世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.017



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は苫小牧市樽前方面 国道36号。覆面の出没にかなりの
期待ができる好物件エリア。


出没頻度が高いからと言って、その姿をキッチリ押さえる事ができるか
どうかはまた別の話し。これはひとえにカメラマン自身の技術とリサーチ
能力の賜物と言える。ナイスです。


札幌交機所属「札幌303 す 81-07」外部アンテナレスだが真っ黒スモーク。
ナンバー含め、きっちり押さえていきましょう。


うきうきサイン会。左ステア全開。いいねぇ。真実の瞬間に遅れをとると
こうなる。戦場で棒立ちしていて背中を刺される構図だ。


苫小牧市高丘 国道276号のレーダーパンダ待伏せポイントのダミー看板と
同一デザインのダミー看板。ダミーと言いつつもそれほどのリアリティーは
追及されておらず、瞳まで書いちゃって、白黒の塗り分けも本物と逆。
しかし「スピードおとせ」と言っているにも関わらず、ここで撃墜される
ドライバーはコントの主役である事には変わらない。ナイスアングルです。


倒れる矢板。


そっぽを向く矢板。暴れ放題です。


なんで手を挙げているんだろう。矢板がそっぽ向いているから?


ダダをこねた矢板を連れて帰る。今後も皆様からの交取現場画像をお待ち
しております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンレーダーパンダ待伏せ
画像。ありがとうございます。現場は手稲区手稲前田457 道道125号
新川通 前田森林公園前。


現場を地図で確認。このポイントの反対方向では可搬式オービスによる
速度取締りが頻繁に実施されている。積雪期はなりを潜めているが、
雪解けと共に、そちらの運用も期待したい所だ。


札幌交機所属機。3月には新たにV37スカイラインのレーダーパンダが
入ってくる。ベテラン機と化している200系クラウンレーダーパンダは
軒並み所轄交通課へとお下がりになっている現状がある故、この個体も
もしかすると2021年度にはそうなる可能性もある。


撮影に関して声掛けは無かったそうだが、双方会釈をしあうという
優しい世界が展開。良い傾向だ。こちらは撮る、向こうは取締る。
お互いすべき事をする。それだけだ。素晴らしい。



当サイト情報提供者の方より頂いた地域の安全を守る交番画像。ありがとう
ございます。日本独自の治安維持システムだが、この有効性は海外からも
注目・評価され、アメリカやブラジルでも交番制度が導入されているそうだ。


しかし、今回はその交番で大事件が。


し、死んでるぅぅ!!!2月23日午前5時頃の札幌中央署桑園西交番が事件
現場です。せいぜい同署で大問題になってください。犯人探ししてください。
この場合の犯人って言うのは撮影者が誰かではありませんよ。念の為に言って
おきます。激務に耐えている警官なんだもん。疲れ果ててしまう事もあるよ。
とは言っておくよー。なお、相勤者についても奥で腕を組んだまま真っ白な灰に
なっていたそうだ。そうかぁ、2名殉職かぁ…。実際には死んでいなくても
今後の「見えない評価」を考えるとなぁ。死んだも同然という事で。不遇な
扱いになっても恨まないでね。明日があるさ。その昔、同じく札幌中央署の
南三条交番でも居眠り警官を観察する事ができた。我々の間では

「眠りの南三条交番」

と名付けて親しんでいたものだった。夢の中で被疑者を追う。
被疑者:うふふ~、捕まえてごらんなさ~い。
警官:待って~。
被疑者&警官:あははは~、うふふふ~。
アホか(笑)。今後も桑園西交番には期待したい。カメラの準備はいいか。
職質して来たら、当サイトの名前を出せばよい。話が早いだろう。



当サイト情報提供者の方より頂いた50プリウス捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。リアワイパーレス、e-fourエンブレムレスの50プリウス後期型を
見たら捜査用覆面と期待せよ。主に捜査一課、組対に配備になっているそうだ。
タマ数の多い車種だけに秘匿性は高いかと思うが、積雪圏において同プリウスの
FFモデルはレアだ。今後も皆様からの情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた消防車両画像。ありがとうございます。
火消しではなく、障害除去系車両。いいねぇ。東京消防庁 第六方面本部
消防救助機動部隊(通称ハイパーレスキュー)所属 道路用啓開重機・重機
搬送車。消防車両、それ自体が特殊車両なのだが、このタイプの車両は
その中でもさらに特別であるという印象を受ける。カッコいいなぁ。


ホイールローダーはナンバー未登録という事もあり、搬送車との連携
運用が欠かせないという。搬送車、ホイールローダーのいずれにも
6-TC2のマーキング。ガンプラのリアルタイプ、あるいはMSVシリーズ、
近藤和久氏の「MS戦記」世代にはたまらないディテール。


ホイールローダーを積載するタイプの他にも双腕重機を積載する搬送車も
存在するそうだ。


こちらは同消防救助機動部隊の救助用重機(ドラグショベル)とその搬送車。


マーキングは6-TC1。アームの先端は障害物除去、掘削等の用途に合わせて
交換可能。操作は無線でも可能だそうだ。


かっこいいなぁ。今後も皆様からの消防車両画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたE52エルグランド応急通信対策車画像。
ありがとうございます。パラボラアンテナを展開中の光景。撮影は函館中央署。


パラボラの後方にはドームアンテナが確認できる。


頻繁に見る事のできる光景ではない。ナイスショット。


当サイト情報提供者の方より頂いた鑑識課の皆さん画像。ありがとうございます。
撮影はこちらも函館中央署。オープンな雰囲気の署、大いに結構。これからも
カメラを向けていきたい所ですなぁ。


E26キャラバン鑑識車の左はプロボックスの鑑識車。


函館市街地での撮影。怪しい200系クラウンの姿が。


函館交機所属覆面「函館300 て 85-35」外部アンテナレスではあるが、グレード
エンブレムレスで真っ黒スモーク。ハイマウントの部分には切り欠き。特徴を
きっちり押さえていきましょう。



当サイト情報提供者の方より頂いた凍結路面画像。ありがとうございます。
見た瞬間にゾっとするこの路面。凍結路面には、圧雪アイスバーン、ブラック
アイスバーン等があるが、これはミラーバーンと呼ばれる状態。摩擦係数は
かなり低く、どんなに減速していようとも、車体を静止させる事が最も困難な
路面状況。撮影は札幌市街地。積雪シーズンの中で数回発生する高難易度路面。
これは降雪中に散布される融雪剤が原因とされる。雪が降り続けている状態での
融雪剤散布は効果的だが、散布中あるいは散布直後に天候が回復すると、一度
融けた雪がフラットになり再凍結する。すると文字通り鏡のような凍結路面に。
ヘアライン仕上げのステンレスみたいにも見える美しさ。しかし最も恐ろしい
路面でもあるのだ。恐るべしミラーバーン。生き残れ、この地獄を。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。