じ。ここでは赤色灯を点灯してお待ちするなんてサービスは無い。


現場を地図で確認。きっちり押さえていきましょう。


違反車両発生。


うきうきサイン会。矢板の置き方、コーンの並べ方は丁寧でマージンをとった
感じ。こういう置き方の隊員もいる。


戦場で棒立ちしているドライバーの背中を刺す左ステア全開。


V37スカイラインレーダーパンダ、いつまで交機で戦うのか。どれぐらいもつのか。
ボンネットのセンサーがパカパカ点灯する問題は解決できるのか。


サイン会終了。


搭載レーダーはLSM-100。今をときめくレーザー式。レーザー式と聞いて、未だに
「レーザーな訳ないじゃん、そんなの照射したら焼けちゃうよ(笑)」と言ってる
人が居る。その通りだと言っておいてあげてください。実際、検挙されたクルマには
焦げ跡が付いてます。最悪の場合、ドライバーの額に焦げ跡が付きます。


別件サイン会。いいねぇ。今後も皆様からの交取現場画像をお待ちしております。
カメラの準備はいいか。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。