世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.033



当サイト情報提供者の方より頂いた西区琴似の道警琴似庁舎駐車場画像。ありがとう
ございます。2021年4月5日の光景。翌日に「輝け!春の全国交通安全運動 ポロリも
あるよ」の開催を控え、札幌交機&札幌高速隊による出発式が行われる朝の光景だ。


まだまだ式開催までには余裕のある光景。ピリっとした冷気の朝。いいもんだ。


奥には納車されて間もないV37スカイラインレーダーパンダが。ボンネットを開けて
点検が行われている。納車9台全てが札幌交機に配備になる訳ではないが、一度は
全て札幌ナンバーで登録されて、ここに集積されている。各方面隊への割り振りの
関係もあるので、取締りにもまだ投入されない。だが、この様子を見る限りでは、
式にはスカイライン9台全てを出すようだ。それでイイ。


取締りには投入されずとも、屋根付き車庫には収まりきらない事から青空駐車の
同スカイライン。式を前に洗車に余念がない。


帰隊してくる札幌交機所属210系クラウンレーダーパンダ。ナンバーの語呂合わせ
から、「ムトウさん」と呼んでいる個体。今回のV37スカイライン配備によって、
札幌交機からはじき出される個体なのではとの噂もある。居なくならないでね、
ムトウさん。


ムトウさんの対空表示は「607」


同じく帰隊してきた同交機210系クラウン覆面「札幌303 す 80-22」


道警音楽隊のバスが収納されているガレージ。バスの隣が気になる。


データにないぞコイツは。E26キャラバン。ナンバーは「札幌100 と 52-46」
コイツ、なんだろね。


130系マークX捜査用覆面。後期型だね。


別個体同マークX捜査用覆面。こいつは中期型。


さらに別個体。後期型。


マークX祭り。いずれもフォグランプが無い。市販でも同仕様は存在するが
数は少ない。


シボレー・エクスプレス警護覆面。もはや秘匿性も何もあったもんじゃない。


庁舎を訪れる度に、色々な場所に止められているそうだ。どんな扱いに
なっているのか、色々妄想しちゃうよね。


庁舎隣接の留置場に入ったものの、すぐに出てきた210系クラウンパンダ。捜査用
覆面ならいざ知らず、交通系パンダが留置場敷地に入るのは非常に珍しい。


対空表示が500番代。高速隊所属機だ。庁舎と留置場を間違えて入ったんだね。
大丈夫、留置場というのはそもそも間違えをおかした者が入るのだから。
ドンマイ。


自転車の先導で続々と庁舎入りする高速隊パンダ。5時間かかったそうだ。
自転車が遅くて。


自転車の呪縛から解き放たれた3台。


こちらも高速隊別グループ。


並べられているV37スカイラインレーダーパンダに興味深々の高速隊隊員。
だよね。判る。


高速隊は210系クラウンパンダのワンメイク状態だから、今回の同スカイラインは
やっぱり新鮮に感じる事だろう。


自身の命を預けて駆るマシンってのは、やはりそこには業務として以上に
感心があるんだと思う。単なる道具ではない。


巨人用セッティング。


白バイ搬入。


お馴染みのCB1300Pなのだが、マイチェン後の新車。出て来る白バイ全てが
新CB1300Pだったそうだ。


スカイライン9台納車も凄いけれど、CBも一気に更新されている。これも凄い。


報道の方が到着。NHKのマーキング。


色々と興味深いディテール。


留置場駐車場に。琴似庁舎を観察していると、おのずとこの留置場へやってくる
車両も目に入るものなんだそうだ。被疑者を護送するバス、面会に来たので
あろう判り易く、納得の外観の車両、そして間違えて入ってくる高速隊。
そこには様々な人間模様がある。


リハーサルを行う。


留置場から式を見学しようと、近くの幼稚園児達が近づくと、警官が式の
詳細を案内。あの日入った駐車場の施設の名前を僕達はまだ知らない。


式本番。案内通り、その時間に園児たちも戻ってきました。


我々大きなお友達を喜ばせても警察には何のメリットも無いが、未来ある
小さな子供達には積極的にその姿をアピールしたい。判るよ。


6日から15日までの間、いつも以上に激突戦域の出現に期待したい。


出発。新CB1300Pのヘッドライト、かっこいいなぁ。



V37スカイラインレーダーパンダが続く。前述の様にまだ取締りには投入
されない。出た振りをしてまた戻ってくる。だがここは素直に動いている
同スカイラインの姿に素直に喜びたい。


210系クラウンパトカーと異なり、前面警光灯は小さくなり位置はバンパー下部に。

手前の個体はナンバーの語呂合わせから「ヨロヨロくん」と呼んでいる個体。


園児たちの声援に応える隊員。


公道へ。


新CB1300Pはウインカーがポジションランプ化して常時点灯。ウインカーとして
機能を果たす際は指示方向側だけが点滅する。


衝撃的な瞬間。なんと、V37スカイラインがナンバーを装着した状態で公道に
出ようとしている。これは驚きの瞬間だ。もうそっとしておいてやれよ…。
ダメです。


こ う ど う に で た よ 。


はい出ましたナンバー無しでの公道走行。そっとしておこうと思ってたのにね。
噛み付いてくるのが居るからこうなる。


汗水流して違法行為。「こっちは仕事してるんだ」だぁ?こっちは遊びで
やってんだよ。遊びこそ真剣にやる。これからもお仕事頑張って。こっちは
全力で遊ぶ。


息してないアカウントネタから再び出動式へ。ヨロヨロくんが行く。


次の段階はコイツが実戦投入されたシーンの撮影に移った。各員の奮闘と
戦果に期待する。


何度も書くが、この後同スカイラインはすぐに庁舎に戻る。取締りには出ない。


札幌高速隊210系クラウンパンダが行く。


両車とも丸目4灯のテールレンズに。どちらもかっこいいなぁ!


偉い人を乗せたJ32ティアナゲタ。


ぶら下がり。


幼稚園児に手を振る隊員。


去り際にも手を振る。


優しい世界。良い物を見させて頂きました。今後も皆様からの式典画像を
お待ちしております。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。