世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2021/Text No.014



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンレーダーパンダ待伏せ
画像。ありがとうございます。札幌交機所属機が岩内郡共和町宮丘
国道229号 共和消防団第7分団第2機具格納庫前で待伏せ。


現場を地図で確認。ここはもっぱら岩内署交通課が待伏せしている
所なんだそうだ。だが今回は嬉しい外道。札幌交機が待伏せして
いたという事だ。今後もこのポイントには期待したい。誰が貧乏くじを
引くか。我々はその様子を対岸から撮影する。これまでも、これからも。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ交取覆面画像。ありがとう
ございます。ナンバーは「82-36」が確認できる。コイツは旭川交機所属
「旭川300 ぬ 82-36」で、興味深いのは撮影されたのが帯広市内という点。
今回は交取任務での運用ではないようだ。いいねぇ、こういうイレギュラー。


同市内別地点で撮影された同車。ナンバーのひらがな「ぬ」は通話表で
言えば「沼津のぬ」なのだが、これを無線で本部へ伝達する際に、「沼津のぬ」
が出てこなくて「ぬ、ぬりかべのぬ!」と言って、本部から「沼津のぬでよいか
(沼津でしょ!)」と怒られたのは良い思い出。



当サイト情報提供者の方より頂いた高速隊本隊画像。ありがとうございます。
厚別区大谷地のネクスコ東日本敷地内にて。210系クラウンパンダ祭りの中、
手前にはベテラン機が。


200系クラウン交取覆面「札幌302 の 19-87」通称西暦くん。2021年度でも
コイツは第一線に投入されるのか。注目したい。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。札幌交機所属機。搭載レーダーは「抜ける」現象で速度測定能力は
イマイチだが、録画機能があるので取締りの不正を防ぐ能力は優れている。
その機能を正直にちゃんと活かしていればの話しだが。表に出ない案件、あるの
知ってるんですよ。あの事監察にバラしますよ。誰に言ってんだ誰に。話を写真
自体に戻す。「能力はイマイチだが真実の機械」LSM-100は後方照射仕様。


別個体210系クラウンレーダーパンダ。LSM-100は前方照射仕様。


200系クラウン交取覆面「札幌302 の 11-32」コイツも高速隊の西暦くん同様、
2021年度での投入があるかどうかを見ていきたい。


210系クラウン交取覆面「札幌303 す 81-07」グリル越しに前面警光灯が確認
できる。


こちらは北24条の飲食店街での撮影。コインパーキングから若干離れた位置で
出庫してくる車両を待っている。飲むなら乗るな、乗るなら飲むな。鉄則だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場画像。ありがとうございます。消防、
警察車両が駆け付け、交通規制が始まっている。


渦中。建物新築の工事現場から出火。火の手が付近の電線にも燃え移っている
事が判る。また、工事現場敷地を囲う鉄製の養生壁の塗装が熱で剥離し始めて
いるのも確認できる。


出火原因は「灯油の給油」との情報がある。確かに中通りには灯油運搬車が
駐車している。ポリタンクから通称「醤油チュルチュル」のような灯油ポンプ
での給油ならここまでの火事にはならないだろう。スケールのでかい灯油
ドバドバが現場で起きたのだろう。


こちらも当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。皆、同じものを
見ていたんですね。嬉しい限りです。ビルの陰から黒煙が上る。


先程の写真とは逆方向からのアングル。灯油運搬車が確認できる。


上空で燃える電線。導火線のごとく燃え移っていいたのだろうか。今後も皆様からの
現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



カメラについて。キヤノン純正のスピードライトブラケットに社外の汎用
ブラケットを追加して、そこに色々付けている。ビデオライトやアクション
カメラ(本ではない)がそうなのだが、側端に持ち手を装着。持ち手を装着
する為にブラケットに「リグシステム」のチーズプレート(食えない)2枚を
挟みこんでいる。その持ち手装着面の裏側に、クランプ(レイアースではない)を
追加した。


2枚のチーズプレートはNICEYRIG製。1/4インチボルトで挟み込んでいる。
ボルト同士の間隔がブラケットよりも狭かったため、ブラケット自体を
ヤスリで削っている。持ち手とクランプはいずれもSmallRig製。


クランプにはコイツを挟む。GENTOS製懐中電灯 RX-186RS。札幌交機の
隊員の中にはヘルメットに装着しているヘッドライトに同社製の物を
使用している事が確認されている。ちょっと嬉しい。


クランプ2点でしっかり固定。


夜間の事件・事故現場の撮影には威力を発揮してくれる事だろう。


後ろから。


既存のビデオライトとのクリアランスをうまい事確保できた。これは
出たとこ勝負的な所があった。うまい事いってドブに捨てる事に
ならずに済んで良かった。


懐中電灯はUSB充電式。後方のクランプを緩めてやれば、充電用コネクタ
を露出させる為にカバーをスライドさせる事ができる。


カメラの準備はできた。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。
メールのあて先は

nightshift.3310@gmail.com

です。皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。