世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.031



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。深夜の札幌市中央区南3条西3丁目での撮影。


降りしきる雨の中での臨場劇。


C27セレナパンダ。この中から警官がわらわら出て来る。1台で沢山運びたい。


130系マークX捜査用覆面。


現場でも正体露見したがらないのが道警の特徴。なんでなんだろうねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いたパトカーの待伏せに期待せよ現場画像。
ありがとうございます。この画像ではパトカー自体は視認できない。だが
この道路は監視・目測されている。道路左手の側道の奥にそれが居る。


これだ。現場は勇払郡安平町早来北町 道道10号。


札幌交機所属210系クラウンレーダーパンダ。


現場を地図で確認。きっちり押さえていきましょう。


今回はパンダだったが、場合によっては覆面での待伏せもある。この
ポイントはレーダーを使用せずに、目測からの追尾によるストップメーター
での速度測定を行う。


戦場で棒立ちしているドライバーが通過。


この時点では測定は行われていない。


本線合流。


前述の様にここでは追尾式による速度違反取締り。よってLSM-100によって
ドライバーを焼き焼きする事は無い。


違反車両に一気に追いすがり、ストップメーターで速度を確定させる。
一応、一定距離を等間隔追尾しての測定という事になってる。一応。


うきうきサイン会。左ステア全開。


真実はいつも残酷だ。それは認め難くもある。だがそれが真実という物だ。


サイン会終了後、再度セットポジションへ付く為に引き返す。


追尾。


レーダーによる一発測定だけが速取りじゃない。気付いたら撃墜されているって
方法をどう回避するか。それが当事者と傍観者との境界線だ。


標的は2台前の車両。


うきうきサイン会。


センターパーキングランプ。


20系プリウスレーダーパンダ状態。面白いショットだ。たまにはこういうのも
良い。遊び心。


こちらのショットもプリウスの後輪が湾曲しているようにも見えていいね。


ホッとするアングルもしっかり押さえて頂いている。安定のうきうきサイン会
現場画像。


ホイールは非スパッタリング仕様。パトカー専用だ。


矢板1枚でサイン会を飾る隊員なんだね。


興味深い1枚。トランクリッド内側に誘導棒を収納するラッチが確認できる。


これは「純正210系クラウンパトカー」には無い装備だそうだ。現地改修
って事なんだろうね。いいねぇ。


今後もこのポイントでの取締りは期待できる。通過する時、チェックを
忘れない事だ。カメラの準備も。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。札幌交機所属「札幌303 す 80-29」


うきうきサイン会。


現場は小樽市張碓方面 国道5号。


同方面は昼夜を問わず交取が行われる傾向が強い。激突戦域と言って
いいだろう。国道5号張碓。この言葉を聞く時には取締りの事も思い出せ。



当サイト情報提供者の方より頂いた警察及び消防車両画像。ありがとうございます。
ただ事ではない雰囲気なのが既に判る。


インプレッサアネシス捜査用覆面。針金アンテナ仕様。


交通規制にあたる210系クラウンパンダと2代目パッソパンダ。


200系ハイエース指揮車と210系クラウンパンダ別個体。


8代目アルトパンダと210系クラウンパンダ。クラウンパンダは自ら隊
所属機。


渦中。現場は札幌市中央区北11条西21丁目の「札幌市中央卸売市場
場外市場」の店舗。かにクリームコロッケ調理中に出火し、建物約600平方
メートルを全焼。隣接の建物も一部焼いたそうだ。かにクリームコロッケの
調理中。かにクリームコロッケ。


ここにも捜査用覆面が。


260系アリオン捜査用覆面。火災現場では捜査用覆面を探せ。


札幌本部機動通信隊所属のT31エクストレイル。


ルーフにアンテナドームを装備。


200系ハイエース指揮車。次はかにクリームコロッケの火力がいかほどの
物かを見ていこう。


これは凄い。かにが凄いのか、クリームが凄いのか、それともコロッケが
凄いのか、はたまたその全てが合う事で威力を発揮するのか。カニストリー、
もといケミストリー。


灯篭やねぶたみたいなもんだから、外壁を成すキャンバスが燃える燃える。


放水止まぬ、また噴煙やまぬ状態で突入する消防隊員。


焼き鳥が印刷されたキャンバスを開けるとそこにはかにクリーム
コロッケファイアー。


真面目な話をすると、厨房内にて揚げ物調理中に目を離した油が過熱に
より出火。慌てて水を掛けた所、さらに火の手が拡大したという。これは
いわゆる重過失失火も視野に入るチョンボという事だ。


屈折放水塔車。


かにクリームコロッケを作る時は気を付けよう。


一夜明けた現場。消防車28台が8時間をかけて消火したそうだ。


焼け出された室内の物品。


火災調査を行っていると思われる消防隊員。


時を戻す。本件火災は数々の情報提供者の方より画像を頂ている。それぞれ
皆が見たかにクリームファイアーを見ていこう。


現場周辺の道路を走行中に捉えられた火災の煙。非日常の光景だ。


これだけでも充分に「何事か」と思わずにはいられない光景だ。


黒煙。


そして燃え盛る炎。強烈な光景だ。


様々な角度から一つの事案を皆が見ていた。そしてそれが一か所に。
これほどありがたい事はない。皆、同じものを見ていたんだね。嬉しく
思います。今後も皆様からの現場画像をお待ちしております。
カメラの準備はいいか。ためらうな。確実にシャッターを切れ。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。