世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.029



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ画像。ありがとう
ございます。撮影は東区北34条東20丁目。篠路通を国道274号 札幌新道
方向へ。


対空表示は「東62」札幌本部東署交通課所属機。コイツはハイマウント
ストップランプは市販仕様と同じ6灯仕様なんだね。


赤無視や一時停止無視を主に取り締る非レーダー機。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は河東郡音更町音更西1線 国道241号。


うきうきサイン会中。ナンバー「87-11」が確認できる。ん?データに
無いぞコイツは。


コイツは2020年度納車の新車。パトカーの世界では、210系が未だに現行
モデルとして生産されている。


ナンバーは「帯広300 に 87-11」キッチリ押さえていきましょう。なお、
新車だからなのか、隊員のポリシー(笑)なのか、逆追尾すると脱兎の
ごとく逃げ出すという。逃げんなよ警察なんだから(笑)。ナンバーを
キッチリ押さえて確実に狙撃せよ。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた交通規制画像。ありがとうございます。
撮影は大阪府摂津市。


幾重にも規制線が敷かれる。これは大規模火災の現場だ。


大きく立ち上る黒煙。段ボール製造工場から出火したそうだ。


この火災では不幸中の幸いにして死傷者はゼロだったそうだ。そこは何より。


夕陽の色さえもなんだか怖く感じる。いわゆる現場周辺は騒然となったって
ヤツですな。


消防車は16台が出場。周辺を固める警察車両も含めるとかなりの台数の
緊急車両が駆け付けたようだ。


その中には大阪府警交通機動隊大槻分駐所属の210系クラウン覆面も。


ナンバーは「大阪303 そ 63-38」キッチリ押さえていきましょう。


今後も皆様からの現場画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた交取覆面によるうきうきサイン会画像。
ありがとうございます。


トランクリッドに設置されたセンターパーキングランプの赤い光が見えた
時、それは胸躍る瞬間でもある。


現場は恵庭市島松方面 道道46号 江別恵庭線。


脳内BGM「稲垣潤一 / ドラマティック・レイン」降雨時というのはカメラマンにも
機材にも負担をかけるが、その分情感溢れる画にもなる。



当サイト情報提供者の方より頂いた♪ファーミコーンウォーズが出ーるぞ~画像。
ありがとうございます。ファミコンウォーズのCM、インパクトあったなぁ。あれの
元ネタはスタンリー・キューブリック監督の「フルメタル・ジャケット」だった。
脳内BGMは「Abigail Mead / I wanna be your drill instructor」だね。さておき
話を戻す。ランニングしていたのは札幌交機白バイ隊。


撮影は西区琴似の道警琴似庁舎駐車場。この庁舎は札幌交機、機捜、生安
(正しくは生特)が軒を連ねるワンダーランド。


白バイによる取締りシーズンを控え、屋外訓練も本格化。いいねぇ。長い冬が
終わったんだね。取締りワンダーランドがやってくる。


赤色灯とドライバユニットを外した訓練仕様のCB1300P。


いいねぇいいねぇ。公道で会うのが楽しみだ。


半年ぶりに見る光景。本当、嬉しいねぇ。


合図、サインがこれまたいちいちカッコいい。


一糸乱れぬ。3台のスロットル開度が節目節目で揃っているからこそ。


国道230号 中山峠、厚田、石狩市生振、現場では当然ながら遭遇戦になる。
こちらも準備しておかないとな。


今年は視閲式あるのかな…。きっとないだろうなぁ。残念。


オフ車での訓練も同時に行われる。いいねぇ。


ここからは4輪を見ていこう。


札幌交機所属クラウンレーダーパンダ。前方が210系、後方が200系。
2021年度になれば、ベテラン機の一部は所轄にお下がりになると予想
される。もしかすると札幌市内所轄にもレーザー機が入るかもしれない。


上記200系とは別個体200系クラウンレーダーパンダ。今見ているコイツが
所轄に降りていくかもしれない。今の内に交機時代の姿を収めておきたい。


210系クラウンレーダーパンダ。ホイールは市販仕様のスパッタリングタイプ。
LSM-100の前方照射仕様。


いってらっしゃーい。


別個体210系クラウンレーダーパンダ。コイツはLSM-100の後方照射仕様。
ナンバーの数字の語呂合わせから、コイツは「ムトウさん」とサイトで
呼んでいる個体。大穴で210系クラウンレーダーパンダの所轄お下がりも
あるかもしれない。ムトウさん、大丈夫だよね?


このE26キャラバンは警察車両ではない。LSM-100を点検整備する東京航空
計器の代理店の車両。ルーフの架装が独特の車両。札幌以外でも同一
個体が巡回している。


130系マークX捜査用覆面。純正ではあるがクリアテール仕様故におおよそ
警察車両に見えない。だから判り易いように、ルーフにユーロアンテナが
装備されている。ありがたいよねぇ。


別個体。フォグランプレスの同マークXを見たら捜査用覆面と期待せよ。


ドラえもん。


この色で初動捜査すんのかよ。するんです。捜査に色の区別なんか無い!
ハートで勝負するんだ! いや、初動捜査してないかも。以前にこいつは
SITこと特殊派遣部隊の訓練現場で目撃されている。捜査一課かな。


C11ティーダ捜査用覆面。今回中身の捜査員はドン・キホーテでよく見かける
客の様な服装だったそうだ。ドン・キホーテで捜査だな(笑)。


元警護隊所属のJ31ティアナ覆面。今は庁舎のゲタとして余生を送る。警護隊機
だったという事で、捜査用として採用された同型機の2.3リッターエンジンでは
なく、3.5リッターエンジン搭載。231馬力を発生させる。速いゲタ。


札幌交機所属200系クラウン覆面。今は白バイ中隊が専ら使用する。


すっかり雪解けが進んだ札幌とその近郊だが、白バイの戦線投入はもう少し先。


ナンバーは「札幌302 の 11-32」真っ黒スモークにユーロアンテナ、グレード
エンブレムレス仕様。覆面の教科書的スタイル。


同交機所属210系クラウン覆面。


ナンバーは「札幌303 す 77-34」こちらは真っ黒スモーク以外に見破りポイントが
無い。ナンバーで覚えるしかないね。


こちらも当サイト情報提供者の方より頂いた同車画像。ありがとうございます。
撮影は同日の滝川市東滝川方面 国道38号。


皆、同じものを見ていたんですなぁ。嬉しくなります。


再び琴似庁舎。先程の200系クラウン覆面同様、こちらも白バイ中隊が専ら運用する
個体。210系クラウン覆面「札幌302 ほ 53-54」


ハイマウントストップランプが4灯仕様。ここは見破りポイントだ。


別個体210系クラウン覆面。ナンバーは「札幌303 す 80-22」


同日別地点で撮影された同一個体。当サイト情報提供者の方より。ありがとう
ございます。東区と北区を走る道道112号 伏古拓北通での撮影。


何度も言うが、皆、同じものを見ていたんだね。連携、リレー、そんな言葉が
思い浮かぶ。本当にありがたい事だ。


戦場で棒立ちして背中を刺されるドライバーが今日も餌食に。


カメラの準備はいいか。いつどこで、どんな状況でその機会に恵まれるか
判らない。傍観者であれ、記録者であれ。今後も皆様からのパトカー画像を
お待ちしております。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。