世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.020



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。清田区平岡方面 道道1138号 厚別中央通りを行く。札幌交機
所属「札幌303 す 80-24」


赤色回転灯点灯。どうした。何があった。


対向車線で展開の光景。覆面はこの事故の処理を支援する為に臨場した。


後の報道では、ここでクルマ10台が関係する多重衝突事故が発生していたという。
この光景はまさにその一部という事だ。


事故により清田から厚別へ向かう側のこの道は封鎖となった。


渦中を通過して覆面はココでUターン。既に同じく札幌交機所属の210系
クラウンレーダーパンダが交通規制を実施している。


事故は月曜の午前6時半頃に発生。やがて通勤ラッシュの時間に突入し、
付近の道路は迂回する車両で混雑する事に。パイロンの置き方というのは
隊員によってそれぞれ癖があり、それは丁寧、アバウトという言い方に
代える事ができるのだが、この隊員あるいは相勤者のパイロンの置き方は
非常に丁寧。これは過去に確認された交取現場でも同様。だからこそ今回の
パイロンの置き方も素晴らしいと改めて感じる事ができる。



今回はそのレーザーでドライバーを焼き焼きする事は無い。支援要請入った
んだろうなぁ。


院長おはようございます。静岡歯科の広告に完全インスパイア。いいね。
どこ見てるんだよ。


規制が行われている厚別中央通りを渦中に向けて進む。ここでも交通規制。


こちらは豊平署地域課が規制を担当。


200系クラウンパンダ。対空表示は「豊13」


路面はこの時点では濡れているが、事故当時はブラックアイスバーンだった
そうだ。一見するとこの様に濡れているように見えて、実は薄い氷が張って
いるという路面。


交機が規制していたポイントで大半の車両はこの道からそらされるが、道路に
隣接の住宅街から合流する車両も知らずに入ってくる。その為の複数規制。


渦中へと近づいていく。E26キャラバン事故処理車。


札幌市消防局所属200系ハイエース指揮車。


同車を前より。


渦中。道路とその両端の雪の崩れ方、散らばり方で、事故があったんだなぁと
判らせてくれる光景。反対側を向いて止まる当事車両も確認できる。


現場検証が続く。


左側に止まる4台の車両は全て当事車両。


詳細を入念に調べる豊平署交通課員。


現場はゆるやかな下り勾配が続く左コーナーで、その谷底に到達する途中に
信号機付の交差点というレイアウト。ブラックアイスバーンでは、例え
徐行速度からの減速でも、ひたすら滑っていくケースがある。下り勾配が
あれば尚更だ。


左側面を損傷した当事車両。


加えて右側面も破損。


事故は本当に嫌なものだ。時間も金も失われていく。誰も望んではいないのに。


こちらも当事車両。


完全に静止できず、ゆっくりと滑り落ちるような形で各車両が衝突した
ようだ。著しく車体を変形させている当事車両は確認できない。


分離帯に積もった雪も、歩道側の雪も削り取られているのが判る。


他車への衝突を避けようと必死の回避操作を行っていた事が判る。


こちらもしかり。


交通規制のバリケード役をこなす交番パンダ。手前が初代ソリオ、奥が
7代目アルト。


札幌自ら隊も交通規制支援に。撮影に関しては声掛けありだったそうだ。
非常にフレンドリーなものだったそうだ。撮影、ご苦労様です。と第一声。
優しい世界。


210系クラウンパンダ。


再び札幌交機パンダが規制を行っている地点に戻ってきた。


規制された道のすぐ先に用事があるドライバーも中には居て、そうした
ドライバーとやりとりを行う。こちらも撮影に関して声掛けあり。
自ら隊隊員同様、フレンドリーなものだったそうだ。ここも優しい世界。


先程の自ら隊もそうだが、この時間の彼らは24時間勤務終了の直前の
時間。しかし「俺あがりだから帰るから」とはもちろんならない。
過酷な状況の中でもこうして任務にあたる。で、気になるのは冒頭の
緊急走行の210系クラウンはどうした?という事だが、大丈夫。ちゃんと
押さえて頂いている。


こちらです。交機パンダが規制を行っていた本線を迂回して最初の
生活道路接続交差点を規制していたそうだ。


渦中の本線だけを規制し、「後は知らん」状態にすると、迂回車両が
細く入り組んだ道でグリッドロック状態を引き起こす。「地味」と
言ってしまうのははばかるが、迂回した多数の車両が無事に規制エリア
を超えられるように、こうして渦中の第二線でもこうして頑張って
くれている。


この覆面が借ている場所がまたイイ。


高野山真言宗弘仙寺専用駐車場。ババーン!!


前述の通り、24時間勤務明けまで2時間を切っているさなかの事故処理支援。
激務だよ。これは本当に大変だと思う。


規制解除の報が入る。撤収準備。


一度は収納した赤色回転灯だが、再び展開、点灯。ありがとうございます。


現場を後にする。


赤色回転灯収納。


戦いを終えた後ろ姿。いいものだ。今後も皆様からの現場画像をお待ちして
おります。カメラの準備はいいか。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。